コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2011年08月 ] 記事一覧

念願かなった阿蘇

不思議なもので、このブログを見たというつながりだけの全く初対面の方と阿蘇をサイクリングすると、ずっと昔からの友達のように思えてきます。個人の方から、会社のお仲間やご夫婦などいろんなみなさんとお知り合いになれました。そして、ほんどの方が2度、3度とご一緒し、走ったあと居酒屋で乾杯するに至ることも自転車を通じて得られたものだと思います。多彩な仕事の方々のお話や考え方など自分にとって貴重なことばかりでした...

気温23度の阿蘇は別天地なのだ

クーラーの設定温度を27度の28度のと言っているなか、阿蘇外輪山の一角、北山展望所は23度と爽やか涼しい別天地でした。今日は前職のとき阿蘇へサイクリングに案内した福岡のHさんとお友達の方と再び阿蘇へ行ってきました。今、帰ってきたところで、これから自遊亭で阿蘇ライド第2部が始まりますので詳しくは明日アップします。阿蘇を走る、爽快、老廃物を含んだ汗をたっぷり排出、3000キロカロリーを消費、目標を走りぬいた達成...

居酒屋はこころの港

居酒屋放浪気の太田和彦さんは、「まともな男にとって、居酒屋はこころの港である」言った。失業中なのでまともじゃないかも知れないが、こころの港とはいい喩えじゃないか、さすが太田さんらしい。我が家は温泉街のなかにあるので、漂う間もなくふらりと居酒屋にはことかかない。昨夜は定期港である菊乃家にいかりを下ろした。地元以外の居酒屋は自転車の大会や遠征のときくらい、だから雑誌や本の情報や吉田類さんの番組は貴重だ...

好天吉日

福岡県添田町で9月25日開催の「英彦山サイクルタイムトライアル大会」の試走に行ってきました。ヒルクライムの大会は初めてのエントリー、走行距離は15キロ、高低差800mのコースを走ってみると、想像よりずっと緩い登りで5%前後のアップダウンコース、最後の5キロから山岳コースとなり残り2キロがちょっと厳しい坂という印象、劇的な登りの連続かと思っていたら、阿蘇で喩えるなら箱石峠みたいかな、でも樹木に覆われ眺めもなく...

天草ライド中止

フェリーを乗り継いで、天草下島一周と雲仙山岳ライドは、相方の建設関係を職とするへボーネンさんの現場が、ゲリラ豪雨により甚大な被害がでたため急きょ中止となりました。9月に持ち越し再度仕切りなおし、初秋の天草を走りたいと思います。さて、明日はどこへ行こうか、迷っています。...

天草の夕陽を見に行って来ます。

雨で景色が眺められず残念に終った今年の天草下島一周サイクルマラソン、その思いをはらすべく土曜から一泊で行って来ます。最初は大会と同じくスタートの新和グランドまで車で行き、サイクルマラソンのコースを走って本渡で一泊という、ごく普通な一般的コースを考えていましたが、相方のへボーネンさんからで奇策なコース提案があり即決しました。そのコースとは、車で長洲港に集合、6:55発フェリーで多比良港へ、(40分)自転車...

人気のカメラ

今一番欲しいカメラ、Canon PowerShot S95携帯性もよく、画像もよさそう、この写真はカメラ女子レベル7さんのものでHDR加工したもの、現代版、三丁目の夕日だね。こういうのも頑張ればできるんだね、最安値で27000円ちょい、形態性も良さそうだし、ジャージのポケットに入れてフォトポイント探して走る、そういうサイクリングもいいねえ。...

山に耽る

湯舟の堤の湖岸にある山の整備に行ってきました。ヒノキ山の南側の一部を開いて、父が趣味でタラと山椒の木を植えたところを年に数回草刈りとタラの木の選定をしなければなりません。しかし、父は山仕事が厳しい年齢となり、気候も厳しい折代わりに細かい指示を聞いて弁当持参の終日の作業です。1時間に1回は休憩しないととてもじゃないが体がもたない、その度に倒木に座って冷たいお茶を飲んでいると、アゲハ蝶のつがいが間をあけ...

五感のための優良店

南阿蘇のパン工房グランツムートへスモークベーコンサンドを買いに行ってきました。自転車で久木野村周辺に来たらエイドポイントとしてよく立ち寄りますが今日は家内と車でテイクアウトです。ぽっちゃり丸顔のいかにもパン職人のご主人は今日は工房の中、店内にいらっしゃるときは、いつも声をかけてもらって冷たくて美味しい水を頂きます。自転車乗りにはおすすめの優良店です。すぐ近くの道の駅「あそ望の郷くぎの」テラスへ移動...

焼き鳥三連勝

昨晩は焼き鳥三連勝でご機嫌でした。もともとおやじさんとおかみさんの赤提灯の焼き鳥屋、それに娘婿の陽ちゃんが加わり居酒屋メニュが追加、昔から馴染みの焼き鳥目当ての客と、陽ちゃんの料理目当ての客でいつも盛況の料理価格とも正しい店です。これはおやじさんのつくね、早く行かないとすぐに売り切れてしまうおやじさんの逸品陽ちゃんの料理で一番好きなゴーヤチャンプルーだ。その他にも、レモンと合えて一仕事のアジの刺身...

阿蘇外輪山は22度

天気がよくなったので午後から阿蘇外輪山の「天空の峠ラピュタ」へ行って来ました。連日の雨や家の用事で自転車に乗るのは10日振りで阿蘇は2週間振り、自宅を出るときは気温29度、湿度は今朝降った豪雨で70%と重たい空気の最悪の条件、そんなときはゆっくり走って、汗がたっぷり出てたところでちょっと頑張るくらいが丁度いい、無理したらとたんに走る気が失せて、力がはいらない、いわゆる熱中症で台無しだ、ただでさえキツイ阿...

天草へ地魚などを求めて

天草は稲刈りのシーズンでした。葉タバコが終わり、田植えの始まるところも、家内が休みだったので天草へクーラー持参して海の幸の仕入れ、大矢野まで往復130キロだった、自走可能だな、平らな道だし、いつかそんな気分のなったとき走ってみるか、(笑)今日も明日もしばらくはこの天気じゃ走れない、しばらく我慢、石川直樹さんは初めて読んだが、好い。...

またもやアラスカに魅了された人

「最後の冒険家」で第6回開高健ノンフィクション受賞の写真家の石川直樹さん、1977年東京生まれ、プロフィールなどはこちらから中学3年のときボストンにホームステイ、そこでホストファミリーにカナディアンカヌーに乗せてもらい、以後野田知佑さんに影響された一人。野田さんに高校卒業の報告を電話をしたら、「鹿児島に来い」と言われ、しばらく居候も、次から次に気になる人が出てきて、今日買った本は10冊を越えた、最近、山に...

星野道夫という人

野田知佑さんのエッセイなかで星野道夫さんを知りました。簡単なプロフィールは、星野さんは大学のときアラスカに興味を持ち現地に3ヶ月間滞在ののちアラスカ大学に入学、その後アラスカを中心に野生の動植物や、そこで生活する人々の写真を撮影。以後写真家として活躍、1996年8月8日、TBSテレビ番組『どうぶつ奇想天外!』取材のため滞在していたロシアのカムチャツカ半島南部のクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い44...

親の年知る今年の盆  紺碧の海よ

両親の友、愛犬ミラノです。88の父と84の母を、いつも豊かな気持ちにさせてくれる我が家の一員です。今年の猛暑の夏、父は熱中症(本人曰くそうではない)で自宅謹慎を余儀なくされ、母は持病と病理検査に今月8回も熊本市内の病院に通い、遊んでもらえない退屈な日々でした。しかし、二人とも今日を境に普通の生活に戻ることができました。明日から復活!テーマソングはこれ、ハワイイ紀行、IZ Hawaiiもう一度、天草下島を走る...

損して得取る700円のサンマの塩焼き

こう暑くては菊乃家へ、馴染みにはお通し付き、馬肉をほんのちょっとだけ火を通して冷やしたもの、とろろとワサビ、それとカリカリに炒めたニンニクチップが絶妙天草のタコ、茹で加減が冴えて旨味凝縮、噛むたびにタコの風味が口中に溢れる、この店に来ると、茹でタコはそんなに旨いものだったかといつも思い知る刺盛りの馬刺しクラスは特上、甘くてトロけて赤身の旨味が乗って、大きく切ったこれが本物の馬刺し、高価でもあるがこ...

正論  嘘 真実は、

コマツの坂根正弘会長の日経コラム「過当競争脱却し海外へ」よりコマツは円高下でも輸出で稼いでいる。「技術を磨き輸出競争力を高めるのは当然。加えて円高で苦しくても値下げ競争に加わらず、率先して値上げしてきた。当社は中国を含むアジアの建機トップ。業界で強い立場だからこそ過当競争と無縁でいられる。そうでなければ日本で生産していられない」そんなトップが語るTPP論今日、本屋で立ち読み、「日本は世界5位の農業...

コルナゴ部長の奥さん

コルナゴ部長の奥さんはどんな人、と言うリクエスト、紹介しますよ、初登場!!友子さんです。...

神戸にしむら珈琲

自分が知る珈琲のなかで一番美味しかった由布院 玉の湯、Tea room Nicolの珈琲(神戸にしむら)を、自転車仲間から頂きました。豊かな朝、好きな本を開くなど、いろいろと手はずをを整え楽しみます。...

「○○さんの心掛け」

砂掛けさんの心掛け、いい言葉ですね。どの職業でも言えるんじゃないでしょうかプロですからね、できれば井村さんに砂掛けてもらいに、別府に行きたいと考えます。近々、どこかのCMに登場されてもいい存在、できれば別府の観光関連がベスト、しかし、保険料引き下げで躍進中のネット生保に負けじと、営業職員に依存する大手生保のCMが一番似合うんじゃないかな。...

菊池の乳製品といえばこれだ!  鮭サラーの一生

菊池市泗水の「シリカファームしすい」さんの商品を試食で頂きました。爽やかなしょうがの風味と、まろやかな極上ヨーグルトとの相性は抜群、チラッと和風のとても馴染みやすい味です。しょうがの効能は、解熱・殺菌・消臭と抜群ですから、朝で常食としたい一品です。このほかにも「シリカファームしすい」さんには人気の乳製品がたくさんあり、搾りたて低温殺菌のノンホモ牛乳は、牛乳本来の旨さが凝縮されたものです。菊池の道の...

ミユキさんの写真

ミユキ自転車さんの写真です。ロードレースの漫画もおもしろい、女子プロのどなたかな、・・・・・・8月3日と4日の2日間、フランス中部のリムーザン地域圏を舞台の第11回パリ~コレーズ、コフィディスのサミュエル・ドゥムランが総合優秀、身長159cmの小柄なパンチャーが今シーズン6勝目!159m、HTC・ハイロードが解散のニュースもびっくりした、カヴェンディッシュはスカイに移籍らしい、日立と三菱重工の統合もこれまた驚いた...

食あれば楽あり

食あれば楽ありは、食(く)あれば楽ありと読みます。これは東京農大名誉教授であり、発酵学者・文筆家の小泉武夫氏の著書名です。以下著書より引用『「食あれば楽あり」は、格言の「苦あれば楽あり」(現在の苦労は後日の安楽のもとである)に掛けたものなのだが、その心は、「食うこと」は生きることの最も基本的な行為であり、苦労してその行為を為すことは、それが「楽」(心身が安らかで楽しいこと)に結び付くこと、にある。...

真夏に涼しい三峠ライド

酷暑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は涼しさを求めて穴川峠と兵戸峠に行ってきました。真夏でも涼しいサイクリングコースは八方ヶ岳の麓を走る林道(県道9号線)です。木々に覆われ涼しい風が通り抜け、寂し過ぎるくらい人家も、車の往来もなくこの時期おすすめのコースです。いつもは、菊鹿町から林道に入り宿ヶ峰尾峠(800m)を越えて穴川峠に行きますが、今の時期は林道の入り口の番所までが緩い上り坂が猛烈に暑い...

神の島、オーパ青島物語 - 最終編

島旅、夜の交流会の始まり、民宿唯一の宴会場に食事のセット、家族4人ではちょっと広いがどうせ増えることだし。部屋に入るとキンキンの冷やされた冷房、ここの食堂も漁師が暑い仕事から来るため、私たちにとっては冷え過ぎで長袖でちょうどいい、家で寝るときも、最高に冷やし布団来て寝るのが習慣と聞く、朝が早いのですぐ寝付くためか、さて、おばちゃんが刺身盛りを持って来た、アワビに、でっかいサザエ、ウニ、貝、貝、貝、...

神の島、オーパ青島物語その3

真鯛釣りました。72cm4.4kgバスロッドの穂先に軽快な当たりを感じると、いきなり「ジーッ」と16ポンドラインが狂ったように出て、出て、出て、スプールのラインが見る見る減ってゆく、止まった、第一激はスピニングのドラグを緩めていたので何とかかわせた、少しドラグ締めリールを巻く、するとラインは倍出て、止まるのを待ち、竿尻をへその右側に当て、ポンピングで巻き上げる、そのただならぬ様子に船首にいた脇田さんが、...

神の島、オーパ青島物語その2

父とゴチ網漁のみつぐ、このところ熱中症で弱り果てた大正生まれの父は、青島に来ることを目標に飲みたくない水を飲み、居たくないクーラーの部屋で過ごし、何とか青島に来ることができました。食も細り、好きな晩酌さえ嫌う父が、青島の自然もさることながら、民宿のおばちゃんや娘さんから漂う女性ホルモンと、みつぐの張ち切れんばかりの筋肉からしたたる男性ホルモンに満たされ、焼酎4杯飲み、ご飯も刺身も盛り盛りと食べ、饒...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム