コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2015年09月 ] 記事一覧

第25回英彦山サイクルタイムトライアル

Photo by MASAYA FURUKAWA第25回英彦山サイクルタイムトライアルに5度目の挑戦に行ってきた。写真はフォトグラファー MASAYA FURUKAWAさんから借用させていただいた。昨年のツール・ド・沖縄のゴール付近でFURUKAWAさんをお見かけしたが、ゴールした悦びの自己陶酔にどっぷりと浸っていたため話し掛けることができず、という気持ち以上にそんなことが苦手のため気になっていた方...

CHANOKO15周年記念ジャージ

昨日、CHANOKO15周年記念ジャージの納品をFBで知り今日茶のこさんに取りに行ってきた。松崎さんのデザインコンセプトは「カフェジャージ」スポンサー名がないすっきりしたものだが、レースフィットでヤル気もそれなりに沸き立つ逸品。長袖ジャージはサイクルイベントの移動の際、飛行機や列車内でも場所を選ばず着れる。レーパンの太腿の滑り止めは上質、パッドはMade in Italy。ここでは長袖だったとあとで後悔。右のポケット...

焦りは禁物の体調管理

昨日は休みだったのでゆっくり起きろうと思っていたが、いつも通り5時に目覚めて以降眠れない最近のパターン。仕方ないのでジャージに着替え竜門ダムまで行って一汗かいて帰ってきた。午後から何となく気だるい感じだったが、英彦山も近いし走らないとあとで後悔するとあんずの丘経由で八方ヶ岳林道に行った。林道に入るとこの前の台風でさぞや荒れているだろうと思いきや、その片付けでゴロゴロ転がっていた石や枝まで取り除かれ...

コントルノ食堂

Phone by Aso nature land今が旬の阿蘇のアクティビティと言えば阿蘇ネイチャーランドの熱気球内牧温泉入口から4キロのアピカ運動公園で早朝上がっている。ロープで係留した熱気球はバーナーを焚いて高さ約40mまで上昇し、幻想的な朝焼けと360度のパノラマを鑑賞することができる。また、地上からもこのような写真が何のテクニックもなく撮影することもできる。眺めてよし、撮ってよし、早朝ライドのメニュに是非。20年前、...

平穏な記念日に感謝

旭化成陸上競技部さん一行は十日間の合宿を終え、宮崎・東京組に別れて元気に発たれた。近くの旅館・ホテル・民宿には、まだ多くの実業団や大学の陸上競技部の選手が合宿されており内牧温泉街や湯浦でトレーニングする選手のなかには日本代表レベルの選手も見かける。しかし、練習は早朝と午後は夕刻前、昼間はミルクロードにあるクロスカントリーコースかアピカの陸上競技場が多いから観光で来られる方には目にすることは少ないか...

Pro Bike Fitter 木下智裕さん

誰しも悩みのあるバイクフィットやフォーム修正で効率的なフォームを手に入れたいもの、それができたらライディングセミナーを受講して、レベルアップを図るのが自転車乗りとして望むところ。そんなビギナーから表彰台の常連まで受講したいバイクフィットの第一人者、「kinofit」の木下智裕さんとお会いした。年齢的にはほとんど息子の年代だが過去のロードの実績と多様な経験は濃厚過ぎる。2012年U23アジアロードレースチャンピオ...

今朝のラピュタは穏やか、坂道君がレースの後に再訪

9月14日、阿蘇山の中岳第1火口の噴火は、1979年の噴火に指摘する規模ともいわれ、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げられた。上空2000mに達した噴煙は、熊本市や約60キロ離れた福岡県筑後市など広範囲で確認された。阿蘇の山頂付近は月面のような荒れた土地で、定期的に噴火やガスがあるため雑草さえ生えないところもある。火口より4キロ以上離れた山の麓になってやっと民家がある。それは長年の歴史...

run&cycle

劇場版 弱虫ペダルストーリー上決戦の日の今日、多くの方がお越しになった。昨日は自転車の方だけで5組、今日は午前中2組のあと、「熊本人の自転車を語ろう」のメンバーのみなさんがお越しになった。メンバーにはしゃりんかんチームジャージに混じり社長の姿も。玄関前最多の自転車乗り24名このあと212号、ミルクロード、やまなみ道路、牧ノ戸峠ゴールというストーリーと同じルートを走りに行かれた。立ち寄り湯もほとんど...

昔のままの姿

10日より宗総監督率いる旭化成陸上競技部30名様が10泊の予定で合宿されている。すでに24年目となり街中や湯浦を走る選手の姿は阿蘇内牧温泉の風物誌ともいえる。初々しい新人選手がいつの間にか表彰台に上がったり世界大会に出場したり力及ばず引退したり他チームのコーチになったり、監督になったり、そんな24年目の物語が今年も始まる。昔のままの姿で見守ってきた部屋は今や杉の間だけ宗総監督お気入りの温泉は、湧出当時と同じ...

英彦山ヒルクライムに備えて

9月27日開催の「第25回英彦山サイクルタイムトライアル」の出場許可通知書が届いた。今年は足を負傷し練習のスタートが出遅れた。それに目もやったし、いまいち気がすすまなかったが、何となく勢いだけで申し込んでしまった。朝1時間走っているものの、心拍180までは追い込めず、極限から遥か下の領域で練習もどきが続いている。まあ、このくらいでないと継続すら出来そうにないので仕方ないと思っているが、朝走ると体が軽くなる...

明日のラピュタの日の出は5時46分29秒

沖縄のチームキッズ女性サイクリストの森さんから贈り物が届いた。わたしと家内へのオリジナルの島ぞうりキッズマークや文字やイラストが彫って色付けされた超レアなものまだ履くのはもったいからしばらくは飾っていよう。ブログをご覧になっている熊本市内にお住まいの女性の方からは宿のライブラリーにと書籍が届いた。蘇山郷にある本は与謝野夫妻関係書物以外は自分が持ち込んだものと、自転車仲間が送ってもらった本になり分野...

早朝ラピュタに行かずに寝てしまうということは時間を捨てること

手前のラックは自作品ミノウラのサドルラックは、ASO周遊推進支援事業により半額負担で玄関横に設置することができた。これでグループでお越しの方も愛車に気遣うことなく安心に停めることができる。他にもケーキが美味しいMIYUKIさんといまきん食堂にも後日設置される予定。阿蘇が一歩、自転車に優しい街になった。今回2度目となる博多からお越しのU君は天気がいまいちで植木からの自走となった。しかし、翌朝は見事に雨が...

小野田坂道君の部屋

劇場版「弱虫ペダル」には、館内の施設が実物通りにも出てくるが、この暖簾もそう。昨年10月末にアニメ製作会社の方々がお越しになりコースについてお話ししたあと、熊本市内・天草・阿蘇・九重のレースコースをカメラ取材された。その際にスタッフのみなさんがお泊りになり総北高校の宿舎が蘇山郷になった。そのとき利用された部屋が総北高校1年生の部屋となり小野田坂道君が泊まった部屋となった。映画では館内や客室がカメラで...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム