コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2014年09月 ] 記事一覧

期待に副えるような宿になりたい

玄関の庭は与謝野夫妻の歌碑を主役に造り変えている。おおかたの配置は決まりあとは細々としたところをさわっているところだ。歌碑の風化はそのままに、歌が彫ってある大理石は磨いて当時を再現し文字の色は女将さんに相談しよう。廻りには少しだけ苔を植え昔からあったような印象にしたい。それと晶子さんの歌の「 うす霧や大観峰によりそひて朝がほのさく阿蘇の山荘 」の「朝がほ」とは「朝顔」ではなく桔梗(キキョウ)と解釈す...

秋晴れに連休とって走ったら

沖縄100kmに備え本番さながらの緊張感で走ろうと一切予定をいれずに迎えた2日間。まずは初日朝連30キロのあと朝飯食ってヨーイドン!ほとんど目いっぱいの力で走って俵山麓で第一関門通過。山を越えたところで右膝に違和感を感じ無理せず栃木温泉経由で帰ろうかと思ったが、今日はそんな日じゃないと予定通り東海大学阿蘇キャンパスの脇を通り赤水へ。コンビニでパンとおにぎりを補給したあと走り出すと何か気分が悪い。寒気じゃ...

歌碑を玄関へ

杉の間の床を飾る与謝野寛氏と昌子さんの直筆歌幅右が寛氏「 大いなるひと木の杉を阿蘇に斫り君がつくれる萬年の家 」左が昌子さん 「ひとひろく山の夕映入りてきぬ阿蘇氏びとの軒たかき家 」杉の間と直筆の歌幅が宿の象徴であり、当時のまま手を加えず、大切に、大切に守られている。過去の郷愁を捨て、時代に取り残されない投資と、働きやすい従業員の環境を大切にし昔の情緒を残した宿作りを目指している。改装される職人さんは...

懐かしい店を残したい

英彦山の夜は菊池で人気の「焼肉もっこす」へ行った。焼肉店に行くなんてめったにないことだが、ふと思いつき電話をかけるとラッキーにも席がとれた。予約の時間に出向くと、すでにほろ酔いのお客さんは当然ながらガタイがいい肉食系の方々ばかりシロのロックにタバコをふかし慣れた手つきで肉を焼かれている中には、シロにタバコに肉に、メガトン級の大盛りの飯という満貫のツワモノもいらっしゃるそのような店内で「やっぱり旨い...

第24回 英彦山サイクルタイムトライアル

第24回大会となる英彦山サイクルタイムトライアルレースを主催するのは福岡県田川郡の添田町、面積132k㎡人口10156人の山間部にある小さなこの町がどうして24回も大会を継続してできるのか不思議であり、町興しにサイクルスポーツをと考えている市町村にはいいお手本になるだろう。今回のエントリー者数は592名だったが、この町で運営できるマックスを600名に設定されており、そのへんの慎重さもよく考えられていることだと思う。...

冬の気配が見えてきたら

今朝、8時30分の北山展望所の気温は10度夏が過ぎたら一気に冬が訪れロードバイクの方はそれなりの装備が必要。観光で来られる方阿蘇カルデラツアーの「星空ツアー」 「ナイトホーストレッキング」早朝の「雲海ツアー」などに参加する方ダウンジャケットが必須です。今、草原では牧草の刈り取りシーズンでもある晴天が続くと農耕車両が頻繁に行き来するので注意が必要そんな阿蘇らしい季節はサイクリングにおすすめで11月末までが...

期待に副えること

清々しい天気が続くが、朝ちょと走る以外まったく乗っていないこんな景色の中を走るのは次はいつだろうか・・・・のれんをくぐって宿にはいると、障子張りの下足箱があり、そこには部屋名と名前が書いてある日本の方はそのままで上がってもらいスタッフが履物を靴箱に入れるが外国の方は自分の靴が何処に持って行かれるのか教えてあげないと駄目不安になられるよって、着かれたらます靴箱を見せて、紙に書いてある自分の名前を確認...

宿らしい風景

だいたい9月はオフシーズンで、ちょっとはゆっくりできるものだが、今年は8月の勢いがそのまま続いている一人旅の方が多くなり人数はそこまでないが空き部屋は少ない外国の方も依然として多い。特に香港・シンガポールが目立つ日本人が少なくなった分を外国の方が補っているような形だそして、16日からは20年以上利用していただいている旭化成陸上競技部の30名の合宿も始まるいよいよ、宿らしい風景となる。2泊されたタイ王国のみ...

Aso Country Life 六月の風

洒落た看板を見ながら乙姫交差点からちょっと山に入ると日本とは思えない森に囲まれた芝生広場が見えてくるちょっと下った先には西部劇の砦のような木製のゲートの奥に、アメリカ製のトレーラーハウスAIR STREAMが3台並んでいるAso Country Life 六月の風 看板に偽りなく34フィートのキャンピングトレーラーAIR STREAMを牽引するフォードのフルサイズピックアップトラックF-350が玄関横に神戸の自転車仲間が3泊の...

走るなら今

新入社員なので先輩に先越されて夏休みは9月に延ばされた25歳静岡のS君しかし、涼しい秋晴れに恵まれての遠征となり「ラッキー!」と満面の笑顔。静岡から飛行機で福岡へ、空港からレンタカーで阿蘇へ宿に車を置いて、まずはラピュタからミルクロードを快走翌日は箱石峠を上って高森から吉田線で阿蘇山、草千里で一息入れて坊中線のパノラマダウンヒルを愉しまれたS君は1ヶ月前に乗るのも初めてのロードバイクを手に入れ最初の遠征...

両親連れて青島旅行

長崎県東松浦の青島へ行ってきた毎年に2回は訪れ、それが10年以上だがら、すでに親戚の家に行くようなもので島の人たちに会うことが何よりの愉しみだ今回は両親と長男と家内の5人、父の92歳の誕生日と母の米寿の前祝いも兼ねての旅行だ11時前にフェリーで島に着いたら、わたしと長男は釣りの仕掛け作り、家内と母は民宿の女将さんと世間話父は港付近を散策と、それぞれに過ごして12時になったら民宿の食堂に集合し昼食、13時にわた...

雲海を抜けて

先日、開催された九州合同合宿の2日目は、運動公園あぴかから波野のコースまで小嵐山を上ったルートでミルクロードに行った。上り口まではサイクリングで役犬原の湧水地を過ぎると、のどかに広がる水田の中に中通古墳群が見えてくる。これは5~6世紀にかけて築造された阿蘇を支配した豪族の墓といわれる古墳群で全部で10基くらいあるそうだが、道沿いにある小高い古墳の上には近くの住民の墓がいくつも建てられている。これが何と...

感動のライブ

阿蘇神社の横参道で水基巡りや食べ歩きができる門前町、その近くにある明治時代に建てられた旧洋裁女学校の跡地には食事処や古美術店・雑貨店・カフェなど軒を連ねている。その懐かしい教室のようなカフェでジャンゴ・ラインハルトに代表されるジプシージャズのギタリスト手島大輔のライブが開催されその雰囲気と名演奏に酔いしれた。仕掛人はこの人、カルキさん。まだギターに人生を賭けていた頃、最初の弟子が熊本県出身の手島大...

2014九州合同合宿 其の三

昨晩はカルキさん宅に泊まり美味しい朝食まで頂いた。朝起きると大き目の湯飲み茶碗の熱いお茶を部屋で頂くという贅沢。一気に体と頭が目覚めたところで、おごそかに盆で運ばれたのは湯気立つ炊き立てのご飯と具だくさんな体にしみる味噌汁、それに塩鮭という王道の朝飯で本日も万全。カルキ奥様には感謝!そんな素晴らしいスタートで合宿2日目を迎え集合場所のあぴかに定刻7時に到着。今日は小嵐山を上り、うぶやま牧場を経由し57...

2014九州合同合宿 其の二

7時に運動公園あぴか集合し和田さんよりブリーフィングサポートカーが1台上がるので雨具や補給食を積み込む。周回コースまでは国造神社を上って産山の大蘇ダムの橋を渡った駐車場に再集合。1周15キロのコースを試走のあとグループ別にスタート。12時には終わってうぶやま牧場で昼食のあと外輪山周辺をサイクリングし15時にあぴか着予定。合宿所は坊中公民館、風呂は歩いていける阿蘇駅隣の夢の湯、懇親会は公民館横でBBQ、酒は便利...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム