コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会2010完全レポート

oos30045w
ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会2010に行って来ました。

今回は10周年記念大会ということで、2日に渡り開催、27日は大隅南回りコース100kmと夜は記念祝賀会、28日は日本本土最南端までゆく佐田岬コース110km、バンク体験コース60km、ファミリーコース30kmのよる2日間のサイクリングイベントで大会参加者は620名の最多となりました。

私は、家内と福岡のメンバーの3人で祝賀会に参加し佐多岬コース、家内は昨年バンクコースにエントリーしましたが今回は応援とショッピングで鹿屋を楽しんだようでした。

















oos30019w
祝賀会は鹿児島県自転車連盟会長(衆議院議員)、地元衆議院議員、鹿屋市長、議長、警察署長、消防署長、商工会長、観光協会長、医師会長、鹿屋航空自衛隊、青年会議所などなど鹿屋の主要な方々全員お集まりでした。これだけの人がひとつとなり主催、協賛、応援してくれるなら大会も盛り上がるはず、鹿屋のこの大会に向ける意気込み感じました。

祝賀会は地元政財界の式典の反面、鹿屋体育大学自転車部の黒川監督や選手、OBとしてチームNIPPOの中島選手、シマノの村上選手、他にもNIPPOの井上選手、シマノの畑中選手、吉塚選手、サイクルライフナビゲーターの絹代さん、それに私たちのような一般参加者や四国や大阪からフェリー利用の宿泊プランもあってその参加者の夕食会場も兼ねた前夜祭でもありました。

挨拶しているのは、シマノの畑中勇介選手、大きな声で自己紹介は、

「ジャパンカップで日本人として13年振りに表彰台に立った畑中です!」

と気持ちのいいトークに会場は大声援、これからの世界を舞台にする選手はこのくらい堂々としていないと、実に頼もしい25歳、あっぱれです!

会場には選手の自転車も展示、協賛の小鹿酒造や大海酒造のブースには各種焼酎が飲み放題、パーティは絹代さんと中島選手のトークショーに他の選手もからんでなごやか雰囲気に進み、最後はビンゴゲームで盛り上がリました。
















oos30047w
大会当日、曇り、風強し、そしてスタッフの多さにびっくりでした。
選手の紹介のあと黒川監督の注意事項がありAコース佐多岬往復コース270名がスタート、先導車の後ろにバイクが続きまるでプロレースのよう、先頭は鹿屋体育大学の内間康平選手(Uー23世界選手権日本代表・全日本学生個人ロードチャンピオン)や山本元喜選手(全日本ロードUー23優勝)、続いてプロ選手、一般参加者という順、鹿屋の選手や中島選手は第二先頭集団から最高尾まで参加者に話し掛けながら危険がないように一緒に走ってくれます。
















oos30053w
今回チームメンバー(DRCC)は、地元鹿児島から1名と高知から1名、それに福岡から1名と私の4名、残念ながらチームジャージが半袖のため寒くて若手の1名のみ、私たちは冬用インナーと起毛の長袖ジャージ、レーパンだけがチーム用でした。

エイドポイント(給水と補給食)はこまめに設置してあり、バナナ・みかん・梅干・漬物・レモン・キャンディ・黒砂糖、黒棒みたいなものや、黒いカステラみたいなもの、水にお茶とサービス満点、何を補給しようか迷うほど、スタッフの人数配置も豊かでとっても優しくしてくれる、こんなところもポイントが高いところです。



















oos30495w
ひまわりが咲き、ブーゲンビリア、コスモスが咲く、沿道にはたくさんの応援を送る地元の方々が集落がある度に必ずいらっしゃる、それも何かこう、形だけじゃなく、一生懸命さ、気持ちが伝わるんだな。事前に申し伝えてあるんだろうけれどね、そこもポイント高し。

先頭集団の前を広報車が走り、

「こちらはツール・ド・おおすみ大会事務局の広報車です。只今より長距離を走る選手たちが来ます。ご近所お誘い合わせの上、応援よろしくお願いします」と連呼、そこまでするの! ツール・ド・おおすみ!

普通に走るのと、地元の方の熱い応援があるのとでは大違い、ステージにでも立っているよう、今までいろんな趣味や遊びをしましたが、走りながら何が一番良かったか考えていると、この歳で未だに子供のようにワクワク遊びに集中できるこの瞬間が最高の大人の遊び、そして自分の実力以上に頑張れ、小学校や中学校で表彰台に立てなかったのにもうひと花咲かせる可能性も見えてくる、夢が見えてくるんだなあ、熱い声援に、何度も鳥肌が立ちました。

















oos30056w
昨晩の祝賀会のなかで、大会関係者の年配の方が方言混じりで挨拶をされたの思い出しました。

「日本本土最南端のここは車は少なかですが、一応信号はありまして、赤の時には止まるようにしてください」とほのぼのと笑顔でお話されました。

最南端ですから別に郵便局だけじゃなく、何にでも「最南端」言えるんですがね(笑)


















oos30498w
右が私で左が高知からはるばる遠征してきたメンバー、久し振りの再会に話しながら併走していると、峠越えとなり佐多岬付近から凄い坂に遭遇、4回目のエントリーですがこんなの初めての強烈な上り、10周年にふさわしいコース設定で黒川監督のワナにまんまとはまってしまいました。

佐多岬を一周し昼食会場に到着、今回は屋根付きのゲートボール場、メニュは昨日の大隅南回りコースは絹代さんも絶賛されていた伊勢海老入りうどんだったそうですが、このコースはさつま汁というか、鶏肉、豚肉、サツマイモ、ごぼう、人参、大根、それに黒いかき揚げのようなものがはいる具沢山のもので、ズシリと手応えがありボリューム満点、通称【鹿屋汁】とでも言うのか、でも無茶苦茶美味しかったですね。食事の行列にはNIPPO・シマノの選手や絹代さんも並ばれていました。



食事のあとスタートまで時間があったのでにこんなことお願いしました。





















oos30059w
中島選手、自転車はチームNIPPOのコルナゴ、

ではなく、赤黒のCLXだから、

そう、私のコルナゴ。

人のツーショットなんて今更ねえ、お気入りの一枚になりました。


















oos30067w
佐多岬からの帰りは中島選手や畑中選手ほかプロ選手や鹿屋のエースが引く先頭集団に挑戦しました。これがツール・ド・おおすみの最大の楽しみで強烈なアゲインストの海岸沿いを30キロ~35キロのトレイン体験は感動します。
それに佐多岬からは交通量が少ないため2列、場合によっては3列の集団が形成され、その中で意地でも遅れないように頑張ることはテレビで見るプロサイクルレースがこんな感じなんだと初めての経験。

平地は何とか、しかし、上り坂でもスピードは落ちなく、ダンシングでグイグイ加速する、食らい付いて行こうにも徐々に遅れ、5m、10mと離れる、でも一人旅は風をもろに受けこれだけは避けなくてはならず、同じ実力の者同士遅れないよう懸命に後ろに付く、でももう限界という時にラッキーにも工事中の信号があり何とか追い付く、その繰り返し。

今日は絶対、バラ園の登り坂までは、付いて行く!

後半のエイドポイントでは黒川監督の的確指示が出され、まるで鹿屋体育大学自転車部に体験入学しているよう、大学と契約がある高価なサプリメント(WGHpro)も直接手渡されました。(先着100名)





















oos30073w
エイドポイントからスタートしようと、畑中選手の後ろに行くと、


ん?


変なゼッケン?
























oos30073upw
【JAPANCUP】

【13年振り3位】

【ハタナカ ユウスケ】(爆笑)


集団走行中、福岡のメンバーがギアの調子が悪くて、音が出てたのを畑中選手が「ちょっと見ましょうか」と、自転車を降りてその場で調整が始まった、よっぽどその光景を写真に撮ろうかと思いましたが止まったら集団復帰は無理なので諦めましたが残念な一枚となりました。

その後、下ハンで猛烈な勢いで畑中選手は集団復帰、連れのメンバーはついに追い付くことはできませんでした、






















oos30069w
270名のトップ集団の15名、

そこに、いた。夢のような現実、嘘じゃないぞ、ここに俺いたんです。

そして、証拠を残したくて、いつか撮ろう思っていたんだけど、全開で走ってるのにそんな余裕はない、ところが前の2人が少し遅れスピード落ちて自分の後ろに人がいない絶好のチャンスで撮れた一枚。

このときは一列の集団になっていますが、2列3列の集団の中にいると乾いた音、そう「カーン」という音、風の音は無かったように思う、実に気持ちいい感覚、車間は30センチもない、研ぎ澄まされた緊張はやがて自信にもつながるも最高尾が精一杯で此処が身の丈。

楽しい、実に楽しい、最後の上り付近で先頭の鹿屋の山本元喜選手がスピードアップ、たぶんバラ園の登りはプロも選手も本気のスプリントだ。

ここで集団から自分を含めた5人がちぎれ国道からいよいよバラ園の登りへ、いよいよ最後の正念場だ。

佐多岬から50キロ頑張ってきた、先頭集団で50キロ、でも足はまだ大丈夫、今まで抜いたり抜かれたりした集団の後方に位置する私を含めた5人、一人はカレラに乗る女性も。なんか実力とか走り方とか分かり合えたこの日同じ力の5人、顔も見たことないし、話したことも無い、でもなんか・・・・そう、ライバル。

一番後ろから抜く!

疲れは同じ、まずは黒のジャージ抜いた、坂の中盤でカレラも抜いた、後の2人は届かない、離される、でも追う、追う、届かない、いや逆に離される、でも追う、Bコースの女性が排水口に嘔吐している、鹿屋選手が介抱してるが苦しそう、ダンシングで登る、息が喘ぐ、汗が噴き出す、心拍計は183!

警備の人が見え右に曲がるとゴールだ、あと20m、すると黒のジャージが右からすっと出てきた、抜かれた、抜かれたぞ、追い掛けようとも、もう、もう、終わりだった、もう、力はどこにも無かった。


黒いジャージは抜いたとき「フゥー」とため息ついたような、やはり癪だったんだろう、気持ちは皆んな同じだ。

トップより3分遅れてゴール。

悔しくはなかった、全力を出し切った、息の荒れは止まらない、でも苦しいけど心地よい満足感がこみ上げてきた。

ちょっとだけ、人の手の内読みながら、走れて楽しかった、サイクルロードレースの醍醐味はこれなんだね。



















oos30493w
おどけているのは今年の夏、単独で鹿児島から自転車で3号線で菊池へ来たN君、走り終わると気分も晴れるよね。

ここでみんなとお別れだ。

高知から来たw君は高速で・・・・瀬戸大橋経由! 四国入り、いったい何時に着くんだろう。

私たちは3時に解散し鹿屋バラ園を後にしました。





















oos30078w
19時20分自宅着、今夜は長距離運転もあってか疲れ果てて飲みに行く元気がない、そこで自遊亭のマスターにお願いしてテイクアウト!

鶏の炙り、心臓刺し、赤なまこ、エソの塩焼き、白和え、大根煮浸し、鶏のせせり柚子胡椒焼き、カキの天ぷら、ササミの天ぷら、キノコとベーコンのサラダ、パスタと身体をいたわるメニュばかりで、御馳走とはこうゆう気分で家で食べるもんだね。

自遊亭の御馳走、それはそれは美味しかった!





















oos30084w
大会スポンサーの焼酎、もちろん土産に買いました。他にも定番の菓子とかさつま揚げとか経済効果にもエントリー。御馳走と小鹿の新酒、それに今日頑張ってくれた愛車を見ながら「やったね」と充実した2日間を反芻しました。

走り抜いたすべて人たちに乾杯だよ!


















oos30058w
最後に中島選手とコルナゴの写真で締めくくり。


黒川監督のブログに大会のことが書かれていたので紹介します。

「フィニッシュ地点の公園までは激坂が続きますが、最後の一人になるまで鹿屋のメンバーが何回も往復して選手の皆さんの最後の力走を応援していて本当に良い感じでした!(僕の指示なしで自ら出来て嬉しいです)
風が強くて寒い1日でしたが事故もなく楽しい最高の10周年記念大会となりました!
最後のスタッフ解散式で僕は「10周年2日間開催は通過点、20周年は3日間開催を目指しましょう」宣言をしておきました!」

黒川監督ほか選手のみなさん、大会スタッフ、関係者のみなさん、ありがとうございました。素晴らしい大会は生涯の思い出になりました。皆様方の自転車に対する強い思いを語り伝えて行きたいと思います。


今、世の中では不景気の波、隣国での危機、政治の不安、そして我が身にもひしひしとその影響、生涯初めての経験の危機感。しかし、来年もこの大会に出場できるよう、仕事も、自転車の練習も、準備万端で挑みたいと思っています、自分の目標として。

おおすみ、楽しかった、ほんとに、楽しかった。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/29(月) 12:37:42|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

『ムラごはん』 美味しいですよ。

887p4626
朝食のおにぎりが8種類ありまして、最近私の好みはこの3つ、新登場のカレーおにぎり、高菜おにぎり、煎りごまおにぎりです。他にも海老天、ゆかり、のり玉、御飯の友、昆布、梅のおにぎりがあり、こんなにもたくさん、毎朝まるで楽しんでいるかのようにおばちゃん達はせっせとおにぎりを握ります。

朝食におにぎり・・・よく考えるとあまり一般的ではないというか、旅館やホテルの朝食にはないようですが、食欲がイマイチの時、忙しくてサッと済ませたいときはいいものですね。





















y22300rt
大鍋で作っているのは山菜おこわの具です、20日分くらいをまとめて作りもち米に混ぜて毎朝炊き合わせます。

山菜おこわは「ムラごはん」の定番でしょう、具には鶏肉、あげ、栗、しいたけ、人参、タケノコがはいり、これを食べるだけでも大方の栄養は摂取できのではないでしょうか。

ムラごはん、すごいです。




















887p4629
お泊りの方で出発が早い方、時間がない方など忙しい人にも山菜おこわはおすすめです。
これにみそ汁に漬物、だけでも十分でしょう。
完璧に今日一日頑張るには、煮物にサラダ、卵料理、生ジュースに牛乳で、元気に行ってらっしゃいませ!




















887p4630
ムラごはんを満喫したい方は時間の許す限り70種類の朝食バイキングを制覇してくださいね、過去に私の知人ですが7時のオープンから9時の終了まで堪能した人もいらっしゃいます。

さて、明日からツール・ド・おおすみに出場するため鹿児島入りし10周年記念の祝賀会に参加します。28日が本番で日本本土最南端の佐多岬まで110キロ走ってきます。

この大会は鹿屋体育大学自転車部の生徒さんや黒川監督、それにOBのニッポコルナゴの中島選手など一緒に走ってくれて気軽に声もかけてくれます。今年はジャパンカップで13年振りに日本人として表彰台に上がり3位入賞ののスキルシマノの畑中勇介選手も参加、自身のブログには、25日に鹿屋入りし「ここで羽を休めるため1年間頑張ってきたようなもの」と当地を絶賛、ワンデーレース最高峰、オーストラリアで開催されたロードレース世界選手権2010のUー23部門で日本人選手唯一完走した平塚吉光選手も参加されます。同大会に出場した鹿屋体育大学の内間康平選手(全日本学生個人ロードチャンピオン)ももちろん参加されます。

こういった現役選手と自分のペースで走れることは滅多にないことですし、話しながらレースの時の模様なんて聞くこともでき、選手もオフの時期ですからとてもリラックスされいて意外なことが聞けたりもします。このような大会のウリがあるからちょっと遠いけど毎年前泊してエントリーしています。

ということで、29日にこの大会の報告をしますね。
では、行ってきます!!
  1. 2010/11/26(金) 21:26:34|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

縁側カフェ

887p9147
熊本県の東部に位置する山都町、通潤橋やスピチュアルスポットとして有名な幣立神宮などがあるところで、そのの南部の管(すげ)地区の農家のお母さん7人が、自宅の縁側を開放して自慢の漬物や饅頭、お茶などを振る舞う【縁側カフェ】が今年の9月から始められました。

訪れた人たちは、過疎化する田舎のお爺さんやおばあさんが話し相手になって故郷に帰ったような気分に浸れ、おばあちゃん達は都会の若い人に話を聞いてもらうという非日常的な体験ができて少しばかりの収入が得られる、言わば都市と農村生活者の若い人と老いた人との交流の場のようなものです。


















887p9140
全国の各地に道の駅ができて、農業を営む特に老いた方々は、野菜や果物などを商品として収入を得られるようななりました。その商品は曲がったキュウリや大きさが違うイモなど画一的なものでなく、見栄えは悪いが生産者の顔が見えるものとしてリピータを増やし、この不況にも関わらず各地で売り上げを伸ばおろ、時代の流れとして需要と供給がぴったりとつながった良い例だと思います。


縁側カフェもそれが言えるような気がします。
都会に住む人達が求めているものと、田舎で生活したお年寄りの長い経験、そして自分で作った野菜や果物が手を加えることによって付加価値をもたらし生活の足しとなる。そこにはお互い求める人と触れ合う楽しさと、老いてもまだ人の役たつという生きがいにもなるのでないかと思いました。


縁側カフェ、営業は日曜のみの13時~16時、料金は500円。

自分の故郷探しや、これから農業のさわりを知りたいという人にもいいかもですね。

写真提供 山都町商工会青年部
  1. 2010/11/25(木) 12:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーおにぎり 虫食い野菜 経験 マナー

jhg4590m
紅葉する木、花がきれいな木もいいですけど、実を見て楽しめる木もいいですよ。

これはお隣、正観寺さんに通じる門の横にあるマユミの木、別名は‘ヤマニシキギ‘「故郷に錦を飾る」(衣錦還郷)という喩えになるくらい美しく紅葉する落葉低木樹です。
そして、紅葉もきれいですがこの実がすばらしいでしょう、これを鑑賞するために多くの人が庭木にします。マユミは里山に多く自生していますが、この時期は枝を伐採され無残な姿になったものを多く見受けます。活花に人気の木ですから、プロの方が伐採されるのかも知れません。

日当たりいいお庭にちょっとしたスペースがあれば是非植えてみられたらいかがでしょう、ただし植木市などで苗木を買われるときは雄雌異株ですから必ず雌木であることを確認しましょう。



















jhg4575m
朝食バイキングに新しいおにぎりが仲間入り、【カレーおにぎり】です。

カレーのスパイスにつつまれて、当然具材もちゃんとしたカレーです。試食しましたが周りはカレーパウダーでのり玉みたいな感じ、具材は小さな牛肉と玉ねぎかな、美味しいですよ。

朝カレーを食べると、脳が目覚めてとってもいいとか、以前マリナーズのイチローが毎日食べていたとことでも有名ですよね。

海苔巻きになっているので、手も汚れなく食べやすいですよ、朝食バイキングの人気メニュになるかもです。


















jhg0462m
農家直送、小松菜が軽トラック一台分届きました。

朝食の菜焼きと夕食の漬物になります。漬物にすると食感があって野沢菜風な感じでしょうか、味はしっかりと小松菜本来の風味を持ったものとなります。




















jhg0463m
この小松菜、ご覧の通り、ちゃんと虫食いの跡があり安心して食べられます。

これはとっても大事なところ、野菜を買う時のポイントとして知っていたほうがいいですよ、でも場合によっては高価になります、100%商品にはなりませんから。




















jhg0465mm
さて、おばちゃん達が集合。

長年家族のために美味しい野菜中心の食事を作ってきた経験、それは旬のもの、すなわち、安価で大量な野菜をいろんな食材にすること、飽きないように、それと保存食、これが日本が誇る発酵食品である漬物であり、長期間に渡り朝昼晩の食事の脇役をいとも簡単に作ってしまう、

「経験」

ある人はこう言う、
「経験とは、長き人生に渡って、個人が獲得できる資産である。 そしてそれは各個人それぞれの環境に左右され、それはけして他人と同じ物になることは無い。 つまり、何人にも侵される事の無い固有の財産でもある。」

おばちゃん達のそれぞれが持つ「資産」「財産」という能力は少ない家人だけではもったいない、多くのみなさんに分ち得たい、うちの朝食作ったり、漬物作ったりするおばちゃん達は60歳以上、四捨五入すると80歳の人も頑張っている、それが当館の考え方であり菊池という土地柄だからこそできることです。

長年の経験で作る料理を是非食べてみてください、美味しい野菜とはこんなものだとわかるはずです。



















jhg0459m
21日に竜門ダムでウォークラリーがあり多くの地元のボランティアの方々によって運営されました。私は旅館組合のメンバーとして交通整理の担当、雪野地区の横断歩道で安全に渡れるよう誘導する係りでした。年配の方の参加が多く、横断歩道を渡るのに想像以上時間がかかる車を止めなければならないこともありました。

また、コースのチェックポイントは地区の方々が担当され、お茶や水、梅干や漬物、キャンディなど補給食をみんなで持ち寄って出されていました。

2時間くらいのお手伝いでしたが立ちっ放しでけっこう疲れました。でも参加者から「ありがとうございます」「ご苦労様です」と声を掛けてくれるのはとても良い気分であり、今までサイクルイベントなど選手としての立場ばかりでしたが、沿道の交通整理の方、エイドポイントの方などのボランティアのみなさんが応援してくれないと到底できるものではなく、そのためにも感謝の一声を言わなければと恥かしながらつくづく思いました。

早速27日から鹿児島で開催されるサイクルイベントのツール・ド・おおすみに参加しますが、多くのボランティアスタッフのみなさんにたとえ辛い坂を登るときでもせめて会釈だけでもしなければと感じた次第です。

注意・危険・曲がるための手信号と声を出すことも忘れないでエントリーしたいと思います。
  1. 2010/11/23(火) 19:57:59|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

阿蘇ラピュタの道

cxv0423ra3
先週走ったコースがあんまり良かったものですから、もう一度じっくりその良さを確認するために走ってきました。



菊池~菊池渓谷念仏橋~鞍岳林道(林道菊池人吉線)~県道23~二重の峠~県道149~豊後街道(あの道)~ミルクロード~マゼノミステリーロード~県道212・県道40で茶のこ~県道212・国道387兵戸峠~立門~菊池















cxv0412ko
9時20分菊池を出発、菊池渓谷手前の念仏橋から右の林道に曲がると休憩フォトポイントに10時到着。全体的に紅葉は終息のよう、でも山モミジは真っ赤に紅葉していました。



















cxv0413mo
今日は3人、上りの林道は車が来ないので、話をしながらゆっくりとゆっくりと森の道が楽しめます。
橋を渡って木立の中へ(へミングウェイは河だけど)そんなタイトルをつけたい道(林道鞍岳線)です。

このコースのウリをポイントごとに紹介します。まずは【林道鞍岳線】がポイント1。

ここを上ったら人吉まで続く大規模林道菊池人吉線、車やバイクがほとんど走らない、喧騒なんてありゃしないお気に入りのコース【林道菊池人吉線】がポイント2、20キロ走ると県道23号(菊池赤水線)
ここからしっかり上って二重の峠を越えて豊後街道(清正公道)、県道149号(河陰阿蘇線)から、「あの道」へ。


















cxv0414ra1
takubonさんより素敵な名前を頂戴しました。

それは「阿蘇ラピュタの道」。

今日より「あの道」改め「阿蘇ラピュタの道」にします。





















cxv0418ra2
ラピュタ(ラピュータ)とは、スウィフトのガリヴァー旅行記に登場する架空の空飛ぶ島、天空に浮かぶ島のことです。まさしく自分の思いが伝わるベストアンサーなネーミング、みなさんも「阿蘇ラピュタの道」へ是非どうぞ。





















cxv0421ha
荒れた舗装の脇には草花が点々と咲き、喘ぎながら上る急な坂にも心なごましてくれます。




















cxv0425za
上り始めは薄暗い杉林、進むにつれ徐々に紅葉樹に代わり、次いで樹林帯を越えると天空に浮ぶような山が目前に広がり、誰しもが圧倒されるような光景となる。

確かにきつい、一度たりとも下りなんてない、上向いて上るだけ、でもこんな道、ない、たまに農作業の軽トラが通るけど牧草を刈り取る今だけでは。

上りきったらこれだ!

【阿蘇ラピュータの道】、ポイント3。























cxv0427ka
ミルクロードに出てしばらく行くとかぶと岩展望所、ここはビューポイントで阿蘇の山々と阿蘇平野、久住連山まで見えます。
自販機・トイレ・売店、それに「ピッグ フレーク カフェ」店内は大きなストーブで暖をとることもOK,最近は外のベンチ席でホットコーヒーかジャージーミルク(いずれも200円)、今日はジャージーコーンスープ(300円)で一息。

食べ物は、ドイツ国際コンクール金メダルを受賞したフランクフルトやそれをパンに野菜と挟んだJフルークなどもあり補給食としてもいいかも、ただし消化はよくないことをお忘れなく。
食べたことはないので味の説明はできませんがフランクフルトは正真正銘のメダル受賞の逸品、それにミルクは美味しい、コーヒーは一般的か、いずれにしてもこんなとこで暖かいものがこの価格で補給できることはポイント高し。車だらけで大型バス、大型バイクの憩いの場である大観望は間違っても自転車の人は外そう、人も少なくて休憩に必要なものが調っている【かぶと岩展望所】がポイント4。

ミルクロードから北山展望所の交差点を直進すると、マゼノミステリーロード。
こちらからだと基本下りのアップダウンのワインディングロード、上りもありますが下りの勢いでほとんど労せずしてクリア、あっという間に国道212号へ、ここからも下り一辺倒ですぐに南小国町へ到着できる、これもいいねえ、【マゼノミステリーロード】がポイント5。
















cxv0430an
南小国町の僕達のオアシス、「茶のこ」さん。
サイクリストのご主人は良き話し相手ですが、人気店ゆえ土日は13時までは外したが無難、その後ゆっくり本物の日本茶、ポイント高し杏仁豆腐に和洋の甘味三昧、御飯物の食事もあり言うことなしで【茶のこ】さんがポイント6。


















cxv0439ha
さて、たっぷりの休憩のあと待ち構えているのは兵戸峠越え、ここが難関。長すぎる休憩(1時間以上)が体を冷やし余計に辛くなるんですが、ここの出発が15時前で九州山脈の北側を走るため峠を越えるまで西日か全く日が差さなくて何かこう暗い、そして最後の試練とばかりにみんなスピードアップしてそれについて行こうと自分の限界を超えた走りとなります。

下りも全開でぶっ飛ばす。
























cxv0446ha2
50キロオーバー、走りながら撮るにはこれが限界。




















cxv0440ha3
下筌ダムを過ぎたら兵戸峠までの最後の上り、川沿いの387号さかのぼり、ダムから遡上する山女魚のよう、最上流が峠の麓になり私にとっては試練の場です。

でも、もう、二人ともすでに見えないくらい離れてしまった、そして、なんとか少しでも近づこうという気力も無くなった。


兵戸峠では二人が待っていてくれました。
いつかここを克服したい、だから【兵戸峠】がポイント7。

県境のこの峠を境に、川は大分側と熊本側に流れる、薄暗い森は抜けた、川の流れに従い一気に菊池に帰ろう。



















cxv0448a
疲れきったあとは、自遊亭でメンテナンス。

美味しいものを食べて、旨いお酒飲んで、きつかったこと、がんばったことを話してとっておきの一日となりました。

阿蘇ラピュタの道、おすすめです。



走行距離   115km
走行時間   5時間4分
平均心拍   149bpm
消費カロリー 3571kcal

  1. 2010/11/21(日) 21:04:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

棚からぼた餅、それくらい旨いよ。

ooh4557g
おはぎはぼた餅とも言います。

「たなぼた」なんて略語がありますね、正式には「棚からぼた餅」、ご存知のように、労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえに使われますが、よーく考えてください、そのくらいぼた餅は比較しようにない、究極の美味しさであり、「オッホホ」とにんまりした笑顔が一瞬にして出なくてはならない貴重なものでなければならないんです。

棚からぼた餅を見つけたときの驚き、最高級に値するの食べ物、長くなりましたがそれに相応しいぼた餅が毎日朝食で食べられます、ご存じない方はどうぞ。きな粉バージョンも仲間入りしています。


おはぎ(ぼた餅)は、お彼岸にも忘れられないものでしょうが、帯祝いなどお祝い事に重宝されますね。
先日、スタッフの子供さんが髪置のお祝いで事務所に来てくれました。


















ooh00123g
みらい君、2歳。

菊池神社でお参りしたあとスタッフみんなにお披露目のご来館。

通過儀礼っていいですね。
我が家は成人していますので、あとは結婚式かな、私もこれくらいのとき、菊池神社で千歳飴持った記念写真があったの思い出しました。有り難いことです。

大きく、元気になることを祝う日本の文化、簡略化せず、親から子へちゃんと伝えていきたいですね。

さて、半世紀を越え大人になった私は、まるで子供のように自転車に乗っています。子供のときは数キロがいいところでしたが大人になったら100キロを越えて阿蘇山に行ったりしています。そこで撮った記念写真を見ればいい年こいたおっちゃんですが、走っているときの気持ちは子供の頃と同じでしょう。

少年冒険王は明日、阿蘇へ行きます!
  1. 2010/11/19(金) 20:49:52|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椎茸山とタラと山椒の整備、野生の証

jhu4550f
2箇所の山の整備に行ってきました。

これは山から採ってきた自分のお土産、むかご、山芋(ヤマイモ・ヤマノイモ)は山野に育つ野生のイモで「自然薯(ジネンジョ)」と呼ばれ、「とろろ」など食べますね、ムカゴはこのヤマノイモの葉の脇に付く珠芽になります。食べ方はむかご御飯が有名でしょうか、私は塩をちょっとかけてレンジで蒸すのが一番好き、味はネッチリした食感で山芋を連想しますね。





















juh0386f
椎茸山でボタ木の片付けと草刈り作業です。


















juh0402f
この前の雨でこんなになりました。
大きくなったのは、刻んで人気の山菜おこわの具に、肉厚のどんこは天ぷらにします。

続いて、旭志の湯舟の堤に面した、




















jhu0391f
タラの栽培と山椒の栽培の山。

しばらくほったらかしだったので、草ぼうぼうでカズラに覆われて草刈りするには最悪の状態、切っても切ってもカズラが巻いているので草が倒れない、それにカズラが刃に絡んで止まってしまうことしばしば、25ccの草刈機には力不足、もっとパワーのあるのじゃないと。

それでも何とか半分だけ刈り終えました。強引にやったもんだからずいぶん時間がたった今でも手が震えています。でもこの山をちゃんと整備しておかないと、3月下旬から始まるタラの芽の季節にでっかいタラの芽の天ぷらを朝食バイキングに出さないといけません、常連のお客さんはこれ目当ての方もいるくらいです。普通売ってあるのは栽培物が多く細くて小さい、香りもダメ、うちの山のヤツは直径15cmくらいのもありますからね、食べ応えあって香りのいいですよ。

山椒の木も10本ほどあり、山椒の花、実、葉を使って佃煮やおにぎりのちりめん、あとピリ辛料理にも使います。














jhu0392
山仕事の気晴らしに、堤の岸側を散策していたら、




















juh0397f
岸辺のぬかるみに足跡発見、






















jhu0395f
2本の蹄(ひづめ)、間違いなくイノシシだ。それも新しい、夜半か早朝の足跡。

大きいのが1頭と、小さい、子供かな、それが1頭。

イノシシは泥んこ遊びが大好きで、シラミの駆除も兼ね、泥水の中を転げまわり全身に塗って遊ぶ習性があり、それを「ぬた場」と言い、ここでものた打ち回った痕跡もありました。

こういうのって凄く興味あります、どこから来て、何をして、どのくらいいて、どこに行ったのか、足跡とその幅、ツメの引きずり具合で解明できます。野生の生き物の生態が想像できること、父がイノシイ猟をやっていたのでその影響もあるのかな、ワクワクしますね。

シシ肉は急所を一発で仕留めた奴じゃないと獣臭がきつい、適切に処理したものは嫌な匂いなどまったく無い、それに脂身が旨い、シシの脂は溶けない、それに焼いても煮てもフニャフニャやわくならない、ブリッとしている、特に冬を越すため今の時期のが一番美味しいでしょう。


















jhu0395f
シシ肉は大好物でいろいろ食べましたが、通潤橋で有名な山都町の【本さつまや】のが一番旨かったなあ、想像するだけでよだれが出てきそう、狩猟も始まったしいい肉があるかも、近いうちに行きたいですね。
  1. 2010/11/18(木) 20:55:54|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池渓谷の紅葉情報 昼休みライド

klo0357n
あんまり天気が良かったものですから昼休みにロードバイクで菊池渓谷へ行き、そのまま上って阿蘇北外輪山の北山展望所、かぶと岩展望所のコースを走ってきました。

念仏橋を渡ったらぐっと冷え込み、写真は菊池渓谷の第3駐車場、モミジが紅葉して見頃となっていました。
平日なのに3箇所の駐車場もほとんど満車のよう、観光バスは来ていませんでしたが多くのマイカーで賑わっていました。渓谷内の散策コースは13日14日が見頃で現在は広河原が落葉し始めたとのこと、菊池渓谷は紅葉だけではなく、紅葉した葉が水面や苔むした岩に落ちているところが美しい、カメラの被写体に最適、そんな楽しみ方だったら今週末までいいかも知れませんね。




















klo0362n
渓谷を過ぎた陸橋から振り返るとこの風景、渓谷全体を見渡すビューポイント、ここから先の裏渓谷はすでに落葉しており見頃は過ぎたよう、当然ながら紅葉は上から始まるがつくづく分かりました。

坂を登っているのに、寒い、今日は昼から出たので、レーパンにレッグウォーマー、スキンズに長袖ジャージ、指全体のグローブ、冬用ソックスというスタイル、しかし、これは無理、次から下はいいけれど上は冬用インナーに起毛のウィンドジャケット、真冬用グローブにシューズカバーが必要。




















klo0369n
北山展望所到着、1時間24分

気温・・・・7℃(寒)

見事に晴れ渡り、景色もいい、久し振りのここの眺めはいいねえ。





















klo0380n
ここはすぐ先の、かぶと岩展望所。
阿蘇平野に吸い込まれそうなくらい遠くまで見渡せます。今の時期の田は灰色、田植えが始まる頃は耕すので真っ黒、水を張ったら湖のようになり、徐々に緑が増して、収獲が近づくと黄金色になります。
私が一番好きなのは、田に水を張ったとき、鏡のようになり青空が映ったりその日その日で様々な景色が楽しめます。

寒くて寒くて、携帯してきたウィンドブレーカーを着る、ここから菊池まで一気に下るので防寒しないと、グローブは指全体を覆うものですが、感覚がなくなるほどかじかむ。気温7度で外輪山の風は厳しい、ドリンクも冷たくて飲む気がしないほど、こんな時って早く家に着きたいとばかり考えます。

自宅に到着し着替えてすぐに仕事に復帰、サイクルレースの解説やトライアスロンの現役選手として有名な白戸太朗さんがこんな本を出しています。

【仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか】


そして、経済評論家で三代目自転車名人で今が旬の人、勝間和代さんはこうも言っている。


【自転車に乗ると頭の冴えが違うんですよ】勝間さんの都内での移動はロードバイク、ですからこの言葉の重さがわかる、実体験なのですから。

このようなことから出勤するのに自転車は、健康にも、仕事にも、お財布にも、交通渋滞の緩和にも、地球環境にもいいわけです。私の場合は会社まで100mくらいですから、昼休みにちょっと走って、いい仕事ができるようにしますね、でもこれってアメリカやヨーロッパではすごく当たり前のことらしいですよ。それにともない自転車専用レーンがどんどん造られていますし。日本も早くしないとですね。



走行距離  60キロ
走行時間  2時間40分
消費カロリー 1817kcal
平均心拍   146bpm
  1. 2010/11/17(水) 19:45:06|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

菊池渓谷の紅葉、ワイン情報ファルネーゼ

78ko5855l
菊池渓谷の紅葉、すでに葉が落ち始め週末までは厳しそうでした。
館内の樹木は見頃になりました。玄関前のクヌギ、あし湯のモミジ、正観寺さんの山モミジなどセピアの景色に鮮やかな黄色や赤が映えています。


















ppo23987i
熊本国際ロードで優勝したロードバイク全日本チャンピオンの宮澤崇史選手が来期よりイタリアのプロチームに移籍することになりましたが、そのメインスポンサーがワインメーカーのファルネーゼ、昨年はディルカーがいたISD、今年はランプレのスポンサーというサイクルスポーツに常連の企業です。

写真は酒類の取引き先の木村屋さんが、ワインの買い付け会に行った際、ファルネーゼのブースでの一枚、この男性とはよくお会いされるそうな、宮澤選手と行きつけの酒屋さんと美味しいワインがつながりました。なんか妙にうれしい感じです。それにブースにはサイクルレースの写真でアピールというのも応援したくなるね。






















ppi2015448r
ここで木村屋さんの紹介をしとかないと。
球磨焼酎に萬緑という焼酎の吟醸を目指したお酒がありまして、それを熊本市新町にある木村屋さんが店の看板として取り扱っていたのが雑誌紹介されていたのがきっかけでした。美味しくてなおかつ安い日本酒や焼酎、ワインの専門店で自分自信で味わい見極めたものだけを販売されています。私もお酒は好きですがここに置いてあるものは一切外れがなく、どこの酒屋さんでも買えない入手が困難なものが多くて取り引きをさせて頂くようになりました。

黒瀬・萬緑・三千盛・出羽桜・イタリアの微発泡アッソーロ レッジアーノなどうちの定番も人気商品もこちらから、自遊亭さんもお付き合いされいます。
ブログも楽しいですよ(笑)


















ftr4542i
木村屋さんよりファルネーゼが2種類届きました。

左から
2007 Casale Vecchio Montequlciano d'Abruzzo(カサーレ ヴェッキオ モンテプルチャーノ ダブルッツオ)
解説によると、通常であれば1本の葡萄樹に8房の実をつけるところわずか2房に制限して造られました。このためスタンダードクラスと比べると色も濃く、香りも際立っており、味わいは驚くほど凝縮されています。本来8房から2房に制限したのであれば、単純に考えてもスタンダードタイプの3~4倍の価格でも不思議ではありません。しかし、ファルネーゼの「品質の良いワインを少しでも安く」という配慮から特別な価格になっています。


2008 Montepulciano d'Abruzzo(モンテプルチャーノ ダブルッツオ)
世界で最も影響力のあるワイン評論家ロバートパーカーJr.は「レストランは、グラスでこのワインを提供することを考慮すべき」とか「貨車単位で買うべきワインです」と書いて肩肘張らず気軽に飲むにはぴったりのコストパフォーマンスの高いワインとして高く評価しています。



















ftr0354i
さて、自分で確かめないと、
モンテプルチャーノ ダブルッツオを飲んでみました。
ワインの講釈はできませんが、濃いルビー色、果実味があってサラッと、丸い感じ、価格的にも凄くお得で旨いと思うワインです。


宮澤選手の移籍したチームのメインスポンサーという思いもありますが、


ファルネーゼ、言葉で表せないので、


雰囲気はこんなでした。



















miya0258ff
いつも飲んでるVittsl風に、





















miya0258fr
ああ、幸せなこと。
  1. 2010/11/16(火) 16:41:21|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつもの自遊亭  目指せ!未来のオリンピック選手!

zaq0309a
いつもの自遊亭、家庭料理からひと味加えた海の幸、それに地元のブランドのお肉、それに専門店と遜色ないパスタを落ち着いた店内でゆっくりと楽しめます。

厳選された食材でご主人が作る料理は、当然ながら手作りばかりで一切手抜きは、無い、変な食材も無い、変なお客さんも無い、そして、首をかしげるようなお酒も無い、納得できる日本酒、焼酎、ワインがあり、料理と合わせてお手頃価格。

だから通うんだな。

















zaq0314a
最初に目にいったのがこれ、たて貝のびら、あんまり一般的な貝ではなく、ちょっとクセはありますね。普通に食べたら美味しくない、でも適切な処理というか昔から言い伝えられた下処理をすると、豊饒な香りとブリブリする食感、それとクセが旨みに変り幸せな酒の肴になります。

有明海の恵みの地で育ったご主人のお得意料理です。
















zaq0319a
若どりささみの炙り、この色と艶からも想像できるように、プリッとしてほどよい食感、、ほんのり甘くて絶品です。



















zaq0323a
キノコとベーコンのサラダ、ここのサラダは小さく切らない、薄くスライスしない、ゴツゴツとしたサイズのトマトでもキュウリでもその質が味わえるストレート勝負、それがいさぎよくて必ず注文する一品です。

















zaq0325a
今日は三千盛。

岐阜県多治見市の全国制覇の逸品は原料米は美山錦、精米歩合は45%、なのにこの価格帯には拍手を送りたい、熊本にも旨いのありますが、我々には手が届かない、特に居酒屋さんではせめて倍掛けでしょうからなおさらです。





















zaq0328a
里芋の揚げだし、メニュに何かマークみたいのがあって聞くと最近の人気メニュなのだと、さっそく口に入れるとこれは、これは、適度にねっとり感を出した里芋に、いや「出した」と言うより質かな、ダシの旨みと合わさって、いやはや抜群のお味で思わず家内と笑ってしまいました。
















zaq0333a
ロードバイクに乗っていると、当然坂がつらい、でも半年くらいでけっこういつもの坂が普通になってくる、気づいたら自然に痩せてきて体重も減り、脂肪という重りがなくなったからなんだとわかる、そうなってくると、せっかく痩せたし、坂も登れるようになったし、また太るのいやだと思う。なので油物は控えるようになる、長くなりましたがそのような理由で私も天ぷらはまず食べない、でもカキの天ぷらだけは別、これはサクサク食べちゃいます。

特にここのは上手に揚げてあり、衣も美味しくてメニュにあったら即注文!


















zaq0344a
最後の〆は、パスタ。

キノコとベーコンのぺペロンチーノ、元パスタ職人のご主人が作るパスタは間違いなく美味しい、ここにパスタ目当てに来る人もいるほど、原木栽培のどんこ椎茸はまるでステーキのよう、迫力あるパスタに思わず感動しました。
さて、遠慮なくガッツリと頂きます。明日はトレーナーで1時間乗ろっと。(笑)


◇自遊亭の営業時間が変りましたのでお知らせ◇

お昼定食  11時30分~14時00分
夜の居酒屋 18時00分~23時00分

定休日は不定休、来店時はお電話で 0968-25-2476






















zaq0350a
自遊亭の息子、コウヘイ、現在地元中学に通う1年生。

水泳部と空手を習い、南アフリカの太鼓、ジャンベも超一流、ロードバイク歴2年のアンカー乗り、サイクルイベントにも出場しオートポリス3時間耐久レースや昨年の天草サイクルマラソンでは最年少とファミリー部門受賞し135キロ完走。DRCCチームジャージも似合う身長170センチの育ち盛りスポーツ少年です。

そのコウヘイに熊本県自転車競技連盟から声がかかり、連盟主催の自転車教室に通うことになりました。
これは連盟がスポーツとしての自転車競技を若年層から育成する「目指せ、未来のオリンピック選手」の募集によるもの、教室は屋内は熊本競輪場、屋外がパークドーム周辺で開催されています。

初日の競輪場でのバンク、ビンディングシューズやギアチェンジなどはお手の物ですが、走ってみて教室に通う子供たちとの走りとは当然雲泥の差、先週はここの生徒達がツール・ド・おきなわにエントリーのため教室は休みだったとか、コウヘイも来年はチャンスが訪れるかも、なにしろ熊本国際ロードでお会いした鹿屋体育大学自転車部の黒川監督に「待ってるぞ」と言われたんだからね。

いやー、こんな時代に自転車したかったね、しかし趣味じゃないのでその辛さたるや凄まじいものがあると思う、自分の意思で決めたんだからコウヘイは偉い、俺の中学1年のころ同じことができるかと言うとそんな勇気は到底ない、ありえない、コウヘイの勇気には頭が下がる、でも自分のチャンスと捉えて、頑張ってほしい、挑戦してほしい、おっちゃんたちは申し訳ないが夢を見たい、勝手に夢をふくませるが許してくれ!

KOUHEI、お前を応援したい!
  1. 2010/11/15(月) 20:38:50|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菊池窯で器を買う

msp14516
菊池窯で欲しかった器を買いに行きました。

脇道からはいってすぐなのに里山の風景が広がり、静寂に包まれた別荘みたいでいつ来ても落ち着く環境です。
ご主人の松竹さんは笑顔で迎えてくれて、世間話をしながも無垢の松竹さんにお会いすると心が安らぎます。まあ、僕の専門医みたいなお方です。



















msp14497
この前お邪魔したときに見た、ぐい飲みや皿がどうしても欲しくて、なんとなく情緒漂う今の季節、こうゆう贅沢もいいかなと買っちゃいました。1000円ちょっとの皿とぐい飲みが2500円、あと湯呑みなんですがこれで日本酒もいいんじゃないかと、合わせて5000円くらい、許せる範囲の僕の贅沢です。






















msp14493
家でお酒を飲むときは、ほとんど松竹さんの器ばっかり、特別に器が好きとか趣味の粋ではないんですが、なんかこう、一人のときは気取りたいというか、そんな年になったのか、座して空想にふけるにはあったほうがイイものなんです。

では、そろそろ帰って、初おろしが楽しみです。(笑)
  1. 2010/11/13(土) 21:08:47|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝食の仕込み 昼休みにちょっと、

qwe0283qwe
あえてくどいようですが朝食の話、これは『おはぎ』のあんこの仕込み中、朝食におはぎ?と誰もが疑問視しますがこれが人気なんですね。旅行に来た時ぐらいいつもとは違うことしたいですよね、非日常的な体験、健康的だと思いますよ、正真正銘のあんこから手作りなので、添加物や保存料など一切、一切入っていませんしね。

すべてがこのように手作りなので当然手はかかりますが、お客さんの笑顔を見ると頑張ってしまいます。おばちゃんたちに言わせると、「出来合いのもの食べると、なんかチクッとするもんね」と、この感覚が麻痺していると怖いです、知らないうちに食べてしまっている哀れさ、私たちはそのような仕組みを知っていますから、子供さんやお年寄りや体の不調な方にも安心して食べてもらえるまっとうな食べ物を提供しなくてはならないと思っています。

合理的ではありません、手がかかるということは人件費の問題、まっとうな食べ物とは可能な限り生産者の顔が見える食材、地元にこだわりたい、それは外国産に比べたら高くて原価・仕入れ価格の問題、そんなリスクはありますがそれでも何とか継続して、より進化させたいと思っています。






















reds0704
完成した「おはぎ」、朝食バイキングでどうぞ。















k458hhu
下に敷いてあるのは、柿の葉、今がきれいに紅葉し黒の斑点が風情があって、一見地味なおはぎの引き立て役です。実はこれ、家内の実家の庭にある柿木で、びっくりするほど大きな葉がきれいに紅葉します、それを家内の父が落ちてきた葉を洗ってこの時期持って来てくれるんです、その思いを大事に粋な演出を若い板前に託しています。


















rews0285
朝食の切干大根煮、椎茸や人参、揚げなど「菊池の里」の味そのもの、優しい美味しさです。

さて、お昼になり、ちょっと走ろうかと、















i6ta1862f
紅葉は今がピークでは、菊池渓谷の管理人さんのブログにも明日、明後日がピークでしょう、20日までいけるかもしれません。

自転車の話題をひとつ、
全日本チャンピオンの宮澤崇史選手が、イタリアのファルネーゼビニに移籍が決まりましたが、このチームはISDネーリとして活動したルーカ・シント監督率いるイタリアのプロコンチネンタルチーム、メンバーが凄くて現イタリアロードチャンピオンのジョヴァンニ・ヴィスコンティや、パトリック・シンケウィッツ(ドイツ)、オスカル・ガット(イタリア)らが所属、ネットメディアのメンバーリストにはダニーロ・ディルーカも!

宮澤選手は長野の高校を卒業後すぐに上京、チームラバネロで1年過ごして単身イタリアのアマチュアチームに挑戦し現在でもイタリア語は堪能、「若いから許される、日本人だから許されるなんてありえない」と本人のブログでも当時の体験が語られており、それが今の宮澤選手の強さではないかと思います。
それと、Team NIPPOで一緒だった宮島正典マッサーも同じくファルネーゼビニに契約が決まったようです。

宮澤選手のジャパンカップの朝ごはんのメニュが紹介されていました。
ごはん・ハム・卵、それにパンに大量のジャム、どのくらいかと言うと、ポーションのジャム20個分なんだと!
























rewqa0292
昼休みの紅葉見物サイクリング、坂ばっかりでろくに目的は果たせませんでした。

走行時間  1時間30分
走行距離  22キロ
平均心拍  140bpm
上昇距離  555m
消費カロリー916kcal

走ったあと、ちょっと髪型がぐしゃぐしゃなりましたが爽快に仕事に復帰、気分は晴れましたが景色は黄砂の影響でまったくでした。


  1. 2010/11/12(金) 20:03:56|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

14年のヴィンテージ物

qwe0279qwe
平成8年6月7日製、当館謹製ぬか床は14年のヴィンテージ物。

14年間熟成され続けたぬか床は毎日、365日毎日14年間、茄子や人参などをもみほぐすようにしてぬかをまぶし、翌朝に自家製漬物として朝食に出しています。

















qwe0281qwe
このぬか床は、渋柿の皮、唐辛子、山椒の実、昆布に塩、それに14年間漬けてきた野菜のエキスが渾然一体となった世界にひとつだけの乳酸菌の棲家です。

腸の健康を願うならぬか漬けを食え!とはかの言葉か、

腸の健康を保つ乳酸菌はぬか漬けで摂るという考え方は、古来より伝わる日本の健康法です。

ぬか漬けが漬物の王者といわれるのは、ぬか漬けの下地になるぬか床・米ぬかが、たんぱく質、脂質、繊維質、カルシウム、リン、鉄、ビタミンA(カロチン)、B1、B2、ナイアシンなどを豊富に含み、あらゆる食材の中でもトップクラスの栄養素を持っているからです。栄養素がぎっしり詰まった宝庫といっても過言ではありません。米ぬかにはビタミンCがありませんが、ぬか漬けにする野菜にビタミンCの豊富なものを選べば補うことができます。



糖尿の予防・脳卒中の予防・大腸ガン、胃ガンの予防・胆石を防ぐ・胃腸の強化・肥満の防止・歯や骨を丈夫にする、日本が生んだ食の傑作と言っても過言ではないでしょうか、それと一番大事なことは・・・美味しい!

さあ、14年のヴィンテージ謹製ぬか床でできた魔法の漬物、NUKAZUKE、乳酸菌がわんさかとお持ち申し上げます。


  1. 2010/11/11(木) 20:28:41|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椎茸山 野菜の収獲 菊乃家

asd0284gv
丸々太ったどんこ椎茸、雨が降るたびにニョキッと生えて来る今は椎茸のベストシーズンです。

もっと傘が開けば大きくなり量も増しますが、このくらいが食べ頃、塩とバターと酒でそのまま焼けばホクホクしてまるでステーキのよう、極上の山の幸はどんぐりの木(クヌギの木)が生む自然の恵みです。



















asd0255gv
今日は椎茸へ

美味しい原木栽培の椎茸、

クヌギの木に椎茸の菌を打って、日が差さない山に置くとあとは何もしなくても自然の生えてくる、椎茸の栄養はクヌギの木、だから3年にもなると重たかった木がスカスカのボロボロになって土に戻ります。






















tre4445wq

どうです!立派などんこ椎茸でしよう!10キロほど採れましたので明日の朝食の一品に。

椎茸は体にもとっても良くカリウムが多く含まれています。カリウムはナトリウムの排出を促し、血圧を下げる作用があります。また、シイタケだけに含まれている特有の成分『エリタデニン』は、血液中の総コレステロール値を下げる働きがあることが知られています。

美味しいし健康のためにも椎茸はおすすめです。



















asd0298gv
続いて、野菜の収獲。

今日は小松菜が軽トラ一台分、こんなに大量にどうするかと言うと、























asd0262gv
漬物。

洗い場のおばちゃん達が見事な自家製の漬物にしました。

何でも漬物になるんですね、味は野沢菜ぽいけど、やっぱり小松菜、見かけ通り美味しいですよ。

今日は椎茸山と自家菜園で農業の一日、慣れていないのでクタクタになりました。



そこで、

















ytr0268wq
最近、ボックス席の照明を古風した、

ここは菊乃家。




















ytr0267wq
疲れたときはここに来てしまいます。

今日は、赤ナマコに酢ガキ、サバ刺し、地タコにカンパチと海鮮で、





















ytrIMG_0266.jpg
白子も旨かった!





















ytr2059wq
菊乃家、馬料理などいろんなメニュがありますが、もともとご主人の菊ちゃんは寿司職人だから刺身は抜群、おすすめの居酒屋ですよ。
  1. 2010/11/11(木) 13:13:21|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走ったぞ!菊池、阿蘇、小国の山越えて

ytr0191wq
今日は始めてのコースに挑戦、久し振りに体力の限界まで走ったライドでした。

友人と二人で9時過ぎに霧に包まれた菊池を出発、初めてのコースにちょっと不安とワクワクの期待感が楽しい、それと天気予報が当てにならない山岳の連続なので服装と装備を慎重に選びました。

菊池渓谷の上り口、念仏橋を渡ってすぐに右折し上りの林道へ、最初は左岸が渓谷で紅葉の色づきもいい感じ、車もほとんど通りません。















ytr0195wq
しんと静まる別世界は菊池渓谷の喧騒とは大違いの自転車にはおすすめの林道で正式名称は「林道鞍岳線」。





















ytr0201wq
上り切ると立派な2車線道路で舗装もいいし右には菊池平野が一望、初めて走ったこの前、勝手に「鞍岳ハイウェイ」と名前付けましたが、この道は人吉まで続く林道で「大規模林道菊池人吉線」一度試しに人吉まで行ってこようかな。
林道ですから山高いところにあって、ここに来るまでは多少きついかも知れませんが、初心者の練習コースに最適でしょう、多少のアップダウンはあって、ギアチェンジやブレーキの使い方、コーナリングなど2斜線道路で先が見通せるところが多く、何より車が少ないところが一番おすすめですね。
それに眺めも最高、あいにく今日も前回に続きは曇りなので紹介できないところが残念、旭志の四季の里の前を通り20キロ程で旭志からミルクロードに続く県道23号(菊池赤水線)に合流し二重の峠を目指します。




















ytr0218wq
二重の峠を下ったすぐの4差路を左折し149号へ、教法寺・JAのGSから1.5キロで豊後街道の看板を左折すると「あの道」、ちょっと解りづらく祟城阿蘇研修所まで行ったら行き過ぎです。
「あの道」は初めは杉林でうっそうとしていますが、やがて木々開けてくるとこんな景色が続き、上るにつれ登山でもしなきゃ味わえないような阿蘇の景色に上るキツさもを忘れてしまいそう。
途中、すぐに公園があり(たぶんこんなとこ誰も来ないはず)立派なトイレもあり、一息つけるにはいいところ。

















ytr0238wq
道は狭く舗装もセメントのところありこんな感じでよくない、でも見通しがよく危険なことはない、車も干し草を載せた農業車がたまに通るくらい、道が道だから徐行運転で自転車には二重丸、まあアルプスとか行かないとこんな道ないのでは。
















ytr0230wq
着いたところはミルクロード、かぶと岩を下った約5キロの地点、この坂は4キロで450mの上り、今回写真撮りながらゆっくり上って40分、これは定番コースにいれなくては。
















ytr215897wq
かぶと岩展望所の売店で暖かいコーヒーで休憩し、マゼノミステリーロードで南小国へ、以前は真夏に逆コース走ってヘロヘロになりましたが、こちらからだほとんど下り25分で南小国に到着。



















tre0250wq
この地域での砂漠のオアシス、茶のこさんへ到着、私たちにとって憩いの場とは精神的にも休憩できるところ、ここはご主人が自転車乗りでサイクリストの気持ちをよーくわかってくれてレーパンビンディングでもOK。

メニュは地域性豊かなおしゃれな選りすぐりの食事と、志高いデザート、それに厳選されたお茶とコーヒーの専門店です。

お店の雰囲気も明るくて心地良い、でもそんなお店なので訪れるお客さんも相応の方々、我々の格好がみなさんにはインパクトあるのでくれぐれもわきまえたマナーでね。




















ytr0250wqe
杏仁豆腐をチョイス、自転車できた時に量と甘さがちょうどいい、夏は冷たい急須ごとにサービスされる抹茶、今日は暖かいお抹茶でこれまた優雅な気分に、あーきてよかった茶のこさん!

さて、あまりの居心地良さに3時を過ぎてしまい、これから菊池までが厳しい。

と言うもの、

1. 長居したあと走るのはとっても辛い、乳酸がたまってそれが抜けるまでの説

2. もう楽しみが無いので気分的に明るくない

3. だから急ぐので友人について行くのがやっと

4. これまでにけっこうエネルギーを消耗している

5. 最後の難関、兵戸峠までが長くきつい、それに日が落ち山間部は暗くなり・・・寒い。






















nerytr25898wq
16時40分到着。

兵戸峠の最後の上りで足が終った、なんとかエンスト寸前で峠越え、そのままこの日最高速で立門まで一気に下り一安心と思ったら、迫水小学校までの上りで右足の大腿四頭筋が攣る、痛さをこらえて引き足で走り、いがぐり苑付近ではふくらはぎの中にゴルフボールがはいっててそれがゴロゴロ動くような攣り、四苦八苦しながら最後は左足だけで帰ってきました。

久し振りに限界を超えたことは妙に気持ちよく、たぶん何とかホルモンが分泌してるんだろうと感じました。
今回のコースは前半ボチボチのポタリングで景色を楽しみ、マゼノと387号がレースモード、たまにはこんな走り方もいいもの、またひとつ新しいコースの発見でした。

菊池~菊池渓谷念仏橋~鞍岳林道~県道23~二重の峠~県道149~豊後街道(あの道)~ミルクロード~マゼノミステリーロード~県道212・県道40で茶のこ~県道212・国道387兵戸峠~立門~菊池

走行距離 125km
走行時間 6時間
上昇距離 2095m

◇茶のこさんのHPはこちら 0967-42-1512

  1. 2010/11/08(月) 21:01:38|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

菊池窯 凄い人 宮澤選手からコメント

juk0736tr
菊池窯 陶房まつたけ さんに行ってきました。

6月にも紹介しましたが、所詮人寄せの展示会やデパートのイベントなど一切出品されなく、里山の自宅兼窯元だけで展示販売されています。ご主人の松竹洸哉さんはとっても温厚でその人柄に癒されほど、ひっそりしたここを知る方だけ松竹さんの作品と出会うことができます。




















juk0185tr
古い家屋を移築した離れ風の和室が展示室となり、四季折々の草花や木々の妙、里山に響く野鳥の声を背景に作品と向き合うことができます。
気さくな松竹さんとお会いし、その主から、自分のために作られた、自分への褒美を探しましょう。


















juk4465tr
私はこの皿が気に入りました。
17センチくらいのちょっと深めの皿、酒の肴を3種類くらい盛って、焼き上がって乾く際に釉にできる貫入(ヒビ)がいい、趣のある皿の縁を見ながら、一杯やりたいなあ。

そして、たいへん申し訳ありませんが、渾身込めて作られて1200円とは・・・

ひとつとして同じものはない、焼き物は何もわかりませんが、自分がいいと思うものがいい、大切に日々使いたいと思います。

















juk4475tr
もうひとつ、気に入ったもの、ぐい呑み。

清酒 菊池川をそのまんま注いで、胴の面が手に馴染みそう、縁の丸みは口の当て具合がいい、それにずしりとした底部はほど良い重さで、卓にトンと置けて一杯ごとに楽しめるに違いない、これは手に入れなきゃ。


















juk4480tr
工房は古い学校の教室を移築したもの、なんとも落ち着ける作業場だこと、薄いガラス窓が自然を曖昧に遮断して仕事をされるのでしょう。菊池窯の作品はここで生まれます。

陶房まつたけ、もし興味をもたれたら、

この上なく素敵な時間と、

宝物みたいな実用品が、

毎日を楽しくしてくれます。

一度にたくさん買わないで、

通うことがあなたにとって馴染みの窯元になるはず、

湯のみひとつが、毎日の生活の句読点になると私は思います。




















ms50361bh
プロツール解説や実況でお馴染みの白戸太朗さんのブログに、今年のジャパンカップに宇都宮ブリッツェンの選手として参加した片山右京さんの紹介がありました。以下ブログより抜粋

『この日、最も感動したのが片山右京さんのチャレンジ。
このレベルのレースに参加するのは中途半端な気持ちでは出来るはずがない。
ましてや47歳、自転車経験の浅い彼が出る事は簡単ではなかったはず…


変な走りをしたら多くの人が見ている。
でも、レースに出たら過去の華々しい経歴や、肩書など通用しない。
選手と選手の真剣勝負。
そんな中、彼がチャレンジするなんて相当の勇気が必要だったはず。

でも、彼はチャレンジした。
そして果敢に走った。
残念ながら数周回を残してDNFになったけど、彼の最後まであきらめない走りに多くの声援が送られた。

「失敗することは恥ずかしいことじゃない。チャレンジすることが大切なんだって示したかった。
僕はサーキットや山で多くの仲間を失っている。残されたものとして、一生懸命生きなきゃ申し訳ない。だから毎晩自分に問いかけるんだ、自分は頑張っているかってね。」』



片山右京さん、富士山で遭難し仲間を失った、その心境は想像を絶するものに感じられました。果たして再び・・・とさえ思っていました。右京さんが沈んだままのとき、今中さんが走りに誘われて、亡くなった家族の方々も復帰を願い、片山右京さんは復活されました。そして、このコメント。

自分は頑張っているか、自分は頑張っているか、自分は頑張っているか、

私に深く刻まれた言葉となりました。




















juk4362tr
熊本国際ロードで優勝した宮澤崇史選手、来年はイタリアのファルネーゼビニに移籍というビッグニュースを聞いたばかり、このチームはジロ・デ・イタリアの常連であり、アルプスを上る宮澤選手が見れるかも知れません。

そして、昨日、本人から、宮澤選手本人から、このブログにコメントを頂きました。
ココをクリックして一番下のコメントをご覧あれ。


明日は菊池渓谷手前の念仏橋から、鞍岳の麓を走る林道から23号へ、二重の峠を越え阿蘇平野へ降り豊後街道、上の小屋から例の道を上りミルクロード、かぶと岩、北山展望所からマゼノミステリーロードを迷走し、南小国の茶のこさんでデザート補給の休憩、その後は387号で帰ってこようと思います。

ちょっと風邪気味でコルゲンコーワ飲んでますが何とか完走したいと思います、なんせ宮澤選手からコメントもらいましたからね、

ミヤザーワ! = ジーロ・ディターリア!! の気持ちで頑張ります。
  1. 2010/11/06(土) 19:37:50|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分で自分の味噌が作れる店

ma50167bh
これは何でしょう?

麺、NO!

ミンチ、NO!
















lklm1598bh
芳ばしい匂いがいい。
















ma50168bh
昨日に引き続き、山鹿市来民の原田食品製造所の味噌です。

今日は当館専用に作ってもらった無添加の味噌ができたと連絡があり取りに来たところ、ちょうど味噌の仕込み中に遭遇、珍しいのでしばらく見物しました。














ms50990bh
無添加味噌で作るのは酢味噌です。夕食のこんにゃくの刺身やヌタ料理、それと朝食バイキングの調味料など万能な味付け役です。





















ms50163bh
原田さんは、味噌、こうじ、あんこの製造販売の専門店、なぜ味噌とあんこがつながるのか不思議ですが昔からそうだったと、昔からというのは創業が明治20年というから123年前!

正直、ここは田舎で店に来る人はそんなにはいない、でも工場には8人くらいで湯気にまみれて働かれていました。その経済基盤はと言うと、宅配サービスによる味噌作りセットの販売、いつもうずたかく詰まれたダンボールをトラックが集荷していっています。それと日本各地の味噌屋さんに納める業務用味噌の販売です。

そして、最近、息子さんが新商品を開発、

それは、



















bhimg0123
発芽玄米入り甘酒、無農薬契約栽培「発芽玄米」使用、無添加・ノンアルコール発酵食品、これはいい商品です。
他にもこだわりの商品がたくさんあってとっても志が高い店だと思いますよ。

うちもここの甘酒麹を使ってノンアルコールの甘酒や、ピり辛の一升漬を朝食に出していますね。

菊池へお越しになったら、味噌(麦・米・合わせ)金山寺、しょんしょん、麹、あんこ、それに味噌作りセットや発芽玄米入り甘酒などご自宅用に是非どうぞ。一度食べたらその味にぜったい納得しますよ。

我が家の味噌汁もここの合わせ味噌、安心だし、旨いし、びっくりするくらい安いです。(笑)
  1. 2010/11/05(金) 20:27:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲、紅葉情報、ツールドおおすみ、宮崎アースライド

aopll005847
まるで雷人が吹く雲のよう、思わず見とれてしまいました。


さて、菊池渓谷紅葉情報をお届けします。
こちらは菊池渓谷管理人の前田さんのブログから抜粋しました。アドレスはこちらです。


『紅葉は昨年に比べると2・3日遅れ気味のようでピークは10日前後でしょうか?
今朝は相当冷え込んだので少し紅葉も進むかもしれません。』

11月7日は、天候がよければ中央駐車場~渓谷入口ゲート間の無料臨時シャトルバスが運行予定です。(10時~16時)。
私はこの日、自転車で行くから必要なし。

11月27日・28日開催の『ツール・ド・おおすみ』は、10月31日でエントリー締め切りのはずだったんですが、それはスポーツエントリーにおける申し込みで、オフィシャルサイトによると11月6日までOKです。まだの方は最後のチャンスですよ!

■ツール・ド・おおすみ実行委員会事務局  0994-45-5680

TeamNIPPOの中島康晴選手も参加されますが、ジャパンカップ日本人12年ぶりに表彰台に上がったスキルシマノの畑中勇介選手も一般参加、それとたぶんですが、2007年のU23全日本ロードチャンピオンの村上純平選手と平塚吉光選手も一般参加されるみたいです。



















juuu85859
やったね、宮崎!

大会案内によると、

「全国各地で開催中の環境自転車イベント「アースライド」が宮崎で実施。参加者が楽しく走った距離に応じた金額が口蹄疫寄附へ支援される参加型チャリティライドイベントです。
県内各所に設けられたチェックポイントを自転車で巡り、スタンプをもらって下さい。時間内に主会場となる宮崎中央公園(文化の森)にゴールすれば記念品をお渡しします。
主会場ではおいしい宮崎牛が堪能できるパーティーを土曜日に開催!楽しみながらチャレンジすることで宮崎を元気づけ、参加者と地元の人々との交流を楽しむ参加型イベントです。」

オフィシャルサイトはこちら

いいねえ、行きたいねえ、来年3月19日・20日か、いつも天草サイクルマラソンでシーズンイン、来年は3月6日か、ちょうどいい日程だね。

宮崎、応援に行こうか!
  1. 2010/11/04(木) 20:53:43|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

漬物のシーズンイン、青空サイクルリング

cftf0093n
茄子の漬物を漬けています。
茄子には、食物繊維、たんぱく質などを比較的多く含んでおり、茄子の紫色の物質、ナスニン(アントシアニン系色素)というポリフェノールの一種は、眼の疲労を回復する働きがあるといわれています。

日本は四季折々に野菜が獲れますが、正月から三月頃までは「霜枯れ時」といって旬の野菜が少なくなります。そのため、昔から家庭では暮れになるとたくさんの野菜を漬物にしてそれを春まで食べてきました。
しかし、安価な野菜が流通しなくなり、外食や洋食が進みとともに田舎以外では漬物を漬ける機会はほとんどなくなりました。しかし、漬物は立派なアルカリ性食品で、酵素や野菜そのものに含まれる食物繊維などが健康維持に大きな役割を果たす食品です。

しかし、市販品を買えば安くはありません。それは手間がかかること、人件費が価格に繁栄しているのでしょう。うちでは洗い場のおばちゃん達がほとんど趣味の意気で何でも漬物にします。自家製ですから、素材と味噌や調味料以外は何も入れず安心して食べていただけるものです。味噌漬けが多くて大きな冷蔵庫で寝かし食べ頃は1ヶ月ほど経ってから、あとは熟成されて寝かすほど美味しくなりますが3ヶ月くらいで出てしまい無くなります。



















cftf0094m
これは漬物用の味噌、山鹿市来民の原田食品製造所さんから頂いています。


















cftf0095s
生姜(しょうが)が入荷しましたのでこれも味噌漬けにします。そんなに量は多くないですがこれは美味しいですよ。

漬物専用の大きな冷蔵庫はまだまだスペースがあり、これからいろんな漬物を仕込んでいきます。




















cftf0097s
こちらは【ちりめん山椒】を作っているところ、炊きたてのご飯にかけたら箸も進みますね、山椒はうちの山で収獲したものですよ。朝食バイキングの会場でどうぞ。















kurahir0161
ファンライドの記事を見て、最近ロードバイクを始めた山口県の方が、コース【ぐるりと阿蘇カルデラ一周コース】の下見を車でするのでコースのポイントを教えて欲しいと今日来られる予定でしたが来られなくて、車で回ったあとかなあと天気もよく1時間ほど走ろうと家を出た瞬間、男性3人と遭遇、いきなり、「中尾さんですか?」と、

まったく偶然でびっくり、車をホテルに置いてブラッとしたところブログで見た自転車だったと。昼食したあとコースの話を聞きたいとのことでしたので自遊亭を案内し1時間後にお会いすることに。

その間、鞍岳が見える澄み切った田舎道を走りながら偶然の偶然に思わず笑ってしまいました。
  1. 2010/11/03(水) 18:06:48|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鞍岳ハイウェイ、自遊亭の夜

lmk0103ff
どんよりと暗い雲の朝、天気予報では雨にはならないようですが、どうも気乗りしない天気、しばらく炬燵でゴロゴロと時間をつぶし9時40分、やっぱりサイクリングに行こう!

菊池から立門を過ぎるとポツッと雨、山の方は雲に包まれて、多分外輪山は霧で視界ゼロに違いない、なので菊池渓谷の手前の念仏橋を渡って右折し鞍岳の麓の道に初チャレ、渓谷付近は紅葉はまだまだでやっと色付き始めだしたところ、この道は全く車がなく左に渓流を見ながら登るなかなかいいコース、紅葉のときはおすすめです。



















lmk0104ff
登りつめると広い道になり右がずっとこんな景色、小雨になりウィンドブレーカーを着てアップダウンを慎重に走る、道の広さも舗装も景色も申し分ない、そして車も走らない、だいだい車の少ない地域を走るのが常ですがここは全く見当たらず、音も何も聞こえない不思議な道です。














kjjj0119ff
菊池渓谷の麓から鞍岳の麓の旭志を抜け大津へ行く道で、巷の喧騒もなく自転車乗りには誠に理想的コースで勝手に「鞍岳ハイウェイ」と命名。

いつもの北山展望所~かぶと岩コースより軽めだけど、安全で、眺めがよくて満足、満足。















lmk0115ff
四季の里入り口を過ぎると大津町になり、地元企業の地下水涵養林を抜け矢護山ゴルフ場の前を通り、かぶと岩展望所から帰ってくるいつもの県道23号に合流、菊池平野を一望できる新しいコースができました。

走行距離 52km
走行時間 2時間30分


其の夜は自遊亭に家内とGO!






















lmk0118ff
自遊亭、実はこの日、来るはずじゃなかったんです。

走ったあと家でファンライド読んでたら鶏の胸肉が疲労回復に良いという記事を発見、そこで夜食べようじゃないかと、それも新鮮な刺身で食べたいと思いどこに売ってるか自遊亭が詳しいだろうと電話で聞くと「今日仕入れてるからうちに来たら」。

「ヒルクライマー」の著者、高千穂遥さんが以前に書かれていた快楽自転車~疲労回復の記事の疲労に関する新事実、以下抜粋、

『自転車選手は走った後で回復走やマッサージを受けたりするが、そういったことに、直接的な疲労軽減、解消効果はない。栄養ドリンクも、入浴も、それは同じ。疲労を消す効果はほとんどない。これがわかったのが疲労を数値で測定できる画期的な方法が見つかったからという。

マッサージや軽運動、入浴で疲労が軽くなったと感じるのは、一種のプラシーボ(偽薬)であると、疲労感は消えるが疲労そのものは消えていない、疲労と疲労感は別物なのである。疲労感は脳が感じている疲労の度合いのことで、これはごまかすことができる。作業の報酬とか軽運動、入浴による快感、栄養ドリンクの摂取などに惑わされ、身体が軽く動くようになったりする。しかし、それは単なる錯覚で疲労は全くなくなっていないのである。

疲労は、HHV6というウイルスの量を調べることで数値化できる。この測定キットは数年のうちに市販される予定、それで調べると疲労感がなくなったのに、疲労はしっかりと残ってことが一目瞭然となる。

疲労は疲労物質によって起きる。乳酸は疲労物質と言われてきたが実はそうではなかった。疲労物質は別にあり、乳酸は其の回復を行おうとして出現する、しかし乳酸が自然消滅しても疲労は消えない。疲労物質ではないから。

あらたに見つかった本当の疲労物質は、FFと呼ばれるたんぱく質だった。この物質の量を血液検査で調べることでも数値化できる・・・FFを除去する最善の方法は、「寝ること」疲れたら、何もするな、まず休め、できたら寝てしまえ。」なるほどツール出場選手が毎日8時間から10時間も寝ているはずである。彼らは最善の疲労回復方法をちゃんと知っているのだ。

では、疲労を積極的に癒してくれる物質はないのだろうか。サプリメントなんかで。それはイミダゾールジペプチド。鶏の胸肉に多く含まれる物質だ。これがFFを取り除く力を持っている。もも肉、ささみ、内臓肉にはない。』


長くなりましたが、その鶏の胸肉をもとめて、自遊亭へ(汗)

















lmk0122ff
これだ!

高千穂氏の朝食は毎日、カレー、別にイチローに影響されたわけではなく、カレーの香辛料に認知症予防効果があると聞いたから。このカレーの具に鶏の胸肉を入れているそうです。イミダーゾールペプチドは熱で壊れないので調理してもOK,摂取の目安は1日あたり50g。

















lmk0119ff
安心したところで、今日のメニュ。



















lmk0124ff
『萬緑』(ばんりょく)日本酒における吟醸クラスを目指した造られたこの焼酎は、香りが高いキレと、ほのかな米の風味が爽やかな球磨焼酎です。
大量生産ではないので取り扱いも少なく、菊池ではうちと自遊亭くらいでしょうか、今晩は萬緑のお湯割りで。



















lmk0129ff
好物のカキ、カキフライを注文、カキの天ぷらもありますがこっちが好み、天然塩で頂きます。




















lmk0132ff
きのこベーコンサラダ、高さ20cm!

自転車レースだったら2000mの超級山岳って感じ、いろんな野菜が入ってて旨いよ。




















lmk0140ff
「馬のひも焼き」があったので注文、なかなかお目にかからない部位で芳ばしくて美味しいです、メニュにあったら必ずオーダーしよう。


















lmk0144ff
最後の〆は、元パスタ職人のマスターが作る逸品だ。

ここのパスタ目当てで来店する人がいるくらいレベル高し。



















lmk0146ff
鶏の胸肉で疲れを除去、萬緑でいい気持ちになり、愛情いっぱいの料理で笑顔、中学1年生のここの息子と将来を語り、幸せな夜を過ごせました。

自遊亭、いつも最後は同じこと書きますが、

いい店です。


では、

















lmk0159ff
最後は自宅で、

イタリアの微発泡赤ワイン、アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコを飲みながら今日一緒に走った自転車を眺める・・・・ああ幸せだ。


宮澤選手が移籍したイタリアチーム「フルネーゼヴィニ」って、

ワインメーカーの「ファルネーゼ」と関係あるんでしょうか。酒屋さん情報では私もよく飲んでいるこいつもそうなんですが・・・。
  1. 2010/11/01(月) 21:05:32|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: