コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

冬の宿泊プラン『おてもやん』プラン登場!

おてもやん料理

12月1日から始まる冬の宿泊プランの紹介をしましょう。
このプラン、おてもやんがイメージキャラクターのいきさつは前回しましたが、ここではお料理の紹介をいたします。

お客様アンケートをもとに、好評な献立は継続、問題がある献立は廃止、または改善しながら当館おすすめの創作ご膳を作ってきました。

今回も一種類だけ、グループ団体用と部屋出し用の前菜の盛り方を変えただけの食材にこだわる自慢の逸品となりました。

◆乾杯酒・・・いちごワイン
◆前  菜・・・グループ・団体用は旬彩玉手箱、部屋出し用は旬彩籠盛り(写真は部屋出し用)
◆香味椀・・・赤鶏卵の茶碗蒸し風ふかひれスープ仕立て
◆造  里・・・新鮮二種盛り
◆焼き物・・・菊池川源流山女魚の炭火焼
◆地  物・・・味彩牛のとろろすき焼き
◆百  菜・・・七福健康サラダ
◆食  事・・・菊池米、止椀 田舎味噌仕立て、香の物 自家漬二品、ゆば時雨煮
◆納  め・・・杏仁豆腐

朝食も引き続き、懐かしい昭和が薫る、おふくろの手作りの味「60種の和洋バイキング」、五種類のご飯、8種類のおにぎり、職人が目の前で焼く出し巻き玉子やプレーンオムレツなど朝7時から元気に皆様をお迎えします。(時間帯により売り切れ商品があります)

プラン特典は、
①飲み放題 男性3150円 女性2100円
        (平日のみ15名様以上、2時間、ビール・日本酒、焼酎。ソフトドリンク)
②カラオケサービス 54000曲 お立ち台スポットカメラ付き(15名様以上宴会場利用時)
③七城メロンドームにてご優待&プレゼント(店内商品お買い求めの方)
  12月はオリジナルゼリー、1月はオリジナルドレッシング割引、2月黒糖ザラメ500gプレゼント

プランの詳しい紹介はココをクリック
パンフレットのダウンロードはココをクリック(表面)
パンフレットのダウンロードはココをクリック(中面)
Acrobat Reader のダウンロードはコチラから
スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 21:00:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重夢大吊橋から日本一の紅葉を

九重夢大吊橋2

九重夢大吊橋に行って来ました。

紅葉は「色付き始め」という状況、しかし急に冷え込んでますので、あっという間に見頃を迎えるかもしれませんね、詳しく下記へお問い合わせ下さいませ。

この橋の人気は、長さ390m、高さ173mという人が渡る吊り橋としては日本一の規模になります。
標高777mからの眺めは九重連山が一望、目もくらむ眼下には、雄滝と雌滝からなる震動の滝(日本の滝百選)が見れ、そのダイナミックなパノラマは感嘆の声となります。
(震動の滝ですよ、激震とか震撼とか、滝の音で地面が揺れんばかりの喩えがスゴイですね)

ちょっと怖いのが、この橋・・・・当然ながら・・・《揺れる》のです。そしておもっきり風が強いんです。でもお子さんからご年配の方までちゃんと通ることができます。(私は怖かったですが)

まあ一度は体験する価値はあると思いますよ、特に紅葉は凄いでしょう、日本一の吊橋からは当然ながら日本一の紅葉が見れるはず、間違いありません!!

※注意事項 傘は絶対無理です、スカートもおすすめしません。

【九重夢吊大橋のお問い合わせ先】
九重夢吊橋管理センター 0973‐73‐3800     九重町商工観光課     0973‐76‐3150

【九重町観光のお問い合わせ先】
九重ふるさと館観光案内所  0973‐73‐5510   九重観光協会      0973‐79‐2381
くじゅう飯田高原観光案内所 0973‐79‐2381

  1. 2008/10/28(火) 19:47:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おてもやんと七福神

おてもやん

冬の宿泊プランをもうすぐアップします。
その前に今回のプランのタイトル画像《おてもやん》の絵の紹介をしましょう。

冬と言えば忘・新年会など何かと宴席が多いもの、そこで歌ったり踊ったり楽しく宴会ができるよう、熊本の代表的な民謡の「おてもやん」をキーワードに、菊池の懐かしい絵を描かれる水墨画家の泉雄一さんにそのイメージキャラクターの絵を依頼しました。

趣旨を話したところ、おてもやんと七福神の楽しい宴の絵が完成、なんと七福神の福禄寿がおてもやんに仮装しているではないですか!すごいアイデアにびっくり、早速おてもやんの仮装衣装を揃え、お客さんもこの絵のように宴会でひときわ楽しく賑えるようにしました。

この七福神さんは、おてもやんの福禄寿から時計回りに、寿老人、恵比寿、大黒天、弁財天、毘沙門天、布袋さん、みんな当館の浴衣と半天を着ているところが嬉しいです。

遠仁者疎道(おにはそと)鬼は外
不苦者迂智(ふくはうち)福は内 と、ここでは読んで頂きたいと思います。

じんにとおきはみちにうとし、くるしまざるはちにうとし、仁(じん)に遠い人、つまり思いやりのない人は人の道に疎(うと)く、苦を超越した人は悟りに智恵を持つという意味で江戸時代の儒教の言葉と言われますが作者不詳、鬼は外、福は内と語呂合わせする言葉でもあります。

作者の泉さんは、このブログでも紹介しましたが、菊池で「ゆべし」という菓子を作っていらっしゃる四代目ゆべし本舗泉屋さんです。
これからも懐かしい菊池の風景や季節の風物詩など書いて頂きたいと思います。


◆この画像の無断使用・複製・転載を禁止します。
  1. 2008/10/25(土) 12:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池川のコスモスが満開です。

菊池川のコスモス

菊池川河川敷一帯のコスモスが見頃となりました。

菊池市七城町の菊池川河川敷きでは18日ふるさとコスモス祭りが開催されます。
屋形船や人力車の運行、夜はライトアップなどイベントも盛りだくさん、午後8時からは1000発の花火も上がります。

河川敷沿いの道路は車の通行量も少なくサイクリングにおすすめ、アップダウンもなく軽快にコスモス見物や初秋の風景、爽やかな秋風を満喫できます。
  1. 2008/10/17(金) 09:52:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第21期 竜王戦 菊池対局

竜王戦

将棋ファンにはたまらないニュースです!
竜王戦第四局が11月26日・27日の二日間に渡り当館で開催されます。
渡辺明竜王に羽生善治名人(棋聖・王座・王将)が挑戦、将棋界最高の公式戦となります。

◆七番勝負対局日程◆

第一局 10月18日・19日 フランス パリ 「ル・メリディアン・エトワール」
第二局 10月30日・31日 北海道 「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」
第三局 11月13日・14日 岩手県 「平泉ホテル武蔵坊」
第四局 11月26日・27日 熊本県 「菊池観光ホテル」
第五局 12月  4日・ 5日 和歌山県「むさし」
第六局 12月10日・11日 新潟県 「龍言」
第七局 12月17日・18日 山形県 「ほほえみの宿 滝の湯」

★第四局(菊池対局)日程
  日時 11月26日・27日 午前9時対局開始
  場所 菊池観光ホテル 特別貴賓室 武王の間
  立会 桐山清澄九段  解説 山崎隆之七段  記録 船江恒平三段
  主催 読売新聞 日本将棋連盟

 大盤解説会(26日 27日)
 日時 午前9時対局開始から終局まで
 会場 菊池観光ホテル 鳳凰の間
 主催 読売新聞 日本将棋連盟


★大盤解説会の観戦宿泊プランをつくりました。
 26日もしくは27日いずれか1泊2食+2日間観戦入場券+昼食1回付き、お一人様当り
 2名1室 17850円
 3名1室 15750円
 4名1室 14700円 
※ 東館デラックスルームの場合いずれも4200円増し

大盤解説会のみご利用は、
入場料1500円(入浴付1日)・2500円(昼食・入浴1日付)※昼食付きは要予約

この世紀の対決を是非ご覧下さいませ。
ご予約はこちらでどうぞ  0968-25-2111


 
  
  1. 2008/10/12(日) 17:44:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お土産に、湯葉の時雨煮

湯葉の時雨煮

10月からの献立でお出ししている《湯葉の時雨煮》が大好評にて、当館のオリジナル商品として販売することになりました。

この商品は、原料の国産大豆・山葵・生姜がすべて国内産にこだわり、湯葉専門店にレシピを指定し土産用に開発したものです。
あったかいご飯にのせて食べると、懐かしくて優しい味に思わず食もすすみますね。ほうじ茶でお茶漬けにしても美味しいですよ。
1階にあるロビーラウンジ Coco de Nadir (ココ・デ・ナジール)で販売しています。

■湯葉の時雨煮 100g入り 580円(税込) 
  1. 2008/10/12(日) 11:35:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そばの花が満開です。

そばの花

阿蘇市久木野の《そばの花》が満開です。

南阿蘇は黄金色の稲穂と、満開のそばの花が一面に広がります。
今ここは必見ですね、近くにはおそば屋さんもたくさんあり、南阿蘇は今が旬です!

そのあと小国に行き、以前よりたいへん気になっていた《茶のこ》さんにお邪魔しました。
ここは林檎の樹の隣にあり、デザート、ランチまで食べられるティールームで、こだわりのお茶がたくさんあります。店内は庭に面し窓がないことにびっくり、静かに流れるジャズの音と明るく開放的な景色はコルナゴ部長おすすめのお店です。

今日はお花の先生の一緒でしたが優雅な雰囲気に先生もたいへんご機嫌でした。
さて、ランチはハヤシライスが有名と聞いていましたが、今日は和食のランチを注文しました。
こちらも二重丸、デザートの杏仁豆腐はふわふわと柔らかく甘さをおさえ、うちの調理長も是非試食すべき逸品です。
帰りは最後までお見送りを頂き、本当に感じの良いお店でした。

実はここの社長さんサイクリストとしても有名で、サイクルマラソンで何度もお見受けしておりました。
同じチームジャージ(Beach)でペコリと挨拶はしていましたがちゃんとお会いするのは今回が初めて、
お知り合いになれたし、今度はロードバイクで遊びに行こうかな!!

Tea room茶のこ
阿蘇郡南小国町赤馬場101-1   電話 0967-42-1512
  1. 2008/10/08(水) 20:37:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りと栗ご飯

収穫祭

いよいよ新米の収穫、収穫のあとはお祭りが待っています。

この時期になりますと、稲刈りで休む社員の人や、栗の収穫で休むパートさんなど菊池ならではのお休みが多くなります。

そして、収穫のあとはお土産を・・・で今日は栗を頂戴しました、早速食堂のおばちゃんに高木次長の新米で栗飯を作ってもらい明日みんなで食べることになりました。爽やかなこの季節、そよぐ風やちょっと乾燥した空気、いろんな要素が混ざり合い、よりいっそう美味しくなることでしょう。

明日の社員食堂は、お酒抜きのちょっとしたお祭り騒ぎになることでしょう!
  1. 2008/10/04(土) 18:13:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新米は秋景色、5分の産地直送

里のコスモス

台風が無くなって、菊池は朝からこんな好天に恵まれました。

秋景色、まさしくその通りの写真ですね、ここは菊池市藤田地区、この畑の一角に営業の高木次長のお父さんが作られている「秋景色」という品種のお米があります。
そのお米が明日から当館の夕食と朝食に出ることになりました。
混ざりっけ無し、純粋無垢の今年最初の新米、産地直送とは言っても5分の距離、明日のお客さんはラッキーですね。
  1. 2008/10/01(水) 17:17:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: