コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2012年09月 ] 記事一覧

秋の釜山2日目

釜山2日目の朝はドンゴレで朝食ここの味噌チゲは抜群に美味しい、それで4000wと格安である。一緒に出てくるキムチも旨くて1kg15000wで持ち帰り用もある。重たいが旨さに惚れて4k購入。食後はすぐ近くの龍頭山公園まで散策に行く。秋風が心地好く地元のお年寄りの方々の朝の散歩で賑わっていた。一角にはエアロバイクや丸い土台を回転して腰を捻るものなどジムにありそうなトレーニング器具があり大勢の方が利用されていた。...

秋の釜山1日目

釜山に行って来た。最近の問題でちょっと心配はあったが特に何もなく普通通りだった。ただひとつだけ驚いたことがある。こんなガラガラのビートルは初めて出発日によってツアー料金が変わるのだが、この日は格安であったにも関らずホテルのロビーにも溢れる日本人の姿もなかった。ただ翌日からこの街は中国人観光客で溢れた。旧盆の休暇でこの期間10万人が訪れるそうだ。現在はパブリックスペースの案内看板や地下鉄のアナウンス...

特別休暇

昨日チェックアウトされた東京のNさん阿蘇くまもと空港からJRでお越しになった。265号で箱石峠を超え、南阿蘇から赤水線で阿蘇山を上りなおし70キロを愉しまれたようだ。2日間阿蘇を走り自転車乗りには一人しか見なかったと驚かれていた。もう一人方、入れ替わりでお越しになったのは熊本市内のTさんラピュタの眺めを堪能されたようだ。珈琲飲んで話した。こうやって訊ねてきてもらうことは心底嬉しい。昼になったので「...

大人の運動会

英彦山サイクルタイムトライアルに行ってきた。昨年初めてエントリーし今年で2回目、道路を封鎖して白バイが先導する15.1キロのタイムレースだ。この大会の開催は今年で22回目、壱岐のサイクルロードレースの24回に継ぐタイムを競う貴重な歴史ある大会である。勝負は宮元地区からの上り、5キロで500m上る。ここは邪魔もなく自分と対峙できる時間の止まった聖域とも云える。そんなウィルスに感染した面々は、係員の指示...

大観峰によりそひて

阿蘇内牧温泉は稲刈りの真っ最中水害で被害の大きかった阿蘇プラザホテルさんも11月のリューアルオープンに向けて工事も急ピッチの様子先日、私の誕生日の祝いにと家族で自遊亭にお邪魔した。その旨店に云っていたらしくご主人から焼鯛を頂いた。老いた両親も十分満足したようだ。母は何故か親子丼を食べたいと、ちゃんと食べきりサイズで作ってくれた。アスリートのルミちゃんは腰を痛め只今リハビリ中来年の天草サイクルマラソ...

レースの風景を愉しむ

外輪山にまだ雪は降っていない。ご心配なく。昨年経験したが、こうなるとシクロバイクの季節となる。宿からすぐの阿蘇市体育館の突き当たりが実業団がトレーニングする湯浦地区。外輪山の麓にあり、ミルクロードから212号で内牧方面に下りると、眼下に立体映像広がるこの田園地帯を見ることができる。道路には距離を示す各実業団専用のマーキングがしてあり、これは先日合宿された旭化成のもの黄色が内回りの4キロ、白色が5キ...

ブルベ

北外輪山のカルデラの縁を縫うように通るミルクロード。標高900m前後の草原は山の天辺ような景色が楽しめる。天候も山の天辺と変わりはなく、晴れたときのドライブは最高だがここだけ強風が吹き荒れる日もある。霧に包まれたり急に雲が押し寄せ視界数メートルという日もある。山の天気をなめてはいけない。昨日がそうだった。一昨日、帰宅時19時過ぎ通ったときは台風の影響でまるで嵐だった。その上に霧で視界が無く、危険な条...

お二人目に感謝

今朝、出勤時にちょっと寄り道してラピュタに行ってきた。鉛色の雲が垂れ込め、風が荒れ狂う地獄絵のようなラピュタを期待した。が、しかし、・・・・・前に進まぬ風は強烈だが、いつものラピュタだった。ミルクロードも普段とさほど変わらず。台風の影響で内牧温泉は大型バイクが行き通ういつもの光景もなく静かな祝日だった。宅配が私宛に届いた。書籍だ。3日阿蘇を堪能された方からだつた。トレーラーハウスの六月の風と、昔な...

台風過ぎたらここに

昨晩の旭化成さんはバーべーキュー大会だった。21年目の恒例行事らしく手っ取り早く玄関前にセッティングされ市長さんが来たり、昔からのファンが差し入れ持参で参加されたり近所では珍しいにぎやかな夜となった。今朝、「冬の喝采」の上巻は誰かが借りたらしくライブラリーになかった。知求見聞が利いたかも、思わず二ヤリ。明日は休み。台風が来るらしく、走れない人にこれをプレゼント撮影はBIG SKY ACTIVITI...

書籍受付中

このところ毎日自転車乗りの方々がお越しになる。ポンプを借りに、お風呂に、コルナゴ部長とはどんな者かと立ち寄りに、など様々、さて、今日はというと玄関に名刺持参で「コルナゴ部長さんは」と団塊世代の方がお見え、名刺には「さすらいのツーリスト」との肩書きがある。お年62歳、自転車歴7年、年1万キロ走行、お名前がスゴイ、「別府 進」様ブログもされいて、その名は「ペプシンのサイクリング日記」付近のサイクリング...

しゃきとなるから不思議だ

お試しあれジャージの背中にうまい具合にクローバーマークがある。右手を上げるという発想がコルナゴLUX OVAL MASTERkenさんが遊びに来てくれた。珍しいチタン製のこのコルナゴは本人がイタリアに出向いて購入されたものだ。A10導入に当たってカンパのコンポを試すため試乗させてもらった。ギアのアップダウンが3段飛び5段飛びと滑るように変速するのがヒルクライムの阿蘇には向いていると体験談を訊いた。確か...

改装工事の始まり

宿の屋上から見た7月12日の水害の様子、遠い昔のような出来事のように見える。この水害でロビーは床上浸水となったが、幸運にも宿のシンボルである杉の間や、一般客室、浴場およびバックヤードは被害をまぬがれ、ダイニングスペースと焼酎バー、それと旧館客室10室をクローズしたまま9日後から営業を再開した。内牧温泉のなかでは被害は軽微な方で今だ営業できない施設も多い。そんな施設から一旦解雇となったスタッフ5人を...

雲海に浮ぶ涅槃増

阿蘇・くじゅう国立公園を貫く道公園の森の長いトンネルを抜けると草原だった・・・・そして、その先には雲海に浮ぶ涅槃増があった。煙のように外輪山に立ち上る雲みるみる雲が流れて下界が垣間見える午前8時30分の大観峰にはこういう展開が愉しめるそんな朝の通勤そばの花 稲穂の先に大観峰上から下から阿蘇景色まことサイクリング日和なり日々是好日...

ココロノツバサ

今朝のミルクロード気温21度菊池からFM流すも、外輪山に来ると電波が消える。標高900mなのに不思議だ。そのまま何も聞こえず、212号と交差する当たりでチラッと鳴るが、そのまま内牧まで電波は届かない。それもまたいいものである。朝の寄り道は午前8時30分の大観峰爽快。行くたびに一人か二人、明らかに通勤途中の方、もしくは出張中の方が景色を愉しんでいる。作家 黒木亮さんの知求見聞「日常から離れた思索の時間...

ランナーを迎える歴史ある地盤

今朝のミルクロード、雲がいい感じだったので212号に降りらず1キロ先の大観峰へ。「山の天気は変わりやすい」と言うように、着いたら雲が押し寄せて駄目だった。しかし、駐車場からここまで緩やかな上り坂を走るといい運動になる。いつもはバスとクルマとバイクで溢れているが、午前8時30分にはクルマ3台とバイク1台と静かなものだ。朝露に濡れる山野草この時間は大観峰には穏やかな心地好い風も吹いている。出勤途中の愉しみがま...

これからの接待を教えてあげよう

翌朝、泊まりの方々は宿からすぐにある湯浦地区の実業団のトレーニングコースをランニング。私は一人早朝サイクリング。外輪山中腹には雲が降り、ややひんやりとした無風の静かな朝、ランニングにサイクリングに、汗を流す一日の始まりには絶好の条件である。平坦な実業団の湯浦のコースは右廻りの5キロ。各チームが道路に示した距離のマーキングを見ながら、トレーニング中の選手を時折追い越し3周した。他の宿にも多くの合宿中の...

坊中の夜

久し振りに坊中の軽木さん宅へお邪魔した。自転車仲間と連れの方が泊まりに来られので乾杯と夕食を兼ねてお世話になった。軽木さんは坊中の肉屋さん。趣味が高じて自宅敷地に離れを造りステージ演奏をもできるバーをこさえた。営業用ではなく軽木さんの趣味の部屋である。そんな阿蘇山の麓で昨晩は遅くまで美味しい料理やお酒をご馳走になった。前菜や田舎料理、地元パン工房のピザや馬刺しのあとメインディシュは軽木さんおすすめ...

コルナギスタなのだ。

晴れ渡るも涼しい今朝、菊池渓谷を過ぎるといよいよ秋の気配を感じる。と思いきや、上るにつれ曇り空となり、北山展望所では視界30mの霧の世界となっていた。気温19度、窓全開では薄寒いくらいロードでここを走るなら長袖ジャージかアームウォーマーが必要だろう。外輪山は別世界、なめたらいかん。宿に着いてしばらくすると「ポンプを貸してください」と玄関に笑顔の青年何百回もの質問だろうことを訊ねると、日本一周やってて14...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム