コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

菊乃家大将の写真展

2010929k3120
温泉街でも人気の居酒屋「菊乃家」、大将の「きくちゃん」は、タイムのロードバイクも乗りますが、写真が趣味で若い時にはコンテストで受賞し篠山記信から記念品をもらったほどの実力、そのきくちゃんの写真展が菊池夢美術館で昨日から開催されています。















2010929k3022
菊乃家は地元の常連さんからビジネス出張の方々など平日でもいつもいっぱいの人気店です。その人気の秘密は、きくちゃんの性格でしょうか、同じサービス業としてまず言えるのは店内の清潔さ、それにそんなに広い店ではないのに綺麗なトイレが入り口側と奥の2箇所に、女性客の取り込みでは大事なポイント。



















2010929k0752
店内はカウンターとボックス席、広間が二つ、おしゃれなのがカウンターの奥に大型テレビで昔の映画かスポーツで映像だけ、高価そうなスピーカーからはジャズのBGMがさりげなく。














2010929k3024
おすすめは刺身盛で馬刺し付き、稀少な馬のレバー刺しも人気かな。

オーダーしたら「さしもりいっちょう!!」と威勢のいい、きくちゃんの声が気持ちいい、それに料理は待たせない。














2010929k3028
僕の好物は鶏の柚子こしょう焼き、「こしょう」といっても唐辛子と塩と秘密のタレを混ぜたもの、生ビールにはこれね。


















2010929k3040
パスタは大好きでしょっちゅう食べますが、ここのパスタもいい、特にボンゴレとカニみそパスタは◎二重丸。















2010929k3117
話を戻して、「きくちゃん」こと『廣田喜久男写真展』では、風景や光のマジックみたいなもののほかに、ポートレートも、


やはりモデルは、




















2010929k3114
居酒屋自遊亭の女将、るみちゃん!

最近は毎日ロードバイクの朝連、鎖骨くっきりの腹筋が割れたトライアスリートを目指しているという、と言うかご主人の話ではそのようです。でもそんな風に見えないこの写真も◎!

廣田喜久男展は菊池夢美術館で10月7日まで、入場無料です。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 20:18:16|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本棚田百選へ行く。

oku926q3149
日本棚田百選の山鹿市菊鹿町「番所の棚田」と彼岸花を見に家内とサイクリングに行ってきました。

棚田の黄金色の稲穂と。畦(あぜ)に咲く彼岸花とのコントランスは、目の覚めるような鮮やかさでシニアのみなさんを中心に多くの見物客で賑わっていました。自転車で来ていたのは私たちだけでしたが、このような目的ならばほど良い速度で見物できるサイクリングが一番だと思います。標高は260mくらいなので登りはありますがその分感激も数倍ありますね。

これはぜったいおすすめ、今週いっぱいが見頃じゃないでしょうか、当館から片道20km、途中には鞠智城もあるしカップルでのサイクリングに最適、ちなみに私たちの所要時間は3時間弱でした。















926qkita3110
そんなあまい休日で満足するわけありません。

今日は2部構成でまずは単独で6時30分出発、早朝ライド北山展望所かぶと岩コース、そう言えば7週連続だね。

北山展望所7時59分到着、1時間29分もかかった、山から涼しい風が何とも心地よかったのに、オソ!!



















926ondq3114
北山展望所、気温12度、いつもの強風、長袖ジャージでも寒い。

予測がつかない気象条件、阿蘇平野を見下ろす山のてっぺんだからあらゆる天気を想定しておかないと、もちろん眺めは超一級、ぎりぎりの自然の中にいることが緊張感があってクセになるんだなあ。


















926qgyu3117
朝食中の黒毛君たち、

いつも無視だけど、

今朝は睨まれた。(怖)




















si926q3119
牧草といってもそこらへんに生えているカヤ、それを機械で刈り取ったら自動的にこんなビニールに包またのがポイッと投げ出される。

そいつを機械で集め、こんな感じでそのまま放置、しばらくすると牧草が発酵し、風船のようにパンパンに膨れて食べ頃となり牛の餌になります。

これも外輪山のいつもの景色です。

車帰り交差路から右折し旭志方面にて帰着。

走行距離   60km
走行時間   2時間36分
消費カロリー 1751kcal
平均心拍   145bpm

















rob926q3130
早朝ライドから帰り朝飯を済ませ、10時30分、第2部は家内と番所の棚田と彼岸花を見にポタリングへ、このコースは10月10日開催プロロードレース「熊本国際ロード」のパレード走行の出発地「鞠智城」を通り、周回コースのスタート・ゴールの「あんずの丘」も経由、村のなかの旧道を走れば気分も和む景色が楽しめますが、解り易いのは県道9号線で一本道をまっすぐ進むと迷うことはありません。


















ban926q3127
番所入り口へ到着、ここから左の村の中を進むと、




















ao926q3133
彼岸花が足元にも石垣の上にもあちこちに咲き乱れています。



















tab926q3139
山の斜面を利用した棚田、日本の懐かしい景色と田んぼと田んぼの畦道に彼岸花が咲いています。周辺には大きな一眼レフカメラを首から下げた人、携帯やデジカメで写す人、リュックを背負い棚田の頂上を目指す人、ワイワイ弁当を食べる人、いずれも元気のいいシニアの方ばかりでこの絵のなかの風景と化していました。


















upp926q3141
山頭火の一句

曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ





















nid926q3161
いろんな向き、角度、ポーズとやりましたが似合わないダメな絵、やはりロードバイクは以前紹介した「森の教会」が一番!
















kan926q3163
番所からの帰りは旧道の下りのみ、信号もなく爽やかな風に家内もご機嫌、それに10月10日開催の熊本国際ロードの看板がいたるところにありもうすぐなんだと、もちろん見物は友達たちと一緒に家内も同行、プロのスピード感は自転車やっている人は必見だもんね。

走行距離   43km
走行時間   2時間48分
消費カロリー 919kcal
平均心拍   102bpm


休日の走るお誘いのない時はもっぱらこんな感じの幸せな一日です。
早朝に山岳を全開で走り、帰ってきてちょっと休憩したら家内とポタリング、これはリカバリーと思えばよしとする、加えて休日に夫婦でサイクリングをすると果てしないプラスの効果がある、と言うのは家内はほどほどのサイクリングで満足、僕は早朝に燃え尽きリカバリーで体にもいい、まあ同じ程度疲れているので腹も減る、ゆえにレストランで美味しいものを食べる、お酒が飲める人は生ビールで乾杯するとこんなに旨いものはない。

幸せの法則はここからが重要、

サイクリングすると気分がいい、二人で同じ時間が過ごせて食事やお酒も楽しめる、しかもダイエットにもいい、
ご主人のメタボ対策にも、だから軽くて坂もへっちゃらなロードバイクは幸せをもたらしてくれる。

神社仏閣のうたい文句にある「家内安全」はそういうことで、僕が先を走り道案内しトラブルの心配もなく「家内安全」でもある。もうひとつ名文句は「家庭円満」、これはちょっと深い意味があってあまり公言したくないのですが、今日は気分がいいのでひとつ教えましょう。

「ロードバイクは我が家に幸せをもたらしてくれる」
だからあなたのと私のと結婚指輪のようなペアのロードバイクが幸せな時を夫婦で過ごすことができました。でも消耗品とか部品やアパレル、それにワンランク上のコンポやホィールが欲しくなりますよね。そんな時は自転車屋さんに二人で見に行くのです。僕が安全に怪我なんてしないようにするにはこれが必要なんだと・・・・。

「これからも幸せをもたらしてくれるものがこれか」とつぶやく、
つぶやき続ける、やがて奥さんはパブロフの犬のようになり、「幸せをもたらしてくれるもの」を買うことを許してくれるのです、もちろん次の週は必ず一緒に走り、乾杯する、奥さんはおしゃべりだから、自分たちの幸せを友達に話してしまう、するとあたなは「最高のご主人」ともてはやされる、それが続くと、パブロフの犬登場、「幸せをもたらしてくれる主人」となり、憧れの2台目、2011年モデルのコルナゴ、いや希望のロードイバイクを手中にすることになる。

ロードバイクは幸せをもたらしてくれる、家内安全、家庭円満なのだ!
  1. 2010/09/27(月) 12:48:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋におすすめはこれ

miz29253759we
これなんでしょう?



















miz9253759w
正体はこれ、

秋とは言え、まだまだ暑くて、冬に向けての野菜の苗にはシャーッとこんな散水が必要。




















rab925wi
僕の散水はこれ、














rab2925wi
今の季節はぜったいこれ、

















rab3925wi
微発泡の辛口ワイン。

名前は、アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ

ワインの紹介コメントには、『食の都「エミリア・ロマーニャ」のランブルスコ。バラや苺の甘い香りとフレッシュな弱発泡性ワイン、しっかりとしたタンニン、ドライ感は食事を選ばず楽しめる優れものです。』

昼は暑いが夕方から秋だなと感じますね、ビールは最初ちょっとだけでいいでしょう、満月を見ながらビールじゃねえ、では食事しながらとなると、コイツが一番似合うと思うナ。



コルクを抜くとポーン!!と威勢のいい音にニンマリしてしまいます。

ご希望の方は【イタリアの微発泡】と一言、私を信じてお得な価格でどーぞ。
  1. 2010/09/25(土) 19:19:07|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菊池へ行こう! ”百姓三昧”

kes924b3902
菊池環境保全型農業技術研究所が主催する『菊池へ行こう! ”百姓三昧”』が快晴の今日開催されました。

参加者は、この農法に興味ある方、美味しい野菜を食べたい方、育てたい方、お子様の農業見学、菊池の美味しいお酒を飲みたい方、それから菊池の野菜を販売したい方など農業に興味がある皆さんで、無農薬無肥料で育てる米や野菜やメディアでも有名になった「走る豚」などをマイクロバスで現地に行って見学し、生産者から生産方法や苦労話などをお聞きするというものです。夜は当館で「おるが自慢の大宴会」という生産者との交流会があり、今日見学した自慢の食材を調理長が美味しい料理にし、この会のメンバー作った原料の日本酒や焼酎で大いに盛り上がる楽しい大人の1日旅行です。
















kan924b3876
メロンで有名な七城町の小池さんの田んぼ、20年以上無農薬無肥料、田に入るものは収獲の際に刈り取った稲の根だけで裏作もしないという究極の農法をされています。米を作る上で問題なのが害虫、なかでも一番怖いのがウンカという小さな虫、空から黄金色の稲穂を目指して飛来するので、田植えの時期を一般的な時期よりずらすという対策、それでも来た場合はその箇所にビニールをかぶせ広がらないようにするだけ「ここだけ食べていいよ」という気持ちでいるという、その代わり毎朝田んぼに行き「おはよう、元気かい、強く育っておくれ」と稲に話しかけ何をしてあげればいいか聞くという哲学農法。

小池さんのモットーは、

『田んぼの肥やしは百姓の足跡』・・・・お見事!












333zya3872
田んぼの除草はジャンボタニシ、水の入るところの稲は食べられるがお礼と思えば安いもの、だそう。

















har924b3884
こちらは七城町清水(わけ)地区の原さんの田んぼ、すぐ近くに前川水源があり、どこかしこ水が湧き出し字名のとおり清い水の地、ホタル鑑賞でも有名なところです。

無農薬無肥料の田。

種子殺菌・・・温湯殺菌(57度の温湯に10分間浸す)その後、玄米酢200倍液に一昼夜漬ける。

使用肥料・・・自家産米ヌカと稲ワラを土に還元します。

除草方法・・・ジャンボタニシに雑草を食べてもらいます。

害虫防除・・・ウンカ等の害虫は天敵のクモ・カエル・トンボ等に食べてもらいます。田植えの時期を遅くしてウンカ被害を回避する。

米生産量は10a当たり6~7表

















ton924b3891
青空に点々としているのがトンボ、稲を守る証拠を見たぞ。
















up924b3881
原さんは小池さんの妹さんんを嫁にもらい小池さんの無農薬栽培方や農業に対する考え方を学び、昭和58年、子供の誕生を契機に子供や家族の健康のため、農薬を使わない米が必要であると考え今までの慣行栽培を止めて無化学肥料・無農薬栽培を始めたという。

販売方法は直販、現在は北海道から鹿児島まで24県263戸に、


白米10kg7000円で完売!!














izu924b3904
手前は普通の米で奥が緑米。















mid924b3913
穀類はすべて乾燥から脱穀精米まで自宅で行い雑穀米として販売、その材料の緑米です。
















mid924b3911
初めて見る緑米はインパクトあり過ぎです。
















ngi924b3922
60種類の野菜を作る泗水町の元田さん、こちらも究極で無農薬無肥料、同じ畑で毎年栽培されているという、

土を休ませないでいいのか? 養分は?

という質問に、

収獲したあとの野菜の根だけで十分、根だけ!?

私は土を作ることができるんです、と・・・農業とは信念と知識なのだと胸を打たれました。
















an924b3934
一番力を入れているネギの畑、マルチを打ってなにやら怪しげなものを使いネギを植える。















hg924b3928
穴に先のとんがったな棒を差してそこにネギの苗を植える、するときれいに育ち病気もなく収獲も楽、天才的なアイデアを披露されました。














shu9243961h
そして、夜の交流会。

おるが自慢大宴会の献立は、



先飯 しろおにぎり(東信博)

前菜 菊池川源流山女魚の甘露煮(菊池観光ホテル)、沢蟹・揚げ豆腐(原誠一)、廃鶏卵(武藤勝典)
   揚げごぼう(村上活芳)、オクラ寿司(渡辺孝明)

造里 赤牛のタタキ(菊池農場)

焼物 白茄子の田楽焼き(冨田親由)

鍋物 走る豚のごぼう茶しゃぶ(武藤勝典・森田成子・菊池農場)

煮物 菊池根野菜蒸し藻塩添え(松永保信・森田成子)

揚物 屋台天ぷら 椎茸、さつま芋、玉葱、廃鶏(緒方元一・池田勝美、武藤勝典)

食事 栗の釜飯(東信博・武藤勝典)

止椀 田舎味噌汁(渡辺義文)

香物 奈良漬 色々(渡辺義文)

果物 菊池梨、ぶどう(角田青果)















sak9243965h
会員が作った原料でできたお酒が勢ぞろい、

菊池川のにごりで、乾杯!

歓声と笑顔で宴は続く・・・
















new924h
とても有意義な会でした。

お百姓さんはいろいろな知識が必要であり、最終的には自分の経験に基づく予測をたて、手段を講じなければならない、当然のことながらその果てしない苦労を知った一日でした。
そして、愛情をこめた農作物なんて簡単な気持ちで言ってきた自分が恥ずかしい、水に「ありがとう」とお礼を言う人たちだなんて知らなかった。

ちょっとだけ、何かが、何かが見えてきた好い日でした。
  1. 2010/09/24(金) 21:07:03|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

継続は力になると思う。

no9233101g

朝食バイキングにまたひとつ、菊池の田舎料理【のっぺ汁】が加わりました。
今月から試験的に出していましたが評判もいいし、仕込みも順調で食材も定まってきたのでメニュに仲間入りしました。

「のっぺ汁」は「のっぺい汁」ともいいますが、菊池では方言として「のっぺじゅる」と発音していました。でも今では田舎のお年寄りの方くらいでしょうか、方言は恥ずかしいことに思えて失われてしまいます。せめて料理だけはこの仕事を通じて伝統を残すようにしたいと思っています。

菊池出身の方から「昔の味だ、懐かしいねえ」と言って頂けるよう頑張りますね!














san3092923g
これも朝食の月に一度仕込む【山菜おこわの具】、今作っているから栗がはいります。これも菊池の懐かしい料理ですね。のっぺい汁も山菜おこわも全国どこにでもありますが、その地方で味付けや具財、食べ方が違ってくるようです。菊池風はどうなのかと言われると、おばちゃん達が作るので食べてみて普通に「旨いね」で終ってしまいます。調理長もこれには関与せず、家庭で何十年も料理を作ってきた歴史を尊重します。

おばちゃん達が作り料理は「美味しいもの」ではなく「体に良いもの」が優先されるのでないかと思います。当たり前ですが、自分の畑や山で獲れたものや簡単に周辺で手にはいる旬のものなんですね。大事な家族の健康を願って体に良いものを作る本能が母としての役目だったわけですから。

このような体によいものを提供してゆくこと、これがうちの旅館の基本であり、時代に流されることなく『継続してゆくことが力になる』と信じています。

私たちの地域は過疎化、高齢化の町で若い労働力は少なく旅館を運営する上で若年層の雇用の確保が厳しい土地柄です。そこで高齢の方を活かそうと板場さんが作る朝食から、おばちゃん達が作る朝食にバイキングの品に少しづつ変更していきました。以前は冷凍ものや出来合いのビニール袋にはいっているものばかりでしたが、手作りの品に替えてゆくにつれお客さんからも喜ばれて現在の形になりました。

このことについてはリクルート社の施設向け情報誌「観光会議きゅうしゅう」「観光会議ほっかいどう」に紹介されましたので参考までにどうぞ。 こちらココをクリック


それから、「継続は力なり」のよき例として、
















ba3106923g

以前、青年会議所時代にいっしょに活動した「茨木君」

呉服屋の3代目だった茨木君は、菊池のいろんなところに「一生着物しか着ない」という宣言看板を建てられました。何のことやらと思っていましたが、以後20年間着物を着続けています。

菊池の呉服屋さんから熊本市内に出店、本の出版、そしてNPO法人まで立ち上げた・・・・

継続は力なり、立派な男だと思います。
  1. 2010/09/23(木) 21:07:09|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・おおすみサイクリング大会

bbgnisikiji

ここは鹿児島県鹿屋市にある居酒屋 錦(にしき)さん、後ろで万歳しているのが名物のご主人、周りの女の子は鹿屋体育大学の学生さんでこの店のアルバイトのみなさんです。

例年秋の終わりに開催される『ツール・ド・おおすみサイクリング大会』に行った際に前泊し食事を兼ねた宴会で必ずお邪魔しています。写真は昨年のもので、志布志湾や錦江湾で獲れる海の幸を堪能していると、いきなり何の前触れもなく、真っ暗に、停電か、すると、

 ♪Happy Birthday to you♪ 

の歌声とともにケーキをもって彼女達が現われ、店内スタッフお客さん全員で乾杯、この日はご主人の誕生日でバイト生OGのみなさんがお祝いに来られたサプライズシーンでした。

居酒屋錦さんは、料理が抜群に旨くて、安くて、スタッフのみなさんが楽しい、ご主人はたいへんな名物で、開店したらすぐ、仕事の合間に、知らぬ振りして、なんとコップ酒を煽る、普通に、パカッと一息に、当然時間が経つと酔いが回る、すると徐々に仕事ができなくなる、そうするとバイト生が本領発揮、カウンターに入り、包丁握るは、各テーブルを回って「おかわりいいですか?」と積極的な営業が始まり、体育会系の明るく細やかなサービスと学園祭風の盛り上がりについお替りしてしまいます。

お客さんは常連さんばかりですからいつものことで平然と、また始まった、また飲みよるな、みたいな感じ、でも私たちが始めて行ったときは、いったい何が始まったかと驚きましたがそのあとは笑いが止まりませんでしたね。この日は最終的にご主人が私たちのテーブルにマイボトル持参で来られ撃沈されました。

鹿屋体育大学は国立の体育専門という日本には一校だけの4年生大学ですから、全国から頭脳明晰なトップアスリートが集まります
この店は歴代ここの学生さんがアルバイトをしており、卒業が近くなると後輩と新旧交代、マスターが酒飲みゆえ自分たちが店を支えるという意気込みで、売り上げがなくては給料が無いという自覚のもとアルバイトという枠から経営者的な考え方で仕事をされています。


















oos2010915b

本土最南端で開催される『ツール・ド・おおすみサイクリング大会』は、4年前に自転車を始めてから毎年エントリーしています。この大会の魅力は何と言っても鹿屋体育大学自転車部のみなさんと一緒に走れて、ここの卒業生で昨年の熊本国際ロードで優勝したTeam・NIPPOの中島康晴選手や、ジャパンカップを制した荻原麻由子選手など有名選手と走りながら気軽に話しができたりするところで、個人的には九州や下関で開催されるサイクルイベントのなかでも一番楽しめるものだと思っています。

スタートしてから先頭は自転車部の生徒さんがペースぺーカーとなり、早い人も遅い人も自転車部のみなさんの優しいサポートや、エイドポイントでの黒川監督の安全走行の説明などとても勉強になる大会で、私は鹿屋体育大学自転車部の体験ができるイベントのようにも思います。

今年の申し込みはすでに15日から始まっており、10周年記念大会ということで2日間に渡り実施されます。今年最後のおすすめのサイクルイベントですよ。それとここは高速を通ってもはちょっと遠いところですから前泊して居酒屋錦さんへ是非立ち寄ってください、鹿屋のあたたかい人柄と海の幸が満喫できます!!


           ◇◇◇ ツール・ド・おおすみサイクリング大会 ◇◇◇

日時 平成22年11月27日(土) 大隈南回りコース100km 10周年記念祝賀会
    平成22年11月28日(日) 佐多岬コース110km バンク体験60km ファミリコース

  1. 2010/09/21(火) 16:47:31|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

funride見て阿蘇へ

3044funride
自転車専門誌『funride』9月号に紹介された阿蘇カルデラコース、「緑の阿蘇山地をマルッと一周の旅」の記事を見て、宿泊のお客さんから初心者だけど自転車で走ってみたいとご相談があり、案内がてらに一緒に走ってきました。

「初心者だけど阿蘇を走りたい!」

「25キロで900メートル登りますからキツイですよ」

「頑張ります!!」

気合十分のお二人は半年前にお揃いのKUOTA KHARMAを購入、今までの長距離走は60キロで山岳コースは始めてとのこと、そこで自遊亭のご夫妻を誘い、5人で阿蘇外輪山の一角の北山展望所を目指しました。


ちょっと時間はかかりましたが自転車から降りることなく、汗だくでお二人とも無事到着、阿蘇を一望する絶景と自力で登りきった溢れんばかりの達成感で満面の笑顔、夢を叶えたと大喜びの様子に案内して良かったとつくづく思いました。










3048ride2
それにしても今日は連休のせいもあり車の多いこと、それにバイク、自転車は途中に1台三愛レストハウスを目指す方に会いましたが、追い抜きざま私が着ているジャージを見てでしょうか、いきなり「ブログ見てます!」とびっくり、嬉しかったなあ。

ここから、かぶと岩展望所に寄って大津を経由、菊池川沿いのコースの予定。












3050ride3
今まで何度か紹介したミルクロードの下りの途中にある18世紀のイギリスの教会を再現した「聖フランシス森の教会」、ここはロードバイクのフォトポイントとしておすすめのスポット、

いいねえ、教会を背景に、2010カルマアルテグラとカルマレディ、

それにAG2Rのジャージ、完璧だね。



今日はちょっと教会の近くまで寄ってみようと、













3062ride4
すると、神父さんがいらっしゃって、「中を見ていいよ」

えっ!ラッキー!















3068ride5
上を見上げると、



















3057ride4
ステンドグラス、神父さんの説明によるとキリスト誕生の絵巻物になっており日本にはひとつだけの貴重なものだそう。















3064ll13
神父さんは今日は教会のメンテナンス中で私服の出で立ち。

教会全部がヨーロッパから運ばれた貴重なものだそうで特にパイプオルガンの輸送はたいへんだったとのことでした。


















3073ride7
聖フランシス森の教会、壁の装飾もこだわっていますね。

















3074ride8
ドアにしてもほら、



さて、ここから一気に下り、本田技研を過ぎ旭志から菊池川沿いへ、


そして、















3082ride10
泗水にある案山子(かかし)の夫婦が新しくなって、


虎を散歩する案山子


それに、




















3084ride11
すずめから稲穂を守るキラキラテープを張っている、


仕事中の案山子夫婦、


すごいな、秋バージョンだ!
















3087ride12la
こういう発想が立派だと思うね。




















3081ride9
菊池川沿いを走っていましたが、あんまり暑いので泗水から325号経由で菊池に帰り15時到着しました。

お二人ともとっても喜ばれ阿蘇のファンになってもらったのかな、KUOTA KHARMAさんご夫妻、ありがとうございました、私も楽しかったですよ。

次は阿蘇山にでも登りましょうか、リュック無しでね。



走行距離   70.5km
走行時間   3時間35分
消費カロリー 1920kcal
平均心拍数  128bpm


  1. 2010/09/20(月) 12:05:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

金運強し、八大龍王神社

koreap918b
5年前、福岡のテレビで竜門ダムの麓にある龍王神社の御札が幸運を呼ぶと多くの体験談とともに放送されました。宝くじの高額当選や店が急に繁盛したとか、病気が治ったなど様々な幸運の声が紹介されると、日頃はのどかな田園の村に県外ナンバーの車が押しかけ、標識もない農道ゆえ道に迷う車が溢れ一時はちょっとしたパニックになりました。


この付近は竜門ダムへロードバイクで行くときに通りますが、現在は平日で1時間に1台くらい参拝に来られているようですが、迷いもせずまっしぐらに行かれて様子から通い慣れた云わば常連さんでしょう。













iri3789918b
菊池市内から133号で竜門ダム方面に、ダムが見えたら竜門小学校の標識があり左に、その道をまっすぐ突き当たりになります。当館からの距離は7.77キロと縁起がいい、冗談でも何でもなくロードバイクのサイクルコンピュターなので正確な数字です。












fka2951918b
龍王神社の御札で幸運をつかむルールを紹介します。

1. まず竜門ダムへ行って龍龍館(ろんろんかん)という売店があり御札「福蛇の袴」を買います。1枚1000円。

2. 龍王神社へ行き、参拝。宝くじ等であれば御札と重ねて祈願。

3. 参拝して心を清めたら、神社裏にある御神木の夫婦杉に手を当て精気を授かります。

以上、龍龍館の担当者より。どのようなものが当たるのか私は聞きましたが、ここには書きません、直接お聞きになり自分なりに解釈して挑戦してみては。















tor3795918b
龍龍館で御札を買ったらダムの下にある龍王神社へ、この鳥居が目印、車は左側の広くなったところへ停めましょう。
階段を降りて竹林の中を通り薄暗くなりとすぐに神社が見えます。















zen3799918b
中央が神龍と書かれた龍王神社、ここに参拝。小さなお屋敷でもちろん宮司さんも巫女さんも誰もいらしゃませんが、いつも境内はきれいに掃除が行き届いています。次の人のためにもわきまえてお参りしましょう。












rsu3827918b
神社すぐ裏にあるご神木、夫婦杉。

二股に別れた見事な老杉、竜門ダムから流れた迫間川の川渕にあり、崖っぷちで神社を守るよう、樹勢ある御神木はまさしくパワースポット、タッチして精気を授かりましょう。













fdoo918b
御札には本物の蛇の抜け殻がパウチされ、当然ながらひとつと同じものはありません。

神龍八大龍王神社
招福財運子孫繁栄祈願、金運強かれし福蛇の袴、合唱。



龍龍館(ろんろんかん) 
菊池市龍門916 
電話 0963-27-0873

  1. 2010/09/18(土) 17:37:35|
  2. スピリチュアルスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本国際ロード2010

kuma6665
『熊本国際ロード2010』が10月10日開催されます。
この大会は、UCI公認クラス1-2レースで国際自転車競技連合規則によるUCIアジアツアーレースになり、UCIアジアツアー・ロード選手の強化育成と九州、熊本での国際ロードレース大会開催による自転車競技普及促進を目的としたものです。
また、中高生対象JCF登録者レースとして「チャレンジサイクルロードレース2010九州大会」も2日間に渡り同時に開催されます。













st2010kuma
場所は当館から5キロ、昨日紹介した熊本県立装飾古墳分館の『歴史公園鞠智城』をパレードスタートし、あんずの丘をスタートフィニッシュする1 周12.9kmを12 周、154.8kmのロードレースになります。


この大会の始まりは、ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアのアジア版(ツール・ド・アジア)にするという広大な夢を視野に入れたもので、2008年6月21日に韓国と日本の初の共同開催として「ツール・ド・コリアジャパン2008」としてスタートしました。

アジアの友好を図り、中国・韓国・北朝鮮・日本を開催場所にする計画でしたが、中国のオリンピック開催や北朝鮮の不参加のため、結果的に韓国11ステージと日本2ステージの全13ステージの国際自転車競技連合公認レースになり、2009年から「熊本国際ロード」に大会名を変え、主催も熊本県山鹿市と財団法人日本自転車競技連盟になりました。

ではなぜ韓国と日本の共同開催がこの地になったのでしょう。特に第1ステージのクリテリウムはすぐ近くの大分県日田市のオートポリスが第10回全日本選手権ロードレース開催の実績もあるのにロードレースの大会実績もない山鹿市のスポーツセンターなのか。

それは、日本と韓国の歴史が語る友好的なシンボルが「鞠智城」であり、そこをスタートすることに意味があったからであり、2日間ともその地である山鹿市でなければならなかったからです。鞠智城は今から約1300年前に、大和朝廷が築いた山城で、当時、東アジアの政治的情勢は非常に緊張していました。日本は、友好的であった百済を復興するため援軍を送りましたが、663年の「白村江の戦い」で、唐と新羅の連合軍に敗北しました。このため、事態は急変し、直接日本が戦いの舞台となる危険が生じました。そこで九州に、大宰府を守るために大野城(福岡県)、基肄城(佐賀県)、金田城(長崎県)が造られました。鞠智城は、これらの城に食糧や武器、兵士などを補給する支援基地でした。

鞠智城の発掘がすすむと、その概要が明らかになるにつれ国立公園化を目指す機運も強まり、日本でも唯一の韓国との友好的シンボルに冠がつくことをアピールするためでもあったからでしょう。お互いの国が誕生する頃の深い絆、昨今の歴史以前の根源的な証、いつの日かアジアを横断する『ツール・ド・アジア』の開催を夢見るばかりです。
















kuma6666
昨年、大会前に試走するシマノと梅丹の選手たち

今年の大会日程は、

10月 8 日(金) UCI コミッセール、オフィシャルメカニック、選手団到着
10月 9 日(土)ライセンスコントロール/監督会議/ウェルカムレセプション

◇チャレンジサイクルロードレース2010九州大会
 第1ステージ12:30-16:00
1周2kmのサーキットでクリテリウムレース
(山鹿市カルチャースポーツセンター)

10月10日(日)チャレンジサイクルロードレース2010九州大会
 第2ステージ(熊本国際ロードのコースを使用)

8:00 鞠智城前パレードスタート 9:20頃 レース終了



◇熊本国際ロード2010
(1 周12.9km × 12 周= 154.8km)
10:00 あんずの丘SF地点スタート 
14:00 頃 レース終了・表彰式
















kuam6667
昨年は梅丹の完全制覇

















kuma6669
浅田監督と握手する涙いっぱいの優勝した中島選手




















kuma6668
母校の鹿屋体育大学の黒川監督といっしょに


さて、今年の参加チームの紹介を

愛三工業レーシングチーム (別府 匠選手、ごぞんじ別府3兄弟の真ん中で弟がレディオシャックの史之)
品川 真寛 / 別府 匠 / 木守 望 / 松村 光浩

ブリヂストン・アンカー (清水選手は昨年この大会で3位)
伊丹 健治 / 普久原 奨 / 清水 都貴 / 山本 雅道 / 狩野 智也 / 飯島 誠

シマノレーシング (今年の全日本で引退した野寺新監督登場)
鈴木 真理 / 平塚 吉光 / 畑中 勇介 / 飯野 嘉則 / 鈴木 譲 / 村上 純平

チーム・NIPPO(昨年この優勝の中島選手、今年の全日本優勝の宮澤選手)
佐野 淳哉 /増田 成幸 /中島 康晴 / 宮澤 崇史 /菊池 誠晃 / 井上 和郎

宇都宮ブリッツェン (昨年はこの大会実況中継をされた栗村監督登場)
中村 誠 / 辻 善光 / 長沼 隆行 / 斉藤 祥太 / 小坂 光 / 若杉 厚仁

全日本大学選抜チーム (西園選手は見たいな)
2010年 ロードカップランキング 選考1位の西薗 良太(東京大学)/ 越海 誠一(日本大学)/ 榎本 剛士(日本大学)/ 笠原 恭輔(中央大学)/ 中尾 佳祐(順天堂大学)/ 高橋 将輝(日本大学)

マトリックス・パワータグ・コラテック
真鍋 和幸 / 阿部 良之 / 向川 尚樹 / 永良 大誠 / 山下 貴宏 / 涌本 正樹

パールイズミ・スミタ・ラバネロ
鎌田 圭介 / 栂尾 大知 / 小段 亮 / 辻本 翔太 / 肥後 貴之 / 鈴木 良則

湘南ベルマーレ
山根 理史 / 平林 昌樹 / 小室 雅成 / 武田 耕大 / 原川 浩介 / 佐藤 知紀

鹿屋体育大学
内間 康平 / 吉田 隼人 / 野中 竜馬 / 野口 正則 / 高宮 正嗣 / 山本 元喜

九州ではなかなか見ることができないメンバーが勢ぞろい、目の前を走る抜ける迫力は一見の価値はあります。また、レースを盛り上げる実況は07年は今中さん、昨年は栗村さんでしたが今年は誰でしょうか。
  1. 2010/09/16(木) 19:56:45|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1300年前の景色、今が見頃です。

roku2976rrt
ここは当館から5km、山鹿市菊鹿町にある熊本県立装飾古墳分館歴史公園鞠智城です。1300年前の古代山城「鞠智城」は本来「くくちじょう」と呼びますが現在は「きくちじょう」と呼んでおり、韓国と日本を結ぶ歴史ある建造物に地元山鹿市・菊池市で国営公園を目指す運動を興しています。


鞠智城は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半(約1300年前)に、大和朝廷(政権)が築いた山城です。
日本は、友好的であった百済を復興するため援軍を送りましたが、663年の「白村江(はくすきのえ)の戦い」で唐・新羅の連合軍に大敗し、大和朝廷(政権)が日本列島への侵攻に備え西日本各地に築いた城の一つで、九州を統治していた大宰府やそれを守るたの大野城・基肄(きい)城に武器・食糧を補給する支援基地でした。『続日本紀(しょくにほんぎ)』など、国の歴史書にも記載のある全国有数の重要遺跡として、平成16年2月27日に国史跡に指定されました。


周囲の長さ3.5km、面積55haの規模をもつ城で、昭和42年度からの県の発掘調査により、八角形建物跡をはじめとする72棟の建物跡や、貯水池跡、土塁跡など、当時の姿を物語る貴重な遺構が相次いで発見されています。
こうした発掘調査の成果に基づき、平成6年度から4棟の復元建物(八角形鼓楼【写真】、米倉、兵舎・板倉)をはじめ、城の立地や規模、構造などを体験的に学習できる歴史公園として整備を進められています。













aze2978rrt
公園前の畑や周辺では、歴史ある土地柄を想い当時と同じ古代米の赤米が作らています。赤米が夏を越し、秋を迎えるしたがって赤く色付き始めました。

















kop2980rrt
赤米、葉や茎は普通の米と同じですが穂先だけが赤く不思議な感じですね。近くには棚田で有名な番所という地区があり、古い家屋や石垣がある懐かしいふるさとの風景が見れます。また、ここは熊本県一の彼岸花の名所でもあり9月中旬から月末にかけて見頃を向かえ、黄金色の棚田とあぜに咲く深紅の彼岸花のコントラストは多くの写真マニアが訪れます。














kod2982rrt
1300年前の人々もこれと全く同じ景色を見ていたことでしょう。


ロマンに満ちた、

古代建造物と当時の稲穂の絵、

タイムスリップの秋は今が見頃です。


  1. 2010/09/15(水) 11:14:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山女魚料理専門店 山の神

ike2952yak
当館から30分、八方ヶ岳の麓、矢谷渓谷にある山女魚(ヤマメ)料理専門店、【山の神】さんです。
山深い秘境の地、冷たい源流の水で育った川の女王を、甘露煮、塩焼き、刺身、天ぷら、味噌汁で食べることができます。ただし、経営されている方や働いている方は椎茸栽培が本業で、例年オフ期になる4月20日から9月15日までの営業となり閉店間近にお邪魔しました。












mi2954yak
開けっ放しの食事処は真夏でもクーラー要らず、爽やかな渓谷の風がとても心地いい山小屋風のお店です。
大きな養魚池があるために、生きのいいほとんど天然ものに近い山女魚が食べられるため、山の奥深いところにあり、車で細い山道を登らなくてはなりませんが、通の方が遠くから来られるほど人気の山女料理専門店です。

メニュは山女魚定食のみ、あとは定食の単品追加だけになります。













ma2966yak
定食最初の一品は、手作り饅頭、一人2個!
おばあちゃんの味、甘いもの苦手の私はこれがいつも土産になります。













ni2957yak
次に甘露煮、これが抜群に旨いです、何時間も何時間も煮つめた、手のかかる一品は家庭ではできないし、真空パックとは全く別物、作る過程を知る人は涙物の逸品です。











ta2958yak
山菜の一皿、椎茸と竹の子、わらび、いずれもこの土地ならではの乾し物をもどしたもの、普通の田舎料理の素朴な味わいは最近なかなか口にするこはできません。

山女魚の塩焼きも同時に、焼きたてが登場。
今まで養魚池で泳いでいたものですからそれは旨い、夢中に食べてしまい写真は取り損ねました。












sai2959yak
山女魚の刺身、一切れの大きさから尺はあろう、味は一度食べたらびっくり、目が点とはこのこと、食感・旨さとも抜群!天然鯛やヒラメ以上ではないかと思います。















tep2963yask
山女魚の天ぷら、背に切れ目を入れ丸のまま揚げてあり頭からガブリと食べること。刺身は別にして私はこれが一番好き、酒が飲めてたら間違いなくおかわりしたはず。












mizu2972yak
源流の水で育たった矢谷渓谷の山女魚、塩焼き、煮付け、刺身、天ぷら、それに味噌汁にも山女魚、全部で5匹も食べられてご飯はおにぎりが2個、最後には栗ダゴ(丸のまま栗が入った団子)のデザート付き、これで2000円ちょいですからこんな幸せはありません。

でも、9月15日、明日が今年の営業最終日、泣いても笑っても今年はもう終わり、次は来年4月20日から営業です。場所は県道9号を矢谷渓谷方面に進み番所を過ぎて山道を登り矢谷渓谷へ右折、八方ヶ岳登山口を過ぎたらすぐです。

山の神、今度は運転手付きでゆっくり酒飲みながら食べたいナ。

  1. 2010/09/14(火) 16:30:58|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨ニモマケナイ、阿蘇ライド@

syu28972010912
昨晩から泊まられていた「セカンドウィンド鹿児島」のみなさんと私たちのチーム「DRCC菊池観光ホテル」と一緒に玄関前で記念撮影。

このあと鹿児島のみなさんの復路は、387号から3号線で熊本市内を縦断し、天草方面に進み五橋を渡り天草下島の最南端牛深へ、フェリーで出水市へ渡りそこから新幹線で輪行し鹿児島へ、昨晩21時30分ごろ自宅へ疲れた模様、走行距離210キロ、天草と長島では土砂降りで往路より厳しかったとのことでした。
全員無事で何よりでした。今回の行程はこれから熊本~鹿児島をロードバイクで挑戦する人たちにとってたいへん参考になったのでないかと思います。


さて、8時35分私とファンライドに出て頂いた福岡のTさんと自遊亭のマスター3名は、鹿児島のみなさんを見送ったあと、逆方向にハンドルを向け阿蘇外輪山の一角の北山展望所を目指し、そのあと坊中から阿蘇パノラマラインで阿蘇山火口、南阿蘇から俵山のコースの予定です。















kita28992010912p
北山展望所着、今日は1時間25分30秒。
自遊亭のマスターは、2台目のロードバイク購入と、ちょっとだけメタボの体型から毎朝自転車に乗り体重を10キロ近く絞り込んでの挑戦、久し振りの一緒に走りましたが以前に比べたらかなり早くなって1分後に到着しました。

さて、ここからかぶと岩展望所を過ぎ、以前発見した阿蘇平野へ降りて県道149号に続く1車線道路を始めて下ります。















yam29012010912p
その道はこんな感じ、凄いでしょう!
舗装は良くないし、道幅も狭いのでゆっくり下らなくてはなりませんが景色がすばらしい。















ra29032010912p
つづら折りのジロやツールに出てきそうな道でこれはおすすめ、スピードを出せないからその分景色をゆっくり楽しめます。

ここを下って田舎道をのんびり走っていたら、天気が怪しくなり坊中方面は真っ黒な雲が、ポツポツと雨が降り出し、まだ空が明るい一の宮方面に逃げようとコース変更、先を急ぐ、しかしあっという鉛色の雲に追い着かれ、土砂降りに、これは無理だと神社を見つけ逃げ込む。

そこでしばらく雨宿り、すぐに天気も回復し一の宮へ














og29052010912p
一の宮到着、いつもの旧緒方屋さんで水出しコーヒーとカレーパンで休憩。
ご主人によると、すぐ晴れるが阿蘇山は雲の中だろう、峠を越すなら箱石とその一言で決定、4時を過ぎたら雨はやまないのでそれまでに帰ったがいいと、さずが地元、天気に迷ったらここのご主人に聞こう!

14度の冷たい水が店の入り口にガンガン湧き出ているので水の補充は無料、ロードバイクの人にも慣れているのでエイドポイントして旧緒方屋さんはおすすめです。(ファンライド9月号で一緒に紹介してもらいました)










ha29102010912p
自遊亭マスターT氏引かれて、箱石峠を目指す、今までだったら撃沈していたのに、さっきまで先頭を引いていた、日頃の練習はこれほども精神的にも強くなるのか、昨晩は鹿児島のメンバーに満点極上の食事を提供し、仕事を終えての今日のエントリー、精神的にも強くなって私もT氏の引くスピードについて行くのもやっと、マスター喰らい付くの姿。





















tyou29112010912p
箱石峠、終了。

眺め良し、色見を過ぎ、南阿蘇から天気がまずいので俵山は諦め、栃の木温泉~大津を目指すも長陽付近でまたもや雨、今度は小雨で非難、雨雲を逃げズブ練れ回避、休憩一息、雨やむと同時に菊池へ、雨雲が来る前に最短コースへ変更、交通量は多いが時間短縮の57号を下り325号へ、マスターハンガーノック気味、少しヨレながらも菊池へ無事同じスピードで到着、山岳コースはあらゆる天候の変化に動じない装備が常に必要と感じた一日でした。

いろんなことがある、だから飽きないし、そのドキドキ、ワクワクがたまらないんだ。



走行距離  119.3km
走行時間  5時間19分
消費カロリー 3440kcal
平均心拍  141bpm






  1. 2010/09/13(月) 17:57:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鹿児島からロードバイクの旅 - ライブ映像

ptya56h
今日、鹿児島から宿泊のお客さん6名が今、自転車で走って来られています。以前紹介したロードバイクチーム「セカンドウィンド鹿児島」のみなさんです。

現在走っているpjさんが、自身のブログに逐次経過状況をアップされていますので、勝手ながらこちらでもリアルタイムに解説付きで紹介したいと思います。(写真pjさん借用)

まずコースは、鹿児島を4時に出発、267号薩摩→大口→人吉445号→五木→五家荘→美里218・443号御船→菊陽325号→大津→菊池



第1映像、9月11日朝4時、コメント【くまもとまで出発です】
真っ暗な中、鹿児島出発、スタートは他のメンバーも応援に駆けつけしばらくは併走している模様、6名を疲れさせないため、トレイン組んで先頭を引っ張り時速40キロでの走行、しかし慣れない夜間は30キロで巡航か。













ptyari45h
第2映像、時間不詳、コメント【にじだあ】
鹿児島の日の出5時59分だから5時30分くらいでしょうか、映像のコメント通り虹がかかっています。
撮影場所は未定、国道267号を北上し、これから大口市を通過し人吉街道を目指している模様。

通った経験がないものの、人吉街道にある「久七トンネン」地図上では5キロ近くありそうですが、やはりそこを行くのでしょうか、早朝ですから交通量は少ないものの、自転車で通るトンネルは騒音と空気の悪さで最悪です。
以前、俵山の下を通る二つのトンネル、南阿蘇トンネル、俵山トンネル合計距離4キロくらいをロードバイクで自走した時、死ぬ思いと危険過ぎて押して歩いたため5年分くらいの二酸化炭素を吸ったようなことがありました。














ptyari26h
第3映像、9時10分、コメント【人吉。ここから千メートル登り。】
人吉到着、凄いな。

今から1000m上りか! いつも行く菊池渓谷経由阿蘇外輪山のかぶと岩コースが約900m、このコースは樹林帯で道路が日陰になり涼しい、人吉からの道はどうだろう、暑さとの戦いになるのでは、頑張れセカンドウィンド鹿児島!














2010911yaoku
第4映像、時間不詳、コメント【五木村です。まだまだ登ります。】
おお、もう五木か!
仕事の合間にアップしているので知らぬ間に445号で五木の子守唄の里へ到着、道の駅でアイス食べて栄養補給と気分転換の様子です。画像サイズが大きくなって、これからもこのサイズを希望したいな。

川辺川を左に見ながら北上、ずっと上り、これからもっと暑く、厳しくなるぞ!















2010911iyuki2
第5映像、時間不詳、コメント【山奥だぁ】
油断していたらまたもや画像がアップされていました。
コメントはちょっとチープですが、まだ余裕がある証拠と思えば納得。

川辺川の水量は少なめ、20代は山女魚釣りに凝っていて、この辺にはよく来たものです。
本流はさすがにに五木・五家荘でも釣れない、だから支流に分け入り、奥へ奥へ釣り上る、滝つぼや深いところは川を行けないので山登りに、釣りに行っているのか、登山に行ってるのか、わかないほど山登りの連続だったりする、云わば源流釣りの由縁。
川は徐々に細くなり、瀬を越え、淵を巻き、釣り上がる、奥へ、奥へと、その先には見事な尺山女魚がいるのでないかと、夢のような期待を込めて岩を登る、まるで子宮へ向かう精子のように一心不乱に桃源郷を目指す・・・いや、このたとえは開高先生のものです。

本題に戻ろう、この写真から1時間30分以上になるが次のアップが無い、やはり厳しい上りの連続なのでしょう、出発から8時間30分経過、久連子あたりか、心身ともに今が一番きついのではないでしょうか。

次のアップは樅木か梅の木轟公園吊り橋と予想。



13時00分、映像なし、コメント【ニホンスギ峠からおりてきました。すごい下りだった。あと60Km】

えっ!もう二本杉を下ったの!!

この人たちはありえない。

「18時までには着きます」と言われてたのに、15時には着かれるのでは?


只今15時、応答なし、325号を追い風にのって菊池を目指しているのでしょう、そろそろ玄関前で待機。












inwin2886pj
15時17分到着、ようこそ菊池へ。

みんな元気で笑顔満点、チームセカンドウィンド鹿児島、完走おめでとうございます!

五木・五家荘の山岳は想像通り涼しくて道もよく快適、美里からの平地は暑さが厳しかったとのこと、いずれも想定内でコース選択、出発時間とも完璧なものでした。














endwin2888pj
走行時間 264.3km
走行時間 11時間17分
















ppj2010916l
これだけ自転車で走ったきたわけですからあとは、露天風呂で疲れを癒し、肌がふやけるまで浸り、頭のテッペンから指の先まできれいにピカピカに洗って、備え付けの冷水うまか水か冷えたビールをガブリと飲んで、クーラーの効いた部屋でシエスタ(昼寝)してください、もう貴方たちがしなくてはならないことは何もありません、終ったのです、物語は終ったのです。

達成感溢れる想いを反芻しながら、優雅な時を、好きなだけ、ゆっくりと、こころゆくまで、楽しんでください。

目的を果たした貴方たちは美しい。





  1. 2010/09/11(土) 11:26:51|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鹿児島より単独行

saiko2845op
午前7時40分、携帯にメールが届く、
鹿児島の友人N君から、「急ですが、今日、シングルをひとつお願いします、15時までには到着します。」

・・・・・出張かな、


15時40分、フロントから、

「ご予約のN様がお着きになられました」と連絡がありフロントへ行くと、

















nisi2848op
ジャーン!!

フロントの前に立つのは、薄っすら日焼けして、DRCCのチームジャージに身を包む、うちのメンバーのN君だ!

どうしたの、見ればわかるけど、自転車で鹿児島から!

一人で・・・ええっ!

昨日、夕方からうとうと寝てしまい、午前2時に目が覚めて、急に、何となく、菊池に行こうと、ただそれだけ。

午前2時40鹿児島市内出発3号線を北上し、3回食事休憩しそのまま熊本市内を通過、387号から菊池温泉へ到着、すごくまっとうなコースで単独行LSD(ロング・スロー・ディスタンス)、週末にチームセカンドウィンド鹿児島の方が来るとの情報に、やはり同じメンバーが初走破しとかないと・・・

そうか、N君、よくやった!


次回挑戦する人のために走行記録を、

薩摩川内 休憩補給 ウィンダインゼリービタミン
          ウィンダインゼリーエナジー
          コンビニのクレープ、パスタ

出水   休憩補給 ウィンダインゼリービタミン
          ウィンダインゼリーエナジー
          コンビニのワッフル

八代   休憩補給 カロリーメイト2本入り2箱
          500cc飲むヨーグルト
          塩どらやき

水分補給 1リットル1本
     500cc6本
     自動販売機 500cc3本

■注意点 
ライトがシングルの普通のものであったため街灯がない暗闇では怖かった、サイクルコンピューターも明るくなるまで見えなく時間の経過や位置がわからず不安であった。

■苦労したこと
熊本市内の交通量が多いところ

■感想 
天気が曇りで風もあまりなく天候が幸いであった、体力の消耗は意外と感じなかった。
身長180cm近くあり横幅もありN君ですがスタート前に比べて体重5kg減!


到着時間 15時40分
走行距離 239.17km
走行時間 13時間00分 (サイコンは到着後デジカメの用意したりで2分超過)

















nimo2852op
持参品は、自転車にボトル2本、サドルバッグに予備チューブ、パンク修理キット、メッセンジャーバックSサイズに、サンダル、Tシャツ2枚、短パン、ブリーフ、ソックス、デジカメ、ipod、財布、ウェットティッシュ、CO2ボンベ、サプリメント(グリコエキストラブースター)

※軽量なスタイルが体力の消耗を助けた
※爽やかな香り付きのウェットティッシュは、休憩時に顔を洗ったあとの気分転換に良かった

その夜はもちろん自遊亭にGO!

生ビールで乾杯、マスターより馬刺しの差し入れもありN君の健闘を祝いました。
やはり冒険っていいなあ、男だったらいくつになっても挑戦しなくては、達成感溢れるN君の笑顔を見ているとそんな思いが湧いてきました。

















992010nisio
9月9日10時30分記念写真、デダチャイ ストラーダ SCURO RSとN君。


帰路は325号で大津~443号益城~218号美里~3号八代、新幹線で輪行して鹿児島へ。















992010nibc
太陽に向かって帰るN君、

気をつけて、今度は僕が行くから、

僕が行くから・・・・・


  1. 2010/09/09(木) 09:21:25|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードバイクを舞台にした小説

oto2010908hn
この本は風間一輝(かざま いっき1943年 - 1999年)著「男たちは北へ」です。

東京から青森まで、国道四号線を自転車で旅する中年グラフック・デザイナーの一人称視点によるツーリング日誌と、途中偶然拾った本により自衛隊の陰謀に巻き込まれ、追う法務官の一人称視点による追跡行の、二つのパートが交互し進展して行くハードボイルドタッチの冒険とサスペンスはついつい一気読みしてしまう数少ないロード・ノヴェルとしてはおすすめの一冊です。


最近こんな自転車ものを読み漁っていますが、なかでも個人的な思いとしておすすめの本を紹介しましょう。



◇「自転車で遠くへ行きたい」米津一成 著 
小説じゃないんですがビギナー向けのロングライドのハウツゥもの、これから始める人、始めたばかりの人、それにfunride9月号にも紹介された「ぐるりと阿蘇一周コース」(本では(緑の阿蘇山地をマルッと一周の旅)」を走ってみたいという人はコレ、ロングライドの教科書。


◇「ジロ・ディ・箱根」 エンゾ早川 著 
エンゾ早川さんはご存知の通り自転車屋さんが本業、ゆえに自転車のメーカーやタイヤ、ホィールなど流行や人気、速さ、軽さなどよりも自分の使用感、安全制に固執した考えでその表現はきわどいほどの直球で私は好き。茅ヶ崎在住で開高健記念館で執筆されるのも◎


◇「サクリファイス」 近藤史恵 著
ヨーロッパでは100年以上の歴史をもつ、全ての年代に人気のサイクルロードレース(自転車競技)ですが、日本にはまだ知らない人が多いスポーツでしょう。その面白さ・ルールなど始めの方でも物語が進みながら理解することができ、逆に経験者でもそれがうっとおしいなく読める貴重な一冊だと思います。クラブチームからプロチームへ、そしていよいよヨーロッパでロードレースの最高峰、ツールへ! 08年度第5回本屋大賞2位受賞


◇「エデン」 近藤史恵 著
サクリファイスの続編、主人公はついにツールドフランスに参戦。チームの仲間やライバルでありながらレースを一緒にする選手たちの間に漂う連帯感や親近感には感動しました。 チームの解散や移籍、ドーピングなどまさしく現実と同じように描かれており、ツールの裏が読み取れるものだと思います。自作が待ち遠しい!


◇「ヒルクライマー」高千穂 遙 著
主人公は高校でマラソンの選手、スポーツ推薦で大学に行ったがチームプレイの駅伝が馴染めず退学、亡くなった友人の形見としてもらったルックのロードバイクがきっかけで、山岳のヒルクライムレースに目覚めて行く・・・日本初の自転車山岳レース小説、最後はすごく感動的、なぜ山に登るのか?その答えがあります。


◇「銀輪の覇者」斉藤 純 著
これは最近紹介したばかりのなのでこちらを、一番最後を ココをクリック


◇「セカンドウィンド3」 川西 蘭 著
今読んでますので後日に

  1. 2010/09/08(水) 15:30:06|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薩摩の友よ

mapkyuusyuu2010
今度の土曜11日、鹿児島からロードバイクで6名来られことを以前紹介しましたが、そのコースは国道3号線とばかり思っていたら、何と山岳コースと知り驚きました。しかし、よくよく地図を見るとそのコース選択の緻密さに納得した次第です。


鹿児島を4時に出発、267号薩摩→大口→人吉445号→五木→五家荘→美里218・443号御船→菊陽325号→大津→菊池


まだまだ炎天下の猛暑、そこを10時間以上かけて自転車で・・・想像するに誰しもが国道を走る前輪も後輪にもサイドバックに荷物を満タンで旅をするヨレヨレの人というイメージでしょうが、鈴鹿でタイムトライアル優勝の実力チームの皆さんは違います。お揃いのチームジャージ姿に恐らく背中にリュックすら背負わず、携帯食や携帯、カメラなどジャージのポケットに納める程度の軽量なスタイル、日中の一番厳しい時間帯は、日陰が多くて涼しい山岳を走り熱中症や体力の消耗を抑えるコースで来られるます。そう言えば、着替え等の荷物は事前に宅配便で送ると言われていましやはり頭脳派のみなさん方ですね。



















seco2010906
お越しなる皆さん方のチーム名は「鹿児島セカンドウィンド」さん

この本は川西蘭さんの青春スポーツ小説の金字塔の呼び声高い名作シリーズ「セカンドウィンド」の第3巻、すでに第1巻、2巻とも凄い人気で3巻は私も買いましたが445ページにもなります。

もしかしたらこの本のタイトルからチーム名を考えられたのではと素人目には思いますが、これもたぶん違うでしょう。

本の冒頭にも紹介されていますが、セカンドウィンドの意味は、

【第二呼吸。長距離走などで運動を始めてしばらく苦しい呼吸の時間が続き、デッド・ポイントを通過すると、突然呼吸が楽になる。これをセカンドウィンドと呼ぶ。疲労に対する適応反応とされ、呼吸循環機能の促進により酸素需要量と酸素摂取のバランスがとれ、円滑な運動の持続が可能になる。】




わしゃ、龍馬じゃ、なるほど、薩摩のお人は偉いのう、

菊池の諸君、行燈灯してお迎えしたがええぜよ。酒や食うもんもたっぷり用意してつかあさい!




  1. 2010/09/07(火) 11:16:42|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿蘇モーニングライド

asyokyou2844kl
18世紀のイギリスの教会を再現した、阿蘇のミルクロード沿いに佇む「聖フランシス森の教会」。イタリアの教会ならばなおのこと良いのですが、まあ、そこはご勘弁を。


ジロ・デ・イタリアでお馴染みのサイクリストのメッカ「マドンナ・デル・ギザッロ教会」がありますが、ロードバイクと教会はとっても似合うの絵。












aso952815kl
6時30分出発、387号を登り立門から45号(阿蘇公園菊池線)通称菊池阿蘇スカイライン(ミルクロード)を進み念仏橋を過ぎると一気に気温が下がり、今朝は半袖ジャージでは寒いほどでした。菊池渓谷を過ぎ快適に登り今日はダンシング無しで本で見たペダリング重視のシッティングのみ、それに目線は常に前方を心がけ十分な気道を確保、涼しいなか汗が頭から湧き出るも外気が低いためその汗がなんと冷たいことか、深葉地区ではまるでアマゾンのジャングルで鳴く鳥の声のような聞きなれない派手なさえずりが変化の少ない坂を登る気持ちを和ましてくれる・・・いい感じで登りきると樹林帯が空け、草原の上はまぶしい陽射しが真正面に。今日は天気がいい、それに霞もなくスカッと晴れてる、タイムも期待できそう、ここで始めのダンシングで力の限り踏み込み、フラットな道をグイグイと進む、風はアゲインスト、下ハン握ってもがく、ポラール見ると心拍181、~~~~~~北山展望所前交差点着、ここの信号が僕のゴール。


1時間25分40秒、前回より4分短縮。

そして、景色はこれ!


















asdo9522820kl
北山展望所、ここには100回くらい来たでしょうか、でも1回たりとも同じ眺めはありません。
春夏秋冬、その時、その時の景色が見たくて、最近は飽きずに毎週通っています。

















aso62836kl
北山展望所交差点、菊池山鹿方面から登ってきて、まっすぐ進みと大観望~やまなみハイウェイ、手前の大きな道をまっすぐ行くとマゼノミステリーロード~南小国、その逆方向はかぶと岩~車帰り交差点~大津旭志方面。

さて、帰ろうか、

かぶと岩展望所はここからすぐ、
















aso9542837kl
ここはかぶと岩展望所、秋でしょ。





















aso52835kl
写真奥の中央の左のちょこっとした頂が小国冨士と称される湧蓋山(わいたさん) 、右が九重連山、昔よく登った山々です。物好きですから登山記録も残しており興味のある方こちらをどうぞ →ここをクリック

阿蘇カルデラがよくわかるの絵。
下に広がるのが阿蘇平野をわかりやすく喩えると「鍋の底」で、黒っぽい山々がカルデラ壁と言われ「鍋の縁」でありビューポイントのここや北山展望所、大観望などがあります。

約30万年前から9万年前までに大規模な噴火が4回あり、地下から大量の火砕流や火山灰を放出したため、巨大な窪地(カルデラ)が形成されました。その中でも4回目の噴火が最も大きく、火砕流は九州中央部を覆い一部は海を越え山口県にまで達し、北海道にはこの火山灰の層が10cm確認されておりこの爆発の凄まじさを物語っています。

その結果、鍋の底と鍋の縁を残し鍋の中身が飛んで行き、阿蘇カルデラ(窪地)ができたわけです。

















asokyou2846kl
かぶと岩展望所から339号(豊後街道)をそのまま下り、車帰り交差点を直進、ここから先は道が荒れていましたが最近舗装しなおしてとっても快適、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意しなくては、今朝はこの道を登って来た4人の自転車乗りとすれ違いました。(多い方)



ずっと下って行くと、最初の建物がこれ、

















asokyou2845kl
聖フランシス森の教会。

一度見学に行きましたが、堂内はパイプオルガンや聖書、ステンドグラスに彩られ、厳かな雰囲気。15mの天井高と全長12mのバージンロードを誇る空間は圧巻でした。













aso9532829kl
9月12日、コルナゴの向かう先は、

そう、あっちだ!

阿蘇山火口、パノラマラインコース!





走行距離 63.8キロ
走行時間 2時間49分
消費カロリー 1837kcal
平均心拍 142bpm

自宅着、9時20分、さて今日は何をしようかな。



  1. 2010/09/06(月) 12:52:53|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

居酒屋放浪記 ああ、やっぱり自遊亭

92922789
何はともあれ、頑張ったごほうびは自遊亭。

ここは何が旨いかって、ご主人の魚の目利きによる魚介類が人差し指、中指が煮物炒め物の味の良さ、これでピース完了、薬指がパスタでイタリア料理屋もタジタジ、自転車乗りには必須の三連勝、小指は奥さんのルミちゃんかなー、いや、そうじゃなくてご夫妻の人柄と店の雰囲気でしょう、そして親指が、酒飲みにはこれが大事、日本酒、焼酎、ワインいずれもまっとうな品揃えで上見てグゥー、下見てグゥーの酒の飲ます店の多いこと、しょせん生ビールで解るはず。
















92922776
テーブルについて、やれやれと一息つくと、ルミちゃんがそっと、

まずは付き出し、無言の圧力は店の重みが凝縮された一品、里芋、ここのお父さんが作った地物、これってすごく簡単答えですがあんまりしないでしょ、皿の隅に盛った美味しい塩をつけてぺロッとね。












92922779
今日の献立、んー、だいたい決まってけど、一応目を通して、生ビールをガブリ。
















92922782
いわしの刺身、脂がのって、トロトロ、目利きによって選びに選ばれたタマモノ、しょせんイワシなんですが「これがイワシ!」と目が丸くなるんだな。














92922792
サバ、こっちでは鯖の胡麻醤油(さばのごまじょい)といい、昭和懐かしい伝来の逸品。




















92922775
懐かしい、昔、焼酎飲みながら親父が目を細くして食べていたマテ貝の酒蒸し、独特のくせのある味は大人の逸品、こんなの食べさすところないでしょ、久し振りの味にうっとり夢後心地・・・・記憶、菊池川が海と混じり合うところ、家族総出で潮干狩り、これだという穴を見つけて、塩をパラリと掛けると、マテ貝君は潮が満ちてきたと思い、すっと穴から出る、その一瞬をつかんで獲る極めてゲーム性の高い、熟練の技が必要な貝掘り、少年の僕は到底ひとつも獲ることなんてできない、そんな僕を笑ってあやす親父とお袋、懐かしい昭和の少年期。

こんなのがあるから自遊亭は好きなんだ。

親父になった僕も焼酎お湯割りで一杯。










92922799
ゴーヤチャンプルー、ボリュームみなぎる元気印、旨いよ!

さて、客が引いたところで、さっさっさと、ルミちゃん玄関鍵して、

そっとご主人に目配せ、

「一緒に飲んだら」と、自分は後じまいを急ぐ、

男同士の自転車談義で、


自遊亭の長い夜、25 or 6 to 4。





















CHICAGO

  1. 2010/09/04(土) 10:54:42|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンライド効果

damu2767lj
昼休みに竜門ダムまで行ってきました。

ここは標高283m、人も車も少なく湖岸にあるサイクリング専用(1周7.8キロ)道路はいつも貸切、菊池市内から往復45分の距離で自転車を趣味にする人にとっては贅沢な恵まれたところだと思います。
















miti2010lj
8月20日発売の自転車専門誌funride9月号に、阿蘇カルデラコースと当館が紹介されてからいろんな方からメールや電話を頂きました。

びっくしたのは、すぐ近くのマドン6.9乗りのAさん、小さな町ですぐ近くなのにお互い全く知りませんでした。また、県外の方からは宿泊の予約も頂いて、実際に走ってみようとなんてことも。

やはり、全国誌の影響は凄いなあと感心した次第です。
















hando2010lj
なかでも一番嬉しかったのは、取材の写真を撮られた小野口健太さんから、コメントでこのブログの写真を評価されたこと、プロからの一言は目覚めるものがありました。
ちなみに小野口さんは以前なるしまで実業団選手をされていた方だったんですね。
とっても速い人でした。
  1. 2010/09/03(金) 17:52:18|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島から自転車で!

pjsuzuka881
来週、鹿児島からロードバイクのチーム8名さんが自走で菊池まで来られます。「自走」というのは自転車に乗って来るということで、その距離280キロ!!たぶん11時間~12時間くらいでしょうか。

もちろん皆さん方は、普通に仕事を持ち、趣味でロードバイクをされている方々で「チームセカンドウィンド鹿児島」さんです。写真は8月28日・29日に開催された「第27回シマノ鈴鹿ロードレース」のTT/A部門で優勝されたスナップ(pjさんより拝借)です。(写真中央)

300チームを超えるなかでの優勝ですから実力は当然察するところ、3位には鶴見辰呉さんLEGONが入賞されていますね。7月11日にオートポリスで開催されたオール九州3時間耐久ロードレースでは、3位、4位、6位、7位に入賞もされています。















pjsuzuka882
憧れの、鈴鹿。

こんな結果残せるのも、日々の練習の賜物なんですね、コツコツとね。

でも、凄いなあ。

薩摩のお人はあっぱれです。

大歓迎でお迎えしますよ!
  1. 2010/09/02(木) 17:49:58|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裏山整備、焚火部長はトマトジュースがお好き~

ho2766l
今日もまた裏山の整備で、倒木や枯れた竹を焚き火で処分しました。

近くに女性露天風呂があり、以前、夜間の照明にシロアリが飛んで来ると言うお客さんからの情報があり、すぐに専門業者に調べてもらったところ、露天風呂近くに放置された丸太に発生しているとのことでした。シロアリというだけで駆除費用でゾッとしますが今回はエサになる丸太などを無くせばいいということでした。

専門家の説明によると、シロアリは自然の山に倒木などをエサに普通に生息するもので、当館の周囲はまさにそのような環境ですからエサになるようなものを無くせば大丈夫であり、特に今回のようにお風呂の近くなど常に湿気があるところを好む習性があるので注意するようにとのことでした。
















tom2773j
しかし、ただでさえ暑いのに焚き火ですから、それに昨日と同じ長袖・長ズボン・長靴スタイルなので汗だくもいいところです。でも防虫ネット付きの帽子は不要、熱と煙で蚊も寄り付きません。

こんな山仕事にかかせないのが、私の場合トマトジュース、もちろんお茶やスポーツドリンクも持参しますが、トマトジュースが元気の源なんです、塩気がいいのか今日もミニ缶3本飲み干しました。

しばらくすると、体中が煙に燻され、まさしく燻製化、それも竹を焼くので竹酢液(ちくさくえき)臭で蚊もハエも寄り付かないワイルドな野生の人間となりました。


追伸
もし、仮に、こんなことをお考えの、稀少な方がいらっしゃるならばですよ、そう、中元とか歳暮とか、お礼とか、お土産とか、何かそんないわゆる、贈答品でしたら、是非、トマトジュースでお願いします!(恥)
  1. 2010/09/01(水) 19:25:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: