FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

農業を志す若い皆さんに調理長が講演

12151
菊池地方新規就農者スキルアップセミナーが当館が開催されました。

熊本県主催の今後の菊池の農業を担う若い人たちを支援する会で、畜産・野菜・園芸・椎茸・
米麦大豆の生産を目指す60名の皆さまが参加されました。
そのなかで当館の緒方調理長が講演を行い、「使う人」の立場で「作る人」に、これから求め
らる食材、売り手と買い手の意思の疎通など話し、質疑応答では盛んに意見が寄せられました。

なかなか、うまいこと話しが盛り上がり同僚ながら見上げたもんだと感心しましたね。
実は、昨日から旅行の月刊誌の方々が忘年会を兼ねて当館に勉強に来られており、そこで私が
講演というかお話しする時間がありましたが、旅行のプロ前に緊張しまくり、正直言って調理
長の方が上手だったように思いました。








12152
セミナーのあとは交流会があり、ここでも当たり前の料理じゃつまらないので、思いっきり
地元料理にこだわる品々を用意しました。
これは九重産の合鴨のローストをカクテルにいれた前菜です。

合鴨、菊池の食材として絶対欲しいので、その気持ちを込めて調理長が出しと思います。











12153
佐藤君が持っているのは、菊池産自然薯、この強烈な粘り具合がスタミナ・元気の源です。

それを、












12154
柚子釜に菊池産根野菜を入れ、その上に自然薯でフタをして蒸します。柚子の香りと蒸した自然薯の
フワフワ感、根野菜の食感と深い味が楽しめる佐藤君の得意な品です。












12155
菊池川の源流で育った尺山女魚、まさしく鮭と見間違うほど精悍な顔つきで、これを刺身で出します。
刺身のなかでは5本の指にはいる旨さだと思います。極上の鯉の刺身や洗いも旨いですがそれ以上で
すね。その代わり、新鮮さともうひとつ大事な一工夫でびっくりする美味しさになります。










12156
若い人たちが多いので、菊池のじろう坊のサンドイッチ、具材のハムは七城町のトントンの
ハムです。
その他にも、鴨鍋や菊池産のフルーツ、サラダ、味彩牛のステーキなど菊池にこだわった献
立でお迎えしました。これから菊池の農業を担う若いみなさん方に、菊池産の食材にこだわ
る当館の意志が少しでも伝わればそれでいいかなと思いました。

今回、主催の菊池地域振興局の担当の方から、この会合の趣旨を調理長と聞いたところ、ぜっ
たいにうちでやりたいと思いました。食材に関する熱い気持ちを伝え、菊池にもそんな施設
があることを分かってほしかったからです。調理長の講演内容や交流会の献立など私たちの
提案を採用してくださった振興局皆さまに心より感謝申し上げます。


近い将来、「こるば使わんですか、オルが作ったけん、ウマかと思います、どぎゃんですか」

そんな積極的な、農業の将来に夢を持つ、若い職人を待っています。

  1. 2009/12/15(火) 20:09:46|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: