コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

現在のラピュタの状況

ラピュタ(狩尾峠)の左側高台からの展望スポットの工事が始まった。駐車場を造ると聞いていたのでここがそうなのかと思ったが狭すぎる、多分ここはかぶと岩展望所のような感じにして駐車場はミルクロード沿いになるのでは。よって定番スポットも通行止めだから、右側にある踏み跡を下って見るしかないロードバイクの人はシューズカーバーが泥で汚れるし急な下りだからやめたがいいかも。多言語表記しておかないと金髪カップルは降...

雨の阿蘇旅

iいい加減、雪もないだろうと28日は久しぶりにミルクロード通勤をしてみた。予想通り道路には積雪も凍結もなく問題なく走れた。しばらく国道通勤だったので、車が少なくて信号もない運転とはこんなにも心地ち良くおおらかな気持ちになれるものなのかと痛感した。今度の日曜は晴れそうだから、このあたりを走ってみようかと思っている。沿道の川の氷はまだご覧の通りミルクロードのスカイライン展望所もう、走れる。29日昨日から4...

雪にも負けず

週末の寒波を吹きさらしの囲いの中で乗り切ったあか牛最低気温はマイナス10℃近かったろう今朝は9時前だったが、いつもより早く乾いた牧草が運ばれていた。「あか牛が元気に育つ環境で、あか牛らしく飼う・・・」とは、こういうことなのだろう。何も知らずに可哀想なんて失礼、安易な気持ちでペットと比較してはいけない。熊本の長洲港と長崎の多比良港を結ぶ有明フェリーに貼られている弱虫ペダルの作者渡辺航さんと長崎県美術...

寒波襲来に居酒屋百名山

阿蘇平野を縦断する一直線の広域農道沿いで飼われているあか牛。雨や風を避けるものは何もなく、吹きさらしのなか大雨や雪の日に呆然と立ったままの姿を見ると可哀想に思える。でも農家の方に言わせると、阿蘇の寒さ程度は大丈夫だが暑さの方がいけないそうだ。ほったらかしのようにも見えるが、毎朝9時過ぎに乾いた牧草を運ぶ農家の老夫婦は優しそうに牛たちを世話をしている。しかしながら、今夜からの寒気には心配帰りに通ると...

雪の内牧温泉

積雪の予報にアイスバーンのミルクロードを避けて二重の峠経由の通勤コースを選択さすがに今朝ここを通るクルマは少ない。スタッドレスとAWD効果は、コーナーの多い急な下りも安定した制動で、2年目の冬も渋滞の国道は回避できそう。写真は2014年2月14日このくらいの積雪で試してみたい。雪道の自転車はディスクかカンチブレーキじゃないと走れないのは体験済。ナオ君のファットバイクを借りて走ってみよう。17時30分 天候...

白星と黒星

父からもらった今月号の文藝春秋を見て驚いた。まさかカズオ・イシグロさんの「NEVER LET ME GO」がテレビドラマとなって、今夜から10話放送されるとは知らなかった。外国人用に宿の蔵書として村上春樹さんとカズオ・イシグロさんの本を置いている。なかでも世界的なベストセラー本となった『NEVER LET ME GO(わたしを離さないで)』は人気で「部屋で読んでいいか」とよく尋ねられることがある。デビッド・ボウイの追悼として最も...

大藪サイクル新年会

大藪サイクルさんの新年会に行ってきた。場所は阿蘇市波野にある廃校になった小学校を利用した「阿蘇なみのやすらぎ交流館」ここで新年会があってそのまま宿泊する。翌日のライドは往復20キロの荻岳へここは写真のように360度のパノラマが楽しめて適当な上りもありサイクリングにはお薦め。さて、新年会の会場は標高700mはあるところだからさぞや寒いだろうと思っていたら、小さいながらも体育館だが床暖房で暖かい宴会はし...

今夜は波野で新年会

みやげ用阿蘇米1kgのサンプルパッケージ弱虫ペダル新聞を手にした女将バージョン4泊した総北高校メンバーも食べた阿蘇米だが、遠くよりお越しの弱虫ペダルファンに需要はあるのか?今夜は阿蘇市波野にある廃校になった小学校を利用した宿泊・研修施設、「なみのやすらぎ交流館」で大藪サイクルさんの新年会に参加する。このあたりは何もない山深いところで、標高は700m近くあり、間違いなく寒い。大藪さんの出身が小国なので...

弱虫ペダルのカタルシス

まだまだ、ほとんど毎日といっていいほど弱虫ペダルファンの方にお越しいただいている。まさに巡礼地、有り難いことだ。劇場公開から5ヶ月を過ぎ、多くのファン方にお会いして総北高校の宿泊地としてみなさんへの接遇の仕方も学習した。それはファンの方には三つのパターンがあってそれぞれの対応をすること。1. 暖簾をくぐった瞬間に判る高テンションで超積極的な絶叫タイプの方には最初からご挨拶2. 一見冷静だが徐々にテンシ...

重力が味方の自転車力

今年の走り始めは100キロ4時間を目指してアップダウンの菊池人吉林道と、平坦な菊池川河川敷を走ってきた。林道では脇道探検もしたかったが今日は全力走行が課題四季の里から超速ダウンヒルで里に降り、フラットな菊池川支流の合志川沿いを懸命に走り、菊池川本流沿いに出ても力を緩めず熊本山鹿自転車道にあたる分田橋を渡って支流の上内田川沿いでは、向かい風のなか力を振り絞り、走った。しかし、水辺プラザで足が終わり、矢谷...

恭賀新年 2016年

あけましておめでとうございます。仕事は元旦、ブログは二日、自転車は三日より始動します。ことしもよろしくお願い申し上げます。今年の元旦は菊池でも凍りつくようによく冷えた。菊池でこのくらいならミルクロードはカチカチに凍結しているはず、よって無難に国道ルートで阿蘇に行った。阿蘇平野は濃い霧に包まれていた。ということは、ミルクロードからは見事な雲海を見ることができたことだろう。内牧はマイナス6℃だったとか、...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム