コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

3時間耐久レース、全員完走!

オール九州3時間耐久ロードレース全員完走しました。当日は天気もよく絶好のレース日和、緊張した赴きで27番ピットで準備を行い、まずは試走し懐かしいコースに足を休ませる下り坂や7%の上り坂など改めて確認しました。いよいよ7時50分にスタートライン、あの何とも言えない緊張感、幼少の運動会のチビリそうな雰囲気が交錯、好きだな、この感じ。スタートとともにビンディングペダルの「バツーッ」という音が会場中に響き...

29日は3時間耐久レース、激走するぞ!

さあ、いよいよ29日は「オール九州3時間耐久ロードレース」が大分のオートポリスで開催され、我がチーム《DRCC》のメンバー10名と菊池観光ホテルサイクリングクラブとして走ってきます。オートポリスまで車で35分、6時くらいに出発しようかと思います。朝食バイキングに間に合わないので、特別にメンバーとサイクリストプランで宿泊されているレース参加のお客さんもスペシャル朝食弁当を作ってもらうことにしています...

阿蘇カルデラ一周コースに挑戦!

天気もよく、マイカーや観光バスを対象にした阿蘇カルデラ一周コースを自転車で走ってきました。阿蘇山や大観峰など有名な観光地に行かれた方も多いと思いますがそのような「点」ではなく、「線」で世界一のカルデラを知るために考えたコースです。(当館ホームページにMAP等紹介しています)写真は北外輪山からの景色ですが、眼下の平野がカルデラで、川が流れ、町があり多くの人が住んでいます。先に見える山が阿蘇山(阿蘇の...

ツール・ド・コリア-ジャパン2008開催の予定

ツール・ド・アジアを目指した「ツール・ド・コリア-ジャパン2008」がお隣の山鹿市におきまして、2ステージ開催される予定との情報です。地元新聞や噂では聞いていましたが、韓国主催の国際大会で、中国のオリンピック開催や北朝鮮の不参加のため、韓国と日本を会場にした国際自転車競技連合公認レースという話です。名称 ツール・ド・コリアジャパン2008山鹿ステージ(予定)主催 ソウルオリンピック記念国民体育振興財団...

三世代で山椒採り

さてさて、今度は《山椒の葉》(さんしょのは)のシーズン到来です。山椒の新芽を摘むのは今しかない!とは、我が母親のこだわりです。それは新芽だけでなく、山椒の花、それもつぼみから微妙に開いた時期に一緒に採るのが旨さの秘訣とか・・・・。そういうわけで、急きょ菊池市旭志の湯舟の堤の山へ繰り出しました。この山椒摘みはとっても手がかかる作業、でも会社の人は手が空かず、ならば仕方ない、またもや我が家三世代の出動...

菊池の美味しい食事処シリーズ その3

菊池のおすすめの食事処をシリーズで紹介しましょう。まだまだ知られていない、レアーな農家レストランなどがいっぱいあります。私の体験をもとに菊池でしか食べられない味処を紹介しますね。まずは「森の味処 なかむら」です。ここは、地鶏焼きとナメコ団子汁の専門店です。なかでも一番のおすすめは、ナメコだご汁、(団子汁のことを菊池の方言でダゴ汁といいます)パスタやうどん、そばなど麺が大事ですね、団子汁も団子がメイ...

わらび狩りは今が旬です。

ただ今菊池周辺は山菜狩りの真っ盛り、わらび狩りもシーズン突入です。わらびは、串みたいに細いものから、菜ばし位に大きなものまであり、なるだけ太い方が、あの独特とした食感が楽しめます。そんな「大物」を探して山の中を歩きます。ミルクロード周辺にもわらび狩りの人たちが多いですね。特にミルクロードから小国に行く212号線沿いは特に多いです。わらびの他にもゼンマイやウドなど、たくさんの山菜がありますのでみなさ...

菊池渓谷「山開き」

4月15日、菊池渓谷が「山開き」しました。若葉がいっせいに芽生え、山桜は満開、サンシュの花かと見間違えたのはイタヤカエデの花、渓谷の深い緑と清流にとても映えていました。菊池川源流の菊池渓谷は、阿蘇外輪山の北西部標高500m~800mに位置します。天然の広葉樹林に覆われ、大小様々な瀬や淵・滝や原生林のおりなす自然美は心が和みます。また、四季折々の変化をみせるこの渓谷は、「日本森林浴の森100選」、「日本名...

つくしが立ちました。

菊池渓谷を過ぎて15分、阿蘇外輪山が一望できる北展望所に当たり一面に《つくし》が立っていました。昔は、祖母がこの時期によく、甘辛く煮ていたものでした。最近はめったに食べたことはありませんね。なんせ、食べるまでのつくしの処理がたいへんですから。写真では周囲が黒く焦げたようになっていますが、これは野焼きによるものです。野焼きすることによって、その灰が栄養となり植物が力強く育つわけですね。少しばかり採っ...

愛犬専用アイス

菊池市旭志にアイスクリーム専門工房「ついんスター」というお店があり、こだわりの美味しいアイスが食べられます。こちらのソフトクリームは、ジャージー乳とホルスタイン乳をブレンド、その日の天候や気温で調合するというこだわりのお店です。旭志は町村合併前、旭志村といい酪農の生産は西日本一の地域でした。その地の利を生かし、朝搾乳した新鮮牛乳使用、甘みを下げてあっさりとした後味が特徴です。(アイスの種類もいっぱ...

たけのこ掘りに行きました。

いよいよ山菜採りのシーズン、2日前は《たらの芽》を採ってきましたが、今日は竹の子掘りに行きました。まず竹の子の探し方、足の裏に集中して土の中の竹の子を探します。突起したものを感じたら土や葉っぱを払うと、ほら、こんな風に探し当てることができます。あとは竹の子に傷をつけないよう堀ります。次は食べ方、まずはなるべく早く処理をすること、これを怠るとだめ。竹の子を皮つきのまま、米ぬかとタカノツメをいれて茹で...

杏仁豆腐に桜の花のトッピング

今日の雨で桜も終わりですね。残念です、でもすぐに若葉の季節、お隣、正観寺の楠の木の若葉は見事です。眩しいほどの光り輝く若葉は、見ているとなんか元気になります。この前から夕食のデザートとして、桜の花をトッピングした杏仁豆腐を出しています。見かけもいいし、甘さを抑えた手作りのお味はなかなか好評です。さて、桜のシーズンが終わり、次は何をトッピングしましょうか?...

たらの芽を採ってきました、旨いよ!

いよいよ、たらの芽のシーズン、そこで、菊池市旭志の父所有の山へたらの芽狩りに行きました。たらの芽を菊池の方言で、「ダラン芽」といい、こちらでも貴重な山菜として喜ばれています。普通はテンプラが一般的ですが、我が家では大量に採れるため、茹でて酢味噌やマヨネーズで食します。私は焼酎の肴として、ちょっと塩をつけて、たらの芽本来の風味を楽しむのが好きです。多少大きくなってトゲがあっても、茹でると気にならなく...

伝統の技、庖丁式がありました。

平安時代から受け継がれる儀式「庖丁式」が昨日、菊池神社であり、緒方調理長が伝統の技を披露しました。この儀式は、手を触れることなく、箸と刀で材料をさばくというもので、足利義満に仕えた庖丁人を祖とし、代々受け継がれています。菊池神社の春季例祭に毎年奉納し、今回は魚をさばく「刀主」を緒方調理長が務め、古式ゆかしい伝統の技で観客を魅了しました。29日の午前10時から、熊本城奉行丸である築城400年イベント...

野菜の収穫と本田技研熊本製作所

今日は自家農園で野菜を収穫しました。場所は、大津町第一農園:ほうれん草、サラダほうれん草、一文字、高菜大津町第二農園:高菜、ステックセニョーラ、キャベツ、菜の花菊池市甲森の椎茸農園:椎茸どれも自然の恵みを得た大切な野菜を収穫しました。それから最近よく頂いている、菊池市平良々石の池田さんの無農薬ステビア栽培の人参、これは熊本の癌センターに納品されているもので、ミキサーで飲むための人参とのこと、試しに...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム