FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

小説家の命日

12102
開高健先生が亡くなって20年目、昔から好きで一昨年には茅ヶ崎の開高健記念館を訪れました。

付近の先生の散歩コースをたどったり、夜は赤坂の「バー木家下」のメモリアルプレートがある席
「Noblesse Oblige」(位高ければ、務め重し)に座らせて頂き、マーティニを飲み長年の夢も叶え
ました。

命日の昨日は、家内と二人で【夢路】で我流の偲ぶ会をしました。










12107
開高先生が広めたといってもいい【ハイボール】で乾杯、本来はトリスですが、今日は「角」のハイ
ボールです。

「人間」らしく
 やりたいナ


 トリスを飲んで
「人間」らしく
 やりたいナ


「人間」なんだからナ











12101
長崎産まぐろ、

夢路のこだわりの品、

旨いに決まってますよ。












12103
白子のポン酢、回りをちょっと炙った逸品。

ぞっこんです!










12106
太刀魚の塩焼き、油がのったホクホクの焼き具合がたまりませんね。
夢路らしく「おろし」に秘密が隠されています。










12104
夢路風揚げ出し豆腐、当館の緒方調理長もおすすめの品で、若い調理人が入社したら必ず食べされる
といいます。

ダシがすばらしい極上品、贅沢な具は、ハモ、エビ、キノコ、かぼちゃ、人参、ピーマン・・・・












12105
最後に食べた夢路のホルモン、茅ヶ崎のジンギスカン屋で、ロマネコンティをキリンのマーク入り安グラスで
じゃぶじゃぶ飲む先生を彷彿してしまいます。
たらふく飲んで、たらふく食べました、その後偲ぶ会は自宅に場を移し、盛大に行いました、一人ですが。












12108
この季節に合う開高先生のよく泊まれた越前温泉「こばせ」に贈られた句をひとつ。


「うみべの宿で一杯やれば

 空はあおあおいい気持ち

 ロシア朝鮮もまのあたり

 風はひょうひょう波また波」




かくて、陽はまた昇る。
  1. 2009/12/10(木) 13:05:45|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: