コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

暑くも地蔵、雨もまた楽し。

阿蘇望を前に危機感が覆う。このところ雨で走れてない。100キロ以上の山岳コースは全然走っていない。そこで天気が持ちそうなので昨日は休みをとり地蔵峠と俵山へ。といってもこの時期は雨は覚悟の上、シャワーと思えば気持ちよいもの。雨の日にサイクリングは、小学校の頃、傘を忘れた帰り道に「仕方ない」のでびしょ濡れで水溜まりをバシャバシャしながら帰る遊びのようなもの、自転車も途中からの雨は「仕方ない」ことなので...

雨の日に去り行く人、訪れる人

昨晩は久し振りに家族が揃ったので自遊亭で乾杯しました。春、就職した長男が、仕事の話しなんかするもんだから、聞き側に回って、2フィンガーちょいの角ハイボール、何度かお替りしてすっかり酩酊しました。雨が続くと開高健氏を深く思い出します。釣文学35の傑作「雨の日の釣師のために」とか43歳の時の講演「足で考え、耳で書く,雨の日には釣竿を磨きながら」です。永年のファンなものですから、もちろん、ルアー、やりました...

悠々として急げ

大正11年(1922)、日本のポスター史を語る上で欠くことのできない一枚当時としてはセンセーショーナルであり、世に一石を投じる作品であったという。こちらの時代背景は昭和20年代か、菊池の泉さんの作品で同人誌「新地方派」の表紙に書かれたもの。泉さんの初恋の人か?まるで話しかけてきそう・・・・いずれしても光り輝く想い出のなのだろう。雨ばかりで憂鬱辿り着いた先に光が射した。膝を叩くそれは・・・・チームジャージの...

色あせぬもの

今日雨、明日も・・・・しばらく走れそうにない。昨日のラピュタやミルクロードは素晴しい景色だった。でも見過ごしがちな田んぼの水鏡も凄く美しかった。止まって見るより、自転車で走りながらが余計にきれいだ。阿蘇は何しろ見るサイズがデカイから流れる映像のようで断然いい。たぶん車もバイクも歩きもこのシネマは見ることはできない。今、ここに来て自転車で時速25キロで走らないとそれは見ることはできない。ミルクロード...

梅雨の晴れ間のラピュタ

朝、出勤で赤水の踏み切りを渡ったくらいに地元のFM局の交通情報が流れてきます。「国道3号線水道町交差点では3キロの渋滞、東バイパス田井島交差点は2キロの渋滞・・・」踏み切りを過ぎ右に曲がると内牧までの一直線。2キロ先にも車はありません。今日は女将さん。晴れたので宿の裏を流れる黒川の河川敷で採ってきた草花。テーマは「野辺の情景」宿の朝食の牛乳は阿部牧場の【ASO MILK】です。国際味覚審査機構にて二つ星を受賞し...

トップアスリートの選択

旭化成陸上競技部2011年合宿陸上実業団チームの合宿地として内牧温泉は歴史があります。なかでも一番長いチームは宗監督率いる旭化成陸上競技部で宿に来られて今年で21年目になります。その他にも五輪代表選手のチームなど例年多数合宿され、おおむね1週間から2週間滞在されます。トヨタ九州陸上競技部2011年合宿シスメックス女子陸上競技部2011年合宿九電工女子陸上競技部2012年合宿佐川急便陸上競技部2012年春合宿今年はロンドン...

ほどよく「自転車乗りにやさしい宿」

「自転車で遠くへ行きたい」の著者、米津 一成さんのブログ『PedalFar! ロングライドに出かけよう』に紹介されました。こちらです。さっそく数件の問い合わせがありました。パターンは飛行機での輪行がだんぜん多いですね。ポイントや早割りなどAIRにお得感があるのでしょう。泊数は2泊3日、これも休日の限界でしょうか。天候のなどを考えるとベース基地を決めてそこを起点に阿蘇巡りがいいかも知れません。 例えば内牧温泉をベー...

昭和懐かしい、いしがき饅頭

内牧は雨です。朝、その中を実業団の選手は走って行かれました。そして13時、さもプールから上がったばかりのように、ぴったりフィットとしたウェアが水着を着ているように、帰って来られました。疲れて果てて無言でした。プロの世界です。我々にできることは、玄関に積み重ねたバスタオルと、このような気持ちでお迎えすることです。内牧温泉街にある昔ながらの小さな饅頭屋の渡辺饅頭屋さんが地元テレビに紹介され、それを見た...

足が攣るのは技術的な問題だった

粘る筋肉、ラスト2キロで能力全開新城 幸也攣りまくった筋肉、ラスト6キロで撃沈哀れなコルナゴ部長~優しい思いやりのある方からこんなメールを頂きました。『「足が攣るのはミネラルと水分不足」と言われてました。こんな文章がありましたのでお知らせしますね!~~~~~~~~~~~~~ロングライドやトライアスロンをやってる人の間では、走る前に梅干を一個食べて、水分補給をしっかりして、走ってる途中に塩分を適度に...

ロードバイクと歩む日々、チームラピュタ

阿蘇というロードバイクで走るには絶好の所にいるのに、仕事の合間にちょこっと乗るなんて、小さな宿ですからなかなか出来ないものです。今日はそんな時間の合間にラピュタに行って来ました。定番コースは、内牧温泉蘇山郷(阿蘇郵便局前)からラピュタの上り口まで3.3km(標高473m)樹木に覆われた道を上りトイレと水場がある長寿ヶ丘公園まで5.2km写真スポットの峠まで8.7km(標高886m)ミルクロードまで9.0km(914m...

壱岐サイクルフェスティバル2012 其の二

ここは勝本のウニ専門の料理屋、なかなかいい言葉だと感心しましたよ。自転車の大会に壱岐まで来て、着いて早々勝本へ行くんです。郷ノ浦から、私らはロードバイクですが、家内はなんとレンタルの電動ママチャリで上って下って11キロに挑戦。立派です。そうまでしてとお思いでしょうが、ここのウニ丼は格別に旨いんです。絶品ですよ。間違いなくね。わざわざこの地まで足を運ぶだけの価値はあります。生ウニ定食 2950円 高...

壱岐サイクルフェスティバル2012 其の一

壱岐サイクルフェスティバル50キロ、1時間40分を切ることを目標にしていましたが、全然ダメでした。それも大幅遅れ、必ず出来ると自信があったのに砕けてしまいました。でも仲間に会えたし、美味しいものも食べた、景色も良かったし、家内も喜んでくれました。それに、こんなにレースが愉しいことはありませんでした。もちろんキツイですよ。でも15キロくらいから集団で走って、一応先頭交代みたいなこともやれたし、レース...

楽しい大会、楽しい人生

明日から壱岐です。50キロ走ってきます。私にとっては公道を封鎖して走る唯一のレースです。徐々に迫るスタートの号砲に血が上り身震いします。異様な雰囲気です。自分を見失うのでしょうか破天荒な走りをしたり、車間距離を保たず、はすって落車したり、またパンクの巻き添え事故に遭ったりと例年大落車もあります。危険なコーナーは畳で防御してあります。マンホールやグレーチングにはラバーを巻いてあります。白バイが先導す...

邂逅のラピュタ

昨日の朝、阿蘇大橋を過ぎ外輪山方面はその頂だけ残して雲に包まれていました。いつもここまで上ると、耳がツンとなり、景色も一変してしまうのですが、赤水まで来ると立ち上がる蒸気のような雲の上下が消え、内牧ではこんな奇妙な景色になっていました。これを外輪山の上から見たらどうだろうと、昼一番にラピュタへ。宿から3.3kmで上り口。長寿ヶ丘公園までは樹木に覆われた中を進み、今からの季節はとても涼しく快適です。こ...

自転車乗りにやさしい宿宣言!

九州南部が梅雨入りしました。阿蘇も数日後には1ヶ月を過ぎる梅雨の期間となります。そんな季節に九州電工女子陸上部さんが9日間合宿のため先ほどお越しになりました。部屋に荷物を入れると早速練習に行かれました。雨が降っていましたがベストだけです。来週には旭化成さん、そしてロンドン五輪男子マラソン代表の佐川急便の山本亮選手も4月に引き続き合宿に来られます。それは個人の意志でこの地に決められたようです。ならば...

次なる扉

価値ある挑戦というのは、本来決して無謀なものではなく、周到な準備に支えられた案外地味な行為である・・・そして、成否ではなく、準備の過程だけが、さらなる挑戦への自信となる。                               村上龍「挑戦とその準備」よりカルデラスーパーマラソン、遠路、東京から挑戦した友人の50キロ歓喜のゴール5時間28分考えて、次なる扉も開いたかも知れません。あんこ屋の大松...

阿蘇を走り、彼が変わった。

昨日、9時にロビーで待ち合わせていた神戸の友人と目が合うと一瞬別人かと思わず目をそらしました。3日間阿蘇を走った証拠に、無精髭がのびた顔は煤けたように陽に焼け、頬もこけ険しい表情になっていましたが、一晩宿でゆったり過ごしたせいでしょうか、まるで玉子のようなつるつるの優しい顔になっていました。聞くと温泉に何度も入り、髭も剃りついでに足も綺麗にしたそうです。見かけはそうですが、達成感に浸った一晩が彼を...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム