コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

タラの芽採りと土器探し

タラの芽採りに旭志の湯舟の堤に行って来ました。なかなか暖かくならないのでタラの芽の出がイマイチ、でも2キロは採れました。飽きたらここの楽しみのひとつの湖岸で見つけることができる土器拾い、写真のように5ミリくらいの薄いのが弥生式土器で1センチの茶褐色が縄文式土器、人間の進化とともに土器も薄く強くなり写真の弥生式土器の片側は煮炊きなどで焼けて黒くなっています。2万年前の人の生活を想像すると時間を忘れてしま...

レースリザルトがでました。

オール九州3時間ロードレースinオートポリス 2010 第1戦レースリザルトがでました。思ったよりも良くて昨年の第1戦と同じ30周、平均時速は29.81kmと体調からすれば満足できる結果で、総合269人中89位、部門別(ロードソロ)191人中73位でした。過去の成績は、2007年第1戦25周25.08km、2戦27周26.70km2008年第1戦29周、2戦31周2009年第1戦30周、2戦大雨濃霧強風のため30分で終了4周終ってここにも行ってきましたよ。本田技研熊...

オール九州3時間耐久レース第1戦

3時間耐久ロードレースに出場してきました。6時に家内と友達二人で菊池を出発、ほかに2名エントリーしていましたが、仕事の都合や風邪で欠場しいつもは10名以上で参加していたのでちょっと寂しい大会となりました。6時40分オートポリス到着、天候曇り、寒い、受付を済まし24番のパドックを確保、早速試走しようとサーキットに出ると「雨」が、いや「あられ」!今日は朝起きた時の自宅の外気温で、下はスキンズに普通のレ...

「えこめ牛」と弱虫ペダル、明日決戦の日

菊池のお米で育った「えこめ牛」が誕生しました。菊池水源に代表されるように菊池は水豊かな地、かの明治の文豪 徳富蘆花の「思ひ出の記」にも、『僕の故郷は九州、九州の一寸真中で、海遠い地方・・・四方の山から滾々と湧出sる清水は、より集まって村人のいわゆる大川小川の二流となり、十分に谷を潤している・・・今も忘れ難く思うのは、水の清いのと、稲の美しさである。確かに東京に積出して鮨米になるそうな。』良質の水が...

桜満開青空百景筍料理快感

菊池公園の桜、なんとか日曜まで持ちそうです。ちょっと寒いですが花見に行かれる方も多いことでしょう。私はその日やることがあります。こんな青空久し振り、気持ちも明るくなりますねえ。28日はやることがあるので晴れないとテンション下がります。昨日のタケノコは土佐煮になりました。シーズン初めは薄味で、徐々に濃い味付けの料理となり、最後は屋上で干しタケノコになります。こんな物も来ました。ミニキュウリ、規格外で...

山菜の収穫と宝探し、どっちも大事。

小雨の中、裏山でタケノコを掘っていたらタラの芽が出てるじゃないですか。えっ、もうそんな時期かと、タケノコ掘りを中止して旭志の山へ急ぎました。現地に着くと、やはりちょうど良い食べ頃の大きさになっており、3キロほど収穫しました。栽培の物でない、自然に育ったものですから収穫期間は短いですが味は格別、口に入れた瞬間あの芳ばしい香りと独特の食感はまさに『山菜のキング』ですね。同じ場所に山椒の木も植えており、...

菊池の銘酒、菊の城 ・・・

菊池と熊本市内を結ぶ菊池電車があった頃、電柱には菊池の造り酒屋の『初幣(はつぬさ』と『菊の城』の看板が延々と交互に見れました。なかでも『 飲んで体に菊の城 』、『のんでからだにきくのしろ』とゴロ合わせが愉快で、何べんも何べんも口ずさんでいました。時代が流れ、菊池電車は昭和61年に菊池 - 御代志間が廃止となり初幣酒造もなくなりました。菊池で当時飲まれていた酒は、盃がテーブルにベタベタくっ付くほど甘たらし...

米を飼料に育った牛の発表会

菊池地域振興局とJA菊池主催の菊池地域飼料米利用推進セミナーが開催されました。牛のエサとなる飼料はほとんどが輸入、そこで農家の育成や休耕田対策、しいては食糧自給率の向上を目的に米を飼料に混ぜたブランド牛の開発に取り組み、この度そのネーミングと商品化の発表会がありました。もちろん、ネーミング募集にはエントリーして賞狙いをもくろみましたが・・・。菊池のブランド牛「味彩牛」の飼料米で育ったものを以前試食...

菊池は桜が満開です。

菊池公園の桜、その先に八方ヶ岳、もっとも菊池らしい景色で菊池出身の方でしたらとっても懐かしいでしょう。小学校の校歌や中学校の校歌にも歌われていました。隈府小学校 校歌   希望は高し 阿蘇の嶺   明けゆく八はず鞍ヶ嶽 (八はず=八方ヶ岳 鞍ヶ嶽=鞍岳)   文化の花を菊池野に   咲かせてかおるわが母校   われらが光り 隈府校自宅前からの眺め、20日から菊池公園では夜間のライトアップも始まり夜桜...

日本刀鍛錬所に行く

当館から菊池渓谷方面に車で5分、この看板のあるところが「刀工銘 菊池住惟忠」(大塚惟忠)さんの日本刀鍛錬所です。「古延寿の里」とありますが、古延寿とは刀工の呼称で、肥後延寿派が山城国来国行の婿弘村の子と伝える国村が肥後国菊池氏の抱え鍛冶となり、菊池の地に移って事実上の祖となり、一門の伝法を継承して大いに繁栄した一派で鎌倉時代を古延寿、南北朝時代を中延寿と言われています。大塚さんはこの地に鍛錬所を開...

今年初めてのタケノコ掘り

お風呂掃除のおばちゃんから、竹林横の化粧の湯(女性露天風呂)のすぐ前にタケノコが出てるとの情報、すぐに作業着に着替え行くとこんな時期に立派なタケノコがにょっきり出ているじゃないですか!葉っぱをどかすと全部で三つも!早速、傷つけないよう慎重に掘り、大方姿を現したところでタケノコの背の部分の根元めかけて一撃すると今年一番のタケノコが採れました。竹林整備は今年は行き届いていませんがちゃんと竹の恵みを頂き...

夢美術館で『九州の一本桜写真展』

菊池夢美術館で『九州の一本桜写真展』が開催中です。山全体がピンク色に染まる桜の名所もいいですが、一本だけの堂々とした桜もまた見応えがあります。合せて『日本の一本桜写真展』も同時展示中、入場無料3月23日までです。ちょうどそのくらいから菊池公園の桜も見頃が始まるようです。一本桜はとても立派な雄姿を見せてくれます。写真の撮り方の勉強にもなりますね。当館の桜はすでに6分咲き、北側に建物があるので付近で一...

世界の名車・オールドカーが勢ぞろい

世界の歴代の名車やスポーツカーによるスタンプラリーイベントが【チェント・ミリアかみつえ】です。チェントミリアとはイタリア語で100マイルの意、懐かしい名車30数台が大分県日田市を出発し、2日間かけて交通法規が定める規定の速度内で菊池市民の広場にゴールします。世界の名車がずらりとそろうこのイベントはファンには必見ですね。◇◇◇ スケジュール ◇◇◇■日程 4月10日(土曜日)9:30~9:50 日田市 サッ...

高菜漬、作っています。

いよいよ高菜のシーズンです、天気いい日は毎日屋上で高菜を干しています。なたね梅雨というくらいこの時期雨が多いですが、晴れの日の屋上はいつもこんな景色が続きます。しなりとなったら、塩、昆布・とうがらし、そして、乾燥させた柿の皮に、炒った米ぬかで漬けます。これが旨さの秘訣、お母さんの技ですな。これは茄子の味噌漬、作り方は、ベースとなる味噌は山鹿市来民町の原田食品製造所の漬物専用味噌。まず、茄子を塩水に...

ファミリーサイクリング

昨日は午後から雨もあがり、家内と自遊亭ファミリーと一緒にサイクリングに行きました。元気いっぱいの自遊亭の奥さん「るみちゃん」は、息子やご主人を置いてけぼりでぶっ飛ばしはるか先の黒いジャージ。(写真説明)コッコファームを左折し旭志の田舎道や農道を走り、鞍岳の麓から折り返し25km。牛・馬・豚・ニワトリ・畑・田んぼ・野菜・農家・農機具・番犬・猫・小川のせせらぎを見て、家畜・花・料理・若草・炭焼きの臭い...

自遊亭はやっぱりいい。

自遊亭に行って来ました。ここは煮魚がとっても上手、今日はイワシの煮付けがおすすめ献立にのっていたので早速注文しました。とろけるような火の入れ具合がたまりません、腹には玉子まであるポットベリーな逸品でした。刺身盛り、ブリや鯛のほか馬刺しや鶏刺しも。白子、熱燗2合。焼き物、またもや、熱燗2合。揚げ物はアスパラ、何じゃないけど、コレが旨いんだな。ソースが懐かしい昭和テイスト。ゴーヤチャンプルー。いろいろ...

山菜おこわ

写真は山菜おこわの具材の仕込みです。乾し椎茸、しめじ、栗、人参、水田ごぼう、わらび、干しタケノコを大鍋で時間をかけて煮ます。現在の朝食バイキングのご飯類は、1. 菊池米しろご飯2. 麦ごはん(胚芽押麦)3. 十穀米(米・もち米・緑米・黒米・胚芽玄米・押麦・赤米・ヒエ・キビ・アワ、すべて菊池産)4. 温泉粥(当館源泉 PH9.6アルカリ温泉水使用)5. 梅干おにぎり、海老天おにぎり、高菜おにぎり、昆布と椎茸佃煮...

森の潤滑油

朝食で人気の【ピリ唐椎茸煮】、出汁煮とも言っていましたが、こっちの方が美味しいそうなネーミングなのでピリ唐煮で案内しています。味にパンチ力をつけるため唐辛子も入れたところいい感じになりました。毎日大鍋で愛情込めておばちゃんが作っています。1. 作り方は、まずは乾燥椎茸を丁寧に洗ってひたひたの水に入れ冷蔵庫でたっぷり1日寝かせます。2. 石突を取り椎茸を浸していた水で30分コトコトを煮ます。この出汁が旨...

天草サイクルマラソンは無念の棄権。

朝、旅館で起きたら雨は降っていない、どんよりした曇り、天気予報では雨は30%、でも天草地方は強風注意報。悩んだ末、前日までの雨で道路には砂が浮いていたり水溜りや小石、それに風に煽られる、そのような状況に耐えられるまで先々週の落車の傷が完治しておらず、安全を期してやむなく出走しませんでした。家内や菊池からの連れ、それに福岡からの友達夫婦も全員棄権し、スタートを見て会場を後にしました。すると徐々に風が強...

天草下島一周サイクルマラソンに行って来ます。

今日から天草入りし明日の天草下島一周サイクルマラソンで完走を目指します。毎年大人数で前夜の大宴会となりますが今回は家内と二人だけ、この大会でいつもお世話になる新和町の「旅館はまや」さんで前泊です。エントリーはAコース135km、家内はBコース105kmで参加、しかし天気がどうも怪しく雨ならDNS、先週阿蘇で落車した左肩鎖骨靭帯の捻挫は完治しておらず無理言って整骨院で厳重なテーピング、左太腿の擦過傷はまだ...

菜の花のお漬物、おいしいよ!

自家製漬物も春らしくなりました。こぶ漬け・大根・茄子・人参・白菜・かぶ、そして菜の花。朝ごはんでこれだけ揃えば、おかずはいらないくらい、DNAを呼び覚ましますね、日本が生んだ発酵食物はまさしく医食同源と言えます。愛情いっぱいの無添加自家製漬物、2010春バージョンでお迎えします。...

かわず桜が見頃になりました。

菊池市原の【フラワーヒル菊池高原】の河津(かわず)桜は見頃を迎えました。河津桜は静岡県伊豆の河津町で自然交配して発生したと言われていますが、フラワーヒル菊池高原のオーナーが菊池出身で静岡県にいらっしゃることから園内に2005年に2005本植えられました。この桜の特徴は、染井吉野より開花が早く、花もちが長く下向きにピンク色の可愛い花を楽しむことができます。今日訪れた時は5分咲きくらいでしょうか、それ...

【高原椎茸の出汁煮】

春の朝食バイキングの追加メニュー【高原椎茸の出汁煮】です。前回紹介した八方ヶ岳の麓、標高500mの杉林で原木栽培で育った椎茸品種113号の乾燥したものを天然水でもどし、その出汁だけで煮たものです。一切ダシは使わず醤油とみりんで味を整え、最後にタカノツメが隠し味の椎茸の佃煮です。肉厚な椎茸113号のほどよい傘の開き具合が、生産者の菊池市龍門の村上正八さんのこだわりを生かした昔ながらの椎茸料理だと思いま...

ひじき煮

3月から朝食バイキングに続々と新メニューが加わりました。まずは、【ひじき煮】の紹介「ひじき」と言うとちょっと地味な存在ですがとっても健康にいい食材です。ミネラルが豊富で食物繊維もたっぷりな健康食材の海草類、そのなかでもひじきは女性にうれしい栄養素がたっぷりと含まれています。1. 皮膚を健康に保つビタミンAや、おなかの調子を整えたり便秘解消に役立つ食物繊維が豊富。2. 鉄分が豊富に含まれ貧血の防止に、鉄...

卒業式

地元の高校の卒業祝賀会がありました。先生と父兄の祝賀パーティで、ちょうど九州ツアーで宿泊中の「Ya! Voices](ヤ!ヴォイセス)という女性ばかりのコーラスグループの方が飛び入りで曲を披露してもらいました。ジーンと体に染み入る人の声に癒されました。...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム