コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2013年10月 ] 記事一覧

由布院温泉 茶房 天井桟敷

大分の帰りは由布院温泉の名旅館、亀の井別荘の「茶房天井桟敷」に行ってきた。いつかはこの旅館に泊まりたいものだが、まだしばらくはその関連施設で雰囲気を味わうだけで満足だ。敷地の広い亀の井別荘は散策するだけでも愉しめる。ただ、「ここから先は宿泊者専用」という塀で宿泊者は「静かな由布院の別荘気分」を守られ、投資に相応しい旅を満喫できる。亀の井別荘の玄関、萱葺きの門私たちが行くのは、茶房天井桟敷と雑貨鍵屋...

台所 ばらもん、北の家庭料理に出逢える店

自転車乗りの居酒屋、「DAIDOKOROばらもん」さんに行って来た。場所は大分市内の繁華街にあり、大分駅や大分市役所にもほど近い便利なところある。店の目印は何といっても軒下に吊り下げられたアンカーのロードバイクだ。持ち主は店のオーナーの周藤さん。彼は92年の壱岐サイクルロードレースのチャンピンであり、以後登録選手になったりした本格派。今は店の顧客を中心にチームを作りサイクリングを愉しんでいらしゃる。また、本...

秋の夜長

しっとりとした季節旅人気分で本でもパラリ。杉の間やロビーのライブラリーでも愉しめるがやはりバーでも一杯やりながら、という人のために月に一冊づつ本を揃えている。選ぶ理由の半分は、個人的な好みと興味の度合い残りの半分は、思わず手に取りたくなる一冊であり、旅のあとにじっくり読んでももらったらと思っている。そんな最初の2冊は、怪談物で「残穢」(小野真由美)と定番物で「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の...

久し振りの阿蘇泊

阿蘇ネイチャーランドの坂田君のギターデビューとカルキさんのバンドライブを兼ねたのパーティー行って来た。、焚き火もある大掛かりなパーティは参加者も30~40名と盛会料理は、焼肉・鉄板焼き・燻製スモーカー・たこ焼き・おでん・スープ・ピザ・チャーハン・タコス、それにオードブルやデザートも全部手作りで、ネイチャーランドのスタッフが温かくサービスしてくれた。まずは坂田君の演奏だが、歌はまだしもギターはお世辞...

奇跡のような

霧雨の朝、外輪山の麓に大きな、それは、それは巨大な虹が出た。地図見て実寸したら、長さは3キロ、地元のお年寄りも、宿の古希の主も、生まれて初めて見たという。1時間はキラキラ輝いていただろうか、悔やまれるのは、この日に限り二重の峠から来たため、外輪山の上から見ることができなかったことミルクロードからこの虹を見下ろしたらどんな風に見えたのだろう。でも、虹に裏側は存在するのだろうか?疑問。虹の幅もでかくて...

阿蘇カルデラ一周130km

前職のとき、阿蘇をバスや車で観光する際に、阿蘇山を北外輪山から眺めながら裏側の南阿蘇へ行き、同じように山容を眺めながら一周するとカルデラの形状も判って面白いだろうとカルデラ一周のドライブコースを思いついた。スタートはどこでもいいのだが、とりあえず地元の菊池から出発し、菊池渓谷、ミルクロードを通って大観峰、やまなみ道路から阿蘇平野に下って阿蘇神社へ、265号箱石峠を上ったら阿蘇山を超えて南阿蘇、月廻...

自転車は人の翼

TOTO女子陸上競技部さんが10日間の合宿を終えて今日発たれた。合宿中、選手の方の笑顔を見ることはほとんどないが、今朝ばかりは厳しい練習を終えたからだろうかみなさん満面の笑顔だった。別れ際に「頑張ってくださ~い!」の見送りの声に「必ず! 結果を出します!」と、やはり実業団は、結果がすべてのプロの世界であり「頑張ります」ではいけないのだ。来週は今年3度目の佐川ホールディングスさんが滋賀からお越しになる。...

合宿の秋

いつも紹介している湯浦地区に広がる田んぼここは実業団のトレーニングコースとして20年以上の歴史がある。そこで毎日目の前を通る選手を見ている農家の方々は自然と選手に詳しくなり腕組みしながら見ている姿はここならでは風景でもある。現役を引退し監督やコーチになっている方の話では、昔は湯浦以外でも気軽に走れたそうだが今は車が多くなりトレーニングする公道が限られてしまったという。田んぼもそうだろう。外輪山から...

フランス家族に見習う

8時30分の狩尾峠ミルクロード沿いにバイクが1台、下から上って来た農耕車2台が通り過ぎるとしばらくするとバイクも去った。「ピーヒョロロー」のトンビはおらず、静かに風に揺れるススキがゆらゆら、阿蘇の五岳はかすんで輪郭だけがぼんやり。阿蘇山の神、健磐龍命の神話の景色となった。『島建ての神、アマミキヨが降り立った沖縄最初の聖地、安須杜の山々それは2億年前の石灰岩層が隆起し長い歳月をかけて侵食された四連の...

見る前に跳べ

今朝8時30分、ミルクロードからの雲海。日の出の時間で見たかったな。というより、霧の内牧からロードで上って雲を突き抜けたった!昨年5月、ツーリングバイクで岐阜から自走で遊びに来てくれた浮世雲さん。早朝ラピュタをバイクで上り、「ここは自転車で上るべき!」と閃き、帰ったらすぐに自宅近くのサイクルショップで、たまたま展示してあったオルベアを手に入れられた。今年3月、天草サイクルマラソンのロングにエントリ...

涅槃の時間に酔う

一昨日、早朝ラピュタに挑戦された57歳のKさんからその時の写真が届いた。お仕事柄走る時間も少ない。練習もそうそうできないだろう。でも挑戦する気持ちが大切、ご同輩の皆さん、この写真を獲るKさんを、あなたに置き換えて、想像されてみてください。『本日は阿蘇駅まで送って頂き、誠に有り難うございました。午後二時前には自宅到着。初対面ながら、失礼の段、お許しくださいませ。早朝の霧にむせぶラピュタの匂い・存在・音...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム