コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

雨降って初恋のペダル

福岡の自転車仲間と時折小雨の阿蘇を走り、劇場公開されたばかりの弱虫ペダルのコースである吉田線・坊中線を走ってきた。メンバーにはすでに映画を見てきた人もありアニメ製作会社より事前にいただいた絵コンテで総北高校自転車競技部の宿舎が蘇山郷であり施設がリアルかつ、けっこうなボリュームで紹介されることになっている。それがスクリーンに映し出されて、まさにその通りであったことをやや興奮の様子で教えてもらった。こ...

予定は未定の余裕綽々

よき人生を送られているみなさんに出会うと力が湧く。関東から九州を走りにきた馴染みの友と、大分の居酒屋で乾杯していたら急きょ阿蘇を走ることを思いつきそれからの勢いで宿を予約され、翌朝クラウンに無理やり自転車と人を詰め込みお越しになった。その余裕はお三方の昔のからの流儀らしい。9時に一旦チェックアウトされラピュタへミルクロードを走り212号を下って坊中線で阿蘇草千里から吉田線で南阿蘇へ降り、白川水源を...

うっすら雲海とRCC

まだ真っ暗な5時前に玄関に出ると、南小国から自走の茶のこさんがすでに待機されていた。安全のため自ら最後尾を走られると、案の定スタートしてすぐにメンバーの一人がスローパンク、修理を待つことなく他のメンバー日の出を目指すことができた。展望スポットに着くと、うっすらと出た雲海を見に多くの人で賑わっていた。前日の気象条件では雲海の可能性はゼロと思っていたが、奇跡のような景色にわたしも見とれてしまった。素晴...

Rapha Cycling Clubのみなさんと走る。

Rapha Cycling Club(略してRCC)の東京・大阪からお越しのみなさんは、フェリーで別府港に着き、サポートカーを伴いやまなみハイウェイを自走して阿蘇へお越しになる予定。そこでひろまみさん夫妻と事前に頂いたコース図をなぞって宿からスタートし牧ノ戸峠で合流することにした。小嵐山を上って小国を抜け瀬の本高原で一旦休憩。猛暑もあってここで待とうかと話したが、待ち合せにはまだ時間があったのでそのまま牧ノ戸峠を目指...

サイクリングで行く八千代座

早朝ラピュタを堪能した沖縄の友人とクルマで菊池に移動して我が家から山鹿の八千代座に行ってきた。菊池川沿いの平坦な河川敷の道と、途中からサイクリング専用道路の「熊本山鹿自転車道・ゆうかファミリーロード」も沖縄の人には珍しいのでないかとこのコースを選択。情緒ある豊前街道の街並みを見ながら八千代座に到着した。八千代座は江戸時代から伝わる芝居小屋であり、現在も坂東玉三郎の公演もある国指定の重要文化財である...

沖縄より雲海のラピュタを求めて友来る。

遠来の友、見事、初ラピュタにて、初雲海に遭遇!5時に宿を出発し、感激の連続の早朝サイクリングは8時に宿到着。宿のスタッフに「見たよ!」と話して、温泉、朝食、朝寝という定番コース。その後、「いまきん食堂」のあか牛丼のあと、一緒に車で移動し、二人で菊池発の山鹿の八千代座へサイクリングの予定。初ラピュタの感動と、早朝のミルクロード激走の余韻には、これくらいが適当。FLUCTUAT NEC MERGITUR --- 漂えど沈まず...

阿蘇のレンタカー

「阿蘇駅で借りられます、ホンダの2人乗り電気自動車」遊園地の乗り物のようだが、公道を走るレンタカーで阿蘇駅構内の「阿蘇駅レンタカー」に4台あり借りることができる。料金は1時間につき1,000円、最大5時間で上限3,000円、消費税込・保険代込、・ガソリン代・電気代不要とお得。どんなものかまずは試乗してみた。見晴らしもよく、小回りもきいてとても運転しやすく、想像以上にパワーもある。スペックは、航続距離80キロ、...

自転車乗りにおすすめの客室

自転車旅でお越しだったら3階客室の「若葉」と「明星」という部屋がいい。階段利用になるが外輪山のかぶと岩展望所やラピュタ方面が望めて走った形跡を部屋からゆっくり愉しむことができる。明星にお泊りの福岡からお越しのKさん夫妻は初めての早朝ラピュタに挑戦し見事、雲海に遭遇された。このとき北山展望所から大観峰方面は、風で雲が押し寄せミルクロードは視界ゼロの霧の中よって、この方面に写真撮影などでお越しのほとん...

阿蘇のおみやげに弱虫ペダル新聞

千葉にお住まいの娘さんとお越しになった熊本市内のDさんは早朝ラピュタとミルクロードを走られた。ミルクロードが霧だったため、212号の降り口を過ぎてしまい、やまなみハイウェイまで行かれ城山展望所経由で帰ってこられた。それでも宿到着が8時前だったので、ゆったりと温泉に浸ったあと朝食を愉しまれたようだ。お会いすると、顔はつややか走行距離40kmの朝飯前ライドを満喫された達成感は実に気持ち良さそうだった。今...

島旅放浪記

島から帰ってきた。美味しい感触はまだまだ残っている。島の人たちが獲った海の幸や婦人会が作った加工品、それに小さな菜園で出来た野菜や庭で飼っている鶏の卵すべての食材に獲った人の、作った人の物語があって、おもしろおかしい苦労話を聞きながら食べるのである。そんな贅沢な島旅。島遊びは、おばちゃんたち連れてもらう磯遊びに、漁師さんと釣り、それと民宿の甥っ子と海水浴あとは民宿の食堂で生ビール飲んで島の人たちと...

盆を過ぎたら冬になる

阿蘇の麓にある大津町の国道57号線から、阿蘇北外輪山の眺めの良い稜線を通って、やまなみハイウェイに通じる道を牛馬の飼料や牛乳を運ぶことからミルクロードと名づけられ、一般的に自転車乗りはこの区間をこよなく愛する。下から上ってくるとラピュタ、かぶと岩展望所、北山展望所、スカイライン展望所、大観峰など鳥になったような景色が眺められるところが多いが一旦天候が荒れると、視界ゼロ、凄まじい強風、極端な気温低下...

火花的弱虫ペダル効果

熊本へ単身赴任中のY君東京サンエスのオリジナルパーツブランド「OnebyESU」のフレームにアルテグラ、ホイールにはSLRのセレクトで立ち寄られた。最近、アルミやクロモリの方をよく見かけるようになった。このクロモリフレームは10万円ちょいとお手頃だが、コンポとホイールは上級のものをチョイスするセカンドマシーン。価格と乗り味と安全性をミックスして、よく考えられた(愉しい時間)、いいバイクだと思う。9日から2泊3...

老いたらピストの選択

大藪サイクルさんのクラブライドにご一緒させてもらった。コースは日陰が多い小国周辺の30キロのファミリーコースと70キロのロードコースロードコースでも70キロだからカップルでも無理もなく、最後尾にはサポートカーも付くからトラブルがあっても心配ない。要所の歩哨はメンバーが自走しながら担当のポイントへ行き、最後尾が終わったらサイクリングに復帰する。コース周辺は大藪さんの出身地だから地元としての優位は何をするに...

「そもそも」からの思考

館内WiFi工事も終わり、客室の改装工事もほとんど終わりに近づいた。冬の寒さ対策に二重窓の工事や、ツインの部屋二室を小上がり風にしてベッドマットを入れ三名まで収容可能にした。今回のメインとなる十畳と八畳の二間続きの昔ながらの客室「蘇峰」(そぼう)の改装は明日終了する。八畳の間は四名の布団が敷ける和室にリニューアル十畳の間はフローリングの洋室にしてこちらもベッドは小上がり風にして四名まで利用できる。よっ...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム