コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

しまなみ・びわ湖遠征日記 最終

神戸から車で100キロ走ってジャイアントストアびわ湖守口店に着いた。開店少し前だったがレンタサイクルを予約していたカップルや女性グループがスタッフから説明を受けていた。しまなみでもそうだっが、レンタサイクルのお客は断然女性が多い。今やサイクルスポーツのセンターに立つのは女性なのかもしれない。写真は店長の佐藤さん。前日にはジャイアント社トップの劉会長がびわ湖サイクリングの体験に来られており、それを迎...

しまなみ・びわ湖遠征日記 其の二

KinoFit の木下智裕さんが表紙の CYCLE SPORTS 7月号5月号に大分・熊本のツーリングルートの特集をしていただいたが、今回の震災の影響で通れなくなったところがあり編集部の栗山尚久さんにきちんと明確に紹介していただいた。しまなみ・びわ湖遠征日記 其の二今回は2日間でしまなみ海道(愛媛まで行けず)とびわ湖のサイクリングコース(南回り)のさわりだけを走り、宿の食事の参考店もセッティングしてもらい、なおかつ休職...

しまなみ・びわ湖遠征日記 其の一

東京の友人のサルトさんから、しまなみ海道と、びわ湖のサイクリングロードの視察を提案され3泊4日で遠征してきた。新尾道まで輪行で来さえすれば、あとのコースセッティングや移動、それに宿泊などすべて手配するからとその言葉に甘えさせてもらった。新幹線での輪行は初めてで、まずは自転車を輪行袋に入れる手順をネットを見て練習、新幹線に自転車を置くには車両の一番後ろにちょうど良いスペースがあるなど、宿に自転車旅に来...

明日から遠征します。

明日からしまなみ海道とびわ湖のサイクリングコースを走って、帰りは神戸からフェリーで大分に入り、やまなみ道路を初自走してきます。関西からフェリーで阿蘇に来られる方が多く、営業再開後には、多少なりとも同じ苦楽で接したいということと、一度は個人的に走って見たかったというのが理由です。温泉掘削のものすごく面倒な手続きも着々と進み、もしかしたら今月中に温泉を掘るやぐらが組めるかも知れません。震災で温泉が出な...

みなさんの応援で第一歩を踏み出します

沖縄の安田慶さんと森美恵子さんがこんな映像を作ってくれてました。そして阿蘇を走られたみなさんから感動的な提唱もいただきました。このような熱いサイクリストの方々の応援に応えるために、阿蘇で一番にやぐらを立て、温泉掘削に挑戦しようとを思っています。どのくらいの湯量があるのか、何度の温泉なのか、どのくらい掘るのか、はたして温泉が湧くのか、不安を考えればきりがありませんが、とにかく蘇山郷はみなさんの応援で...

田植えの季節のサイクリング

内牧温泉には熊本中核工業団地の中を通りミルクロードに出て二重の峠で来ています。毎朝まだ閉まったままの聖フランシス森の教会当りから赤水まで延々と渋滞が続くため峠を降りたらすぐに左折し149号を通っています。それはラピュタの麓の道になります。ラピュタ入り口の民家が崩れていましたが、今朝には跡形もなく更地になっていました。狩尾集落では着々と田植えの準備が進んでいました。震災後、最初の自転車乗りはカルキさん...

蘇山郷営業再開予定日は7月1日

文藝春秋6月号より熊本日日新聞編集局による熊本震災の被災1周間の記録。まさに「喜べないスクープ」、報道を伝えるプロによる県内各地であった熊本震災のドキュメントです。阿蘇市内に自宅がある植木記者が遭遇した潰れたばかり阿蘇神社の楼門や、土のにおいがする落ちた阿蘇大橋のその時。高森支局長の堀江記者が、東海大学農学部阿蘇キャンパスの崩壊した学生アパートに行くと、レスキュー隊員の呼びかけに瓦礫の中から小さな声...

Ride For Kumamoto

2日間に渡って阿蘇・小国で開催された熊本震災チャリティーライド「Ride For Kumamoto」に参加してきました。小国・玖珠の杉山と、南小国・阿蘇の大草原目を奪われるような明暗の景色は、ひっそりと静かな山の道の連続でした。この感動のコースと、復興の第一歩を踏み出すライドを提案してくれたのは写真家の丹野さんでした。熊本の観光に携わる者としてこの恩は忘れません。そして、参加された皆さんも忘れません。心より御礼申し...

震災後、外輪山から阿蘇を眺めるルート

Photo by ueharaすべての力を出し切って150km走ってきました。それも一緒に走った水曜会の上原さんのお陰、走行後は久し振りに超絶ホルモンに浸ることができました。菊池発で矢谷渓谷側から八方ヶ岳林道に入り、終点の穴川集落の直前で崖崩れで通行止めになっているため竜門ダムへ迂回するルートでダム湖畔の道に出て、水の道で国道387号、立門から先は菊池渓谷付近で崖崩れで通行止めのため、兵戸峠越えで小国に出て「茶のこ...

菊池人吉林道/八千代座/土橋理容店

鞍岳の麓を通る菊池人吉林道は問題なく走れました。菊池市伊牟田から上り県道23号まですれ違う車もなく貸し切りのアップダウンを走りました。23号から旭志を抜け伊坂のセブンの脇から325号の下をくぐって合志川沿い走り植木温泉を抜け分田橋を渡り「ゆうかファミリーロード」で豊前街道に行きました。震災後の八千代座に来ると、周辺の古い家屋はブルーシートで覆われているのに瓦一枚も落ちていない様子。ちょうどそこに山鹿サ...

大好きな林道は最後の数キロで閉ざされていた。

内牧から三久保の交差点を内牧駅・8mの農免道路方面に左折し、しばらく進むと「段差あり」の看板があります。その段差は1m以上もあり、勾配をつけて片側走行で通れるようにしてありますが、最徐行しないと車の腹を擦りますので注意が必要です。この地盤沈下というか異常な断層の変化は今回の地震の凄さを垣間見る個所でもあり一度目にしてみるものいいかも知れません。そのような生々しい状況ながらも近くには節句祝いのこいの...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム