コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

花見は早朝に

朝連(おはようサイクリング)の帰りに菊池公園に寄ってみた。今年は公園全体に提灯が張りめぐされ、朝方までライトアップされており実に美しい。通勤の帰りに通ると、平日の20時近くになっても沿道には車がびっしりと停まって花見客で賑わっているようだ。もともと菊池公園は桜の名所だが、花見の短い期間により多くの人に楽しんでもらうために「24時間どうぞ」という菊池市の配慮はまさに今風だと思う。誰のために?菊池市中心部...

三世代で行く想い出の地 其の二

今回は博多港でモバイルWi-Fiルーター/USBレンタルサービスを利用したので家内や娘とも常に連絡が取れてとても便利だった。料金は3日間レンタルに紛失保険を付けて2800円、返却は帰りに博多港の返却ボックスに入れてレンタル終了。釜山港に着いたら両替をしてタクシーでホテルへ。チェックインのあと部屋に荷物を置き、フロントのセーフティボックスにパスポートと帰りのチケットと余分なお金を預け歩いてチャガルチ市場へ。いつも...

三世代で行く想い出の地

予想していた以上に円安が財布に沁みる釜山でもあった。円の価値が半分になったような感じで、今までの「韓国は安い」というイメージは消えていた。その影響かビートルも1便の減、釜山市内では日本人に変わって中国人の団体客が至るところで見かけた。一番の目的である慶州は高速バス利用で何度か訪れたことがある。今回は高齢の父の負担にならぬよう、南浦洞のホテルから慶州まで遠路タクシーをチャーターした。ホテル手配の運転...

春告げる出来事

仕事が空いた時間にサイクリングしていたら満開となった明行寺のサンシュユを見つけた。いい香りがするなと思っていたら、近くに咲いていた沈丁花からだった。香りと花のセットは、まさに春の到来を告げていた。宿に帰ると、タクシーから降りるカップルがいた。香港の、そうだな、30代の男性と、20代の女性の二人だった。玄関横のバイクラックに自転車を置き、挨拶したら早々に女性が神妙な顔で話しかけてきた。「スマホを列車に忘...

碧空に吐き出したい不平

さも沈静化したかのように、細くて透明感のある産毛が並んで生えたような煙がたなびく日が続き「やっと噴火も終わったか」と安心するとその心を読まれたかのようにモクモクと濃い色の噴煙を立ち昇らせる阿蘇裏切られるのは何度目だろう。夏目漱石「二百十日」の最後の一説ならばこうだ。「二人の頭の上では二百十日の阿蘇が轟々と百年の不平を限りなき碧空に吐き出している」呼び捨てにしてゴメン、阿蘇様は不平を限りなき碧空に吐...

春の訪れが内牧に来た

今朝は雲海が出た。阿蘇の噴煙も勢いがあった。風向きは赤水方面か、夜には内牧にも舞ってきそうな風予報だった。いよいよ、風向きが変わる春が来た。冬は終わったと、クルマのタイヤもスタッドレスから履き替えた。「どうだい?」と、言わんばかりのドライブを愉しんでいる。いよいよ六輪ライフ。宿の活け花も「春の息吹」になり、阿蘇にやっと咲き始めた梅の薫りも宿に漂う。そして、実業団合宿も始まった。口火を切られたのは、...

朝食を高める。

蘇山郷に来て3年、朝食の取り組み開始。規模・客層からして、前職のようにはいかないが、基本設計は同じ。キーポイントたる専任の「人」を見つけ、調理人も増強、少しつづ、少しづつ、朝食の美味しい宿を目指す。計画中なのはお馴染み、目の前で焼く出し巻き玉子の演出目玉焼きの要望にも答えてあげよう。干し魚はセルフで炭火焼きに挑戦してもらおう。ヨーロッパからの外国人は2泊、3泊と連泊する人が多いためパンははずせない。...

狩尾峠の工事について

8時30分の北山展望所の駐車場には多くの車が停まり、ゼッケンをつけた人達が数十人並んでいた。今日は付近一帯で野焼きがあるらしく消防車両も待機しゼッケンの人は野焼きのボランティアだ。そんな光景を横目に狩尾峠に着く。遮断機が降りすぐ下にある壊れた法面の修復工事が始まっていた。工事の案内看板には3月30日まで通行止、工事時間は8時00分から17時00分までとある。ということは、その時間以外は通れるということで、工事...

小さな優秀な阿蘇の宿

先日の草原の火災現場、大型のタイヤが転がっているのが疑問・・・8時30分のミルクロードはマイナス1度と幾分寒さはゆるんでいた。この道の通勤は真冬でも4WDとスタッドレスのお陰で心配なく愉しめるようになった。クルマと自転車の六輪ライフは阿蘇ならでは。3月になったら急にヨーロッパのお客さんが多くなった。毎日がそれだから外国の方と親しく話せるようになると仲間内ではニックネームで呼び合う。スイスからお越しのBenjam...

野焼きの狩尾峠

8日、阿蘇の野焼きは阿蘇山周辺・外輪山一帯が予定日初日に一斉に行われた。翌日は雨が降り、燻った火消しの役割となり、こんなに上手い具合に運ぶ年も珍しいと区民の方が口にしていた。野焼きのあとの景色を見たかったが、この日は終日濃い霧に覆われミルクロードの行き帰りに視界はなかった。今朝、厳しい寒さの予報通りブリザードのような雪と強風だったが狩尾峠に行ってきた。北山展望所の温度計はすでにマイナス8度で車が揺れ...

わたしのブライアン・フェリー

ブライアン・フェリーの4年振りの新作『Avonmore』(エイヴォンモア)がリリースされた。1971年ロキシー・ミュージック結成以来、独特の音楽世界を進化させ1982年に傑作「Avalon」を世に放ち解散。以後ソロとして宿命の女を追うことをテーマに曲を作り続け名盤「Don't Stop The Dance」に到達した。それがダンディズムを追及した男、わたしのブライアン・フェリーだ。今朝、車の中で聴いた。豪華なバックの布陣が成す迫りくるリズ...

春の訪れ

3月に入って阿蘇の噴煙が静まったかに見えたが3日からまた激しくなりこの日は九重方面にまで達する勢いだった。高森では北風に乗った降灰がすでに2~3センチ以上積もって生活への厳しい支障となっていると聞く。そこまで来ている春になると北風が南風に変わりこちらも南阿蘇のような状況となる。すでに阿蘇神社がある宮地方面には相当量の灰が降っている。以前にも書いたように将棋に喩えるならば、じわり、じわりと、逃げ場のない...

雨降って天草蹴飛ばすと発見多し

走らない二晩目の宴はいつもの自遊亭。馬刺しは抜群だった・・・・しかし、馬刺しなんて鮮度と霜降りを仕入れば美味しいはずそれに比べありふれた素材の家庭料理はレベル高い家庭以上の腕が必要。この店は卵焼きが上手だし、昭和のスパゲッティも懐かしい味で納得するし、イワシフライも絶品。それが通う理由で、家族と行く理屈で、友人を連れて行く根拠。さて、サイクリングは、せっかく遠路来た友人のためにこの日は阿蘇を走る予...

雨降って寿司旨し

八つの「チ」で「ヨ」の字を 囲んだ背中のマーク・・・・代々受け継がれた八千代座のハッピ。天草は雨で流したがその日得るものも多くあった。翌日は八千代座に行っていろんな発見もあって岐阜から来た友人の土産にもなった。前夜は確実な雨の予報だったので、思いっきり奴寿司で愉しんだ。まずはカウンター席ならでのはご主人の軽快なお話。例えば、寿司の前に刺身をいただいたら「鯛の腹側の身は硬いので奥歯でしっかりと噛んで...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム