コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2011年04月 ] 記事一覧

オール九州3時間耐久レースinオートポリス2011第1戦

ここは?店のなかにバイク、いつもはロード、でも今日はマウンテン?そして、ジャージ、そう、ここはサイクルチーム土橋塾塾長のヘアーサロンです。「ロードバイクで乗り付けて、カットする椅子の横にバイクを置き、自分のバイクを見ながら床屋するのがおすすめ」とディープな土橋塾長。さあ、さっぱりなったところで明日のレースを迎えよう、完走目指し30周オーバーが目標だ。塾長はMTBソロでエントリー、優勝を狙う。それぞれ...

田舎暮らし

マゼノでは菜箸サイズのワラビが原野にもっこり顔を出すシーズンなりました。山菜の魔味・奇味、旨ほろ苦さとでもいいましょうか、それに歯ごたえ舌触りは到底加工できるものではありません。味覚以外にも、奥深い山々を捜し歩きこれぞとばかりの群生に巡り合う、そういったサムシング・スペシャルがよけいに美味しくさせるものでしょう。つまり、収穫する悦び・・・きじ料理専門店「きじの松田屋」のブログにご近所の方の畑付き民...

自転車乗りとして問題発生

昨日はマゼノミステリーロードにわらび狩りに行ったら、菊乃家の菊ちゃんの車発見、電話するとマゼノ渓谷で写真撮影に来ていると、あの辺ぴなところでびっくりの遭遇でした。さて、この本の著者の新開氏は、医師・医学博士であり東京都健康長寿医療センター研究所に在籍、この研究所は老化研究所としては世界で最も早く設立され、アメリカの国立老化研究所、日本の国立長寿医療研究センターと並んで世界の主要な老化研究所の一つと...

伊太利亜料理 陽だまり

南阿蘇にパンの買出しと、自転車を趣味とする前にはしょっちゅう通っていた黒川温泉のイタリア料理「陽だまり」に食事、それに行きすがらサイクルコースの開拓のためエンジン付きコルナゴで出発。カルデラ一周コースを逆から回り、こんな坂登ったらキツイだろうなと人事のように感心、あっちこっちと道を探しながら、タフなコースを発見、次回試走後案内御期待。希望大!黒川温泉と言えば、のし湯がいい、玄関の正面に焚き火がはぜ...

山椒狩りで遭遇!

旭志の山へ山椒狩りに行ってきました。山椒は母が佃煮にしますが、写真の「つぼみ」みたいなものが山椒の花でこれと一緒に炊いたものが美味。出来上がったほとんどが知人へのおすそ分けとになります。山に行くとしばらくして、猟犬につけたカウベルの音、それが近くなったり遠くなったり聞こえ、いきなり「パーン」と森の中に響き渡る猟銃の炸裂音!こんな近くでイノシシ猟?やばい!糞をこの前ここで見つけたし、あいつを狙ってい...

目のつけどころが違うね!長渕剛 自衛隊激励ライブ

長渕剛さんが16日、宮城県石巻市東松島市を拠点に救援活動する自衛隊を慰問し、航空自衛隊松島基地の飛行機の格納倉庫内でライブで6曲を披露、隊員たちへの感謝と復興への力強いメッセージを送りました。震災後、ニュースで自衛隊員の活動する姿を見るにつけ、「そばにいって励ましたい」という思いが募っていたという。「この国がね、この街がね、絶望に伏してしまって何をしていいか、わからなかった。何もなす術がなかった。そ...

阿蘇入門コースを案内

昨年ご案内した皆さんと阿蘇へ行きました。今回は人数も増えて6名さん、阿蘇は初めての方が多いようで助っ人にへボーネンさん参加してもらい総勢8名で春の阿蘇を楽しみました。外輪山周辺はまだまだ野焼きの跡が残りますが、よく見るとツクシやフキノトウが芽生え山菜狩りにもいい季節となりました。9時に菊池物産館に集合、まずは竜門ダムへ、一周7.8キロのサイクリングコース走ってウォーミングアップです。職種をイメージ...

高尚な芳香が鼻孔を撫でる

先日、木村屋酒店さんにて仕入れた酒がとても旨かったので紹介しようと思うも言葉が見つからず頭の隅においていたところ、日経「食あれば楽あり」にて発酵学者・文筆家の小泉武夫さんの「さとこの吟醸酒」の文章がまさしくぴったり表現でしたので引用させて頂きます。小泉さんが心を奪われた「さとこの吟醸酒」とは、青山学院大学理工学部出身28歳の長谷川聡子さんが大学卒業後すぐに南部杜氏の下で修行し、母の実家である和歌山...

タラの芽の収獲

旭志の山にタラの芽の収獲に行ってきました。父が趣味の一環としてクヌギ林だった山を切り開き、タラの木や山椒の木を植えたものです。これがタラの芽、大きさはソーセージの大きい方、これくらい開いたほうが旨い。かなりの量が採れて、知人に配り、それでも食べ切れない分はボイルして冷蔵保存しました。クヌギ林にこんな痕跡、イノシシです。植物の地下茎か、昨年落ちたドングリか食べるために掘り返した跡、罠かけたら一発だな...

八方ヶ岳林道登る。

矢谷渓谷から八方ヶ岳林道と兵戸スーパー林道を登ってきました。県道9号の矢谷渓谷から道が細くなり車も極端に少なく、静かな、静かな林道となります。「フーッ」、着いた!頂上の宿ヶ峰尾峠、美味しい湧き水が嬉しい、133号にでたら右折し、すぐにこの案内板(逆光なので反対から写しています)があるので左折、次は兵戸スーパー林道、ちょっと手ごわい11キロだ。頂上の酒呑童子山(しゅせんどうじ)登山口、気温計は13度。下りき...

東北を着て走る。

このようなこともありかと思います。          東北を着て阿蘇を走ります。もうひとつは、以前、仕事のお付き合いをしていた方は、義援金ではなく、まずは義援心を贈ろうとするプロジェクトを興されました。以下、Twitter、Facebookでのリリースの紹介文より抜粋「(社)日本グラフィックデザイナー協会に所属する全国のグラフィックデザイナーのみなさんが、グラフィックによるメッセー...

酒屋の心意気に酔おう、ワインを飲んで復興に協力だ。

ここは、熊本市新町の木村屋酒店さんです。いも焼酎の黒瀬、球磨焼酎の萬緑、冷酒の桜花、それに微炭酸赤ワインなど美味しいお酒が品揃いの優良店です。お値段・サービスも思いやりの木村屋さんが、ついに震災復興に動かれました。夫婦で営む小さな酒屋さんがとった行動は、商売人と客との正しい支援、この1050円のワインの売上全額を、東北関東大震災のために、赤十字社へ寄付。・・・・・・信じなれないでしょ、是非みなさま、こ...

懐かしい仲間と花見

前の会社のメンバーと菊池公園で花見を楽しみました。料理手配担当の私は久し振りの再会なのでいろいろと考え、まず家内の手作り鉢盛、大分唐揚げ専門店「とりあん」の唐揚盛り合わせ、にぎり寿司、地元鶏専門店の鶏刺し盛り合わせとちょっと豪華。愛情たっぷり、おこわのおにぎり、作ったのは男の人ですよ。味も抜群!桜吹雪の花見、今までは仕事柄、みんな揃って昼の花見なんて、初めての経験でした。寒くもなく、暑くもなく、お...

せめて教訓を生かし、

今日の新聞、文部科学省の研究プロジェクト「東海・東南海・南海地震の連動性評価」の報告、東海、東南海、南海の3つのプレート型地震が連動して起きると、宮崎沖の日向灘でも地震が同時発生して巨大地震にある恐れがある、1707年の宝永地震(M8.6)は日向灘含めて連動した可能性が高いと結論。そして、300~400年周期で4地震が連動している可能性が高い。・・・・・そろそろだな、今後30年以内に発生する確率、...

unbelievable!今年初めての阿蘇カルデラ一周コース

ツール・デ・フランドル、見ごたえのあるレースでした。カンチェラーラを失ったリース監督の勝利、まさしく、unbelievable!もうひとつunbelievableは、ドイツ出張の自転車仲間のpjさん、まさかこのレース見に行かれてるとは知らなかった!それもバイク持参で、コッペンベルグも走ったなんて・・・・次回お会いした時、詳しく、事細かにお聞きしたいです。さて、昨日は今年初めての阿蘇カルデラ一周コースを走ってきました。最近好...

桜マラソンサイクリングで薔薇男

今日は菊池で開催される桜マラソンの日、自転車仲間の友人や奥さんもエントリーしているとのことで応援を兼ねて走ってきました。竜門ダムが折り返し地点になっているのでろんろん館前で応援、いつもはサイクルイベントで沿道の人に応援される側なんですが今日は逆、「頑張れ!」なんて声すると会釈されたり、目線で反応されたり、走るだけでそんな余裕なんてないのに・・・・する側、される側お互いとても気持ちの良いもので、これ...

今日はタケノコ掘りで明日はツール・ド・フランドルの日

従弟からタケノコ出てるから掘りに来いよと連絡があり、目印も付けたからと、いたれりつくせり、身内はいいものです。さっそく新物を掘りに、途中、旭志のアイスクリーム屋の「ついんスター」に寄って、店の前にこの案内、山羊座のナルちゃん、いいねぇ、これがもてなしというもんだね。いよいよ明日は“北のクラシック”の第2戦となる「第95回ツール・ド・フランドル」19時30分からJ SPORTS Plasで生中継です。256.3kmの...

いつも笑顔の自遊亭  ホンダの桜とコルナゴ

昨晩は久し振りの自遊亭、いつもながら刺身も旨いが、ここのゴーヤチャンプルーは絶品!なんかこう、作り手のあたたかさ伝わってくる、そんな店の価値が見える一品なんだな。おまかせで焼き物を、天然アジ、熱燗2号がすぐなくなった。手羽先もおすすめ、ここの揚げ物はどれもグレードは高くて、ゴボウのビール揚げもそうだし、ダイエットで油物はなんてそんなかすかな希望すら忘れさせるね。ふわふわ生あげ、これは家内の好物、生...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム