コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

気持ちをひとつに阿蘇の峠を走る

阿蘇応援のプライベート・サイクリング『元気だけん阿蘇』は総勢10名で阿蘇の風景になりました。(写真外に別途お一人方)キャンバスに描かれたのは、福岡の「ちくし医師会自転車部」さんから2名様、pingさんとお友達、前日から災害ボランティアの自転車旦那さん、東京からサルトさん、それにシニア日本代表の福島雄二さんも鮮やかな風景になってくれました。自己紹介兼ねた挨拶の最中も多くの自転車乗りが地蔵峠・俵山を目指して...

明日はプライベート・サイクリングの集い

今朝の出勤、菊池を出るときは29度、もやっと湿気ムンムン。立門で27度、窓全開が気持ちいい。菊池渓谷では24度でちょっと肌寒いくらい。北山展望所23度、これぞ阿蘇。ミルクロードのドライブ通勤には、エアコンも、CDも、ラジオもいらない。通勤じゃなかったらエンジンもいらない。ロードバイクで草原の峠道を上ったり下ったり、阿蘇山と外輪山に広がる3キロの直線道路なんてまさに欧州のプロレースの景観だ。そういえば、先日...

六月の風は8月10日オープン、我々は7月29日だ。

六月の風さんの復旧の手伝いに行って来ました。RED ROCK BURNERSの荒木さんたちも来られており、にぎやかな復旧作業となりました。トレーラーハウスの奥にある杉の木立に絡んだ流木の除去も人手があるとみるみる片付くものです。チェンソーで木を切るのはエルパティオ牧場の女性スタッフ巧みな扱いで作業もはかどり夕方近くには何となく目途がついた感じです。今後も地道な作業を続け、8月10日のオープンを迎える...

六月の風が・・・

阿蘇駅前からの阿蘇東登山道(坊中線)は通行止めでしたが、23日正午から片側交互通行に、265号の箱石峠は本日全面開通しました。阿蘇北登山道(赤水線)、阿蘇南登山道(吉田線)、阿蘇西登山道も通行可能です。今回の豪雨で記録的な降雨量だったのが阿蘇乙姫地区、付近一帯は今でも折り重なる流木や土砂など無残な爪痕が残ったままです。そのような中、乙姫の交差点角にあるコンビニは50~60cm高いためか不思議と被害はあり...

212号が開通

ミルクロードと内牧温泉(阿蘇谷)を結ぶ212号線が開通し今朝早速出勤で通って来ました。まだ信号式の片側通行ですが混むこともなく菊池から内牧温泉まで50分、57号経由よりやや短縮は発見です。それに朝のミルクロードは最高のロケーション、もちろんクーラー要らずの窓全開!贅沢なドライブ(通勤)です。昨日からロビーの床の一部が急に盛り上がりました。床板が水で膨張したのでしょう。明日休館して修理です。災害ボランティ...

今日から新たに

7月20日発売の「BICYCLE NAVI]記憶に残る海ライドと山ライドの各三選にラピュタが紹介されました。お話しがあったとき、迷いましたが、上り専用と農耕車優先の峠道であることを記載してくれたのでお手伝いしました。しかし、先日のエントリーの通り、7月12日の豪雨災害によりラピュタは通行止めになりました。世の中にはかくもすごいことがあるものです。内牧温泉のこと、宿のこと、ロードバイクのことを何がど...

変わるものと変わらぬ友情

阿蘇山の形が変わったような感じがします。多くの皆様から応援して頂き感謝致します。宿も今日から再開しお客さんを迎えることができました。ラピュタを走れる日が来たらご一緒しますよ。!待っててください。...

無念の阿蘇望、宿はご安心の程

大工さんのボランティアが来てくれました。トラックには大工道具一式にコンパネ等材料も!助かりました!商工会青年部さんから救援物資も届きました。箱を空けると、乾いたタオルの手触りがいいこと、首に巻くといい香りしてなんか温もりを感じます。阿蘇望が中止になりました。坊中線、箱石峠、俵山峠などいたるところが崖崩れで通行止め、走るところがありません。高森ではまだ行方不明の方も・・・・この状況ですから残念です。...

宿の営業再開のお知らせと交通情報

宿をいつもご利用されているNOK株式会社の皆様が突然トラック持参で災害復旧に来て頂きました。女将は泣いて感謝していました。「お礼の言いようがありません・・・・」熊本工業高校陸上部の生徒さんもお越し頂きました。宿は今月21日より営業いたします。皆様のおかげです。県外の方の情報として18日熊本日日新聞記載記事より抜粋しお知らせします。交通網は今だ復旧の目途がたっていません。JR豊肥本線は肥後大津から緒...

ラピュタは通行止め

今日はミルクロード経由で内牧に行った。それどころじゃないが、20日全国誌でラピュタが紹介されその情報として。菊池から北山展望所まで特に水害の影響はない。ただ、道路の端には砂利が流れているので要注意だ。北山展望所を右折し、かぶと岩展望所を過ぎラピュタの下り口へ。予想通り通行止め。ミルクロードから見るといつもの景色だが・・・・・峠の真下は落石、ガードレールは落下している。いつもの景色の突端は問題ない。...

内牧温泉水害3日目

12日朝、黒川が氾濫し水が押し寄せた蘇山郷の玄関前、水位は60cm、道路では1.3mを超えていました。壁にうっすら残る増水の跡、コーラの「C」まで来ていました。宿の裏を流れる増水した黒川。この川が氾濫し内牧温泉は・・・・・・・水没しました。女将さんの身内の方が天草から20人以上応援来てくれ、別館の畳やじゅうたん、布団、座布団、浴衣類などまだやまぬ大雨の中、運び出すことができました。なんとなく光が見えて...

内牧温泉および宿の状況

今朝、赤水の交差点から左折し阿蘇平野を横断する農道を走っていると、田んぼの中にあちこちに大量のサイレージが散らばっています。草刈りしてビニールに包まれたあの牧草です。黒川から流れ着いたものでしょう。内牧に近づくにつれ流木が道路脇に片付けられています。そして、水没したあとが生々しい車が放置されていました。宿に着くと玄関横に1台の軽乗用車が側溝に突っ込んだままこれも放置されてたままです。スタッフと5日...

内牧温泉の状況 12日17時現在

宿より途切れ途切れ連絡がありました。内牧地区は宿の裏を流れる黒川の氾濫でほとんどが床上浸水の甚大な被害のようです。あの水位が低く、両岸をコンクリートで覆われた川が氾濫することが考えられません。宿も床上まで水が押し寄せたようです。明日は社長の友人知人が応援に来てくれて復旧作業を急ぎ14日の営業に備えたいとのことでした。内牧温泉地区全体のダメージはひどく旅館関係者によると完全復旧には1ヶ月はかかるので...

内牧温泉の状況

内牧温泉地区における水害の状況報告です。(12日11時57分現在)昨晩からの大雨で内牧温泉地区は中心を流れる黒川が氾濫し大半が床上浸水、もしくはそれに近い状況のようです。今朝7時40分、出勤しようとしたら宿から電話があり「黒川が氾濫し水が押し寄せてきている、危険な状況なので自宅待機を」との連絡でした。宿にもやがて浸水するような危機的な内容で、9時頃の連絡で「床上浸水した、すでに電気・電話などライフ...

自分誌

久し振りに天気が良かったので、杉の間の縁側に座り、庭を愉しんだ。セミが一匹鳴き出し、夏到来の予感だなんて考えてたらいつの間にか寝てしまった。風が爽やかだった。茶室にある風鈴の音で目覚めた。風鈴は「チリーン、チリーン」と鐘の音のように長く響き渡るものだがこの宿の風鈴は「チリン、チリン」枯れた音がする。たぶん女将さんの好みだと思うがBGMのない無音のロビーにはよく似合う。宿の謎のひとつだ。築80年を超え...

ラピュタを考える

雨の合間に雲が一瞬消え、顔を出した天空の峠ラピュタ地元ではラピュタは、「狩尾坂」「狩尾峠」「狩尾牧野道路」と呼ばれており牧草を運ぶ農道です。人が通るだけだった道を、昭和40年代に「原野を管理する道路」として今の道幅に拡張され、草刈りや清掃など維持管理は狩尾地区の方々がされています。ミルクロード一帯の牧草を、梅雨前から秋までの間に4回刈り取り、ロール状に巻いた1個200キロから400キロの牧草を運ぶ...

雨降って阿蘇色に染まる

雨がやんだ。空が明るくなったような気がする。16時過ぎ、スタッフに「すまん、1時間走ってくる」と言い残し宿を出る。外輪山は中腹から雲の中、視界ゼロは走りたくない、坊中線の上り口にある西巌殿寺往復にする。田んぼの道に入ると強風でまっすぐ進まない。強烈な横風、スピードなんて20キロもでない。聞こえるのは「ゴーッ、ゴーッ」と風の音だけ。すぐにタイヤの水しぶきで尻から背中にかけてひんやりしてくる。そんな状...

篠山紀信展 「写真力」

この前の自遊亭。馬刺しが炙りになっていましたが、一手間の工夫はまた違う馬刺の食べ方でした。生の馬刺しの流通が途絶え、冷凍になったための職人の知恵です。馬の炙りはおすすめです。しゃくの天ぷら天ぷらに尽きる食材です。有明海付近の干潟には変わった生き物が生息していますがしゃくもその代表格。頭や殻から独特の旨風味を発し、身やら味噌やら丸ごと食べられる揚げ物が一番愉しめます。ふふふの魔味の一撃をどうぞ。いつ...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム