FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

足が攣るのは技術的な問題だった

614hiru5IMG.jpg
粘る筋肉、ラスト2キロで能力全開

新城 幸也























2012ikiDSC_0185.jpg
攣りまくった筋肉、ラスト6キロで撃沈

哀れなコルナゴ部長~





優しい思いやりのある方からこんなメールを頂きました。


『「足が攣るのはミネラルと水分不足」と言われてました。こんな文章がありましたのでお知らせしますね!

~~~~~~~~~~~~~

ロングライドやトライアスロンをやってる人の間では、走る前に梅干を一個食べて、水分補給をしっかりして、走ってる途中に塩分を適度に摂ると良いという話をよく聞きますよ。
人によっては、飲み水に塩を少量入れたり、練り梅のチューブや味噌を舐めながら走る人もいるようです。夏には水分不足も血行が悪くなりますから水の補給も大切なことです。



筋肉の攣りや痙攣は、アシドーシスと言いますが、筋肉中に乳酸が蓄積して生じます。筋肉中から素早く肝臓へ乳酸を送れば生じません。ですから血行をよくすることが予防になります。メントール等の血行促進のマッサージ塗布剤を塗ったり、スキンズのような血行促進タイツをはくことも効果があると思います。また、寒さにより血行障害を起こしやすい人は寒さも原因の一つになるかも知れません。夏には水分不足も血行が悪くなりますから水の補給も大切なことです。
上記のことは、健康な人の場合でして、糖尿病や肝機能障害の人はもともとアシドーシスを起こしやすいですから頻繁に起こすようでしたら病院で検査されることをお勧めします。



技術的な話になりますが、乳酸は二種の筋肉の中の速筋の収縮で生じます。速筋とをお勧めします。
技術的な話になりますが、乳酸は二種の筋肉の中の速筋の収縮で生じます。速筋は力を出す際に使用します。
ですから自転車の場合には重いギアを頑張って踏むと生じます。ヒルクライム等で起こしやすいのはこのためです。遅筋は乳酸を出しませんから、遅筋を使用して軽いギアをくるくる回す高ケイデンス型にすることをお勧めします。』






私と一緒に走った方はニヤリとされたことでしょう。

そう、重いギアで坂を上るクセがあるんです。

だから最近ふくらはぎと太腿がやけに大きくなってしまいました。

今後は軽いギアでクルクル高ケイデンスを心がけます。
























614hiru5IMG_6870.jpg
ミルクロード付近では牧草の刈り取りが始まりました。

いよいよ梅雨です。

マラソンの実業団の合宿に九電工女子陸上競技部と入れ違いに2チーム来られています。

宗監督はオーラーがあります。

日の丸を背負う山本選手は、春に比べひときわ引締まり、真っ黒に日焼けして野性的な雰囲気が感じられます。

いずれの選手も雨の中、玄関から練習に行かれました。

あの架空TTコースです。

車を使われるときは、「阿蘇クロスカントリーコース」です。
標高860m、北外輪山のミルクロード沿いにあり、1周3kmのアップダウンのクロスカントリーコースを走られているようです。

遠路この地を合宿に選択されるのは、コース、気候、それに受け入れ態勢でしょうか、旭化成さんは21年目の合宿になるそうです。その他のチームも一度来たらずっと通われ、自分の家のように感じられるのかも知れません。

監督、コーチ、マネージャー、トレーナー、そして選手の皆さんが1年振りに玄関を開けると、変わらぬ宿に安堵されるように感じます。模様替えした部分には、「どうしたの!」と子供ようにはしゃいで喜ばれます。
そして、静かに神経を集中されるかのように、何度も何度も温泉にはいられます。

私はそんな風な当たり前のことに驚くばかりです。










日々是好日





  1. 2012/06/15(金) 18:27:44|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: