コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

本日順風、守護神のおかげか

文芸春秋SPECIALにカヌーイストであり作家の野田知佑さんのエッセイが掲載されていました。野田知佑さんは菊池川の下流域の菊水町の出身になります。(菊水町は2006年に合併して現在和水町「なごみちょう」となる)菊池川で育った野田さんは多分にその影響で大人の川遊びとしてカヌーに親しみ、日本や世界各地の川を旅して日本のリバーカヤックツーリングの先駆者となり、作家となられたものであると思っています。『「本日順...

今日の阿蘇は中止、雨の日は

ひろまみさん、阿蘇へ案内できず申し訳ない、がんパパさんの沖縄のお友達も申し訳ない、雨の阿蘇は厳しいのです。なので本でも、阿蘇が舞台の我輩先生の一冊、最後の一説「そこでともかくも阿蘇へ登ろう」「うん、ともかくも阿蘇へ登るがよかろう」二人の頭の上では二百十一日の阿蘇が轟々と百年の不平を限りなく碧空に吐き出している。                                   夏目漱石 二百十日...

日ノ峠コースMAP ・ 梅雨入りは

先日走った日ノ尾峠コースのマップです。雨で走れない日が続きますね。明日も福岡の方々5名さん阿蘇へ案内する予定でしたがこの天気じゃ山は無理ですね、次回に持ち越して再チャレンジください。また、行きましょう!しかし、思考を変えると、鍛錬し天気に左右されず完全武装で自然に挑戦するのも自転車の楽しみのひとつ、そんなスポーツもありますね。山岳での悪天候に震えながらコースを制覇したときの達成感は身近にできる窮境...

輪跡未踏と喩えたい日ノ尾峠

かって、阿蘇と南郷谷(南阿蘇)の高森を結ぶ主要路であり阿蘇神社に詣でる古道日ノ尾峠に行って来ました。今、この役目は国道265号線の箱石峠越えになり、車線もない狭いこの峠を行き交う車は、たまに通る高齢者マークの高岳や根子岳登山者あるいは土地の農耕車。今日は麓の宮地から峠を越えて鍋の平まで13km峠に1台だけ登山者の車があるだけ。耳にする音と言えば林を揺らす風の音、谷に響き渡る野鳥のさえずり、それが止ん...

ラピュタが載った。俺こけた!

いやはや、びっくりしました。昨年ご一緒した神戸の方から、20日発売のサイクルスポーツの別冊付録にラピュタが紹介されいると教えてもらい、本屋に行ってみるとなんと表紙を飾っているではないですか。しかもこれがベストボジションでしょうが、いつも写真に撮るアングルそのまま、紹介文引用『その景観から「ラピュタの道」「天空の道」の名でライダーに知られている・・・・・』そうなの?このブログでよくコメントを頂くtaku...

CYCLE MARATHON 阿蘇望

CYCLE MARATHON阿蘇望の申し込み書が届きました。7月24日(日)、4峠、120km。Aコース600名内訳 500名・・・会員及び一般参加者受付順    50名・・・熊本県協会を窓口としたJCA会員    50名・・・各県協会を窓口としたJCA会員Bコース300名  会員及び一般参加者受付順人気のイベントだから早くしたほうがいい、スタートゴールはアスペクタ、朝は吉田登山道で阿蘇山頂と箱石峠、これはいいとして、午...

あなどりがたき阿蘇の暴君

阿蘇山の火山情報を聞かれているかと思いますが詳しくご説明します。福岡管区気象台は5月15日、阿蘇中岳第一火口で、ごく小規模な噴火が発生したと発表。噴火は2009年2月4日以来、2年3ヶ月ぶり。噴火予報は(噴火警戒レベル1、平常)のままで火口周辺への立ち入り規制はされていませんでした。5月16日、10時00分頃、中岳第一火口でごく小規模な噴火が発生し、灰白色の噴煙が火口縁上500mまで直上に上がっています...

地元健脚定番コース、地蔵峠と俵山

サイクルマラソン阿蘇望がやってきた!7月24日、暑いぞ!この時期に4峠越え、しかも登りの半分以上は日陰もなく真夏の炎天下、申し込み先の熊本県サイクリング協会では20日資料発送の予定らしい、Aコース/600名はすぐに定員になるので参加の方はお早めに、ほんとすぐ終るからね、初めての方はHPチェックしよう。今年のコースは、アスペクタ~久木野~中松駅~吉田登山道~阿蘇山頂草千里~坊中登山道~竹原牧場~阿蘇市・坂...

今年の最後のタラの芽

今年もよく食べた。父の山に趣味で自然栽培しているのおかげで、たんまりと山菜のキングと言われるタラの芽が採れます。でももう菊池は終わり、これは阿蘇の波野で採ってきたもの、今年はこれが食べ納めとなります。天ぷらもいいけどボイルして酢味噌で食べてごらん、大皿一杯ぺロリですよ。味はそりゃ、もう、ほろ苦くて、ホクホクとした口当たりで、渋みもほんの少しあるけどそれがまたいい、タラの濃い旨味も相まってやはり王様...

そんなこともあるんだ!

ポルシェのハイブリッドが発売!かぶと岩でくつろいでいると、音もなく忍び寄るんだろうか、4ドアGT「パナメーラ」のハイブリッド版「パナメーラSハイブリッド」予約受付は6月1日から、価格は1483万円、これの方が驚きだ!コルナゴTシャツがユニクロで発売!物知りターザンさんから教えてもらったぞ!販売開始は5月16日からで、光の森は19日からと、このTシャツは日本国内のユニクロ店舗及び、ユニクロオンラインストアのみでの...

久し振りに自遊亭

子供達も揃ったので久しぶりに自遊亭に行きました。いつもの掘り炬燵式の席に着いて空気に馴染むと、「中尾さん好物でしょ」と契約農家『謹呈』カリフワラー&自家制酢味噌!うやうやしく、冷やされたエレガントな純和風ソースは生ビール、ぺロリです。いきなりこれだからね、腰座る一品。当然最初の品は、刺身盛り合わせ、どれにしようかな♪・・・なんて浮かれる家内にまずはこれだろ!刺身には魚と馬刺し、しかし、例の生牛肉の...

阿蘇日ノ尾峠クライムコース

今日はこれ一枚のみ、すべてを語る写真です。へボーネンさんからメールだ。「がんパパさんが阿蘇を走りたくて、走りたくて、24日か27日、いずれか天気の日に如何でしょう!」へボーネンさんとは福岡の筑後の方で、このブログで知り合った最初の自転車仲間で、かれこれ2年以上阿蘇を走りブログにもよく登場するお馴染みの方です。がんぱぱさんは、お住いの広川から自走で昨年に勤めていたホテルに来られそれからのお付き合い、...

本・師・食・電・辛涼

第2の名刺のことで有り難いコメントをいただきました。非公開を選択でしたのでご覧になることはできませんが、内容を故開高健氏会葬礼状風に約すと、悠々として急げ天空の峠ラピュタを制した戌年の男、コルナゴ部長よ!阿蘇を我が手中ににしてみせよとの希いには、いとも易々、COLNAGOに打ちまたがってみせ、火塊(マグマ)の神々の地を駆ける、どんな存在があろう。サイクリング、今日は          どこまでいったやら...

名刺交換、私はこういうものです。

名刺を作ることにしました。これがないとどうも人と噛み合わない、まずは1枚目の名刺交換です。これが裏面、名刺サイズの原稿なのでちょっと変形しています。昨年からスーツを着て、私の時計とビジネスバッグを取り上げ、会社説明会、面接だと忙しく就職活動中の長男は、熊本市内の会社に内定が決まり、「あとはお父さんだけね」と家族から冗談のようにも聞こえますが、ボディブローの一言は重く受け止め、背中を無理やり押される...

ジロ悲劇の日

ジロ・デ・イタリア第3ステージ、3級山岳のボッコ峠のダウンヒルで、レオパード・トレックのワウテル・ウェイラントがゴール手前27・5キロ地点で落車し26歳という若さでこの世を去る事故がありました。ウェイラントはクイックステップに所属した昨年のジロ・デ・イタリアの同じ第3ステージでステージ優勝を飾っており、翌日がその1周年の日、美しきイタリアの地で、26歳の若い命が消えた。9月には待望のパパになるはずだった・...

納豆餅が好きな人はコレ

餅を焼いて食べるなんて面倒だし正月以外にはめったにないもの、なかでも焼いた餅に納豆からめて食べるのが好物な人にはこちらがたまりません!納豆パン、米粉のパンに中身が納豆、味は醤油ベース、納豆餅風パンです。モチモチの食感に納豆がヌラヌラトロトロ、醤油の風味も相まった大層美味しい米粉パンです。ここは、菊陽バイパスにある「心に残る自然の思い」というサブネームの「ベーカリーみらい」さんです。以前は大津町にあ...

母の日の夜 菊ちゃんバイクを手放したい

母の日の夜、子供たちからプレゼント!カードには、うちの子らしいメッセージで、「産んでくれてありがとう。いつも感謝してます。お母さん、大好きだよ!」午後には前の会社で一緒だったお母さんとみらい君が花束持参で来てくれました。孫のようで可愛いこと、まだ、「なかおぶちょー」と憶えてくれてます。夜には居酒屋の菊乃家の菊ちゃんがこれまた花束のプレゼント!その他にも、よく冷えた八海山と木箱のウニ、特上馬刺し、プ...

第94回 ジロ・デ・イタリア 第1ステージ

いよいよ、ジロがスタート、実況は白戸さんじゃなく、永田さんで例の挨拶はなかった、放送と同時に、コイツの口を切る、コルクを抜くと、ちょっとだけ、「ボン!」イタリアの微発泡の赤ワイン アッソーロ レッジアーノキリッと冷やして飲む、@1600円は二重丸。photo:Kei Tsujiイタリア~2本目はファルネーゼ、宮澤選手は残念!でもツールに期待しよう。photo:Kei Tsujiオリンピックを参考にしたチームプラカード、しかし、...

今日も阿蘇へエスコートだ!

5月4日、強力メンバーとの140キロの阿蘇も終わり、風呂からあがって何気にパソコンのメールをチェックすると、『 こんにちは!福岡在住のひろまみと申します!funrideの記事と天草の冊子でコルナゴ部長さんを知りました!明日、阿蘇に走りに行こうと思いルートやちょっとオススメなとこ、温泉など色々お伺いできたらとメールさせて頂きました!失礼でなければお返事を下さい!宜しくお願いします(^-^) 』「 ほう~ 」昨年7月...

阿蘇をエスコート

いつものラピュタ、・・・・・?4人走ってる!欧州自転車有名メーカーの広告みたい、4月29日オートポリスのレース中、チームの仕事を終えたセカンドウィンド鹿児島のpjさんが、「国東を走った四国の友人の奥さんが、阿蘇を走りたいとエスコートするんだけどご一緒しません?」阿蘇といえば私の範疇ですから、もちろん「行きます!」と当然ながら快諾 (笑)初めての阿蘇を夢のような気持ちで走りたい四国の奥さんを鹿児島の友人が...

輝ける闇/夏の闇/花終る闇

久しぶりでした、ベトナム体験の闇3部作、「輝ける闇」、あっという間に最終ページになってしまうのはいつものこと。開高氏は戦地に行く際、お守りとして「白痴」を胸のポケットに入れて行くことを常としました。それはロシア知識人のとめどない饒舌のおかげでズッシリと厚く、心臓を銃弾から守る役目もあったからです。「輝ける闇」を読むと、なぜか腹が減る、後に得意とされる美食なんて欠片もありませんが、消耗するだけの激し...

こんにちは、ごもく農園さん

チェレステと菊池の山あいで営む有機農園「ごもく農園」さんへお邪魔しました。とても気になるお百姓さん、半世紀生きてくると、カンで、近づきたくなる人は判るというもの、国道から田舎道へ入り、初めて行く谷あいの村、しかし吸い込まれるように到着、初めて会うも昔からの知り合いのように感じる御一家でした。農業で生活し子供を育てる厳しさ、農業の本質を変えて、希望が持てるようにし、多くの人が挑戦できるようにしなくて...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム