コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

裏山整備、草刈部長!

暑くて、手付かずだった裏山の整備として、灼熱の今日、草刈をしました。竹林がある裏山は、凄い斜面で何かを握らないと登ることはできないほど、そこに行くだけで汗かくのに、蚊や虫の防御のネット付き帽子に長袖、長ズボン、長靴、それに手袋、衣類はすべて蚊を刺されない厚手のものという重装備、それにリュックにはナタ、のこぎり、カマ、お茶にジュース、腰には先手バサミと専用ベルト、右手に草刈機、左手に予備の燃料のフル...

早朝ライド おすすめの一冊

6時40分自宅出発、今朝も菊池渓谷経由で阿蘇外輪山のかぶと岩コースを走ってきました。渓谷付近まで来るとぜんぜん暑くなく快適そのもの、風、雲、光、樹木、鳥の声がいよいよ秋の気配でした。8時9分、北山展望所到着、気温21度、けっこう頑張れたと思いきや、今までの最短記録の1時間21分に8分も遅れ、やっぱりローラーとか練習しないと駄目ですね。景色は上々、阿蘇山は雲に隠れていますが阿蘇平野はくっきり見えてと...

猛暑でクタクタ、そんな時の朝食は

大鍋で煮込んでいるのは朝食バイキングのスープカレーです。野菜などの具材は、形がなくなりトロトロのスープ状になりました。辛さも控えめにしお子様でも食べれるように仕上げています。大人の方もあくまでも「朝食」ですからこの程度がよろしいかと思っています。コーヒーカップに入れてもらって味見しましたが、さつぱりとした後味はヨーグルトとのこと、なるほど「朝のカレー」にぴったりになっていました。スープカレーですが...

菊池のおすすめ食事処、きじの松田屋

菊池のきじ料理専門店、【きじの松田屋】さんへ行って来ました。以前から行きたくて、何度か電話したのですが、前日までの予約制でなかなか都合が合わず今日になりました。ご主人と奥様の二人でされており、店以外にもきじの飼育や農業、地元との交流など多忙のため予約制となります。場所は当館より車で15分、標高250m、菊池の奥深い山里にあり、菊池東中学校跡のNPO法人「きらり水源村」を過ぎて右折したところにあり、金峰...

菊池産自然栽培米使用、焼酎「風然」

菊池の銘酒「菊池川」を造った渡辺商店が、今後は菊池産自然栽培米を原料に、球磨郡多良木町の那須酒造場で仕込んで米焼酎が出来上がり、「風然」(ふうぜん)の名前で販売されました。自然栽培米とは無農薬・無肥料栽培のことで、菊池市の冨田親由さんが愛情込めて作られた米を、那須酒造場で常圧蒸留で仕込み完成したものです。さて、その知らせを聞いて今晩味見しようと1本買うと、たまたま偶然に知人より菊池川の上流で獲れた...

暑い日と言わず元気の素はこれでしょう。

テレビを見てたら、熱中症の予防に塩飴や梅干が塩分補給にいいと、売れに売れて品薄になっていると報道されていました。急にそんなことしなくても、3度の食事に日本の伝統的な食品の漬物を食べるのもおすすめでしょう、漬物と言ってもいろいろな種類がありますから、毎日飽きることなく食べられますし、健康的にも不溶性食物繊維(水に溶けない食物繊維)の供給源としてみれば、食品の中でもっとも高く、便秘や肥満はもちろん、血...

早朝ライド、竜門ダムへ

今朝も出勤前に竜門ダムへ行ってきました。自宅から竜門ダムまで往復24km、田舎道を行くので信号はなく、たまに農家の人の軽トラックを見るくらいでのんびりとしたコースです。延べ上昇270mで、朝の1時間のトレーニングに最適、西側以外屏風のように山に囲まれているので、今日の日の出は6時25分、帰りに朝日を背に下りことになり、眩しいことも日焼けを気にすることもありません。ダム湖畔の右側にはサイクリング専用コー...

山鹿サイクリングさんと朝ライド

このブログでお知り合いになった、山鹿サイクリングさんのタカさんと大坂君とかぶと岩展望所へ朝ライドに行ってきました。6時30分に菊池を出発し水の駅近くでちょっと休憩、川を見ているとそう言えば数年前、この付近で47cmの山女魚を釣った人のニュースが新聞に出ていたことを思い出しました。日没後だったかな、山女魚専門の大物狙いの方がエサ釣りで釣られ、その際に引き寄せるときに30cmオーバーサイズが数引きあとを追...

funride9月号に阿蘇カルデラコース!

8月20日発売の自転車専門誌funride9月号に阿蘇カルデラコースが紹介されました。このブログでも紹介しましたが、funrideのライタータナカダンさんとカメラマンの小野口健太さんが、7月26日に取材で宿泊され、翌日に阿蘇カルデラコースを一緒に実際に走る取材がありそれが掲載されたものです。きっかけは、funrideスタッフの金井永里子さんからメールを頂き、このブログで阿蘇カルデラコースを興味持ったので取材したいとい...

早朝ライド、田舎道をハシル。

早朝の菊池市旭志の田舎道を走ってきました。5時40分自宅出発、田んぼでは農家の方が涼しい朝のうちと草刈をされていました。昼間の炎天下とは進ぜられない快適な気温、風が爽やかで汗もかかないほど。ヤル気も出てきて、上り坂ではダンシングでグイグイと、昨日、チェーンを交換したのでギヤにまとわりつくような滑らかなギアチェンジ。かぶと岩コースで下ってくる村で折り返し、農道を下り7時丁度に自宅到着。走行距離 30k...

世界50本限定!カンチェラーラレプリカ

世界で50本限定、日本での入荷が4本だけというたいへん稀少なロードバイクのフレーム【S-works TARMAC SL3 CANCELLARA】を見つけました。これは、スイスのプロ自転車ロードレース選手【ファビアン・カンチェラーラ】が、今年のロンド・ファン・フラーンデレン優勝、カペルミュールの上りで瞬時にライバルのボーネンに20秒近い差を付けて独走、スイス国旗を掲げながらのゴールし初優勝を飾り、翌週のパリ〜ルーベも優勝、それ...

菊池のおすすめ食事処、菊乃家

菊池市内の温泉街にある居酒屋の菊乃家、いつ行っても繁盛している店で今日はその理由を私なりに一言。昨晩、家内と久し振りに居酒屋に行こうと、さて、どこにするやら、家内案、①菊乃家、理由は、5月から行ってないので、私案、①夢路、理由は、割り水して甕(かめ)で寝かした焼酎が飲みたいので、夢路に電話するも臨時定休日、そこで菊乃家に決定、ホテルから徒歩3分、ぼつぼつ歩いて行くと温泉街は人通りもなく、どこも暇そう、...

予約できます!【菊池へ行こう!】百姓三昧プラン

菊池環境保全型農業技術研究会と当館とで行なう【菊池へ行こう!】百姓三昧プランという農業体験の宿泊プランが、ネットサイトからも予約できるようになりました。参加者は、菊池の環境保全型農業農業に興味ある方、美味しい野菜を食べたい方、育てたい方、お子様の農業見学、菊池の美味しいお酒を飲みたい方、それから菊池の野菜を販売したい方など、農業に興味がある皆さんを対象にしています。コースは2つあり、昼間の「農園学...

かぶと岩、いつも霧だね。

6時10分、曇り、自宅出発、ホテル玄関前を掃き掃除中のスタッフに挨拶、今から阿蘇外輪山のかぶと岩まで行くと告げると怪訝な顔、誰でもそうですが「あんなところまで!」といつものことです。日曜なのに車も少なく快適なサイクリング日和、菊池渓谷の麓の念仏橋を渡るとクーラーの効いた部屋に入ったよう、一気に涼しくなり気持ちいい、でもここから登り坂も厳しくなりインナーに。ポタポタと汗がフレームに、日焼け止め混じりの...

山鹿灯篭まつり

お隣、山鹿市の夏の風物詩、山鹿灯篭まつり、「よへほ」の調べにのせて浴衣姿の女性たちが、しなやかに、優雅に舞う姿には、懐かしくて美しい日本の情景があります。静かな町がやさしい熱気に包まれる2日間がいよいよ明日15日から始まります。8月15日(日) 奉納灯籠(午後/各町内の街かど) 奉納灯籠踊り(18:30~/大宮神社) 花火大会  (20:00~21:30/菊池川河川敷 ※雨天の場合は17日(火)に順延)   8月16日(...

ありがたいご意見です。

ありがたいご意見を頂きましたのでご紹介しましょう。★カブト虫ナイトツアーのお客様から昨夜はナイトツアーに参加させていただきありがとうございました。 カブトムシやクワガタを捕ることができ、息子は大喜びでした。 また私自身このような虫採りは初めてで、貴重な経験をさせていただきました。 確実に虫が捕れるよう準備するって、これはすごいことですよね。 私にはとてもそのようなマネは出来そうにないです。 今年はそろそ...

竜門ダムライド&かぶと虫ナイトツアー

太陽は真上、眩しい強烈な陽射し、温泉街をこの時間歩く人いない、セミがおかしいくらい鳴いている、はたしてこんなときに自転車に乗るとどんな気分なんだろう、ふとそんなことを思い、炎天下の竜門ダムへ出発。風が意外と爽やか、街中を抜けて田舎道は涼しい、特に日陰は驚くほど涼しい。村のなかを通り、いよいよダムまで一気の登り、ここはさすがにポタポタと汗がフレーム落ちる、ダム着、湖岸のサイクリングロード7.8キロを走...

ただいま!と言える宿

父親の87歳の誕生日に、父が大好きな人たちに会いに長崎県松浦市の伊万里湾に浮ぶ青島に行ってきました。ここには7年間通っており、今では親戚みたいな人たちばかり、島に一軒だけの民宿に泊まり夜の宴会には一人二人と増え車座になることもしばしば、島にひとつだけの食料品店の方以外すべて漁業なので、手土産は自分で獲ってきた魚介類をぶら下げて焼酎で深夜までの大宴会となります。昭和30年代の懐かしい生活が今でも残り...

菊池の方言物語 その一

菊池の方言と訛りを、「料理の味付け」の会話で紹介しましょう。「どう、味はどぎゃんな」「うーん、いま、真かる 味わいよっとこった」「はよ、なんてちか言わんね。こっちゃ醤油瓶抱えち待っとっとだけんね」「こりゃ、あぼぎゃーんごたる」「なんな、味のなかてちな。んなら醤油ば入るるけんな」「どーっと入るるな、ちっとずつぞ」「どう、こっでどぎゃんな」「ちった、あだ辛りゃ。砂糖ばちった利かせ」「こしこ入るるけーん...

『嶋屋日記』より、天体の異変

この日記は、寛文12年(1672)から文久2年(1862)にいたる190年間の菊池郡の文教・経済の中心地であった隈府町(現在の菊池市隈府地区)の豪商嶋屋に伝来した8冊からなる日記で、商人の手控として記録されています。著者は嶋屋の屋号を持つ隈府町の商人で当時の庶民の暮らしを調べる有力な資料となっています。今回は163年前の菊池における天体の異変のニュースを1明和六年(一七六九)七月二十八日八ツ時分というから...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム