コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

2013年サイクルマラソン阿蘇望

2日前に降った大雨で開催が危ぶまれた2013年サイクルマラソン阿蘇望当日は早朝からの強い雨で受付だけ済まし諦めて帰る人もいたようだったが、スタート後、まもなく雨も上がり曇り空という絶好のコンディションでまるで壱岐のレースの再来のようだった。私は阿蘇望に向けて準備を整え「痛みを乗り越える」ということを新聞で知っていた。それは、「マラソンは自分との闘いである。そう感じているランナーは多いのではないだろ...

阿蘇望緊急情報

今年の春、東京から阿蘇と菊池にホームステイしていた友人の大学生の女の子が、家内のロードで竜門ダムまで初乗りしたのをきっかけにロードバイクを始めた。取り合えずお父さんのバイクでローラーでの練習しているとは聞いていたが、なんと阿蘇望のBコースにエントリーしていた。23日から一人阿蘇入りし、下見がてらに阿蘇を走り友人とは大会前日に合流し、コースは違うがともに阿蘇望に参加するという。自転車を愛する我々のよ...

初期化する

涼しい林道でも走ろうと山鹿市菊鹿町の矢谷渓谷から宿ヶ峰尾峠、兵戸スーパー林道で兵戸峠経由オートポリス、ミルクロード、そして菊池人吉林道と日陰は多いものの、走行距離105km、獲得標高2398mとこの真夏の炎天下に自分ではほとんど限界とも云えるコースを走ってきた。物好きな方はルートラボでご覧の程。「スーパー林道4峠超え」どうも一生懸命走ったあとは最後に祝杯をあげないと完結しない。それはこんな時系列にある。1...

ラピュタ喚起活動 其の一

今朝、8時30分のラピュタ。地元テレビ局の取材に私とカルキさんで出演し録画録りというか1分もないお知らせ程度らしいのだが準備は大掛かりハンドルに顔の表情用のカメラ装着私のハンドルには付けにくくてカルキさんに。次に目線を狙ったカメラこれも私のヘルメットにはぐらつくのでカルキさんに。峠を上るシーンの打ち合わせだがほとんど火野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅」主役はカルキさんに変更!峠の中腹から上って...

お知らせ

カルキさん自宅バー『Studio 1129』のライブセッションのお知らせ日本を代表するドラマーの藤山英一郎さんもお越しになる。競演したミュージシャンが凄い!日野皓正、マルウォルドロン、ハンクジョーンズ、ローランドハナ、ロンカーター、ジョンヘンダーソン日時は、7月28日(日)18:30~、阿蘇望の打ち上げと重なり私は残念ながらのDNS・・・ここをナビで表すとレンタカーの英語ナビハンドルの先には日本での交差点の曲がり方ツ...

目標は高く

『BAR 灯火』「ともしび」という名は、昨年の水害で一部を失った宿のエピタフであり、復興を願う館主の気持ちからその名となった。かって、個人の家の座敷だった宿のシンボル『杉の間』、訪れる人、去り行く人をもてなす部屋はそのままの姿で残っている。それを今に成す寛ぎ処が『灯火』である。昔は歌を詠み今は数冊の本を置くことにした。昨日、決まった芥川賞と直木賞も後日取り揃えるが、取り合えず二冊、定番と夏だから涼しく...

2013年 オール九州3時間耐久ロードレース 第2戦

オートポリスで開催のオール九州3時間耐久ロードレース第2戦に行ってきた。この大会は07年から参加し、まだそのときは始めたばかりでアイウェアはルアーフィッシング用だったりと超恥かしの格好。緊張しっぱなしの初心者は25周回だった。第2戦で27周、翌年が29周で第2戦が31周、以後31周の壁が破れず今回は朝40分程走ったりと満を持して挑んだ大会だった。会場に着くと多くの自転車を介した友と再会した。先日、阿...

爽快な朝の外輪山サイクリング

日々の練習の成果を物語る使い古されたランニングシューズ天気のいい日は丁寧に洗って庭先に干すいつもの光景宿には一昨日から女子実業団の2チームが加わり華やかになった。20日までは女子アスリートと物珍しく見守る一般のお客さんとで賑わう。朝6時に自宅を出発、菊池渓谷手前の念仏橋まで来ると20度設定のクーラーの効いた部屋に入ったよう。ガツンとした涼しさで鳥肌さえ立つ。道沿いに流れるせせらぎの源流を目指すかのように...

Team Kids aso ride

ロビー集合は6時だがすでに準備万端の青ジャージが玄関付近をウロウロ。外は小雨、この程度なら朝食前の30キロの外輪山周回ライドには支障はない。見上げると峠は雲に包まれているが、大丈夫だろう。もし視界が悪くて危険ならば引き返せばいい。小雨でも清々しい内牧温泉の特別な朝、Team Kids 初の阿蘇ライドがスタートする。宿から3.7キロ先が通称ラピュタ狩尾峠の上り口、時折雨が激しくなるが上り始めたら関係...

明日になったら晴れるさ!

「福岡空港に今着きました。大雨ですがそちらはどうですか?」「雨です。時折激しい風と雨です!」「・・・・・」「この状況では残念ですが今日は諦めて明日早朝から走りましょう」「判りました。明日、天気が回復することを祈ります」祈ります、祈ります、祈ります・・・・それはそうだろう、沖縄から2泊3日で阿蘇を走るために来られる訳だから。この前来られた台湾からの自転車旅12名は、カッパ着て阿蘇駅から内牧で終わって...

surprises

12泊の合宿の5日目を迎えたJR東日本ランニングチームさんどのチームもだがいつも食事会場には補給食等が山積みされている。今朝は朝食の3時間前からミルクロードにあるクロスカントリーコースでトレーニングされた。日本一過酷なアップダウンの3キロコースが遠路より阿蘇合宿にお越しの目的と各チームの方は言われる。以前、ある監督に聞いた話だがこの難コースを克服することがマラソン後半の苦しさに絶えられるパワーにな...

新町トライアングル

シークレットレースに書かれているタイラー・ハミルトンが自転車競技のトップの世界に入って学んだ最初の教訓『「立つなら座れ、座るなら横になれ、階段は病原菌だと思え」だ。競技を続けていると選手の身体は自転車に乗るのに適した身体に変わっていく。だから歩くのが苦手になる。言ってみれば自転車ロードレースは、鍛えれば鍛えるほど身体が弱々しい老人のようになる世界なのだ。長時間歩いたり立ったりしているとすぐに疲れ関...

阿蘇に来て感じたこと

外輪山通る朝の通勤路霧のミルクロードから内牧へ降りる212号を少し行くと突然地上が見えたりしてこのコースは飽きはしない。ただ夕刻の帰りは違う。雲に覆われた外輪山を見上げるとさすがに霧の中に突入する気分も湧かず麓の道から二重の峠を越えて帰る毎日。212号の展望所の下は急斜面だが放牧の牛がひょっこり上ってくるから驚く。草原で馬のように走るし、阿蘇に来てつくづく感じたのが放牧の牛がまるで野生のように見えるとこ...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム