コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

ボーネンだ!  人手をかけない繁盛店

2011hntuvrhr
ヘント〜ウェベルヘムはフランドルの獅子、トム・ボーネンでした。

これからの石畳決戦、4/3ツール・デ・フランドル、4/10パリ~ルーベではカンチェラーラとの対決が楽しみです。

新城選手と別府選手はそれぞれ28位と117位でフィニッシュ。



















kanngeIMG_5139
父の山に、山椒、わらび、たらの芽を採りに行きましたが全くダメ、そういえば桜も1週間は遅れているみたいですね。














kaga2IMG_5149
収穫は椎茸のみ、山の整備に汗しました。

昨日は由布院へ行きそのあと熊本市内で食事。写真撮る余裕はなかったので紹介できないのが残念。

関西の調理の方と一緒だったのでいろんな話を聞けて勉強になりました。
由布院では蕎麦でも食べようと連れの方おすすめの「手打ち十割そば温川」へ、ざる蕎麦と鳥つみれ蕎麦を注文、蕎麦通の連れにおもしろい食べ方を習いましたよ。旨いざる蕎麦は塩をパラパラと打って、酢だちをひと絞り、酒飲みながら食べると絶品とのこと、酢だちはあいにく無くて、酒も飲みませんでしたが塩を打っただけの蕎麦は確かに旨かったです。

墨で描く芸術、俳句や短歌など筆一本紙一枚で心の豊かさを培う文学、一杯の茶で人の心と心を交わせる茶道、簡素であることを尊ぶ伝統は食においても通じるものがあります。

美味しい蕎麦屋でした。ただ店員さんの嵐のような献立の説明にはたじたじと・・・(笑、ちょっとややこしいメニュだから仕方ないかも)
しかし、由布院で20人を一人でサービス、旨いから待たされても納得、人増やせばと思いますが余計な人件費が出ていかないから時間を短縮して営業ができるんでしょう。



夕食は熊本に帰ってきて、「西海道ときとき」へ、ここは鶴屋パーキングの入口の前にあるラーメン「天外天」の奥、まず見つけることは難しいところ、ご主人ひとりで切り盛りする質素で狭く詰めても8席の料理屋さん。

客は常連のそれなりの方々ばかりのよう、単品もありますが今夜はご主人のおまかせで。ポツポツ出される品はどれもクオリティ高い、店構えや従業員に経費を使うことなく、その分を料理に凝っているこのお店の姿勢は星で勘定できる3等立地の繁盛店です。

皮のまま炭火で焼かれたタケノコの味噌焼きは、それはそれは美味しかった・・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 20:26:53|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北のクラシック始まる あたらしい家族

kazokuGWPROFILE.jpg
“北のクラシック”の開幕戦となる「ヘント~ウェベルヘム」が今夜9:30からJ SPORTS Plasで生中継されます。

1934年から開催されているレースで、コースは平坦基調でスプリンターに有利なレイアウトの走行距離204kmのワンデーレース。2010年より坂の数が大幅アップし石畳3連戦の初戦とも言われています。

日本からは別府史之(レディオシャック)と新城幸也(ヨーロッパカー)が出場、ミラノ~サンレモで魂の走りを見せた宮澤選手のようにこの2人の走りで勇気づけられる日本人は沢山いるはず、果敢な走りを期待したいと思います。














kazokuIMG_1777.jpg
17日、愛犬が亡くなり、火が消えたような毎日が続いていました。
我が家は3世代同居の6人家族ですが、一日のうち一番長く触れ合っていた両親が、やはり新しい愛犬を迎えたいという気持ちに一昨日2代目が家族となりました。

ペット飼育は“高齢者の予防医学”にも効果的という意見は身をもって知りましたね。笑顔で話しかける姿に辛さを乗り越えた新しい我が家の始まりとなりました。














kazokuTIP00358.jpg
名前は、

MILANOちゃんにしました(笑)
  1. 2011/03/27(日) 18:11:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野焼きのミルクロード

syousouIMG_1741.jpg
天気もよく時間もとれて14時から久し振りにミルクロードに行ってきました。

最近あったいろんなことを考えながら走ると意外と早かった、サドルの上で考え事するのは中々いいものです。


北山展望所の電光掲示盤には、「凍結注意」・「気温4度」の表示。日陰には霜柱も。思わずウィンドブレーカーを羽織る。下界と10度以上の差、いつも別世界だ。

かぶと岩を過ぎてお気に入りのここでゆっくり眺めを堪能です。















syousouIMG_1748.jpg
野焼きのせいでどこもここも真っ黒の焦土、走っていたら道沿いにキツネを発見、隠れるものがないからだろう、こんな昼間に遭遇は珍しい、目が合うと谷間に跳ねるように逃げて行きました。















syousouIMG_1751.jpg
道沿いにはフキノトウがいたるところに、よく見ると野焼きで葉っぱが焦げてる。このまま天ぷらにしたら旨いだろうな。

写真を撮っている横を大型バイクがぶっ飛ばして行く。

まあ、いつのもこと。

車帰りの交差路まではコーナーのきつい下り、慎重に降りていると、

さっきのバイクがガードレールに激突している。

すでに男性2人が介抱してるが運転手は大丈夫そう、駆け寄るとまだ若い男の子、前輪がガードレールにはまってバイクがとれない、通りすがり人が手伝ってくれて何とか脱出成功。

しかしエンジンはかからず、律儀にお礼を言いながらロードサービス呼びますと。破れたズボンが痛々しい。

現在地を教えて散開。

コーナーがある下りは注意しないと、昨年私も落車したのでつくづく思います。調子にのった頃があぶない。


旭志経由で帰る、17時前到着。

走行距離60キロ、2時間45分、いい汗かいた。ビールが旨いぞ!

フキノトウ、酒の肴に少し採ればよかったと、ちょっと後悔。



  1. 2011/03/25(金) 18:17:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から普通の気持ちで更新します。

324mIMG_1697.jpg
被災された方々を思うと複雑な心境ですが、前進するために、少なくともそれが正しいと思いますので、今日から普通の気持ちで更新します。
ただし、節電だけは心掛けたいと思います。

居酒屋菊乃家に久し振りに行って来ました。
震災以来あまり芳しくないとのこと、ビジネス客がめっきり減ったよう、それに仕事柄自粛している人が多いみたい、温泉街や付近の飲み屋街も歩く姿は少ない、でも適度に消費はしないと再建にはつながらない、全国民が平等に負担できること、

復興税?

それもありかなと思う次第です。

さて、菊乃家には22日行って来ましたが、連休明けもあって開店20分で私たちだけと珍しい、

「今日はいかん」

「店閉めて一緒に焼肉食べにいくばい」とご主人の菊ちゃん、


















324mIMG_1696.jpg
まあまあ、そんなに慌てなくても、となだめるも、「俺のカンは当たったい、肉食べに行こ!」

ということで刺身で終了。

店を閉める間、カメラ買ったから見せてやると、
















324mIMG_1701.jpg
EOS5Dからこいつに、















324mIMG_1704.jpg
「デジカメじゃ風景は撮れない」

「やっぱ、これよ!」と菊池渓谷専門の菊ちゃん、

それにしても初めてみたな、こんなカメラ、

昔のビデオカメラくらいデカイ、

左のグリップのところは中空になっている、
















645324IMG_1705.jpg
大き目の一眼レフのゆうに倍はあるな、

中判カメラという、

PENTAX 645N

びっくりしてたら、準備もできたようでバイト生2名も一緒に、道向かいへ、













324mIMG_1711.jpg
「焼肉もっこす」

ここは遠くからわざわざ食べに来る人もいるくらいの有名店、

どんなに暇なときでもここはいつも満席、













324mIMG_1715.jpg
このタンの厚さ、ただものじゃないよ、














324mIMG_1727.jpg
誰だって笑うさ!

















324mIMG_1733.jpg
焼肉はあんまり、と言うか、ほとんど食べないのだけど、

ここは別格だね、

自転車で目一杯走ったあと、また来よう!
  1. 2011/03/24(木) 12:54:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011壱岐サイクルフェスティバル

ikiislandIMG.jpg
壱岐サイクルフェスティバルの案内が届きました。エントリーは今日(3月22日)から開始!


昨年は直前に口蹄疫予防のため中止となり我々選手も壱岐の皆様も無念の思いでした。
今年は東北地方太平洋沖地震のため、当地でも春のイベントが軒並み中止となっており開催を心配していましたが一安心しました。

ポスターなど作成が遅れているようです。やはり地震の影響で開催すべきか否か苦悩されたのでしょう。










newsIMG_5186.jpg
消費者は直接の被害なくても、生活を楽しむ心境になれない・・・・

しかし、不要不急の消費が落ち込んだりすることは日本の復興を遅らすだけ、そろそろ誰か前に進むことを促さないと。

ただ、エネルギーがない国だから、食料自給率40%の国だから、そこは根本から見直して再スタートすべきだと思う。

  1. 2011/03/22(火) 19:11:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本チャンピオンの勇姿を見た!

via_photoscanferla_3033hima.jpg
第102回ミラノ~サンレモ(走行距離298km)が昨晩から今日にかけて開催され、宮澤選手の劇的な逃げも決まり、震災で復興を目指す日本の姿を見せてくれました。

東日本大震災の犠牲者に捧げる黙祷で始まり、出走サイン台に集まった選手たちは、チャリティーオークションに出される日の丸に一人一人がサインしました。アルカンシェルのフースホフトほか各国のナショナルチャンピオンらとスタートラインの最前列に並んだ宮澤崇史は、日の丸を手に感極まり涙する姿も、最近涙腺が緩む私も思わずもらい泣きしました。















mi_photoscanferla_3054miya.jpg
宮澤選手のコメントがテレビで紹介され、

「自分に出来ること。黙っていては前に進まない!全ての気持ちをペダルに乗せて走ります。日本で戦っている人達と、今気持ちがひとつになれている。」



「明日(レース当日)の仕事は前半の逃げに乗る事。前半から全開だ」と語っていた全日本チャンピオンは、言葉通り序盤のアタック合戦に加わり逃げに乗り、12km地点で集団から飛び出したアレッサンドロ・デマルキ(アンドローニ・ジョカトリ)、ニコ・シーメンス(コフィディス)、ミハイル・イグナチエフ(カチューシャ)、そして宮澤選手の4名は逃げを決めました。

サイクルロードレースのなかでも品格のあるこの大会で、日本チャンピオンが映像に流れることは考えられないこと、大柄の有力選手になかで必死に先頭を引く勇姿に鳥肌が立ちました。

















Goss_photoscanferla_3017gr.jpg
最後は先頭集団が8名になりで最終ストレートに突入すると、スカルポーニやジルベールが早めの仕掛けで先頭へ。しかし最後まで足が残ったゴスがラスト100mで先頭へ。カンチェラーラの懸命の追い上げも届かず、ゴスが雄叫びとともに両手を突き上げ優勝、宮澤選手も完走しチームに貢献し今後の戦力として強くアピールした大会となりました。

日の丸が描かれたゴールライン、表彰式にも日の丸、同行のカメラマンの砂田弓弦氏にも続々と有力選手がプロトンからわざわざ離れて言葉にかけに来たとも聞きます。

世界中からあたたかい応援には感動するばかり、

しかし、「頑張れ!」の裏には「しっかりしろ!」という日本国内での混乱を見られていることも事実だと思います。
  1. 2011/03/20(日) 17:39:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お気に入りの一枚

namidIMG_5185.jpg
今日、いいなあと思った写真、「自衛隊員と笑顔で話す避難所の子供たち」

将来、国を守る仕事をしたい、そう思ってくれる子供達がこれからの日本の宝です。




これから先は内輪のことで申し訳ない、















namidIMG_5170.jpg
17日に愛犬が亡くなり、鞍岳が正面に見える日当たりいい椎茸山の一角に埋葬しました。

12歳でした。

















namidIMG_5174.jpg
80をとうに過ぎた両親の相棒でした。















manidIMG_5178.jpg
今の惨劇のなかで申し訳ない、

しかし、

3世代同居の7人目の家族との別れはつらかった・・・・














namidP1040025.jpg
リヒター、12年間ありがとう。

我が家ををひとつにしてくれてご苦労さん、君の立ち位置は素晴らしかった。

今、君はお父さんやお母さんと再会していることだろう、

12年間頑張ってきたから、思いっきり甘えるがいい、

そして、いつか、また会おう。

Auf Wiedersehen! Richter・・・・
  1. 2011/03/20(日) 00:07:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本チャンピオン宮澤選手、ミラノ~サンレモに出場!

miIMG_4344
3月19日にイタリアで開催されるミラノ~サンレモに、ファルネーゼビニの宮澤崇史選手の出場が決定しました。

日本チャンピオンの宮澤選手は、サイクルロードレースの伝統にのっとって日本の国旗をあしらったナショナルチャンピオンジャージを着用し、ワンデークラシックのなかでも最長の298kmと気の遠くなるような長い距離を世界の一流選手とともに挑戦します。

宮澤選手のコメントがありますので紹介させていただきます。

「ミラノ~サンレモ、出場します!自分に出来る全ての気持ちをペダルに乗せて走ってきます。被災地の人達に見てもらう事は出来なかったとしても、気持ちを届けたいたいと思います。サイクルスポーツの関係者のみなさん、こんな時こそレース活動して下さい。黙っていては前に進まない!」
  1. 2011/03/16(水) 20:18:03|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Don't give up japan. Don't give up Tohoku.

ti2011suru.jpg
ごぞんじ、サイクルフォトグラファー砂田弓弦さん監修・撮影・執筆のチクリッシモ No.22が3月17日に発売されます。

「別冊付録=2011プロチームガイド&選手名鑑」が付いており、29のプロチームを収録し、全選手のリストと顔写真(プロコンチネンタルチームはエース選手のみ)、チームの機材情報を掲載してありTV観戦に役立つ保存版。

特集は強豪チームのシーズン前トレーニングが分かる「リクイガスの合宿に密着」と、新城幸也、土井雪広、宮澤崇の3選手に焦点を当てた「2011日本人選手2011発進!」。インタビュー記事は、2010ジロ優勝のI・バッソ、華々しいデビューを飾ったP・サガン、ジャパンカップ逃げ切り優勝のD・マーティン、そしてツール・ド・ランカウイ区間4勝の新人A・グアルディーニが登場します。
その他にもモニュメントと呼ばれる5大クラシックの歴史物語(連載第1回はミラノ~サンレモ)と、本場のチームの仕組みが分かるアスタナのマッサー中野喜文氏による「イタリアチーム舞台裏」など自転車レースファン必読のオリジナル記事が満載されています。

以上、砂田さんのブログを参考に紹介しましたが、現在砂田さんはイタリアにおられ、東日本巨大地震のニュースは現地でもトップで報道されているとのことでした。


以下日経より
英紙インディペンデント・オン・サンデーは13日付1面で、日本国旗の上に日本語で「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」と書いた巨大なメッセージを掲載。英語でも「Don't give up japan. Don't give up Tohoku.」と異例の大見出し。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「不屈の日本」と題する社説を掲載し「大自然からの打撃に遭っても生き延びる備えを、日本人がどれほどきちんとしているか指摘せずにいられない」と日本の防災システムや建物耐震設計をたたえた。

ロシアのノーバヤ・ガゼータは「我々はあなた方と共にある」と題する特集を組んだ。この中で「日本にとって第2次世界大戦直後に匹敵する困難」と指摘しながらも「日本には最悪の事態に立ち向かう”人の連帯”がある」と強調した。

中国有力経済紙・第一財経日報は休刊日にもかかわず特集号を発行。「日本人の冷静さが深い印象を与えた」とし、工場の操業停止を発表した日本企業の情報公開姿勢を評価した。

インド経済紙ビジネス・ラインは栃木県のホンダの拠点を訪れていたインドタイヤ大手幹部の目撃談として、「素晴しい緊急避難の仕組みを持ち、ホンダの社員はみな時計のように動いた」などと伝えた。

このように東日本巨大地震は世界中から注目されています。特に原子力発電を進める主要国は自国の原発の安全性点検へ対応を急ぎ始めたといいます。
















311suruIMG_1670.jpg
ドイツは2021年をめどにすべての原発を停止する「脱原発政策」を見直し、稼動期間を延長する考えでしたが、方針転換を迫られかねない情勢で、政府は「脱原発政策」の実現を急ぐ可能性もあるとも報道。

電力の8割を原子力に頼っているフランスでは環境団体が反対声明を相次ぎ発表、イタリアは4月~6月に予定されている原子力発電再開の是非を問う国民投票に大きな影響を与えるかも知れない。

















311suruIMG_1666.jpg
昨日、ベランダに出ると黒い浮遊物がヒラヒラ舞っていてよく見ると灰でした。
阿蘇の野焼きが一斉におこなわれたらしく風に乗って25キロ飛んで来たのでしょう。外に出るとそこかしこ細い草の灰が落ちていました。

福島原発の事故により放射能が漏れ周辺住民に避難命令、半径20キロ・・・・

そして、被曝の恐れが現実になり、住民にとって最悪の事態になりました。

東京電力エリアではこの事故により1000万kwの電力不足となり計画停電が実施、しばらくは生活様式をかえなければならないことになるでしょう。電源回復するために原子力発電を修理するのでしょうか、新たに作るのでしょうか、火力発電で化石燃料を燃やし地球温暖化の原因である二酸化炭素をもっと排出するのでしょうか。
今こそ生活様式も変えるときじゃないかな、「減速して生きる」、この本の考え方を参考にして欲しい、減速しなくてはならない今こそ役に立つことがあると思います。

今、テレビで桜島の灰が先日サイクルマラソンが開催された天草に降ったとニュースで報道されています。

放射性物質は風に乗っていったいどこまで行くんだろう?

九州には関係ないでしょう、と子供からの質問、

「でも原発、九州にもあるんだよね。同じこと起こっても、おかしくないよね、それ怖い!」

爆発してもまだ安全だ、被爆じゃない、たいしたことはない、要約するとそんな専門家の意見、電気のために命を託すのが原発なのだと始めて知りました。そのリスクを受けるのは都会の人じゃなく過疎地区の人、弱い人が多く住んでいるところ、そこで犠牲になっているから。

電気の無い時間がこれから続く現実、その時は工場も動かない、コンビニも無い、外食レストランも無い、地下鉄も無い。到底比較にもならないけど、その不便さは被災地のことを思えばいい。

一旦減速しよう。肩の力を抜いて、一旦減速しよう。それから考えよう。
  1. 2011/03/14(月) 18:47:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すぐできること

zzzIMG_1658
昨日から悲し過ぎる映像を見ています。
ここからでは何も手助けすることもできない、その手段も方法も今は何もありません。

今日、付近のレンタルビデオ店では大盛況と聞きます。
しかし、それはおかしい、違う。


映画じゃなく、CGでもなく、すぐ近くで起こった惨劇は、せめて今までの日本の混乱をゼロからのスタートになるきっかけとなれなければならないと思います。じゃないと報われるものはない。


このわかめは地震の日の朝、震災があった宮城県から出荷され混乱にされされることなく今日、熊本の店頭で販売されていたものです。偶然の奇跡の品、思わず買いました。
そして、たまたま買ったところは、先日熊本の大学生が幼児を殺害したあの事件現場のマーケットでした。

地震や津波で亡くなったお子さんと、狂人に殺害されで亡くなったお子さんは同じ日本での出来事、自然災害だから仕方がない、狂人だから運が悪かった、それじゃ遺族の苦しみは済まされない。

経済も心もいよいよ崖っぷちの日本、国家非常事態宣言と伝えられました。たった158円からのスタートですが、これからも被災地の皆様が復活されるよう応援したいと思います。
  1. 2011/03/13(日) 00:20:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

USB充電式テールライト

wieyIMG_5119
初めて買ったテールライトは定番のキャットアイでしたが、CLXのシートポストが楕円形なのでバンドが届かなくて使えませんでした。そこでゴムバンド式のANTAREXを購入、しかし、防水性が弱く水が入って駄目、次はキャットアイのサドルバッグに取り付けられて携帯性もいいSL-LD100を購入、阿蘇は突然霧が出たりするので常時持ち運べて使っていましたが、今回の天草のような状況だったらもっと明るいものをとこれを購入しました。

オウルアイの5EDテールライト、ラバーバンドでユニバーサルな装着、LEDブランド日亜化学の 12500〜 15500mcdクラスの高効率 LEDランプ、USBによるリチウムイオン電池充電式、2時間充電5時間連続点灯10時間点滅、雨に強くてボディはゴーグルなどに使用される強化プラスチック製、衝撃に強く2mの高さから落としても破損しない設計。


















5edwieyIMG_5120
能書きはいろいろですが、5LEDの中で一番の決め手はデザイン、

何かジッポのライターみたいだけど引かれるものがありました。
















wieyIMG_5124
5LEDはは300m先から視認、重さ32g



















wieyIMG_5125

不思議なことに箱から空けたらすぐに点灯、普通は充電してからでしょう。

リチウムイオン電池とはそういうものなのか。
  1. 2011/03/10(木) 12:33:14|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第18回天草下島一周サイクルマラソン 其の二

rain18IMG_5083.jpg
朝起きて外を見たら小雨、テンションガタ落ちですが一応会場に、雨なので駐車場の新和グランドが使えずちょっと離れたところに移動。でもぞくぞくと帰る人も多い。午後から雨の予報でしたが最初から雨だとね。

ヘボーネンさんとスタート・ゴールの新和町民センターに行き様子見。昨年もこの大会は雨だったので参加せず、帰りに何気なく立ち寄った松橋で、何と車を買ってしまった!

そんなこと思い出しながら、せっかく遠くから来たので牛深まで行って雨がひどかったら帰ってこようと決定、すでにスタートが始まっているなか市長さんに見送られて後方より9時にスタートしました。

山岳コースを進み牛深のエイドポイントを過ぎ雨も気にならない、パールのレインウェアは初めて着ましたが通気性もあって快適でした。













rain18IMG_5085.jpg
昼食会場の旧大江中学校、

今回の大会には長女が勤める会社の方8名もエントリーされており、本人もその応援で前泊して来ており、家内と二人で応援されるのも妙な気分。それにうちの車2台もここにあるし。















rainIMG_5082.jpg
昼食後は体が冷えて寒い寒い、ヘボーネンさん(先頭)に前を引いてもらい、下りとコーナーに注意し小雨降りしきるなか走りました。結構いいペースなのでいつの間にかこんな感じ。

新調のタイヤ、Continental Grand Prix 4000S は一旦スピードに乗るとグイグイ進み、本番での感想は「優秀の◎」

ハイヤ大橋、崎津天主堂、大江天主堂、それに紺碧の海沿いのサンセットライン、いずれもその景色を楽しみことは余裕もなくできませんでした。

最後のエイドポイントの二江漁港まで全開で走って、最後の30キロはちょっと軽めに、

と思いきや、昨晩泊まったホテルの前当たり、ゴールまで12キロ地点で2人組に抜かれ、スイッチオン、猛然と抜き返したら、前にいる人全部抜こうとがむしゃらに走り心拍170超え、


















syuuseiIMG_5095.jpg
ヘルメットがずれてますが14時34分ゴール、泥だらけで口の中はジャリジャリ、最後の12キロは全力だったので尋常じゃない形相だったでしょう、息も絶え絶えでしたがよく走れたとこれも◎

さて、今回の体験で雨を走る教訓として、

パールのレインウェアーは助かった!(ポンチョの人は風船のように膨らんでた、ちゃんとしたものじゃないと)

ヘルメットの下のキャップもいい、(ホテルのアメニティでしょう、シャワーキャップの人がいて笑った)

手が冷たい、ギアチェンジできないほど、グローブは問題、(おすすめを教えて下さい)

お尻が冷たい、これは後輪の水しぶきが原因であり、簡易的に装着できる泥除けは絶対必需品、(これも)

足が冷たい、レインシューズカバー、これも必要、(これも)


※ ウエストポーチやリュックの人がいましたが体力消耗するのでやめたがいい、身軽にならないと、


それなりの装備で向かえば雨も大丈夫、不思議と楽しいものです、小雨でしたが完走できて満足でした。

走行距離   133.5km
消費カロリー 3533kcal
平均心拍数  149bpm
走行時間   5時間ジャスト
















syuuseiIMG_5108.jpg
その日の夜、完走を祝して家内と天草の物産で乾杯!

天草の塩トマトとサラダ玉ねぎ(天草物産館さんぱーる)
ナマコ、鯛とブリの刺身、じゃこ天、天草大王のタタキ(天草とれたて市場、ここはスタッフのサービス精神が◎と家内の弁)

安くて、旨くて、今日一日を反芻し、とても幸せな大会の締めくくりとなりました。
















rain18IMG_5114.jpg
阿蘇もいいですが、天草もいい、サイクリングに極めて特別におすすめの地です。

天草下島は車は少なし、ロケーションもいい、人も優しく温厚で、何よりも温泉があり、海の幸は安くて、旨くて涙もの。最南端の僻地にはコンビニやレストランもなく過疎化が激しく見える、しかし、それが自転車で走ると観光となります。懐かしい景色はどこか愛着もあり、必ず再び訪れたくなります。

今年もう一度好天の折、行こうと思います。

近くの方、遠路の方、天草も案内しましょうか。
  1. 2011/03/08(火) 17:16:45|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第18回天草下島一周サイクルマラソン 其の一

rain18IMG_1601
九州に春を告げる天草下島一周サイクルマラソンに行ってきました。

天草には三角や大矢野、天草五橋、それに天草上島の有料道路終点の有明町までは何とか行く機会もありますが、それから先の天草下島の本渡市内や、まして最南端の牛深町は海の美しさ、魚の旨さはわかっていても熊本市内中心部から150キロ、3時間30分の距離は日帰りでは中々行けません。

しかし、天草下島には神戸・福岡・阿蘇熊本空港から乗り入れている天草空港があるのでAIRだったら意外と気軽に行けるところかもしれません。

と言うことで、この大会は安くて美味しい魚料理を楽しむ前泊するのが恒例で、今回は予約するのが遅かったためいつも利用する会場に一番近い新和町の「旅館はまや」ではなく、本渡市内のビジネスの「エコホテルアシスト」に泊まりました。

応援と写真担当の家内と菊池を出発、へボーネンさんと熊本市内で待ち合わせし、14時過ぎにホテルに到着するとすでに明日の参加者の方々も見受けられいよいよスイッチが入りました。ウォーミングアップと新和体育館で受付を兼ねてホテルの前の県道26号を南下、この道は海沿いに牛深につながる別名ロザリオラインと言い、車も少なくその名の通り天草らしい景色が楽しめロードバイクで走るには絶好のコースです。

でもなぜこの道がコースにならないのか疑問に思いましたが、牛深からずっ海沿いのコースなのでここはあえてスタート~牛深は山岳で難易度アップを図ったのか、主催者の思いを想像した次第です。















rain18IMG_1612
明日の天気は残念ながら午後から雨、せめて今日が好天に恵まれ天草らしい景色を楽しむことができました。


















rain18IMG_1606
本渡から牛深までのロザリオライン、今度このコースで下島を走りたいと思いました。

雄大な景色の山岳コースの阿蘇、走った後の楽しみは温泉と馬料理、そして吸い込まれるような紺碧の海沿いの下島西海岸のサンセットライン、プラス地魚料理、この両極のコースはおすすめですね。


















rain18IMG_1617
前祝いはホテルの近く居酒屋さんへ、

昨年、へボーネンさんが行って美味しかった「酒茶屋 快かい」(かいかい)、魚屋を隣に持つ居酒屋で地魚料理に期待度が高まり、17時30分からスタートしました。














rain18IMG_1619
驚きのボリュームは一人800円の刺身盛、なんと中央右の白身はフグ刺し、身は普通の3倍の厚さでじわっと来る旨みと歯ごたえの良さ、生まれて始めての美味しさでした。















rain18IMG_1626
うつぼの湯引き、これも始めの味、酢味噌にバッチリの絶品!

そして、量がですね、どんぶり半分はあるんですね。















rain18IMG_1632
甲貝の刺身、酒が進み過ぎ、でもちょっと心配なんて、そんなもったないことはしません。
これが楽しみの50%ですからね。















Irain18MG_1640
今日のおすすめを大方制覇し、裏メニュへ突入、

鯛の荒炊き、これはどんぶり3杯はあるな、

白菜と豆腐が出しに絡んでたまりません。煮付けが好きな私たちには言葉が出ずただ食べるばかり、

貝汁とバッテラ、白御飯で締めて、明日の朝食用のおにぎりも作ってもらいました。

◎でごきげんでした!



天草下島一周サイクルマラソン初日終了、明日へ続く・・・・・・
  1. 2011/03/07(月) 16:28:28|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ交換

narasiIMG_1582
後輪のタイヤが裂けてケーシングが見えていたので交換しました。

6日が天草サイクルマラソンなので急遽ならし走行、というか新しいタイヤ一刻も早く試したくて走ってきました。














narasiIMG_1578
Continental Grand Prix 4000S 、

今度タイヤ交換するときはこれに決めていました。理由は、昨年のファンライドの取材の際、「なるしまフレンド」で実業団登録し、ヒルクライムレースではプロ選手と互角に戦うこともある小野口カメラマンが来られて、取材や普通に走るときのタイヤは
Grand Prix 4000Sに決めているとのこと。

一度もパンクしたことがないし、5000キロ走ってもぜんぜん大丈夫、(タイヤのインジケーターでは8000キロ超え!)メンバーもけっこうこのタイヤ使ってます~~なんてお聞きしたものですから。

ついでに私のタイヤ暦は、

プロ2、

プロ3、

IRC Redstorm

Vittoria Evo Cx Ⅱ

Bridstone Extenz RR2
















narasiIMG_5068
チューブは、Panaracer R'AIR、

18-23cじゃなくて、厚めの23-28cでパンク防止。

そして、ならし実験は、ヒルクライムで鞍岳林道へ行き、ダウンヒルで旭志へ下り、寒くて寒くて、雪が舞っていました。













narasiIMG_1589
平地走行実験は、旭志から菊池川の河川敷で熊本山鹿サイクリングロードへ行き、

山鹿豊前街道を通って、














narasiIMG_1596
鹿本町の一本松公園へ、

ならしの走行実験はヘトヘト、















narasiIMG_1598
補給食は釜山で買ってきた、

それらしくもの、

ベトベト甘いわけではなく、味は良かったです!


さて、Continental Grand Prix 4000S +Panaracer R'AIR の感想は、

「いい感じでした」

いい感じ、フィーリングが大事ですからね。

一度スピードにのるとよく進む、下りも確かに速い、満足です。

それにしても風が強く、ならし&走行実験は疲れました。

走行距離80キロ、明日から天草入りです。
  1. 2011/03/04(金) 18:53:33|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

減速して生きるという考え方

ryouIMG_5066.jpg
GPS付きカメラ、INOUのネーミングも ◎ でしたが、

このひらめきもいいなあ、
















bookIMG.jpg
今日はこの本の紹介、

減速生活者、ダウンシフターズ・・・・
スピードを落とした生活、なんか時代に取り残された生活のよう、経済不況で収入の減った人、リストラされた人、会社がダメになった人、まあ、そういった理由で余儀なく生活レベルを落として生活する人のよう。スピードを落とした生活なんてそんなのんきなこと定年退職してから考えることでしょう。

しかし、ふと納得することもあって、

『世の中はお金が「豊かさ」の基準であり、その代償として、忙しくなり、家族と食卓を囲むことが減り、趣味を楽しむような日常を失い、いつの間にか生活の「質」は低下、その憂さを晴らすかのように消費に走る・・・・


自分は果たして幾らの収入が必要なのか、そのための支出の内訳は、自分らしくないもの、見栄を張るようなことはやめて、その犠牲となる時間や、不快な仕事と決別しよう、そんなことなんですが、生きる価値っていったい何だろう、豊かさとは何だろう、この本読んで意外と考え方が整理できたようなそんな気になりました。


その他にも農業のこと、食育のこと、環境の問題のこと、いろいろ独自の考えには好感がもてました。
なるほど、という内容が随所にありましたがひとつ紹介しましょう。

1970年代のアメリカは心臓病や癌の増加で医療費が膨大になり財政危機になりました。アメリカ上院栄養問題特別委員会は7年間に渡って研究と数千万ドルの国費を投じて5000ページにも及ぶマクガバン・レポートを出しました。そこには、心臓病など諸々の慢性病の原因は肉食中心の食生活であって、薬では治らないと書かれていました。付け加えて、世界中の食事の中で、一番素晴しいのが、室町時代の日本食だと発表しました。

それは、精白しない穀物「5」、季節の野菜や海草「2」、小さな魚貝類や小動物を「1」、といった割合が一番健康にいいと述べています。これは、人の歯の種類と構成からも理解できます。

穀物をすりつぶすための臼歯(きゅし)が20本、野菜を噛み切るための門歯が8本、肉をちぎるための犬歯が4本、[ 20:8:4] = [ 5:2:1 ] ぴったり!



タイトルから想像することより、農業したくなる本です。自分で米を作って、野菜作って、収穫する、その悦び、すぐできることではありませんが、なぜそういう思いに浸りました。これからはこのような考え方のためのビジネスが成り立つのかも、もうそこまで来ているようにも思います。
  1. 2011/03/03(木) 14:29:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GPS機能付自転車専用カメラ

inouIMG_5051
今日の日経、CatEye(キャットアイ)がGPS機能が付いた自転車用カメラ端末INOU(イノウ)を開発、走行
中に記録した動画は昨日オープンした交流サイト(INOU Atlas)で1人で楽しむだけではなく、特定の人や
多くの人たちに公開することができるというもの。













inouhsns
GPS機能付きカメラのデーターを、専用のソーシャルネットワークで共有するというコンセプトは、自分のルー
トを紹介したり、他の人がたどったルートを参考に初めてのコースを走ったりコミュニケーションの輪が世界規模
で広がっていく可能性はあると思いますね。

とりあえずプロフィールなど書き込んで会員登録しました。
















cat inou
自転車のハンドルとヘルメットに装着できる2つのブラケットが付属し、自転車に乗りながら写真やムービーを撮
影や自動撮影も可能、画像サイズは小さめでパソコンへの転送やアップロードに時間がかからないようにしてあ
る。バッテリーは充電切れ防止のためあえて単3(もしくは単4)、地図はGoogle Map、動画はYouTube、アップす
るのは専用ソフトをサイトからダウンロード、なかなかよく考えられた感じです。

価格は25000円前後、発売はキャットアイ国内サイクル営業部に問い合わせましたが「今春」としか言えないとのこと。

ちなみにINOUとは、伊能忠敬からのネーミング、

よく考えたね。
  1. 2011/03/02(水) 13:31:13|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: