コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年02月 ] 記事一覧

革新に挑み続けねば・・・

「劇場版弱虫ペダル」のブルーレイ&DVDの発売に合わせて作られた「熊本ロケ地マップ」が届いた。発行は熊本県観光連盟・・・スゴイな!先日の「CYCLE SPORTS」誌への手厚い取材協力の大分県といいこのような行政のみなさんの積極的姿勢はサイクルスポーツが地域経済に影響をもたらすアクティブ市場として九州でも認知されたのかな。自転車乗りの四国の市長さんや、知事さんのいるところだけと思ったいたら、時代は変わったね。ま...

やがて阿蘇日和、CYCLE SPORTS 5月号をご覧あれ

photo by pedal N以前ラピュタの記事でお世話になったサイクルスポーツ編集部の栗山さんから声を掛けてもらい阿蘇取材に同行してきた。掲載は3月20日発売「CYCLE SPORTS 5月号」で、タイトルは『大分〜熊本「九州横断やまなみハイウェイ」をゆく』今回の特集記事は大分県がメインというお話大分のサイクルツーリズムの展開は目を見張るばかりで自転車メディアにも熱烈な協力姿勢で、サイクルスポーツさんもびっくりされての今回の...

わたしの追い風

東京からペダル女子2名が空港からタクシーをチャーターしてラピュタ経由でお越しになった。空港に待機しているタクシーに乗り込み、運転手さんに行き先を「ラピュタ」と告げると「ああ、天空のラピュタね、昨年から多いですよ」と言われ、車内で大いに盛り上がったそうだ。しかし、着いてみると工事中の看板があって展望スポツトには行けず小野田坂道君と巻島さんとの感動の出会いの場面に立つことは夢に終わってしまった・・・ミ...

映画『オデッセイ』と肴屋『夢路』

油紙に包まれたダニエル・デフォーの『ロビンソン漂流記』が最初に読んだ岩波文庫だった。当時は中学の野球部で練習に疲れ果てても何度も何度も読み返し、無人島に漂着したロビンソンが独力で生活を築き、知恵を絞り故国に帰る姿に熱く感動していた。その後、映画化されたものを観たが小説を越えることは無かった。映画『オデッセイ』を観た。読んではいないが『火星の人』という小説が映画化されたもので、マット・ディモンの演技...

記憶を辿る愉しみ

暗い朝はまだ走っておらず、休みの日の9時半10時から山に走りに行っている。毎朝暗いうちに目覚め一瞬自転車に目がとまるが、まだ心は動かず愛犬を膝に乗せ新聞を開いている。しかし、走るときは100キロ、全力が目標。ここのところ定番コースとなっている八方ヶ岳林道に行ってきた。矢谷渓谷から林道に入り、キャンプ場を抜け登山口を過ぎ薄暗い樹木が覆う道を上ったり下ったりしていると、やがて山が開けて陽が射す里山の懐かしい...

初めての講演とは

菊池地域観光推進協議会から「おもてなし研修」の講師の依頼があった。内容は「菊池地域における外国人観光客のおもてなし」というもので、本来は宿の館主の分野だが、菊池在住ということでわたしが指名されることになった。最初はお断りしたが、「宿で毎日やっていることを話してもらえれば」ということからお受けすることにした。後日送付されてきた資料を見ると、40分の講演に質疑応答やグループワークへの助言・講評が60分で、...

今年の初レースはオートポリス3時間耐久

d-word for men's life(男性専科土橋理容店)より寒中見舞いが届いた。「土橋さん、週休二日制、よろしいんじゃないでしょうか。」その分、また予約が取りづらくはなるが、土橋さんが成長することが顧客の思いを叶える多様なチャンネルを磨くことにつながることだから。今朝のスカイライン展望所菊池渓谷過ぎたら山は白くなり、深葉の集落からは真っ白の雪景色だった。週末は雪になるというから、また渋滞する国道の通勤になるの...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム