コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

三世代椎茸の駒打ち大会

今日は当ホテルの自家農園で椎茸の駒打ちをしました。
駒打ちは、私も始めての体験、当館農作業の指南役の冨田さんに指導して頂きました。

まず、原木栽培の椎茸の作り方は、
1. 椎茸が育つ原木(クヌギ)を1mに切る。
2. その木の表面全体にドリル15cm~20cm間隔穴を開ける
3. 穴に椎茸の菌が入った駒木の弾丸みたい)をトンカチで打込む。
4. 菌を打った原木を乾かないように並べる。(仮伏せ・本伏せ)
5. 原木を立てかけるように組む
6. そのまま2年間放置すると椎茸し収穫。

簡単に言えばこんな風ですが、夏には乾かないように覆いをかけたり、
たいへん手間がかかる昔ながらの栽培方法です。

さて、今日は土曜日でホテルは満館、しかし、冨田先生のご都合とお
天気で本日に決定、よってホテルからの応援は望めなく、急きょ、私の
父と長男に登場してもらいました。(下の写真)

父と息子が手伝い


今回の椎茸の菌は、ドクターモリの「にく丸」という品種、専用のドリ
ルで穴をあけ、にく丸くんの駒をトンカチで打ち込むという作業、しか
し、重たい木を持ったり、回したりしながら、本日5000個・・・!!

疲れました、駒を穴に押し込むため、親指が痛い!木を回すため、
肩が痛い!膝が痛くて、背中が痛くて、もう降参です。

三世代椎茸駒打ち大会は無事終了、酒の肴の椎茸を採り、今夜は
温泉にプカッーと、ビールと焼酎飲んで早々に寝ます。
農家の方のご苦労が身にしみる一日でした。
収穫したら、食べてもらいましょう、絶対旨いはず!

スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土) 18:08:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池川ポタリングとオートポリスのレースのこと

今日は天気も良く、昼の休憩時間に菊池川を走ってきました。
菜の花が満開かと思いきや、今週末くらいが見頃のようでした。

風が強く、まっすぐ走れないほどの強風、走るのも一苦労でギア2枚の
、何度も帰ろうかと思いましたが、走れるときに走っとかないと来月
のレース
が気になりまして・・・・。

そのレースとは、来月29日にオートポリスで開催の「オール九州3時間
耐久ロードレース
」サーキット場を3時間で何週走れるかというもの、
普通《耐久》とは、車やバイクの機械的な性能の意味なんでしょうが、
自転車が3時間で壊れるわけないので、人の我慢大会みたいなもので
すね。

午前8時にスタート、ゴールは11時、1週3kmのサーキットコースを3時
間ただ走るのみ、平坦ではなく7%の登り坂もあり、坂を過ぎるとメイン
スタンド、ここにはギャラリーの応援や、マイクで選手紹介もされます。


「ゼッケン80番、菊池観光ホテル、中尾さん激走です!!」
なんてね。ここを通過するときだけは、下ハン握ってクールに笑顔で、
あとはもーボロボロ・・・。

■昨年の結果■
第1戦 25週・・・平均スピード25.08km・・ロード部門194名中127位
第2戦 27週・・・平均スピード26.70km・・・ロード部門174名中 97位

◆今年の目標は30週!! 
菜の花とコルナゴ


オートポリスは当館から車で45分、前の日からお泊りの計画の方は、
サイクリストプランがお得!!ぜったい有り得ないお値段ですからね。
条件は自転車持参の方もしくはその応援の方のみです。

お手頃価格なんですが、もうちょいグルメの方は、あぶり馬を追加さ
れたらどうでしょう、それでも10500円!安っ。

お泊りでなくても、レースのあとの温泉もいいですよ!
”お1人500円、お気軽にお越しくださいね。
お食事は、雑誌で評判の「桂仙ラーメン」がおすすめ、徒歩3分、汗を
かいたあとのトンコツラーメンは旨いですからね。
うちのチームも必ずココです。

また、アクセスやレースのことなどお気軽にご相談くださいませ。

◆本日の走行距離45km、走行時間2時間、平均スピード23.7km
◆ホテル→コッコファーム前→旭志→泗水→植木温泉→水辺プラザ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/03/25(火) 18:35:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池の美味しい食事処シリーズその2

菊池のおすすめ《農家レストラン》をご紹介しましょう。
まずは第一弾、山女魚と地鶏料理「望野山」です、けっこうあちこちと食
べ歩きはしているものの、私も始めて行ってきました。
菊池渓谷の麓、山深いところにひっそりと営業されていますよ。

場所は、菊池市内から菊池渓谷へ行く途中、迫水小学校を過ぎて、最
初の信号(左が渓谷石油、正面に岩蔵さんの看板)を左折、隊道トンネ
ルを抜け直進、赤い橋を過ぎ若木水源のところに看板があり右折した
ら小さな山の頂上にあります。

この隠れ家的なお店は事前予約が必須、単品メニュもあるようですが
おすすめは2500円・3000円・3500円のコース料理、私達は2500円
の望野山コースです。

まずは前采、旨い!地鶏を軽く燻製した逸品はビールが欲しくなりま
す。フキの白和えは春の香りが爽やか、山女魚の刺身は川魚なのに
クセもなく唸る美味しさ、さぁーいよいよ山女魚の炭火焼、こやつは
うちでも人気の品、どう違うか思っていたら、ご主人いわく、頭からか
ぶりいってください、と、えっ骨がねぇーみたい!

ふわふわの食感、塩加減の絶妙さ、「参りました」降参したところで
地鶏登場
、炭火で焼くと芳ばしい煙、塩コショウが最高の味を引き出し
ます。やっぱりお肉の質かなと思いきや、魔法の旨さを引き出す方法を
二つ教えてもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・それは、お店で聞いてね。ここでは秘密です

地鶏の炭火焼

さあ、どうでしたか、少しでも望野山の美味しさが伝わりましたか?
このお店はまた景色が素晴らしい!雑木山のてっぺんに鎮座し、当日は山桜が満開、360度のムービーカメラが必要ですね。

ここの過ごし方もうひとつ、ご主人だけでされてますから、時間にゆとりをもって、ゆっくりスローにお料理と景色を満喫してくださいね。

店名 望野山(ぼうやさん)
住所 熊本県菊池市四町分若木2457-1
電話 0968-27-1588
営業 11時30分~予約必須  休日 不定休 

  1. 2008/03/21(金) 18:15:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜門ダムへサイクリング

龍門ダムとコルナゴ


今日は天気も良く、昼の休憩時間に竜門ダムへサイクリングに行って
来ました。

ダムの右岸沿いに、サイクリング専用道路(2車線!)があり、すこぶ
眺めもよく快適です。ダムを周回して来た道を戻り、「水の道」に左
折、アップダウンの静かな道を鳥の声を聞きながら3km行くと、387号
の迫水小学校の手前へ出ます。

この道は覚えておくと役に立ちますよ。菊池渓谷から菊池市内へ行く
場合、迫水小学校を過ぎて「水の道」に右折すると、どんなに混む日も
ここは渋滞知らず。

さて、菊池グリーンロードから旭志へ、325号を横切り菊池川沿いをポ
タポタと走り、泗水、植木温泉、来民の水辺プラザへ、メロンドームを
通り無事にホテルに到着、走行距離63km、2時間30分のサイクリン
グでした。(もちろんその後、ちゃんと仕事しました)

このコースは車も少なくたいへん気持ちよく走れます。
山と湖と川、田園地帯に牛や豚、野鳥や水鳥と出会え楽しいコース
でオススメですよ。

あっ、それから昨日、月刊誌のバイシクルクラブから電話取材があり、
只今売り出し中のサイクリストプランが来月号に紹介されます!!

白黒でたぶん小さいかも知れませんが、この本全国区ですからね。
マジうれしいです!!

サイクリストプランはこちら
  1. 2008/03/20(木) 19:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池の美味しい食事処シリーズ その1

ごぼう飯


菊池の美味しい食事処「静庵 森のほたる」さんをご紹介しましょう。

菊池市築地(ついじ)にあり、築110年の納屋を改装した懐かしい
趣きあるお店です。店内になんと小川が流れたり、ちょっと個性的
な人形
など??雰囲気はいいですよ

お料理は、だんご汁定食など850円から、コルナゴ部長おすすめは、
季節のかご盛膳2000円、懐かしい田舎料理をお洒落に盛り込んで
私達もたいへん勉強になる逸品です。
写真は、《ごぼう飯》、定食やコース料理についており、こちらの名物
御飯です。菊池水田ごぼうは、やっぱり旨い!!

雰囲気が良くて料理が美味しければ、やはりお客さんも多く、県外
ナンバーの車も目立ちます。お昼は早めの方がいいかもです。
特に女性に人気!

場所は、当館から歩いて10分、笹乃家さん・グランドホテルさんの
前を通り、加藤清正が造った「築地井手」沿い行きます、周辺は夏にはホタルも舞い、ノスタルジー溢れる雰囲気、菊池川に
架かる木庭橋を渡ったら看板があります。

お車でしたら、国道325号線・国道387号線を熊本市方面から菊
池市街に入ったら菊池女子高の交差点直進、木庭橋を渡ったら看
板を目印に、ここから道が狭いですから要注意、運転に自信がない
方は看板の先に駐車場から徒歩でどうぞ。

静庵 森のほたる
TEL 0968-25-0905
営 業 午前11時〜午後6時、午後6時〜9時(夜は要予約)
定休日 水・木曜
  1. 2008/03/15(土) 14:47:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんこ椎茸の収穫です。

どんこ収穫


どんこ椎茸の収穫に行ってきました。
(左より緒方調理長、福島さん、森本君)

今日は、天気も良く山行き日和、ちょうど椎茸が無くなってきたので、
緒方調理長と、先日の技能五輪全国大会で敢闘賞を受賞した森本君
と私しコルナゴ部長と三人で、以前ブログで紹介した菊池市原のどん
こ椎茸生産者の福島さんを訪ねて行きました。

場所は、フラワーヒル菊池高原のずっと山奥の杉生という静かな所、
どんこ椎茸は、只今人気急上昇の《菊池産味彩牛のすき焼》に脇役と
して登場しており、椎茸のかさが開く前の貴重な逸品で椎茸本来の旨
みが凝縮されています。

原木栽培とは、杉やヒノキ山の日が差さないところに、椎茸の菌を打っ
たクヌギの木を並べて栽培するもので、肥料や農薬など一切使わない
自然のままの栽培方法です。

さて、到着すると福島さんは、すでにクヌギの倒木に、椎茸の菌打ちを
されていました。ドリルで木に穴をほがし、菌が入った駒を打って行くも
ので、奥さんと二人で一日で8000個が精一杯とのこと、しばらく見て
いるとたいへんな仕事、オレにはできないと緒方調理長、森本君はす
でに早く帰りたい様子・・・。

籠と軍手とタオル鉢巻でいざ出発、華麗な鳥の声が響き渡る中、歩く
とすぐに到着、ヒノキ山の斜面にダーッと、永遠にと思えるくらい組まれ
たボタキ・・・機械は入らないしすべて手作業!気が遠くなりますね。

ありゃ、森本君は何やら椎茸狩りが気に入った様子で、足も軽く次々
と採りまくっている、でもこれは楽しい、いつの間にか籠もいっぱいとなり検量すると10kg、明日からのお客さんに食べて頂きましょう。

どうでしたか、どんこ椎茸のお話し、電話一本ですぐに届けられると食
べ物への愛着がありませんね、でもたまには畑や山に行って収穫する
と、楽しいし多少形が悪くても、その食材の貴重さを感じられますね。

育った環境と生産者の苦労を考えながら、大事な食材を愛情込めて調
理してもらいましょう。きっと違いがわかってもらえると確信しています。
  1. 2008/03/13(木) 12:09:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の朝

朝もやと半月

早春の日の出前、東館1023号室からの風景です。
写真中央の、朝もやのなかに浮かぶ、小さな白いなものが半月のお月
さん、もうすぐ日の出、月に変って太陽が輝く一瞬です。

来週くらいから、桜のつぼみも膨らみはじめることでしょう。
周辺は桜の名所、山全体がピンク色に染まり、お花見の時期ももうすぐです。
そして一気に芽生える若葉の季節、待ち遠しいですね。







  1. 2008/03/12(水) 10:06:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技能五輪全国大会出場

森本敢闘賞


千葉市を主会場に2月29日より4日間開かれた第45回技能五輪全国
大会で、当館調理係の森本智哉君(22歳)が熊本県代表として日本
料理部門に出場し敢闘賞を受賞しました。

この大会は全43職種、日頃の実力を試すべく若手技術者らが腕を競
うもので、県内から9職種に14人が出場しました。

森本君は仕事が終わってから遅くまで、大会に向けて盛り付けや煮
物などの練習に励み今回の受賞となりました。

これからは、ひとまわりも大きくなった《技》を、お客様に提供してもら
いたいと思います。このブログの「絶品!あぶり馬」は森本君の盛り
付け、お洒落なお造り風でいい感じですよね。
  1. 2008/03/07(金) 09:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天草サイクルマラソン

天草サイクルマラソン

私しコルナゴ部長、3月2日天草サイクルマラソンに出場してきました。
天草の下島を一周する135kmに我がチーム5名エントリー、全員完走
しました。

前夜から会場の新和町《民宿はまや》さんにお世話になり、天草の海
の幸を堪能、写真はタコステーキ、けっこう大きくて、部屋での二次会
まで持ち越し完食しました。
他にもイサキや太刀魚、アワビ、車海老など普段あまり食べれないよ
うな物ばかり美味しく頂きました。部屋も綺麗だし、窓からは最高の眺
め、お値段も安く静かだしぜったいおすすめの宿ですね。

5名ずつに分かれて9時10分にスタート、牛深を目指し田園地帯を走り
ます。40kmの牛深エイドポイントでバナナや飴玉で補給、12時10分
70km地点の旧大江中学校跡地でおにぎりとトン汁の昼食、ゆっくりし
てたらいつの間にか人もまばら、あわてて13時出発しました。

天草西高付近から紺碧の海が!絶景のサンセットライン(389号)を北
上し下田温泉、九州電力発電所を過ぎ二江漁港のエイドポイントに14
時20分到着しました。ここで一番美味しかったモノ、それは《かっぱえ
びせん》、塩気がなんともいえませんでしたね。

あと30kmゴールを目指して出発、しばらく行くと向かい風が!でも
沈するかとペダルを回し
、ひたすら低い姿勢で風を避け、やっと15時
56分ついにゴール
しました! 
6時間40分、天草の大自然とあたたかい沿道の声援を満喫しました。

スタッフの皆さまには、要所に交通整理やエイド地点でのサービス、
中学生からご年配の方までご苦労頂き、楽しい生涯忘れることがな
い思い出をつくることができました、あらためて感謝申し上げます。
また来年も必ず参加します、次回開催も是非よろしくお願いします!
  1. 2008/03/03(月) 21:08:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: