コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年03月 ] 記事一覧

僕たちの天草下島サイクルマラソン

本田技研の広大な敷地に沿う1キロ以上続く桜並木が見頃になっていた。わたしは見頃よりも散り際が好き。桜吹雪のように花びらが散るときのここは素晴らしい。ロードバイクで走りながらジンベイザメのよう大きく口を空け、花びらを口に入れるのが楽しくて仕方ない。見た目変だがその場にいたら誰でもやりたがる遊びだと思う。大人の遊びは大切なことで大きく目を開いて真剣に愉しむべきである。岐阜の大久保ファミリーが天草と阿蘇...

阿蘇ライドへようこそ

新聞にあった「新製品バトル」の記事で「芯が折れないシャープペン」特集があった。子供の頃から強く鉛筆を握っていたので今でもペンシルの芯はよく折れる。特に急いで書いている時に限って「ポキッ」と折れ、その度ごとにイライラしている。なのでそんなのがあったら便利と近くの文具店に行った。特集記事には「強い筆圧からガード」の謳い文句の「ゼブラのデルガート」、「1授業、ノック1回」の「三菱鉛筆のクルトガ」、それと...

ニッポンのじてんしゃ旅、阿蘇内牧温泉

モノを揃えてしまいすっかり自転車雑誌を買わなくなったが、阿蘇ライドの取材にお付き合いしたので掲載されてるサイスポ5月号を贈っていただき久し振りに見ることができた。そこで感じたことは、名古屋サイクルトレンドという自転車ショーの記事のなかで、サイクリング旅をPRしようと国際サイクリング大会の「サイクリングしまなみ2016」、「今治市(瀬戸内しまなみ海道)」、「サイクリングアイランド沖縄」など東海エリアのサイ...

世界への狼煙

昨日の朝、スカイライン展望所付近のミルクロードの道際に、野焼きボランティアさんのクルマが20台以上停まっており、先日あった野焼きの燃え残しをミルクロードの北側から焼き始めるところのようだった。午後からは、スカイライン展望所や北山展望所の真下当たりから煙が上がり、いよいよカルデラ側を焼き始めた。麓から広がる杉林は戦後に植林されたもので、それまではなだらか草原が頂上近くまで広がり牛の放牧がされていたそ...

阿蘇の農耕祭事

昨晩は、国の重要無形民俗文化財「阿蘇の農耕祭事」に含まれる「田作祭」の行事である阿蘇神社の「火振り神事」があった。スイスから4泊でお越しのビートライスさんを宿のスタッフが案内。ご本人にも火の付いたカヤ束を振り回し、異国の神事を堪能されたようだ。野焼き二日後の狩尾峠ラピュタ。車のドアを開けると持って行かれそうなくらいの強風、だが、草も木もなく構造物はガードレールぐらいだから風の音はしない。焦げた匂い...

弱虫ペダルファンから学ぶこと

13日は順延された野焼きが北外輪山一帯であった。わたしは所用で参加できなかったが、参加した狩尾2区在住の宿のスタッフによると、狩尾峠(ラピュタ)もきれいに焼けたそうだ。今朝、通勤の際に寄り道して見に行こうと思ったが、濃霧で何も見えそうになかったので諦めた。そのままミルクロードを走っていると霧の隙間から見える草原はまったく黒くなく、野焼きはなかったのじゃないかと思った。しばらく見ていると積雪で真っ白...

宮内佐季子選手と走る

宮内佐季子選手(Club La. sista Offroad Team)と贅沢にも二人でグラベルレッスン&ランチを愉しんできた。シクロクロスの国内最高峰の大会「全日本シクロクロ選手権」。宮内さんは2012年と2013年の2度制し、2014年は三連覇を逃し2位、昨年12月に行われた2015年の大会で優勝奪還を目指したものの、19歳ルーキー坂口聖香選手(パナソニックレディース)に優勝をさらわれ、またもや2位となられた。今年12月に宇都宮市で開催される大...

子供のような気持ちになれることはとてもいい

宿の前の狭い路地の先にあるのが、マウンテンバイク専門店「Nao's BASE」ちょうど今、店の前に立っているのがオーナーのナオ君彼はプロのバイクトライアルライダーで顧客からの信頼も厚い。マウンテン以外にもロードバイクのメンテはもちろん、新車販売もする内牧では貴重なショップだ。店に立ち寄ると、前後輪にバッグ装備の、恐らく坊中のゲストハウスに泊まっている若い男の子が二人、パンク修理に来ていた。最近では、このよう...

春に向けての贈り物

宿のスタッフにいい人が来てくれて、最近こんな手書きのプレゼントもお試し中。さて、冬も終わりそうだから、ダウンジャケットが安くなっているかとモンベルを尋ねてみると「あなたが希望するのは、インナーにもなるからね、年間通して販売しているし、バーゲンなんてウチはないですよ」とは店員さんは口に出さないにしても、「ないですね~」、の言葉の端からの想像。価格を下げずに価値を上げる企業だろうなと、今更そんなにダウ...

徘徊は気分爽快

矢谷渓谷から八方ヶ岳の北を通り鯛生方面を結ぶ宿ヶ峰尾峠に行ってきた。昨年の冬から通常使っているM10のホイールをMAVIC SLRからMAVIC Ksyrium ESに、タイヤをMAVIC YKSION23CからPana GRAVELKING26Cに交換している。SLRとYKSIONは宿に置いているCLXに装着しているが、たまに走ってみるとその軽さと下りの速さに驚く。違いを喩えると・・・ランニングシューズとウォーキングシューズ、場合によっては登山靴、体重増で週一ちょっ...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム