コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

メロンドレッシング

メロンドームのドレッシング

さて、今年最後のブログ更新です。
朝食バイキングにドレッシングを3種類追加しました。

菊池市七城道の駅の「メロンドーム」さんがオリジナルで作られた、アールスメロン原料の『赤メロンドレッシング』とアールスメロンと肥後グリーン原料の『青メロンドレッシング』、そして七城町地区の野菜だけで作った『野菜たっぷりドレッシング』です。

野菜ドレッシングは一般的な味ですが、メロンドレッシングはその名通りメロンそのもの、それも人工的ではない本物の強いメロンの風味が特徴です。
日本中でメロン味のドレッシングはここだけでしょうね。

サラダ以外にもカルパッチョ・パスタ・野菜炒め・浅漬け・揚げ物にも良いようです。
ロビーで販売もしており1本630円、お気に召しましたらお土産にどうぞ。

さあ、只今続々と今年最後のお客様が到着されています。ご家族連れの方ばかりで、すべて夕食はお部屋出しとなり、粗相のないよう気合をいれて頑張ります!

皆様1年間ありがとうございました。来年も力いっぱいサービスに徹底したいと思います。
そして、菊池の情報・サイクリングのお話し、館内のニュースなど最新情報をお伝えできるブログになりますよう頑張ります。
菊池観光ホテル・コルナゴ部長のお散歩ブログ共々よろしくお願い致します。
それでは、良いお年を、菊池からお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 16:57:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜王戦、「情熱大陸」で特集番組の放送

記者会見用の花

昨晩、情熱大陸で竜王戦の特集がありました。
フランス、パリでの第1局からの密着取材、第4局の当館でも裏方までカメラが入り取材を受けました。

羽生名人の3連勝で迎えた菊池対局、渡辺竜王がここでぐっと踏ん張るか、それとも羽生名人が勝って初の永世竜王と、永世七冠という前人未到の大記録達成となるか、その歴史的瞬間に立ち合えるとあって、大盤解説会場は260席が満席、急きょ30席追加、2日目後半には立ち見で会場は人だらけ、というか座ってはいられない緊迫感が漂っていました。

「情熱大陸」で放映されてしまったのでここでお話ししますが、2日目午後5時を過ぎ羽生名人の有利が伝えられ、支配人と調理長とこれからのことを打ち合わせ、記者会見室と祝賀会の用意することにしました。記者会見室は私が担当し、祝賀会は調理長が準備、圧倒されるようなカメラの数と取材陣、会場側の責任として万全の体制で対応すべく準備することにしました。

19時21分、136手、大盤解説会場から「オオッー!」と、どよめきと共に一斉に会場から無言で退出する人、人、人・・・・いったい何が起こったの!どっちが勝った! 判るのは終ったということだけ!

渡辺竜王の逆転の勝利でした。情熱大陸では緊迫した終盤の模様が放送され、始めてその一部始終を知ることができました。

放送中、記者会見室の準備風景が流れましたが、写真はそのテーブルを飾る予定の花、これは対局が完全に終了して飾ることにしていましたので、記者会見室に行かず仕舞い、私の散らかった机から行き場を失ってしまいました。

私の竜王戦で一番の記念となったのはこの花、ユリの香りが芳ばしかった。




  1. 2008/12/29(月) 11:57:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

餅つきしました!

餅つきしました!

寒い寒い今朝8時から玄関前で餅つきをしました。

若手の男衆は餅つきはみんな初めて、洗い場のおばちゃん達の指導を受けながら「ぺッタン、ぺッータン」と最初はリズムも合いませんでしたが、次第に息もピッタリになり、どんどんお餅をつくスピードも早くなりました。

つきあがると、日頃は料理運び担当のアルバイトの女子高生が、アツアツのお餅をちぎって丸め、アンコ餅や、きな粉にまぶしたり服を粉だらけにしながら見事なお餅が完成しました。

お餅は次から次にお帰りになるお客様へ配りたいへん喜んで頂けました。
また、餅つきに挑戦される方も多く、玄関前は大賑い、記念写真を撮ったりと楽しい思い出となったことでしょう。

元旦も餅つきをするか、しないか現在調整中ですが何とか決行したいものです。

  1. 2008/12/28(日) 17:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の道路状況

冬の景色

中央に霞むのが雲仙の普賢岳、直線距離にして60km弱、今朝は天気も良くこんな景色が見れました。(東館11階から撮影)

さて、これからの道路状況につきましてご説明しましょう。
菊池周辺では道路が凍結することはめったにありません。九州自動車道や3号線など福岡・鹿児島方面から特に凍結等の規制はありませんが、大分方面・やまなみハイウェイや菊池阿蘇スカイライン(ミルクロード)は路面が凍結する日が多くあり冬用タイヤが必要、こちらからですと57号が一番無難ではないかと思います。

冬の菊池渓谷は滝が凍り氷の芸術を写真撮影にこられますが、ここはまず普通のタイヤでは危険です。これから先のかぶと岩方面・大観望はもちろんチェーンもしくは冬用タイヤに限られます。
日によっては雲海などすばらしい景色に遭遇すこともありますが厳重な装備が必要です。

さて、明朝8時30分から玄関前で餅つきをします。
つきたてのお餅を配りますのでお楽しみに♪♪
  1. 2008/12/27(土) 10:25:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬の炙り、旨い!

馬の炙り

熊本は馬肉料理が有名ですが当館では《炙り馬》をお出ししています。
馬のロース肉の回りを炭火で炙ったもので、結果は馬のタタキなんですが写真を見るとやっぱり《炙り馬》の方が相応しい料理名だと思ってネーミングにしました。

馬刺しだと苦手の方も多いのですが、このような回りを炙るとあっさりしてたいへん美味しくなります。
タレは醤油よりもポン酢がピッタリし、当館ではポン酢ジュレに柚子こしょうをおすすめしております。
炙り馬は通常プランですと追加料理になりますが(一人前2100円)、グレードアッププランには料理の中に含まれています。

馬肉の栄養は、高タンパク、低脂肪、低カロリー、ミネラルが豊富でグリコーゲンなども含まれ、肉のなかでも屈しのヘルシー食品です。グリコーゲンは、動物性の多糖類の一種で、ブドウ糖に変化し、エネルギー源として大切な役割をもっています。馬肉にはグリコーゲンが、他の食肉の3倍も含まれおり、よく馬肉を食べると体が温まる、といわれているのはグリコーゲンの働きかもしれません。

また、カルシウムは牛豚の3~4倍、鉄分は牛豚鶏の約3~4倍含まれていて、特に鉄分にはヘム鉄が豊富に含まれますし、ビタミンAやE、鉄分、カルシウムといったビタミンも含まれています。

馬肉はこの他にも、健康に欠かせない必須脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸)が牛肉や豚肉に比べてバランスよく豊富に含まれています。

同じ肉でくらべると、馬肉100gのカロリーは110、牛肉316、豚肉157(単位はkcal)。
タンパク質は馬肉20.1、牛肉16.5、豚肉19.7(単位はg)と、高タンパクで低カロリーなのがわかります。

タタキの切り分け

ご予約はこちらからどうぞ
当館の以下のプランには馬の炙りが含まれます。
● 特典付き♪記念の日【笑顔でお祝い】デラッスクルームプラン
● 特典付き♪記念の日【笑顔でお祝い】プラン
● 炙り馬とお座敷串揚げが追加!【菊池歳時記七福神】プラン
● 高層階のお部屋で【お料理グレードアップ菊池歳時記七福神】プラン


  1. 2008/12/20(土) 12:03:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬枯れの庭に咲くロウバイ

ロウバイ

今から花が少ない季節に、とても心地よい強い香りととも咲き誇るロウバイ、蝋細工のような梅に似た花から《蝋梅》といい、とっても癒される花木です。

写真は、ロウバイのなかでも一般的な素心蝋梅(ソシンロウバイ)、菊池では1月中旬までが見頃の黄色い花を付ける落葉低木です。

年明けたら各地で植木市が開催されますが、お庭に是非一本ロウバイをおすすめします。(大きさにもよりますが1000円~2000円)
こちらでは、400年位前から続く熊本の早春の風物誌、春の農協植木祭りが1月24日より開催されます。場所は熊本県農業公園カントリーパーク、広大な敷地に170業者が出店、120万点の植木や花類・県内各地の物産が勢ぞろい、食事も地域食豊かな出店や食堂などありますので見所がないこの時期おすすめのスポットです。
  1. 2008/12/19(金) 16:53:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡辺永世竜王誕生!

封手

第21期竜王戦、本日19時30分、140手、渡辺竜王が竜王位を防衛し、竜王位連続5期獲得となり初の永世竜王となられました。

渡辺竜王の3連敗で迎えた菊池局、逆転ともいえる勝利のあと4連勝し本日の永世竜王になられたことは、従業員一同たいへん嬉しく思います。
心よりお祝い申し上げます。

写真は、今でこそ公表できますが、封じ手をお預かりした当館の竜王戦責任者の葉室支配人です。この夜、封じ手が納められた封筒を預かり金庫に入れる前、ちょっと記念写真を撮りました。
そして、対局終了後に頂戴しました、今では当館の貴重な宝になりました。
  1. 2008/12/18(木) 20:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【竜王戦七番勝負第7局】

【竜王戦七番勝負第7局】

将棋の竜王戦、いよいよ明日最終第7局を迎えます。
フランスパリでの第1局から羽生名人の3連勝で第4局が当館で開催され、羽生永世竜王の誕生か、渡辺竜王がここでぐっと踏ん張るか注目の勝負でしたが結果は渡辺竜王の逆転勝ちとなりました。

和歌山県白浜の5局、新潟県南魚沼市の6局とも渡辺竜王が勝ち、ついに最後の山形県天童市での第7局までもつれ込んだ接戦となりました。

写真は当館ロビーの一角に蛇の衣(蛇の抜け殻、当館のお守りとして従業員が大事しているもの)を展示しているコーナー、竜王戦第4局の開催が当館に決定した際、渡辺竜王の色紙を頂戴しここに飾りました。
蛇(龍)が何で守り神かといいますと、以前紹介した白龍のお告げか、蛇の衣(きぬ)の通り、菊池温泉誕生の際、夢枕に白龍のお告げがあり昭和20年温泉湧出し、以来幸運の象徴として大切にしています。

さて、この竜王戦を第1局から取材されている情熱大陸が28日に1時間番組として放送されるそうです。
当館では調理長がインタビューを受けていました。

さあ明日が楽しみですね。
対戦模様はこちらの中継サイトでご覧下さい。
  1. 2008/12/16(火) 18:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋上で大根干し

屋上で大根干し

先日の大根は、洗い場のおばちゃん達が屋上で漬物用に干していました。

明日には浅漬けとして朝食バイキングの一品となります。
他に、とっても旨みが凝縮しているので大根おろしに、この大根おろしの旨さのコツは、機械ではなく、愛情たっぷりの手すりでゴシゴシとします。量が半端じゃないので大変ですがそこはこだわりで。



  1. 2008/12/15(月) 19:40:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリプル金賞受賞のワインプレゼント♪

トリプル金賞のワイン

金メダルを着飾ったワインは『タレン メルロー2006』です。
パリ農業コンクール2007、アヴィニヨンコンクール2007、ムンダス・ヴィニ2007のトリプル金賞を受賞した南フランスの赤ワインです。

南仏特有の果実味たっぷりのメルローは、口当たりもよくバランスのとれた味は女性に人気です。
当館の料理に一番似合うこの「タレン メルロー2006」をプレゼントするプランが登場しました。

是非夕食の際にお飲み下さいね。12月25日までの限定プランです♪

お申し込みはお好きなサイトからこちらのプランをどうぞ。
=====特典付★温泉で過ごすゆったりクリスマスプラン♪=====

菊池観光ホテル
じゃらんネット
楽天トラベル
るるぶトラベル
宿プラザ
ぐるなびトラベル 今日から撮影はNokia N82、カワユイ相棒です。
  1. 2008/12/13(土) 16:23:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根の収穫

大根掘り

菊池市村田の畑で大根を収穫してきました。
この畑はごぼうを作ったあとの畑で、深くまでやわらかい土になっており、極上の大根ができます。

さて、大根堀りしたことが無い人のためにお教えしましょう。
大根は全部土の中あるのではなく、このくらい顔を出しています。
茎の根元を握って思いっきり真上に引き抜くと、「スポン!」と清んだ音を立てて抜けます。

この音が心地よくクセになる楽しさ、感動するほど気持いい、でも10本過ぎたら徐々に肩や腰に疲労がきて、ジャンパー着ていたのに脱いでも汗が噴き出し最後は足元がフラフラになりました。

ロードバイクで多少体を鍛えているのに情けない話しです。たぶん、コツもあると思いますが農家のそれも年配の方には負けてしまいますね。最後の100本を車に乗せて本日の大根の収穫が終りました。

さて、それからが大変、洗い場のおばちゃん達の出番、洗って、干して、料理の一品になります。
これからは、また後日紹介しましょう。
  1. 2008/12/12(金) 11:15:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスMAP

アクセスMAP

アクセスMAPをご紹介しましょう。
高速道路は、福岡方面・鹿児島方面とも植木インターが近く約20分・13kmです。
写真をご覧下さい。

※大分方面からはやまなみハイウェイから菊池阿蘇スカイラインで、

※熊本空港からは、約35分、空港を出る信号右折し、トンネルをくぐり信号を右折すると325号をひたすらまっすぐ、二車線道路が一車線になり、ゴルフ練習場・消防署を過ぎて直線道路を進み町並みが見えセブンイレブンの交差点を右折、川口病院・キャニオンを過ぎ菊池女子高校の信号を左折しここから二番目の信号を(右に宝仁)右折すると突き当たりの隣になります。

※駐車場は無料です。車が多いときにはフロント担当者がご移動させて頂きます。

植木ICから→こちらを 
地図のダウンロードは→こちらを

※タクシー料金の目安
熊本空港 4800円
熊本駅  6800円
大津駅  3500円
熊本IC  4800円
植木IC  3200円
西合志IC 3700円

※熊本駅前からは定期バスで約70分、熊本電鉄バス「菊池温泉」行きに、終点菊池温泉・市民広場停留所から徒歩4分。「菊池プラザ」行きだとひとつ手前の駅になり徒歩15分になります。
(平成21年1月12日現在)


大きな地図で見る
  1. 2008/12/11(木) 09:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒中サイクリング、阿蘇を走る。

冬の阿蘇を走る

見事な快晴、今日は走るしかないと中原松月堂の菓子職人の大松君と冬の阿蘇を目指しました。

旭志経由で二重の峠へ、ここの下りで一気に気温低下、やっぱり阿蘇は寒い!!阿蘇平野の「ド直線」をひたすら走る、30km~35kmまるでTT状態、ひたすらペダルを回し、何でこんなに調子いいのか不思議なくらい走る、走る、青空と目覚めるようなグリーンの阿蘇北外輪山、そして阿蘇の五岳は雪景色、こんなに綺麗な風景はめったにありません。

やっと宮地に着き、阿蘇神社の前の食堂で温かいうどんで昼食をとり、冷えた体を温めて樹氷に輝く根子岳を目指し箱石峠を走る、段々寒くなり周囲は厳冬期の気配、滝は凍りつき、日陰は雪が残る、道路の端は凍結して転ばぬよう最善の注意が必要。

登り切った!しかし想像以上に寒い、ここからは一気に下り、体中が膠着し凍結を避けながら下る、手の感覚が無い、サイコンも見ると気温4度!!そして時速45km、体感温度は氷点下に等しい。

走っている最中、ガタガタ震えながらずっと思っていたこと、それは帰ったら熱燗で一杯やること、これで寒さに縮こまった体を解きほぐすのだ・・・・。

高森の月廻り公園で根子岳を背景に記念写真をパチリ、ここは阿蘇の南側なので残雪は無い、でも気温6度。
寒過ぎる一日ではありましたが、最高に美しい阿蘇を見ることができたサイクリングでした。

もちろん自宅では熱燗で一杯というかコップ三杯で生き返りました。
冬の阿蘇、注意して行けばこんなにすばらしい景色を見ることができます。
  1. 2008/12/08(月) 11:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿渋ボディソープ、浴場アメニテイィに追加です。

柿渋ボディシャンプー

浴場設置の男性用アメニティに、2種類目のボディソープを追加しました。
現在、柿渋石鹸でお出ししていますが、今後は「柿渋ボディソープ」が誕生しました。

日本が原産といわれる柿から抽出したカキタンニンと、お茶から抽出した茶カテキンが配合され、気になる体臭や加齢臭ケアに効果があるようです。

オオウメガサソウ葉エキスや茶葉エキスなどの保湿成分が乾燥しがちなお肌に潤いを与え、しっとりと洗い上げお肌の敏感な方にもお使い頂けるようです。

お気に召したら販売もしておりますが、まずは浴場でたっぷりとお試しくださいね。

気になる体臭・加齢臭ケアに「柿渋ボディソープ」をどうぞ!
お土産にも喜ばれますよ!


  1. 2008/12/06(土) 09:19:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・おおすみに参加してきました。

ツールドおおすみ

第8回ツール・ド・おおすみサイクリング大会に参加してきました。

この大会は昨年に続き2回目の参加、日本列島最南端の大隈半島を走るサイクルマラソンとして有名な大会ですが、何といってもサイクリストに一番の人気は、鹿屋体育大学の自転車競技部の選手が一緒に走ってくれることです。現在4年生の女子自転車競技で有名な萩原選手や、OBのプロで活躍中の梅丹本舗GDRの中島選手などきさくに話しかけてくれ、自転車ファンにはたまらない魅力ある大会です。

前日から入りこみ、まずは福山の桷志田(かくいだ)で黒酢料理を満喫、あっさりしながらもコクのある料理が大好評、昼食後は58km先の鹿屋のホテルを目指し友人三人で出発、強風でちょっとキツメの準備運動となりました。

夕食は家内とその友人も加わり5人で鹿屋の「錦」さんで極上のカンパチを堪能、ここのバイト生は鹿屋体育大学の生徒さんばかり、大会系の明るくこまめなサービスがとっても印象的でした。
最高の料理と大会スポンサーの焼酎で盛り上がりました。

今回のコースは、かのやバラ園をスタートし佐多岬までの往復124km、当日は気温15度、強風で寒さに震えながら8時33分スタートし日本列島最南端大隈半島の佐多岬を目指します。岬近くになると登りに苦しみながらも何とか到着、昼食まで時間があったので展望所へ行き、種子島と屋久島と紺碧の海というダイナミックな大自然を眼中にすることができました。

折り返しの帰りは、向かい風と戦いながら息も絶え絶えになりましたが、地元の方の応援を頂き最後のばら園の坂を登り15時22分ゴールしました。
厳しい気象条件のなか無事完走することができ生涯忘れることがない感動でした。

沿道にはいつも「頑張れ!」の声が響き、地元の方々の熱い声援が力を与えてくれました。
この大会がなければまずこの地に来ることは生涯なかったでしょう。
しかし、自転車があり縁あってすばらしい自然と温かい皆様にお会いすることができました。

我々はこの2日間、楽しい思いをすることができました、そして全員来年も必ず参加します。鹿屋青年会議所ほか大会関係者やボランティアの皆様方、そして最後の人がゴールするまで寒い中いらっしゃた鹿屋体育大学の皆様方、ありがとうございました!!

ちなみに我々が大会に参加した経済効果は、
昼食1500円、土産5000円、宿泊5500円、夕食5000円、交通費400円、コンビニ800円で一人当たり合計18200円 5名参加しましたので91000円でした。
  1. 2008/12/01(月) 19:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: