コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

天気予報的中、阿蘇ミルクロード4時間コース

阿蘇が久し振りのへボーネンさんとミルクロードを走ってきました。天気予報は15時から雨、じゃ、それに合わせたコースで、いつもより早く帰ったら地元老舗珈琲店でお茶とデザートを楽しもう。菊池渓谷を過ぎ、登って、登って25キロ1時間26分、北山展望所へ到着、一人だと、都合のいい理由を考えてついつい楽してしまうけど、二人だとそうはいかない、ここまでは、無言でひたすら登る、何となくそう決めている、そして、着い...

お祝いの夜

MOMOをまとった、ITALYの二台目の僕の足の祝いに、自遊亭に行ってきました。自遊亭の刺身盛、菊の家の刺身盛は、魚に馬が混じり、自遊亭は、活鶏の刺身部位が混じる、いずれも笑顔約束の逸品です。特に自遊亭は魚が旨い、天草サイクルマラソンを控え、食事を気にする最近、この店の料理はうれしい限りです。もちろん、「肉」「肉」「肉」もありますが、それは走ってからのお楽しみ。わかりづらい写真で申し訳ないです。カ...

成長する証

メールで写真が届きましたので紹介しますね。以前会社の同僚だった方のお子さん、そう、覚えていらっしゃいますか?事務所での机の上でお昼ねしていた「みらい」君です。お遊戯の発表会のシーンで、中央のカメラ目線が本人です。いつの間にかこんなに大きくなって、人見知りするようになったとか、それも成長の証(あかし)ですね。あのホンダ、取引先の部品メーカーがトラックでホンダの工場に部品を納品していたものを、ホンダ側...

今年初めての阿蘇外輪山

昨日は、もういい加減雪も融けているだろうと、午後から菊池渓谷を経由し、阿蘇北外輪山の北山展望所・かぶと岩展望所へ行ってきました。菊池渓谷を過ぎた駐車場付近から日陰には雪が残っており、こんなポカポカ陽気なのにやはり山の天気は想像以上といつも思い知らされます。そして、深葉小学校跡付近はこれ!道路には問題ない、ひたすら登っていると、野鳥の森の入口付近で猛然の下ってくるサイクリストと遭遇、「こんにちは」と...

おだやかな日のサイクリング

家内と菊池川の河川敷から山鹿へサイクリングに行ってきました。20キロにも満たないゆっくりとしたサイクリングもいいものです。この先に小さく見えるのが大きなチェレステ(家内のニックネーム)です。山鹿のサイクリング専用ロード、気分いいですよ、ガチャガチャ山走るのもいいですが、たまにはゆったりと景色見ながらこんなところも楽しいです。熊本市内まで行けるという、「ゆうかファミリーロード」、ここはチェレステのペ...

釜山の旅 3日目、旅は良かったの巻

最終日の朝、快晴、しかし道路はまだ凍りついたまま、ツルツルの道路を父の手を取ってホテル近くの食堂へ朝食に行きました。ここは東海センテタン、センテタンとはスケトウダラを煮込んだ鍋料理でここはその専門店です。こちらのセンテタン鍋はあっさりした塩味、新鮮なタラが丸ごと一匹と白子も真子(明太子)が入っており、スプーンでタラの身をそぐとスルッと取れるほど新鮮で朝食にぴったりの笑顔満点の鍋です。10000W(...

韓国の旅2日目後半、大雪プサンの巻

浦項から高速バスで釜山に着き、そこから地下鉄で帰って来て地上に出たらコレ!まさか釜山市内が豪雪とは、ザクザクと新雪、今までこういう景色は見たことない、雪に包まれたチャガルチのゲートとロッテデパート、一旦ホテルで休憩し、夕食に出動、雪はアイスバーン化しており危険、しかし、若者は楽しくて仕方がない、カップルはあえて、滑りそうなので手を握れたり、肩を寄せ合ったり、私は父の手を握り、怪我でもさせたら家族か...

釜山の旅2日目、雪にも負けずクァメギ食べに行くの巻

釜山2日目、朝起きると雪が散らつき、ものすごく寒い。朝食はホテルから徒歩3分、こんなディープな路地を通ると雰囲気も良し。付近はオフィスビルがあったり、家族経営の印刷工場があったりする一角、あまり家で朝ごはんは食べる習慣がなに韓国のビジネスマンや工場で働く人の朝食やランチを提供する食堂街、湯気が立ち上り、つい立ち止まってしまう。中央洞の朝は中央食堂(ジュンアンシクタン)へ、この付近の店はどこもおばち...

釜山の旅 コムジャンオを食べるの巻

父の米寿の祝い兼ねて釜山に2泊3日で行ってきました。米寿の祝いはあまり派手にしないほうが良いと、いろいろな方の意見から本人の一番喜ぶものがいいんじゃないかということでこの旅行になりました。88歳の父は、耳や記憶力は年相当ですが、足腰は丈夫だし、歯も良くて酒も飲めるし嗜好も共通、ですから観光地巡りや売店巡り的な弾丸ツアーではなく、完全フリーのプランで食事は観光客に特化したとところでなく大衆食堂、現地...

It's Only Rock'n Roll ,But I like it.

死んだ白菜、そう出荷する費用にもならないため放棄された畑でよく見る光景です。野菜が高騰してるといいます。日本だけなく世界的な現象です。ここは菊池市旭志、今日は野菜やパンなど買いに阿蘇の久木野村に行って来ました、自転車じゃないですよ、雪もチラつくのにもちろん車です。途中にこんな寒いのに自転車の人見かけました。思わず我が身を見るような気持ちになりました。久木野の道の駅ではびっくりするくらい野菜が高いで...

阿蘇ライドのシーズン到来

カワセミが滑空し、色鯉泳ぐ湧水池いよいよ阿蘇の峠が雪鎔けし、ロードバイクでASOへ行けるようになりました。阿蘇平野の北側(北外輪山の麓)をのんびりポタリングしてたらこんな湧水(的石湧水)を発見、白川水源かと思わせる大きさでしたがその違いは鏡のような水面と別世界のような静けさでした。ここは県道23号(熊本赤水線)とミルクロードを結ぶ車帰りの交差点(信号はない)です。かぶと岩・北山展望所方面も開通しゲート...

亀の井別荘、天井桟敷へ

40年前に45日間かけて欧州9ヶ国を視察に行かれたことに痛く感動して、泊まることはできないので、喫茶室でその雰囲気だけでもと亀の井別荘さんの「茶房・天井桟敷」に行って来ました。 久住付近はいたるところ雪で覆われていますが道路は除雪してあり大丈夫、ミルクロード~やまなみハイウェイ(九州横断道路)はノーマルタイヤで通れました。ただし、菊池から北山展望所までロードバイクはまだ無理です。ちょうど昼になったので由...

由布院温泉は第3の場所

由布院温泉を年間360万人の観光客が訪れる全国屈指の温泉地に育てたと日経新聞に紹介されたのは、旅館「亀の井別荘」中谷健太郎氏。1971年、三人の有志とともに欧州9カ国を45日間視察し、日本の観光地の主流だった周遊型ではなく、保養滞在型の宿泊施設を由布院に取り入れ、名所旧跡や観光施設もない田園風景の中で由布岳がそびえるだけの温泉地を行動力と斬新なアイデアで人気ランキングのトップクラスにされた方です。...

陽気のせいか

今日はぽかぽかと暖かく気温はなんと18度。これは人の脳が一番活性化する温度だと昔聞いた記憶があります。直情径行、しかも思索的 そうこれは、アルファ・ロメオ ジュリエッタ。1954年と1977年につづいて三代目のジュリエッタが今年の夏登場します。いつの日か、ルーフにコルナゴ乗せて遠征しようと密かな決意が明日の糧です。崖っぷちなのに、うららかな陽射しに誘われて、もしかしたら峠超えて阿蘇に行けるかもと午...

雪溶けと暗闇の先

けっこう暖かい、ならばと午後から鞍岳の麓、いつも静かな「大規模林道菊池人吉線」へ。陽が当たらない道路の端はまだ残雪がありましたが走るには問題ない程度、それに暖かくて今日はバルタン星人のグローブ無しの2枚、レッグウォーマーもヘッドウォーマーも無しの軽快な装備です。鞍岳はまだうっすらと雪化粧。天気良くてものすごく気持ちのいい眺め、ワクワクするようなひとりではもったいない風景が続きます。気温も山だったら...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム