コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

江里口君、世界陸上へ

菊池出身の江里口君(早大)が、陸上の日本選手権男子100mでを10秒14で初優勝、8月にドイツ・ベルリンで開催される世界選手権の代表に決まりました。日本最速の称号を手にした江里口君(20歳)の家は、当館のすぐ近くでお父さんとも面識があり世界への挑戦は我が子のように嬉しく思います。準決勝では、日本選手権3連覇中の塚原選手の持つ記録を更新する日本歴代4位の10秒07のをマーク、決勝での直接対決に注目を浴びましたが、塚...

もうすぐツール、新城選手頑張れ!

7月4日から開幕する第96回ツール・ド・フランスは全20チームが参戦、1チームにつき9選手が3週間に及ぶ総走行距離3459.5kmのレースが始まります。今回、特に話題となっているのが日本人プロ2人目の出場を得たBboxブイグテレコムの新城幸也選手です。ロードバイクをやっている人は彼の出場がいかに凄いことか理解できますが、ほとんど一般の方は知られていないし興味もないことでしょう。しかし、健康&エコロジーブ...

モミジの種=コウモリの羽

あし湯で涼しい木陰をつくっているモミジの木から、くるくる回りながら落ちてゆくものがあります。風に乗りまるでヘリコプターみたいにけっこう遠くへ落ちるものもあり見ていて飽きません。これはモミジの種で、昆虫やコウモリの羽と同じ仕組みで宙に浮くことを米国の研究者が発見し米科学誌サイエンスに発表されました。細長く薄いモミジの種は、木から離れると空中で回転を始め、普通の種より長い間空中にとどまり、風に乗ると遠...

日本一暑い日

日本一になった菊池、とにかく暑かったわけです。こちらの得体の知れない涼しげなものは、調理長の知り合いの農家の青年が試食に持ってきたもの。初めて見るこの正体は、ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産のアイスプラントという植物。名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから氷の植物という名に。フランスではフィコイド・グラシアルと呼ばれ、日本ではソルトリーフ、バラフ、...

温泉が旨いか、蜂君!

ミツバチが温泉の湯を飲みに来ていました。ここのところ露天風呂で毎日見られる光景です。以前、温泉水の研究をしている方から、「ミネラルが多い温泉ですね」と言われたことがありますが、あえて温かい湯を飲むのはそんな理由からでしょうか。一説によると蜂が水を飲むのは巣の冷房に使う目的が大きいとか。暑い日に、巣が日射で過熱すると、水をたっぷり吸い込んで巣に持ち帰り、巣材の表面に水滴を置き、羽で扇いで蒸発するとき...

壱岐サイクルフェスティバル2009大会結果

6月7日開催の壱岐サイクルフェスティバルの大会結果(リザルト)が発表されました。主催の読売新聞熊本版には翌日に県内参加者の順位が掲載されていましたが全体のリザルトは昨日大会HPにアップされました。 詳しくはコチラをどうぞ。コルナゴ部長の成績は50km一般男子部門265名中 145位 1時間41分52秒でした。写真は20km地点(黄線側が本人)芦辺港を7名のグループで通過しているところ、何度も追い越した...

菊池でサイクリングに相応しいランチは?

連れといつもの竜門ダムのサイクリング専用コースを走って来ました。竜門ダムの回りを一周するコースで7.8km、そのうち半分が写真のサイクリング専用のコースです。湖面を見ながら美しい鳥の声が耳に心地よいこのコースはフラットで実に快適に気持ち良く走ることができます。菊池市内から竜門ダムまで8km、最後は登りでちょっと汗をかきますがダムに着くと眺めのいい別世界、今日はちょっとにぎやかで芝生広場ではフリスビーを...

新城幸也選手ツール・ド・フランス出場決定!

Bboxブイグテレコム(フランス)が2009年ツール・ド・フランスの出場選手9名のうち6名を発表、なんと新城選手の出場が決定しました!ロードバイクのレースのなかでも最もメジャーな大会に日本人選手がプロとして出場するのは、今中氏以来二人目の快挙、フランス企業のチームだけに全員フランス人選手かとも噂されていただけに、地元紙では「唯一サプライズ」、フランス自転車情報サイトでは「一大事件」と大きく新城選手...

6月16日は麦とろの日。

6月16日は、6(むぎ)16(とろ)の語呂合わせで麦とろの日だそうです。「はくばく」という企業の新聞広告で知りました。その企業の麦とろご飯の健康に与える効果が記載してありましたので紹介しましょう。『ずっと昔から山芋は“山のうなぎ“と呼ばれるほど精がつくと言われています。その秘密は、あのヌルヌルとしているムチンという成分と、でんぷん消化酸素のジアスターゼがタンパク質やビタミンB1等の栄養吸収率を高め、ま...

スイカ王国が放つ貴公子

熊本は有名ブランド植木スイカをはじめスイカが特産品の言わば【スイカ王国】。そのスイカ王国の貴公子が【祭ばやし777】(777はスリーセブンと呼ぶ)、大玉スイカのこの品種は糖度が12度~14度と甘みと肉質が良く、ずば抜けたシャリシャリ感が特徴です。スイカの美味しさの秘訣は、甘みもさることながらシャリ感が大事、このスイカは上質な肉質の証拠とも言える、包丁をちょっと入れると一気にパリッと快音とともに割れま...

還暦を迎えた温泉、一度是非お試しください。

じゃらんnet利用のお客様宿泊体験記を紹介しましょう。 投稿者:takki6883 (女性/30代) 投稿日:2009/06/04 長いドライブで疲れていたのですが、ホテルの皆さんの笑顔のお出迎えでホッとしました。部屋も和洋室で広く、部屋からの眺めは素晴らしかったです。安いプランだったのですが、お料理も凝っていて、土鍋で炊いたごはんや鮎の塩焼きなどとても美味しくてお腹いっぱいになりました。朝食のバイキングの種類も多く、できたての...

2009 壱岐サイクルフェスティバル

壱岐サイクルフェスティバルに出場してきました。今回3回目の出場で始めての50kmコースに挑戦し無事完走しました。6日10時の博多港発のフェリーに乗り2時間の船旅、ほとんどの客がジャージ姿のサイクルフェスティバル参加者で缶ビールで乾杯したり盛り上がりの雰囲気です。壱岐に到着すると旅館に荷物を置き明日のコース確認のため50kmを試走、海あり山ありで本番はスタミナの配分が重要な印象を受けました。試走後、受付...

壱岐サイクルフェスティバルへ行ってきます!

6月7日開催、壱岐サイクルフェスティバルへ出場するため明日から長崎県壱岐へ行ってきます。今回は当館が応援するサイクリングチーム「DRCC]のメンバー総勢15名が参加、6日はコースの試走と車検、そして夜は壱岐のグルメを満喫します。各地で開催されるサイクルレースは、時間競うものではなく完走を目的としたイベントで、信号や一時停止など交通ルールに従うもの。しかし、壱岐の場合は完全なタイムレースで、公道を封...

我流、料理検定試験

常連のお客さんから佐藤君が作ったお昼を食べたいと事前にメールがあり、口の肥えた方を満足させるべく我流の料理検定としてお客さんと二人で審査をしました。この常連さんは、緒方調理長の右腕として頑張る佐藤君のファンの一人、繊細な女性的な盛り付けのなかに食材の旨みを引き出すのがとっても上手な板前さんと絶賛されます。今回のテーマは、メインは魚料理、設定は庭の奥の樹齢700年の大樟を見ながら、お酒を飲まない代わ...

再び、俵山へ

再び俵山へサイクリングに行って来ました。最近、とり付かれた様に山へ行きますが、実は7日開催の壱岐サイクルマラソン出場に向けてのトレーニングなんです。30kmと50kmのコースがあり前回2度30kmで出場しましたが今回は50kmに初挑戦、不安を取り除くには練習が一番と走り続けています。普通に走る50kmは何でもないんですが、このレースの特徴は公道を封鎖して白バイが先導する本格的なタイムを競う自転車のレース、スタ...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム