コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2009年09月 ] 記事一覧

ホノルル センチュリー ライドに行ってきます。

さて突然ですが、明日よりホノルルセンチュリーライドに行って来ます。よって30日までブログはお休みです。このジャージの看板を背負って100マイル完走を目指します。かぶと虫ナイトツアーではよい子のみんなにこのことを表明してきましたが、明日からいよいよ我が人生において自転車で異国の地を走るのは初めの体験です。まあ、どうなもんか一度は参加しないとわからないのでエントリーしました。明後日が試走、27日が本番...

自転車の魅力、それは?

自転車の魅力がとってもわかりやすく会議形式で書かれた本の紹介です。■ 自転車会議 著作 疋田 智・片山右京・今中大介・勝間和代・谷垣禎一 発行 PHP研究所「なぜ、各界のトップランナーは自転車を選ぶのか、デキる人は漕いでいる」と表紙にも堂々と。この本の対象は自転車に興味ある人すべてで、バリバリのロードレーサーから、自転車ツーキニスト、ロードバイク初心者まで楽しめそうです。会議出席者に【自転車の魅力】...

きくちの美味しい食事処シリーズその4

菊池の美味しい食事処シリーズの第4話です。夫婦で仲良く、いつも笑顔いっぱいのお店「自遊亭」さんのご紹介です。まず、ご夫妻と小学校5年の息子さんの三人ともロードバイクをされているサイクリスト、サイクルマラソンやトライアスロンの競技にも参加され、今年の天草下島一周サイクルマラソンではファミリー賞を受賞されたスポーツ一家です。自遊亭さんは、お昼がボリュームたっぷりのランチ、夜は居酒屋、いずれも地元産のお肉...

椎茸山の手入れに行ってきました。

当館の椎茸山に手入れに行って来ました。洗い場のおばちゃんから朝食バイキングの高菜おにぎり、ご飯の友おにぎり、天むす、赤米おにぎりと漬物をもらい9時に出発しました。熊本の株式会社フタバが作る「ご飯の友」は、全国ふりかけ協会が公認しているふりかけ元祖、小さな頃から「ふりかけ」と言えばご飯の友で、「のりたま」の存在はあんまりないですね。最近は熊本県観光大使のスザンヌがテレビで紹介してからけっこうお土産と...

菊池・阿蘇今昔写真帖の創刊

菊池市・阿蘇市・合志市・菊池郡・阿蘇郡の懐かしい写真を集めた写真集が創刊されました。昭和20年~30年代を中心に昭和の懐かしい光景が偲ばれる写真集、激変するふるさとのすがたを年代をへだてた対比写真で一目瞭然に見ることができます。写真は昭和42年の菊池駅の風景、熊本電鉄菊池駅は大正2年に菊池市隈府と熊本市広町を結ぶ鉄道でした。時代の流れとともに昭和56年取り壊され現在は、菊池~熊本の中間の御代志と熊本市藤崎...

「熊本県農村景観大賞」受賞の村

山鹿市菊鹿町番所の棚田が見頃になりました。国道325号線の山鹿と菊池の間で鹿本町から県道9号線を日田方面へ向かっていくと番所集落に入ります。 八方ヶ岳の麓の昔ながらの素朴な集落は、古い家並みや石垣が多く残っており、「熊本県農村景観大賞」を受賞した景勝の地でもあり、懐かしい昭和の時代が残る地でもあります。彼岸花が田の畦を真赤に染める頃ここ番所集落には静かに秋がやってきます。しかし、ここ数年懐かしい光景を見...

早朝ライドはミルクロードコース、ここはまさしく夢の路

早朝ライドで、菊池渓谷~北山展望所~かぶと岩~森の教会~旭志~きらり水源村~清水川水源を走ってきました。6時20分自宅出発、ひんやりと涼しい、ホテルの前を通り望月旅館を過ぎたら阿蘇外輪山の一角、北山展望所まで26kmの延々の登り、勾配はたいしたことはないですが、自宅が標高74m、北山展望所が標高945m、1時間40分かけてひたすら871m登ります。立門を過ぎたら原生林の中を進み、雲の間ではなく、木々の間から射すレ...

棚田に咲く彼岸花とマスとヤマメの釣り大会

今月の大型連休、シルバーウィークで旬を迎えるのは、県内でも有名なお隣の菊鹿町番所(ばんしょ)地区の棚田と彼岸花です。昨年もこの時期に彼岸花が満開になり、棚田に黄金色にたわわに実る稲穂と、あぜ道に咲く真っ赤な彼岸花の鮮やかなコントラストは遠くからでも見に来る価値はありますね。毎年、マイカーや大型バスで賑わい、プロやアマチュアカメラマンも多く撮影会みたいな雰囲気です。アクセスは国道325号の山鹿市と菊池...

これが卑弥呼が見た同じ景色、そして、こう話した!!

ここは当館から5km、山鹿市菊鹿町にある熊本県立装飾古墳分館歴史公園鞠智城です。1300年前の古代山城「鞠智城」は本来「くくちじょう」と呼びますが現在は「きくちじょう」と呼んでおり、韓国と日本を結ぶ歴史ある建造物に地元山鹿市・菊池市で国営公園を目指す運動を興しています。鞠智城は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半(約1300年前)に、大和朝廷(政権)が築いた山城です。日本は、友好的であった百済を復興...

阿蘇を一望、かぶと岩へ行ってきました。

阿蘇を一望できる【かぶと岩展望所】へロードバイクで行ってきました。朝6時20分ロードバイクで菊池を出発、しばらくすると日が昇り、体中に朝日のパワーを浴びながらひたすら登り菊池渓谷へ、ここから坂がきつくなり原生林の森の中を進みます。ときどき木々の合間からもれる陽に向かって、吸い込まれるように進む幻想的な異次元の体験は飽きることなくひたすら前へ、前へ、そして、前へ。阿蘇外輪山の北の端、北山展望所に7時50分...

くまもと名水百選 清水川水源

くまもと名水百選認定の菊池市雪野集落にある清水川水源(そうずがわすいげん)に行きました。ここは竜門ダムに行く133号の途中、雪野集落にある竜門郵便局の先のゲートボール場を右折し、2つ目のカーブミラーを左折したらすぐの所にあります。当館からも8分と近く地元の方にも人気の水源です。今朝の早朝ライドでも立ち寄りましたが、水の補給地点としてもおすすめですね。さて、ペットボトルに水を補充して竜門ダムを目指し...

【MOTTAINAI】は地球環境を守る世界の共通語

2005年2月、ケニアの前環境大臣で生物学博士のワンガリ・マータイさんが日本に来て「もったいない」という言葉に出会い驚かれました。それは、環境保護運動の合言葉「3つのR](リデュース=削減する・リユース=再使用する・リサイクル=再資源化する)をたったひとことで言い表わす言葉だったからです。以後「もったいない」は【MOTTAINAI】として地球環境を守る世界の共通語になりました。当館でも夕食をお出し...

カメを捕まえました、そしてその行方は・・・・?

当館の所有の山椒やタラの芽、ワラビ、フキなど山菜を栽培している菊池市旭志の山の整備に行ったところ、20cm位の大きなカメを発見、さっそく会社に持ち帰りインターネットで調べてみると、日本古来のイシガメ(沼ガメ)で甲羅は黄土色、頭部や四肢は黄褐色のとっても美しいものでした。さて、ホテルで飼おうかと思いましたが、ちょっと場所が見つからず「誰かカメほしい人と?」と触れ回ると、なんと経理の女性が「欲しい!」と...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム