コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2010年11月 ] 記事一覧

ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会2010完全レポート

ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会2010に行って来ました。今回は10周年記念大会ということで、2日に渡り開催、27日は大隅南回りコース100kmと夜は記念祝賀会、28日は日本本土最南端までゆく佐田岬コース110km、バンク体験コース60km、ファミリーコース30kmのよる2日間のサイクリングイベントで大会参加者は620名の最多となりました。私は、家内と福岡のメンバーの3人で祝賀会に参加し佐多岬コー...

『ムラごはん』 美味しいですよ。

朝食のおにぎりが8種類ありまして、最近私の好みはこの3つ、新登場のカレーおにぎり、高菜おにぎり、煎りごまおにぎりです。他にも海老天、ゆかり、のり玉、御飯の友、昆布、梅のおにぎりがあり、こんなにもたくさん、毎朝まるで楽しんでいるかのようにおばちゃん達はせっせとおにぎりを握ります。朝食におにぎり・・・よく考えるとあまり一般的ではないというか、旅館やホテルの朝食にはないようですが、食欲がイマイチの時、忙...

縁側カフェ

熊本県の東部に位置する山都町、通潤橋やスピチュアルスポットとして有名な幣立神宮などがあるところで、そのの南部の管(すげ)地区の農家のお母さん7人が、自宅の縁側を開放して自慢の漬物や饅頭、お茶などを振る舞う【縁側カフェ】が今年の9月から始められました。訪れた人たちは、過疎化する田舎のお爺さんやおばあさんが話し相手になって故郷に帰ったような気分に浸れ、おばあちゃん達は都会の若い人に話を聞いてもらうとい...

カレーおにぎり 虫食い野菜 経験 マナー

紅葉する木、花がきれいな木もいいですけど、実を見て楽しめる木もいいですよ。これはお隣、正観寺さんに通じる門の横にあるマユミの木、別名は‘ヤマニシキギ‘「故郷に錦を飾る」(衣錦還郷)という喩えになるくらい美しく紅葉する落葉低木樹です。そして、紅葉もきれいですがこの実がすばらしいでしょう、これを鑑賞するために多くの人が庭木にします。マユミは里山に多く自生していますが、この時期は枝を伐採され無残な姿になっ...

阿蘇ラピュタの道

先週走ったコースがあんまり良かったものですから、もう一度じっくりその良さを確認するために走ってきました。菊池~菊池渓谷念仏橋~鞍岳林道(林道菊池人吉線)~県道23~二重の峠~県道149~豊後街道(あの道)~ミルクロード~マゼノミステリーロード~県道212・県道40で茶のこ~県道212・国道387兵戸峠~立門~菊池9時20分菊池を出発、菊池渓谷手前の念仏橋から右の林道に曲がると休憩フォトポイントに10時到着。全体的...

棚からぼた餅、それくらい旨いよ。

おはぎはぼた餅とも言います。「たなぼた」なんて略語がありますね、正式には「棚からぼた餅」、ご存知のように、労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえに使われますが、よーく考えてください、そのくらいぼた餅は比較しようにない、究極の美味しさであり、「オッホホ」とにんまりした笑顔が一瞬にして出なくてはならない貴重なものでなければならないんです。棚からぼた餅を見つけたときの驚き、最高級に値するの食べ...

椎茸山とタラと山椒の整備、野生の証

2箇所の山の整備に行ってきました。これは山から採ってきた自分のお土産、むかご、山芋(ヤマイモ・ヤマノイモ)は山野に育つ野生のイモで「自然薯(ジネンジョ)」と呼ばれ、「とろろ」など食べますね、ムカゴはこのヤマノイモの葉の脇に付く珠芽になります。食べ方はむかご御飯が有名でしょうか、私は塩をちょっとかけてレンジで蒸すのが一番好き、味はネッチリした食感で山芋を連想しますね。椎茸山でボタ木の片付けと草刈り作...

菊池渓谷の紅葉情報 昼休みライド

あんまり天気が良かったものですから昼休みにロードバイクで菊池渓谷へ行き、そのまま上って阿蘇北外輪山の北山展望所、かぶと岩展望所のコースを走ってきました。念仏橋を渡ったらぐっと冷え込み、写真は菊池渓谷の第3駐車場、モミジが紅葉して見頃となっていました。平日なのに3箇所の駐車場もほとんど満車のよう、観光バスは来ていませんでしたが多くのマイカーで賑わっていました。渓谷内の散策コースは13日14日が見頃で...

菊池渓谷の紅葉、ワイン情報ファルネーゼ

菊池渓谷の紅葉、すでに葉が落ち始め週末までは厳しそうでした。館内の樹木は見頃になりました。玄関前のクヌギ、あし湯のモミジ、正観寺さんの山モミジなどセピアの景色に鮮やかな黄色や赤が映えています。熊本国際ロードで優勝したロードバイク全日本チャンピオンの宮澤崇史選手が来期よりイタリアのプロチームに移籍することになりましたが、そのメインスポンサーがワインメーカーのファルネーゼ、昨年はディルカーがいたISD...

いつもの自遊亭  目指せ!未来のオリンピック選手!

いつもの自遊亭、家庭料理からひと味加えた海の幸、それに地元のブランドのお肉、それに専門店と遜色ないパスタを落ち着いた店内でゆっくりと楽しめます。厳選された食材でご主人が作る料理は、当然ながら手作りばかりで一切手抜きは、無い、変な食材も無い、変なお客さんも無い、そして、首をかしげるようなお酒も無い、納得できる日本酒、焼酎、ワインがあり、料理と合わせてお手頃価格。だから通うんだな。最初に目にいったのが...

菊池窯で器を買う

菊池窯で欲しかった器を買いに行きました。脇道からはいってすぐなのに里山の風景が広がり、静寂に包まれた別荘みたいでいつ来ても落ち着く環境です。ご主人の松竹さんは笑顔で迎えてくれて、世間話をしながも無垢の松竹さんにお会いすると心が安らぎます。まあ、僕の専門医みたいなお方です。この前お邪魔したときに見た、ぐい飲みや皿がどうしても欲しくて、なんとなく情緒漂う今の季節、こうゆう贅沢もいいかなと買っちゃいまし...

朝食の仕込み 昼休みにちょっと、

あえてくどいようですが朝食の話、これは『おはぎ』のあんこの仕込み中、朝食におはぎ?と誰もが疑問視しますがこれが人気なんですね。旅行に来た時ぐらいいつもとは違うことしたいですよね、非日常的な体験、健康的だと思いますよ、正真正銘のあんこから手作りなので、添加物や保存料など一切、一切入っていませんしね。すべてがこのように手作りなので当然手はかかりますが、お客さんの笑顔を見ると頑張ってしまいます。おばちゃ...

14年のヴィンテージ物

平成8年6月7日製、当館謹製ぬか床は14年のヴィンテージ物。14年間熟成され続けたぬか床は毎日、365日毎日14年間、茄子や人参などをもみほぐすようにしてぬかをまぶし、翌朝に自家製漬物として朝食に出しています。このぬか床は、渋柿の皮、唐辛子、山椒の実、昆布に塩、それに14年間漬けてきた野菜のエキスが渾然一体となった世界にひとつだけの乳酸菌の棲家です。腸の健康を願うならぬか漬けを食え!とはかの言葉か...

椎茸山 野菜の収獲 菊乃家

丸々太ったどんこ椎茸、雨が降るたびにニョキッと生えて来る今は椎茸のベストシーズンです。もっと傘が開けば大きくなり量も増しますが、このくらいが食べ頃、塩とバターと酒でそのまま焼けばホクホクしてまるでステーキのよう、極上の山の幸はどんぐりの木(クヌギの木)が生む自然の恵みです。今日は椎茸へ美味しい原木栽培の椎茸、クヌギの木に椎茸の菌を打って、日が差さない山に置くとあとは何もしなくても自然の生えてくる、...

走ったぞ!菊池、阿蘇、小国の山越えて

今日は始めてのコースに挑戦、久し振りに体力の限界まで走ったライドでした。友人と二人で9時過ぎに霧に包まれた菊池を出発、初めてのコースにちょっと不安とワクワクの期待感が楽しい、それと天気予報が当てにならない山岳の連続なので服装と装備を慎重に選びました。菊池渓谷の上り口、念仏橋を渡ってすぐに右折し上りの林道へ、最初は左岸が渓谷で紅葉の色づきもいい感じ、車もほとんど通りません。しんと静まる別世界は菊池渓...

菊池窯 凄い人 宮澤選手からコメント

菊池窯 陶房まつたけ さんに行ってきました。6月にも紹介しましたが、所詮人寄せの展示会やデパートのイベントなど一切出品されなく、里山の自宅兼窯元だけで展示販売されています。ご主人の松竹洸哉さんはとっても温厚でその人柄に癒されほど、ひっそりしたここを知る方だけ松竹さんの作品と出会うことができます。古い家屋を移築した離れ風の和室が展示室となり、四季折々の草花や木々の妙、里山に響く野鳥の声を背景に作品と向...

自分で自分の味噌が作れる店

これは何でしょう?麺、NO!ミンチ、NO!芳ばしい匂いがいい。昨日に引き続き、山鹿市来民の原田食品製造所の味噌です。今日は当館専用に作ってもらった無添加の味噌ができたと連絡があり取りに来たところ、ちょうど味噌の仕込み中に遭遇、珍しいのでしばらく見物しました。無添加味噌で作るのは酢味噌です。夕食のこんにゃくの刺身やヌタ料理、それと朝食バイキングの調味料など万能な味付け役です。原田さんは、味噌、こうじ...

雲、紅葉情報、ツールドおおすみ、宮崎アースライド

まるで雷人が吹く雲のよう、思わず見とれてしまいました。さて、菊池渓谷紅葉情報をお届けします。こちらは菊池渓谷管理人の前田さんのブログから抜粋しました。アドレスはこちらです。『紅葉は昨年に比べると2・3日遅れ気味のようでピークは10日前後でしょうか?今朝は相当冷え込んだので少し紅葉も進むかもしれません。』11月7日は、天候がよければ中央駐車場~渓谷入口ゲート間の無料臨時シャトルバスが運行予定です。(10時...

漬物のシーズンイン、青空サイクルリング

茄子の漬物を漬けています。茄子には、食物繊維、たんぱく質などを比較的多く含んでおり、茄子の紫色の物質、ナスニン(アントシアニン系色素)というポリフェノールの一種は、眼の疲労を回復する働きがあるといわれています。日本は四季折々に野菜が獲れますが、正月から三月頃までは「霜枯れ時」といって旬の野菜が少なくなります。そのため、昔から家庭では暮れになるとたくさんの野菜を漬物にしてそれを春まで食べてきました。し...

鞍岳ハイウェイ、自遊亭の夜

どんよりと暗い雲の朝、天気予報では雨にはならないようですが、どうも気乗りしない天気、しばらく炬燵でゴロゴロと時間をつぶし9時40分、やっぱりサイクリングに行こう!菊池から立門を過ぎるとポツッと雨、山の方は雲に包まれて、多分外輪山は霧で視界ゼロに違いない、なので菊池渓谷の手前の念仏橋を渡って右折し鞍岳の麓の道に初チャレ、渓谷付近は紅葉はまだまだでやっと色付き始めだしたところ、この道は全く車がなく左に...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム