コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

2010年12月31日

30日深夜、外を見たら猛烈な雪でした。すでに数センチ積もり、窓から見る夜の明かりに照らされた雪景色は美しく神秘的で思わず見とれていました。12月31日朝8時、家の前から正観寺方面の風景。快晴、路面は完全凍結しアイスリンクのようでした。菊池では珍しく雪が積もり正観寺地蔵堂も雪化粧、ここは近所のお年寄りが毎日清掃されて花をさずけ手を合わされる地元の人のスピリチュアルスポットです。ここ私の住む地の字名は東正観...

ラスト&ライド 「ASO自転車お遍路のススメ」

このブログで知り合いになった人たちと今年最後に阿蘇を走る忘年ライドを12月19日に計画していました。それは今年1年間いろんな阿蘇を走った集大成である大人の発表会であり、同時に我々の聖地である阿蘇の魅力がたっぷりの今まで紹介してきたビューポイントやパワースポットという札所へのお遍路巡りともいえます。まずその行程とは、1泊の旅でなければならない。朝から阿蘇を巡り夕刻に宿へ到着する。雄大な景色を制した達成感に...

家族と過ごすクリスマス

久し振りに今年のクリスマスは我が家でした。というのも、10年以上この時期は韓国の釜山に遊びに行っており、綺麗なイルミネーションに飾られたお祭り騒ぎの街の散策や、冬の海の幸を食べて過ごしていました。これだけ通うとなじみの店ができて1年振りの来店にたいそう歓迎され、近くても外国の地に安らげる人々と会える楽しみが何度も通う一番の理由かもしれません。今回の閉館のことでたくさんの方から励ましのコメントやメール...

菊池観光ホテル最後の日

12月23日は濃い霧に包まれた朝でした。今日が菊池観光ホテル最後の営業日、昨日のお客さんのチェックアウト後、木造2階建ての旅館から菊池公園の斜面に建設され27年の営業が終りました。私が入社したのは基礎工事の時、段々大きく高くなってゆく姿に見とれる毎日でした。そして今日あっという間の27年間の仕事も終りました。最後のお客さんを見送って残務整理のあとの記念写真、社員は98名いますが残念ながら緊急に退去しなければ...

緊急の報告です。

本日、10時、熊本地方裁判所の命令により破産管財人弁護士が来られ、12月22日の営業をもって菊池観光ホテルを閉鎖する旨申し伝えられました。よって、22日の宿泊のお客様以降菊池観光ホテルは閉館することになりました。想いもよらぬ突然の出来事ですが、まずすべきははご予約のお客様の対応でありご迷惑がかからぬよう誠心誠意電話に向き合っていますが、あまりにも急な事態で膨大な予約の取り消しは多くの皆様にご迷惑をお掛けし...

菊池の居酒屋シリーズ、菊乃家

この絵は今まで何度か紹介しましたが、菊池の温泉街にある居酒屋の菊乃家(きくのや)のご主人が描いたもので、チームメンバーと一緒にサイクリングしたときの絵です。ご主人は「菊ちゃん」とみんなから呼ばれ、菊池でも人気の居酒屋、地元の顧客や企業の接待、出張のビジネス客などでいつも賑わっています。趣味が10年以上前からロードバイクで愛車はタイム、九州各地走ったり佐渡島一周などの遠征経験も豊富です。しかし、永年の...

冬の阿蘇火口ライド

東京と鹿児島の友だちの方が冬の阿蘇を走りたいと来られ三人で冬の阿蘇を満喫してきました。二人とも夏に一人旅やサイクリングチームで宿泊されていましたが今回はそれぞれ奥様同伴です。よってコースも女性二人は菊池や阿蘇の観光ルートレンタカーで楽しまれ、途中サイクリングの私たちと落ち合いランチで楽しもうという仲良し夫婦の大人の阿蘇の旅です。前夜は【伝心伝承菊池膳プラン】の夕食、私もお邪魔してスッポンの丸鍋や山...

カシュガイ族の絨毯、GABBEH

ギャッべ(GABBEH)とはペルシャ絨毯の原点とも言われる絨毯でイラン南西部ザグロス山脈一帯で遊牧生活を送るカシュガイ族が作る絨毯です。ペルシャ羊の原毛を手で紡ぎ、山に自生する植物や果実などを微妙に調整しながら、美しい草木染の糸を作ります。先に張った経糸に横糸を一本一本結んでいきます。草木染された糸は色あせることが少なく美しい風合いは時を重ねるごとに増してゆくこの世に一枚だけの絨毯になります。3年...

開高健さんの命日

1989年(昭和64年・平成元年)の12月9日、午前11時57分、食道腫瘍に肺炎を併発し済生会中央病院で逝去、享年58歳でした。29年前、小説家、開高健さんに憧れて、当時人気企業であったサントリーの面接を受けました。求人先は広報部門でしたので新商品のプレゼンを書いた資料を手に大阪本社に行きました。提案したのは従来の瓶ビールから小さな瓶のライトビールで酒を飲むというよりもお洒落にビールを楽しむというものでテレビCM...

●美チカラUP●女子会で体の中からきれいになろう♪

女性のみなさん専用のプランができました。■ 男 子 禁 制 ■女子会プラン………∞*乙女心をくすぐる<女子会プラン>ができました。たまには女性同士、恋・仕事・子育てなど・・つきない悩みを語り合いましょう♪++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<特典1>お部屋ごとにお好きなドリンクをお選びください♪●地酒 菊池川(四合瓶)●芋・麦・米いずれか焼酎5合瓶●赤ワイン(フルボトル)●選べるドリンクお1人様2...

青空一色、初冬のぐるりと阿蘇カルデラ一周ライド

雲ひとつない晴天の中、久し振りにぐるりと阿蘇カルデラ一周ライドに行ってきました。今日は福岡の友人と二人、阿蘇は霜が降りているとの情報に装備に悩んだ末に結局最近お決まりの上が冬用インナーに長袖起毛ジャージ、下は半ズボンのレーパンにレッグウォーマー、グローブは冬用、それに携帯用ウィンドブレーカー持参で9時すぎ菊池を出発しました。スタートしてしばらくは寒かったのですが、ミルクロードの阿蘇外輪山の北山展望...

小松菜のぬか漬け 明日はカルデラ一周へ

農家直送、大量の小松菜はおばちゃんたちの熟練の技で漬物になりました。小松菜はぬか漬けに、ぬか漬けはもちろん「ぬか床」が命、渋柿の皮、唐辛子、山椒の実、昆布に塩がはいり、塩とぬかを交互に振って重ねる、ただそれだけ、ここでおばちゃんたちの仕事は終わり。あとは14年のヴィンテージ謹製ぬか床におまかせ、毎日欠かさず漬けてきた野菜のエキスと渾然一体となったぬか床は乳酸菌の力をかりて、最高の漬物に仕上げます。...

お気入りの酒の肴

自転車世界一周冒険旅行、その日数は何と7年半!9万5000キロの冒険記だね。こういうことはできないけど、この世に生まれたからには世界中の隅々まで見てみたいと切実に思いました。でもそれは無理でしょう、って言うのは豪華客船や高級ホテルじゃなくても一夜を安全に過ごせる宿だったら可能かも、、食事もいつもレストランでなくて宿で夕食と朝食は自炊しお昼は弁当を作って済ましちゃう、物価の高い国はね、安い国は贅沢に...

人参ジュース、キャロット好評です。

朝食バイキングの人参ジュース、会場にミキサーが置いてあり、人参を投入するとグヮーンと音とともに生ジュースの出来上がります。何も入れない、人参そのままのフレッシュジュースです。何しろ人参だけですから、みなさんはじめは怪訝な顔をされますが、係が「甘いですから」とおすすめすると、「美味しい!」とお代わりされるのがいつものパターンです。一度お越しになった方は、これが旨いんだよと真っ先に飲まれる人気の逸品で...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム