コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

練習

本格的なサイクルシーズンの前にちゃんと乗れるよう準備態勢にいったところ朝錬の話しだが、こういう記事を見ると出来の悪い頭の体操をすべしということになる。最近めっきり走っていないのがカルデラ一周など自分のものさしでいうロングライド菊池発・スカイライン・ミルクロード・やまなみ道路・一の宮・箱石峠・高森・久木野・俵山・西原村・大津・菊池着3峠超えの135キロこいうのを月に3~4回はやりたい。とジオラマ見な...

自転車乗りのパン屋

期待していたわけではないが、今朝も阿蘇は雪道となっていた。菊池、大津は何ともないのだが、阿蘇大橋の交差点から景色が変わる。うっすら白くなり赤水から阿蘇平野を横断する広域農道に入ると雪道となる。その5キロ以上の一直線を地元の人は普通に走る。私はヒヤヒヤ緊張の連続だ。バックミラーには「トロイね、赤い車!」と軽の若い女がガンを飛ばしているようにも見える。国道や212号、バス路線は塩化カルシウムを早朝から...

吹雪の日にすること

今朝、菊池では霜もなく暖かったので二重の峠超えで宿に行くことに。すると峠の中腹で雪がちらつき始め、たいしたこと無いだろう上って行くと雪景色となっていた。二重の峠からの下りは死ぬ思いだった・・・・杉の間は見事な冬の阿蘇景色となっていた。そんな日は温泉に限るのだが、カルキさんからメールが来て、この吹雪に草千里までシクロで登ったそうだ。証拠写真が送られてきた。たぶん風速15mとかで草千里展望所は吹雪らし...

今年の野焼き

旭化成陸上競技部の合宿は今年で23年目を迎える。佐川急便・九電工・十八銀行など陸上競技部も10年を超える。その理由のひとつが宿の温泉だ。日々厳しい練習に励む選手は温泉がもたらす自然の治癒力を知っている。それは温泉の正しい使い方がもたらす効能以外に温泉に集中できることである。入浴している選手は座禅やヨガを湯のなかでやるようにも見える。温泉に身をゆだね、精神を集中し、痛んだ体をゆっくりと、筋肉のひとつ...

阿蘇への道

1月20日となったが今年の初始動に『菊池発、外輪山ミルクロード経由の阿蘇』に行ってきた。5年間阿蘇を走っているが自分にとっての「阿蘇への道」の極めつけは、やはりこのコースだとつくづく感じた日だった。それはこのコースに起承転結があるからだ。菊池の自宅が標高74m、最初のゴールは阿蘇北外輪山の標高945m北山展望所までの25キロだ。この区間は相方と口を聞くことなく、それぞれのペースで懸命に自分の記録と...

放心の一瞬

二重の峠 標高660m寒さがゆるんだときの通勤路薄っすら雪景色の阿蘇今から仕事、今から団欒、そんな日常の縛りを思わず忘れてしまう。作家の柴田翔さんは云う「旅行するのは簡単だが、旅をするのはむつかしい、だが通勤の行き帰りであっても、放心の一瞬に恵まれれば、身と心は遠く旅にあるのかも知れない」宿玄関前の庭園造り進行中モミジ、コナラ、クヌギ、カツラ、カシワ、リョウブ、ソヨゴなど里山の落葉樹は今は葉が落ち、...

電子本「はじめてのロードレース」

太陽の下で読むために生まれた。月明かりの下で読むために生まれた。Kindle Paperwhite90歳の父のために買った。自宅は無線ルーターがあるので3Gはいらない。軽くて持たずに読める電子書籍リーダーは高齢者にはおすすめな7980円。文字の大きさなど簡単な設定と、とりあえず夏目漱石や太宰治、芥川竜之介など無料本や無料試し読みをダウンロードをしてやればこんな便利なものはない。箱を開けると本体と充電用...

ラピュタを歩く

名のある滝ではない。ラピュタまで峠道を歩いて行く途中、杉林の間で偶然見つけた。阿蘇の男二人、思わず顔を見合わせた。雲ひとつない快晴無風の阿蘇、じっとなんてしていられない。どっちが言い出すかと思っていたら阿吽の呼吸でメールが鳴り、「外で昼飯」となる。「外で昼飯」とは大人の遠足のことで、カルキさんと狩尾峠へ行って来た。狩尾峠、ラピュタは昨年7月の大雨でまだ通行止めである。阿蘇に春を呼ぶ野焼きのシーズン...

オツムをやわらく

りんご丸ごと一個入った南小国の林檎の樹のパン月に数回若いお兄さん運転の移動販売車がちょうど小腹がすいた午前中に宿に来るジャージ牛乳パンやクロワッサンなどついつい余計に買ってしまう。宿が最初の販売場所、まだ温かい焼きたての香ばしい匂いが誘うので仕方ないワインと一緒に家内や娘の愉しみとなり翌朝にはなくなっている。さて、驚きのリンゴ丸ごと一個のパンの自己評価は・・・見た目 ◎サプライズ度 ◎味  〇価格は...

ツールが来る!乾杯ワインは優良酒店で

日経新聞より本年度100周年となるツール・ド・フランス関連の記念大会がさいたま市で10月下旬開催されそうだ。コースは高層ビルが立ち並ぶJRさいたま新都心駅周辺のクリテリウムマイヨジョーンズ以下上位20~30名と日本人選手が走るASO公認レース。仕掛け人は昨年ツールを観戦したさいたま市長さん宇都宮のジャパンカップも市長さんだし、東京マラソンも石原元都知事ロードレースやマラソンなど開催することにより地...

寒稽古のすすめ

今朝、車のサイドブレーキが凍りつき車を動かせず定時に行くことができなかった。子供達が帰っていたので、自宅駐車場の一番後ろの吹きさらしのところに停めていたためであろうか、サイドブレーキが凍りつくなんて初めての出来事。自然解凍しか方法がなく、仕方ないので年末追突事故で痛めた首や肩の治療のため病院に行ってきた。宿に着くと最低気温がマイナス7度、館内のいたるところで水道管が凍っていたそうだ。午後になっても...

ココロノツバサ2013

恭賀新年2013年 元旦 阿蘇内牧温泉よりうす霧や大観峰によりそひて                       朝がほのさく阿蘇の山荘                        与謝野晶子晦日は家内の誕生日毎年のことだが二人でお祝いをした。長女は友達とグリーンランドでカウントダウン長男はスノボー20代はそんなものだろう。50代の私たちは「吉田類の酒場放浪記」を見ながら一年を振り返り乾杯した。...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム