コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2015年10月 ] 記事一覧

執念に心打たれた日

NHK熊本放送局の番組「クマロク」のなかで阿蘇サイクリングを紹介したいとお話がありアナウンサーの方とミルクロードを走る取材(話の方が多かった)をしてきた。番組は11月6日に阿蘇神社周辺から生放送される60分の特別枠だそうだが、ちょうど沖縄に発っているので今回の収録となった。一緒に走る佐藤アナウンサーはロードバイクが始めてバイクは銀輪さんからデ・ローザをレンタルし、乗り方をレクチャーされての出演だった。...

2回目の挑戦の幸せ

もう一度100キロ想定練をやったが、菊池グリーンロードからの四季の里までの平均勾配8.4%、3.7キロの続く上りで、終わった。菊池から、あんずの丘、矢谷渓谷、一旦下って石の風車、八千代座、自転車道で川沿いを旭志まで戻って走行75キロでこの坂に挑んだが、よだれを垂らして、撃沈。以後、菊池人吉林道ではヨロヨロ、菊池渓谷麓の念仏橋から自宅までは回復したものの、沖縄完走は遥かに遠い。しかし、目の前の課題が沖縄完走と...

TEAM KIDS

今日から「チームキッズ」の仲間入り、メンバーのみなさま、よろしくお願いします。自身の年間目標である「ツール・ド・おきなわ」の大会においてバイスクルキッズオーナーで、チームキッズ代表の大城店長さんのはからいにより、メンバーと同じ宿に泊めてもらい手厚いサポートで行動を共にさせていただいている。今回、大城店長さんより念願のチームジャージを送っていただいた。これで沖縄で最も歴史あるチームの仲間入りとなりこ...

ひとつの趣味のなかで積極的に常に新しいことを追求することが大切

ミルクロード付近では草原の牧草刈りのシーズンとなり朝夕大型の農耕車両をよく見かける。真っ暗になった時間帯には、道路から遠く離れた垂直に落ち込む外輪山の丘を闇夜の中を明々と六灯のライトを照らしながら走る農耕車を見てびっくりしたりもする。翌朝行ってみると、やはり外輪山の端から落っこちそうなところだった。福岡から自走のSさんご一行は到着が予定より遅れて薄暗くなって着かれた。単独走の横浜のSさんはこのあと...

走行90キロで身体の燃料尽きる

8日前に熱が出て、治まったかと思ったら4日前にまた発熱、肺炎じゃないかとレントゲンまで撮られた。そんな病明けに福岡のタカスさんと久し振りに走ってきた。タカスさんは7年前、このブログ開設して始めてコメントをもらった方で、以後一緒に走るようになった。当時、三つの峠を越える「阿蘇カルデラ一周135km」という阿蘇山を360度から眺めるコースを作ってよく走っていた。しかし、互いに仕事が忙しくなり、なかなか走る機...

雲海遭遇のようなチャンスかも

スイスからお父さんと二人でお越しのレオナードさん2泊目の今朝は宿近くのバス停から登山バスで阿蘇山へ行かれた。今の時期の私たちの服装は、肌着にヒートテックのタートルネックに上着それでも阿蘇の朝は寒い。しかし、スイス人のお二人はこの格好、「寒くないの?」と、聞くと、「スイスは5度くらいでここは暑いよ」・・・ななつ星も2年目を迎えた。強烈な集客力がある観光施設は点に過ぎないが九州各県を線で結ぶ「ななつ星」...

村上春樹さんの熊本旅行記

スカッと晴れた日が続く。日中は山々の襞まではっきり見え、陽が沈んだ頃の草原の景色がこれまた芸術的に美しい。ごくたまに自転車で移動するには厳しいそのような時間帯に、ミルクロードをライトを点けて黙々と走る黒い影を見掛ける。必ずリユックを背負ってるから、別府からやまなみ道路を経由して赤水か長陽あたりの宿を取っているのか、時間配分にしろ、宿泊地にしろ、地理的に無謀なルートと普通考えるが、以外とブルベをやっ...

復活には睡眠13時間

英彦山の大会3日前から喉痛と咳が出ていた。レースの帰りには脱力感があり病院に行こうと自宅に着いたら休日担当の病院は午後でクローズ。仕方なくドラッグストアの薬飲んでその日は安静に。回復が見えた翌週には60キロ全力で走って気持ち沖縄練した気分になった。でもその後、咳が止まらず大いに反省。三日前の寒い早朝、もういいだろうとしばらく振りに走ってみた。出発しようとしたらタイヤに細い針金が刺さっていて後輪がパ...

もらった爽快感は手を差し伸べる人にお返し

写真と文章が目を引くPedal さんのブログ 「海こえ山こえペダルを踏んで」にManfrottoのミニ三脚 POCKETの紹介を見て即アマゾンで購入、送料込みで1,898円。かさ張らずジャージのポケットにも収まり自転車乗りには究極の三脚だ。ライカ風の赤いマークにもやられた。土橋塾塾長の男性専科土橋理容店にて快適のメンテナンス居心地のいい空間には、パリ-ダカールを走りそうなDUCATI、走りに徹して仕上げられたANCHORのマウンテンとロ...

走るといろんな得に満たされる

まだやや風邪気味の咳き少しの鼻水タラタラだったがミルクロードを走ってきた。朝早くと思ったが暖かくなってきた9時に出発、コースは通勤と同じ菊池渓谷経由毎日通う道でもクルマと自転車の景色はまったくの別物で、特にこの季節は野鳥が素晴らしいBGMを奏でる。ちょっと肌寒かったがミルクロードまでの25キロは上りなのでオーバーヒートしないよう半袖ジャージにレーパンを選択ベストとアームウォーマーはポケットに押し込...

初阿蘇にして、初ラピュタに、初雲海

「ようこそ、日出ずる国へ」女将さんと一緒に写っているのは宿で結婚記念の写真撮影をするため、わざわざ韓国から来られたハネムーンの二人とカメラマンの兄弟さん。衣装はレンタルで持参され、宿では美容と着付けを手配館内のお気に入りのところ、特に杉の間で念入りに写真撮影をされていた。「日の沈むところに我が家あり」通勤ミルクロードには最高の季節となった。新たな仕事を阿蘇ですることになり、三年は根を張ろうと決めて...

雲海をロードバイクで走る。

10月初日の昨日は、とんでもなく風が強くて嵐のような日だったが、今後朝夕の寒暖の差が大きくなると雲海が出現する可能性が高くなる。それも一度出たら3日、4日続くから遠くから訪れる自転車乗りにも遭遇するチャンスは多くなる。例えば内牧温泉に泊まって朝起きたら霧で真っ白だったとする。それが雲海。5時起床で迷わず即効で出かけよう。走る準備は前日からすぐ行けるように完璧に整えておくことが大事。街灯の無い山道の...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム