コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

渡辺竜王勝つ!

竜王戦

第21期竜王戦7番勝負第4局は、午後7時21分、136手で渡辺竜王が勝ち対戦成績を1勝3敗とされました。

今から大急ぎで皆様の食事の用意です。
勝敗の問い合わせの電話が鳴りっぱなしですので取り急ぎお知らせ致します。

*****************************************

対局が終わり本日は12月2日、竜王戦の夢のような3日間を回想します。

渡辺竜王も羽生名人もすばらしい方々でした。
オーラみたいなものですか、普通の人にはない空気が漂いお会いすると緊張してしまいました。

お二人に滞在して頂きたいへん光栄に思います。食事も全部召し上がって頂きましたし、浴場もご利用されたご様子、菊池温泉の感想を是非伺いたいところです。
対局に集中できますよう「静寂」に努め、空調機や照明器具などできうる限り改善しました。
また、渡辺竜王の正面には「無量寿」の色紙、羽生名人からは「平常心是道」の軸、永遠の勝利と平常心を想像するような気持ちを表しました。

次の対局は和歌山白浜温泉のむさしさんで12月4日・5日に開催され、菊池より先日のように緊張しながらお二人に応援したいと思います。将棋のことは全く知らなかったのですが、終ってみたらルールやマナーなどちょっとだけわかるようになりました。

最後に、もしも機会がございましたら両家様とも是非ご家族でお越し下さいませ。対局された武王の間をご用意いたします。今度はゆっくりご滞在願いたいと存じます。
お二人のご健闘を菊池よりお祈り申し上げます。

渡辺竜王様、羽生名人様、そして読売新聞社様、日本将棋連盟様、その他関係者様、すばらしい3日間を体験することができました、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


写真提供 読売新聞・日本将棋連盟
スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 20:13:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっておき!竜王戦サイト

竜王戦中継サイト

いよいよ竜王戦が始まりました。
今朝9時より対局開始、NHKのBSで生放送もされています。
26日 9:00~10:00/17:00~18:00
27日 9:00~10:00/16:00~18:00/※ダイジェスト24:45~25:00

対局の詳しい説明や、お二人のおやつやお昼のメニュまで紹介されているサイトがありますので
そちらをご覧下さい。読売新聞と日本将棋連盟の共催に運営されている「第21期竜王戦七番勝負開幕」こちらをクリックしてご覧くださいませ。

このサイトの将譜を見る(将譜中継)で詳しい対局が、 竜王戦対局plusでは館内の説明やおやつや昼食の内容まで紹介されています。是非ご覧下さいませ。

写真提供 読売新聞・日本将棋連盟



  1. 2008/11/26(水) 16:37:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡辺明竜王VS羽生善治名人、世紀の対決

武王の間

初の永世竜王をかけた第21期竜王戦第4局が、26日・27日当館の武王の間で行われます。
現在3連勝の羽生名人がこのまま勝てば初の永世竜王と全7冠の永世位の獲得となります。
勝者が初の永世竜王の資格と得るという、将棋ファンにはたまらない歴史的瞬間に立ち会える一局です。

そこでブログご覧の皆さんのみ特別な情報を教えましょう。 
写真はその会場となる東館13階の「武王の間」、戦いは奥の和室で行われ床側が渡辺竜王、対座し羽生名人の先手から始まります。テレビカメラ2台、内1台ははやぐらを組み真上から撮影されます。
大盤解説会場は本館2階の鳳凰の間、一般の方はこちらで解説を聞きながら対局を見守ります。
宿泊は両日ともいっぱいになりましたが大盤解説はまだ空席が残っています。

それからとっておきのお話し、
読売ウィクリー2006年11月26日号、茂木健一郎氏の「脳から始まる羽生将棋が教える失敗に学ぶ大切さ」より以下抜粋

羽生さんに、もっと凄まじい話を聞いた。羽生さんが最大のライバルと見なしている谷川浩司さんとの対局について聞いた時である。今まで百六十局くらい指しているが、二人とも、お互いの対局が棋譜として後世に残るということを意識しているので、「谷川さんとの対局で一度現れた局面は二度と出ないように気をつけて打っている」というのである。
 「えっ、それは、つまり、谷川さんとの百六十局を、全て覚えていて、指しながらその記憶を参照しているということですか?」
 私は驚いて羽生さんに聞いた。 
 「それはそうです。」
 羽生さんは、事も無げに言う。・・・・・
  1. 2008/11/21(金) 11:30:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

阿蘇をサイクリング

高森の紅葉2

天気も良かったので阿蘇へサイクリングに行ってきました。

菊池渓谷は紅葉の真っ盛り、車も多いだろうと旭志の真木から23号で二重の峠を目指しました。
ほとんど行き交う車もなく、紅葉の森を落ち葉を踏み、鳥の声を聞きながら秋を満喫、峠を過ぎると阿蘇平野のど真ん中をひたすら一直線の道、これもまた心地良い阿蘇の豪快な風景ですね。

阿蘇神社を過ぎ、57号から265号へ、高岳と根子岳が目前に迫るといよいよ箱石峠、絶好の自転車日和なのにサイクリストは誰もおらず、気温18度、曇りで登り坂もそんなに苦しくなく、一人でただひたすら峠越えを目指しペダルを回しました。

意外と楽に峠越えすると下りの連続で高森の色見地区、ここの紅葉はすばらしいの一言、落ち葉の舞う中を走るという映画のワンシーンみたい、近くの田楽料理の店もマイカーや大型バスでにぎわっていました。

あっという間に高森の町、白川水源を過ぎ、久木野から栃木温泉、57号で大津へ、本田技研熊本製作所の裏を通り菊池へ、走行距離116km、6時間の夢のような一日となりました。

やっぱり景色を楽しむには自転車のスピードが一番、風の音や鳥の声、田舎の路地を通ると料理を作る匂いまで感じられます。
そして、何といっても走り終わってからの温泉が最高、ビールもこの上なく美味しく、体力つくりやダイエットにも、健康と気分転換と新たな発見にサイクリングはおすすめですよ!

また、菊池方面に来られたら是非お立ち寄りください、メンテナンスキット(シマノ用)や空気入れ、時価でチューブやタイヤなど用意しています。
もちろん、トイレや足湯(無料)、入浴(500円)や緊急事態などの場合もご連絡ください、可能ならば救助に参りましょう、同じサイクリストだからお困りの際にはお手伝いしますよ。

菊池観光ホテル 0968‐25‐2111 コルナゴ部長まで
サイクリスト専用宿泊プランはこちら
  1. 2008/11/17(月) 13:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜王戦・羽生名人が3連勝

第3局

将棋界の最高位を争う第21期竜王戦(読売新聞社主催)、渡辺明竜王(24)と挑戦者・羽生善治名人(38)の七番勝負は、羽生名人が、第1局フランス・パリのル・メリディアン・エトワール、第2局北海道が洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス、13日・14日に第3局の岩手県平泉ホテル武蔵坊で3連勝し「永世7冠」まであと1勝になり、もしかしたら菊池観光ホテルで羽生永世竜王の誕生となるか、ここでぐっと渡辺竜王が踏みとどまるか今後たいへん見ごたえのある局面となりました。

7番勝負の第4局は、26日、27日に当館の武王の間で行われ、永世名人など6つの永世称号を保持する羽生名人は、史上初の「永世七冠」へも王手をかけました。

竜王戦が一気に盛り上がり、宿泊予約の問い合わせも多くなりましたが、あいにく両日ともすでに満室となってしまいました。近くの旅館では空室もありますので旅館組合までご連絡ください。0968‐25‐2926
また、当館での大盤解説会はまだ席がありますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
菊池観光ホテル0968‐25‐2111

日本将棋連盟/第21期竜王戦中継公式サイト
写真提供日本将棋連盟



  1. 2008/11/14(金) 20:33:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

阿蘇カルデラ観光列車『あそ1962』に乗ってきました。

あそ1962

阿蘇カルデラ観光列車『あそ1962』に乗ってきました。

あそ1962号とは、カルデラライナーとも呼ばれ、熊本駅を始発にスイッチバックを登り阿蘇の宮地駅を終点とする1962年(昭和37年)製のレトロな列車です。
2両編成の可愛い列車は、内装も昭和30年代がよみがえる木の温もりに満ちた雰囲気、田園と勇壮な阿蘇の山々の車窓風景が楽しめます。

また、自転車ごと乗車できるカルデラ・サイクルトレインの顔も持ち、愛車をサイクルスペースにセットし(7台)阿蘇のサイクリングも満喫できます。

そこで友人6人と自転車を持ち込み阿蘇を走る予定でしたが、あいにくの雨模様にサイクリングを断念、自転車抜きで「あそ1962」に乗車してきました。
お客さんは列車マニアの方々が多かったですね、列車のいたるところをカメラで撮影され、沿線でもかなり方が三脚立てて撮られていました。私達は列車販売の地ビールで乾杯し宴会ムードを堪能しました。

お昼は事前予約をしていた名物駅弁「阿蘇うなり弁当」が味もボリューム満点でたいへん美味しかったですね。宮地のお店の名物料理が並び、五目炊き込みご飯は「はなびし」、豆腐天ぷらは「木村とうふ店」、馬スジ煮込みとハンバーグは「阿蘇とり宮」、ハムカツは「ひばり工房」、しょんしょんは「やまべ麹屋」、デザートのおはぎは「後藤万十店」の6軒。

宮地に着いたら阿蘇神社や近頃評判の湧水散策水基巡りを楽しみ、帰りは普通列車で帰ってきました。久しぶりにガタンゴトンとレールの音を聞き優雅な一日となりました。


土日休のみ一日一往復運行、今年は11月30日まで、来年は3月1日より、団体の場合営業期間外でも運行する場合も、立野よりトロッコ列車に乗り換え高森まで楽しむ方法もあります。

※乗車券・自転車持込・弁当はすべて事前予約
予約お問い合せ:南阿蘇鉄道高森駅
TEL:0967-62-0058  こちらのサイトを参考にどうぞ

  1. 2008/11/10(月) 18:35:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

菊池渓谷の紅葉

菊池渓谷の紅葉

菊池渓谷の紅葉がついに見頃になりました!

今週雨が多かったせいか急速に色付き始め、いよいよ菊池渓谷紅葉シーズンの到来となりました。
強風などなければ来週いっぱいは見頃が続くようです。
写真撮影時は雨模様のため、鮮やかなコントランスではありませんでしたが、明日は天気も良いようですから目の覚めるような自然美を堪能できるのではないでしょうか。

コルナゴ部長おすすめの菊池渓谷の楽しみ方は、道の駅などでお弁当持参で広河原まで足を運んでください、ここでお弁当は最高です。360度パノラマ紅葉としびれるほど冷たい清流、一年に一回だけの自然が織り成す大イベントです。

また、菊池渓谷のウォーキングMAPとカロリー計算付き散策の情報はこちらでどうぞ

カロリー計算付き菊池渓谷のMAPのダウンロードはコチラ




  1. 2008/11/08(土) 13:00:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンやピザの体験釜焼きはいかが?

松島工房ピザ焼き上がる

パンとピザの釜焼き体験に、当館より6名と3名の旅館組合の女将さん方と行ってきました。

場所は当館より車で10分、菊池市下河原松島にある交流センター松島工房さんです。
集落の小高い丘の上にあり、ほのぼのとした景色が広がる静かなところです

ここは中山間地助成事業で建てられた施設で、地元の婦人会30名が運営されており、地元の食材を使ったパンやピザの生地から練って釜焼き体験ができるところです。

10時に現地に着くと、すでに婦人会の方4名が準備完了され作業工程の説明を聞きます。
まずは生地をふるいにかけて水で練りイースト菌を混ぜ、ボールに叩きつけて練り上げます。勢いよく、「バーン!バーン!」叩きつける様はストレス解消にも良いようです。
この生地作りが一番大事で、外気温や湿度で水加減や練り上げに微妙に影響するとか。

発酵を繰り返しやっと12時に生地が完成、パンはアンコやウィンナー、チーズを入れて自作の釜へ、ピザは生地を平らにしてピザソースを塗り、スライスタマネギ、ピーマン、トマト、チーズなどをトッピングして釜に入れます。ここはとっても楽しい工程、みんなニコニコして完成を待ちます。

そうこうするうちに、芳ばしい薫りがたちこめ空腹もいよいよ限界かと思いきや、パン、ピザとも完成です。早速アツアツを頂くと、それは『旨い』の一言、感動するほど美味しくて全員ちょっと食べすぎましたね。

この体験プランの料金は大人1500円、子供1000円、お腹いっぱいのランチになって超破格値ではないでしょうか。田舎の方々の素朴な対応や、おばあちゃんの方言混じりのお話しも風情があって癒されますよ。

◆交流センター松島工房
6名より受け入り可・要事前予約、お尋ね・ご予約は当館中尾までお電話かメールでどうぞ。
電話 0968‐25‐2111  メール info@kkhotel.com




  1. 2008/11/02(日) 19:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: