コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

菊池の水田ごぼう茶

菊池水田ごぼう茶


菊池の特別栽培の水田ごぼうのお茶です。
ごぼう茶は、別名《若返り茶》とも言われ、不老長寿の万能薬として知
られています。それは、高麗人参に含まれる主成分《ジンセイド》を含
んでいるからです。

この成分は、医学的にも免疫力を高め、血流をよくすることが実証され
ており、動脈硬化予防、ガン抑制、便秘改善、細胞老化抑制、高血圧
予防、肥満抑制、糖尿病予防などの効果が期待でき、豊富に含まれ
る食物繊維により有害物質の排除効果もあると言われています。

私が試したところすぐに分ったのが利尿効果です、それに《おなら》が
でました。
お味も、上品でまろやか、ごぼうの香りがして少し甘く感じました。
で結論から言うと・・・この手のお茶は変な味でまずい物が多いなか、
ごぼう茶は、美味しいお茶の部門だと思います。

茶色に染まるのは、健康成分のポリフェノール、抗菌化作用もあり、
デトックス効果期待大ですね。

みなさんもいかがでしょう、1月25日から朝食バイキングの《健康茶》
部門に仲間入りしています。どうぞお試しくださいね。 ロビーで販売
もしていますからお気軽にどうぞ。

このお茶は、菊池市の特産品の開発で頑張っておられる、渡辺酒店
さんの熱意で商品化されました。原料はの水田ごぼうは、菊池出田
の村上忠吉さん汗水の結晶です。
村上さんは、九州環境保全型農業協同組員であり、有機栽培や減農
薬に取り組んでいらっいます。
このお二人に感謝し、当館ご利用のお客様のご健康の一助となりたい
と考えています。

菊池の水田ごぼう茶をどうぞ!




スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 12:45:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

絶品!あぶり馬

絶品!あぶり馬

熊本の美味しいものといえば、そうです、皆さまご存知の馬刺しが一番でしょうか。
私達地元の者は、正月や盆など祝い事の飲み会があると必ず馬刺しを食べていますね。

馬刺しもピンからキリまであって、脂のサシがのった馬刺しは、柔らかく、甘味があり旨いですね。でもお値段が・・・・!炉端屋さんなどの普通の店に行っても、馬刺し一人前1500円~3000円はします。

また、慣れない方が食べるとお腹こわしたりする場合があります。特にサシの入った特上の馬刺しがダメみたいですね。(私達はそんな経験ありませんが)

そこで、当館では《あぶり馬》と言う品で出しています。いわゆるタタキなんですが、お肉をブロックの状態で回りをあぶったものです、刺身の形にするとあぶった部分はごく一部となり、馬刺しとほとんど替わることなく、安心して食べることができます。

あっさりとしたお味は、醤油よりもポン酢、うちではポン酢ジュレと、自家製柚子こしょうベースのタレを出しています。あしらえの野菜と一緒に食べるとほんと美味しいですよ!
地元もおすすめ、《あぶり馬》を是非一度ご賞味くださいね。グレードアッププランでお出ししていますよ。3月からのご予約はこちらからどうぞ
  1. 2008/01/25(金) 12:41:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走る豚!

走る豚

【走る豚】を見に行きました。
どっちの料理ショーに出たアレです。

場所は当館から車で15分、菊池渓谷に行く途中、水の駅手前の信号を右折、古川隊道トンネルから1km、赤い鉄橋を過ぎたら小さな看板を左折したところの「やまあい村飼育されています。

やまあい村とは、武藤さんご夫妻と息子さんの三人で経営されている農園で、広い農場で自由に走り廻る独特の養豚や、椎茸の原木栽培、野菜やお米などの農業をされています。
かって荒れ果てた中山間地を開拓し、自然農法に従い様々な高品質な商品を生産されていらっしゃいます。

体験農業の受け入れもされており、幼児から外国の方までと幅広く、現在はスコットランドの若い女性が走る豚のエサやりを担当されていました。
また、武藤さんは、農業の語り部としても有名で、囲炉裏を囲んで椎茸焼きながら話される体験談は、癒しのひとときとなり、多くの方が来られているようです。

さて、走る豚ですが、山を切り開いた広大な《運動場》がいたるところにあり、それぞれ10数頭飼われていました。奥さんに案内され、山を少し登ったところに行くと、いました!鼻で土を掘り返す豚発見、近づくと突然奇声を上げ一気にすごいスピードで走り去りました。まさしく野生の豚だ!しばらくすると我々《侵入者》を安全とみたのか、近寄ってきました、今度は愛らしくブヒブヒと鳴きながら《野生の豚》が《ペット豚》に変身しおねだりしたりします。
そして予想していたあの異臭が全くありません!体も綺麗だし、これは豚の別物ですね。

皆様も一度見学に行かれる価値はありますよ。ほんと、犬みたいに走ってますから!
やまあい村のホームページはこちらからどうぞ。http://www.yamaai-mura.com/index.html
走る豚の見学

  1. 2008/01/24(木) 17:15:34|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

熊本の春の祭典、農協植木祭りが始まります。

春の農協植木祭り

400数十年前から続く熊本の早春の風物誌、春の農協植木祭りが
1月26日より開催されます。

場所は熊本県農業公園カントリーパーク、広大な敷地に170業者が
出店、120万点の植木や花類、県内各地の物産が勢ぞろい、庭園の
サンプルまであります。(当館より車で20分)

お子様からご年配の方まで楽しめますよ、屋台や食堂もあり、グルメ
もいっぱい、ランチにもいいですよーー。(当館より20分)

庭木や花の大規模な市場と、県内各地の道の駅が集結したいう感じ、
近所の人も毎日通うほどの人気です。グループ・団体さんのお昼を
兼ねたコースにも最適ですね。

この市は、こちらでは2月25日まで、以後は益城町へ移動します。
さあ、生産者と値段交渉しながら、楽しいお買い物をしょうましょう-!
  1. 2008/01/22(火) 12:47:27|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池川産 源流山女魚の炭火焼

山女魚の炭火焼

菊池川源流山女魚の炭火焼です。
現在、お泊りの方の夕食全部についていますよ。炭火で8割位焼いた
ものを、炭といっしょにコンロでお持ちします。
お部屋中に香ばしい薫りがたち食欲をそそる逸品です!川魚はダメ
の方でも食べられますね。

仕入先は、山鹿市菊鹿町の原田養魚場さん、場所は、鞍岳と八方ヶ
岳という菊池のシンボルの山が二つありますが、その八方ヶ岳の北
側麓にあります。(南側が菊池市)ちょうど登山口のところのすごい山
の奥で、山肌を伝う水で養殖されており、源流というネーミングにして
います。

たまに余ったのをもらって食べますが、何度食べても美味しい!で、
冷めても旨いんですね。

毎日、玄関横、あし湯の裏のすだれの先で焼いています。周辺はす
ごい熱さで、今の季節は暖まりにみんな寄ってきますが、夏は地獄
です!でも毎日に毎日、山女魚担当の林田さんと森上君はめげるこ
となく頑張っていますよ。
一度見にこられたらいいいどうでしょう、手際の良さに感心しますね。

それから、昨日、家内とポタリングに行くと言っていますたが、あいに
くの雨で自宅でローラーやりました。壱岐のレースを思い出して、
60分、ケイデンスAV77、で完走!!今年も頑張ぞーー
  1. 2008/01/21(月) 12:14:37|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原木栽培のどんこ椎茸

原木栽培のどんこ椎茸


菊池の奥山の厳しい自然の中で、愛情込めて育てた原木栽培のどん
こ椎茸です。肉厚で薫り豊かな逸品は、生産者より直接仕入れ、採れ
たてを召し上がっていただきます。

生産者は菊池市原の福嶋幸吉さん、この時期は凍りついて育ちませ
んので、小さいですが、と持って来られました。直径3~4cmとほんと
可愛いどんこ椎茸ですが、椎茸本来の芳醇な薫りに満ちています。

早速、今夜のお客さんの味彩牛の温泉しゃぶしゃぶに登場しました。
今月いっぱいは、このサイズでお出しする予定です。

原木栽培とは、杉山の日が差さないところに、椎茸の菌を打ったクヌ
ギの木を並べて栽培するもので、肥料や農薬など一切使わない自然
のままの栽培方法です。

雨や気温で収穫がまちまちで形が揃いませんが、それが当たり前の
ことだと思います。お隣の方と比べると大きさが違うかも知れません
が天然物とご理解くださいね。

ご覧になられたい方はお気軽にお申し付けください、厨房へご案内
しますね。調理の人はみんな気さくで優しいですから大丈夫ですよ。

明日のブログはお休みです、家内と菊池川ポタリングに行ってきます。
赤と白のコルナゴ見かけたら手を振って応援よろしくです。 
                    ではでは、月曜日に会いましょう。
  1. 2008/01/19(土) 18:59:50|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿蘇の美味しいパン屋さん

トマトのパン、これが旨いんです。

阿蘇の久木野にある、歩度根(うどね)というちょっと変った名前のパン屋さん、一番人気がこのトマトのパンです。
この地域は、トマトの栽培が有名、そこで新鮮で美味しいトマトをパンの具材にされました
旨いですよーー。焼立てを買ったら車の中はたまらないいい香りが充満、一気に食べてしましますね。是非皆さんもお試しください!
場所は、菊池から325号を熊本空港へ進みます、空港を過ぎてすぐの交差点を左折、俵山方面に進みます、この辺には物産館の【萌の里】があります、いつも野菜などを買う人でいっぱい、しばらくしたら風力発電10基が廻るところに、なんか宇宙的な珍しい景色が、トンネルを二つ抜けたら右手にこのパン屋さんがあります。
その先はは、【あそ望の里くぎの】というこちらも物産館、ここもいつもすごい人だらけ、バルコニーから南側の阿蘇五岳が一望できるスポットです。
ここから6.7kmで有名な【白川水源】、毎分60トンもの水がコンコンと湧き出ています。
それでまた6.8kmで熊本の景勝地1位の【月廻り公園】、ドーンと目の前に阿蘇の根子岳と高岳が!、手前は芝生公園になりお弁当を楽しめますね。
ご年配の方とお食事でしたら、ここから2km【色見茶屋豆腐店】がおすすめ、懐かしい豆腐の田舎料理が食べられます、隣ではテイクアウトの厚揚げが喜ばれますね。

急ぎ足で説明しましたが、この付近のMAPや詳しい説明は、菊池観光ホテルトップのバナー「阿蘇カルデラドライブマップ」からご覧頂けますよ。

パン工房 歩度根(うどね) 阿蘇市久木野 電話 0967-67-1674
営業時間10時~18時 毎週火曜日定休日

阿蘇カルデラドライブマップ
  1. 2008/01/19(土) 12:49:50|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶品 !”菊池風すき焼き登場”

絶品!菊池風すき焼き

3月1日より、春の宿泊プランが新登場します。そのなかでメイン料理となるのが「菊池風すき焼き」です。創作会席の中の逸品で、緒方調理長と研究の末に完成した自信の品です。

大げさかもしれませんが、いやほんと、旨いんですよ、火を入れてグツグツしてきたら嘘でないことがわかりますよ。何ともいえない香りがいきなり食欲をそそりますからね!

素材からご紹介しましょう。
まず、牛肉、昨年からしゃぶしゃぶで好評だった菊池産の味彩牛の肩ロース、椎茸は原木栽培の菊池産ドンコ椎茸です、肉厚でその食感はたまりません。しらたきは、なんと菊池名産のヤーコンを加工したものです。ヤーコンとは、アンデス産のキク科の根野菜で、ポリフェノールが多く含まれたとにかく体にすごくいい健康食材なんです。菊池物産館より仕入れます。

次ぎがこれはあまり教えたくないんですが「菊池水田ごぼう」、大腸がんの予防や利尿効果、血糖値効果作用もあり糖尿病予防効果絶大といわれる「ごぼう」を、菊池の人は働き者ですから、お米の収穫から次の田植えまでの間に、田んぼにごぼうを植え春収穫します。
水田で育ったごぼうは、柔らかく旨みが多いながらアクは少なく様々な料理に使えます。
その水田ごぼうをすき焼に採用しました、丸いまんまではすき焼にはちょっとなじみませんね、その秘密は・・・・食べに来て下さい!!

最後に、タレですね、これは熊本だけでしょう、赤酒というものがありまして、瑞鷹酒造と千代の園酒造だけで作られており、今回は瑞鷹さんの東肥赤酒をベースにしました。

そして、すき焼きといえば、卵を通して食べますね、そうです、昨日紹介しましたコッコファームの赤卵、これでキマリです!!卵本来の濃厚な味と風味が、アツアツの肉と甘いタレと絶妙に絡み合うのです、もうー、試食の時はマジで食べましたから、支配人も食いまくりましたが、カメラマンの永田さんも唸っていましたね、、、。

これ以上の説明はいらないでしょ、3月からですが、「すき焼きのプランが食べたい」と言っていただいたら特別にお出ししますよ。「コルナゴのブログ見た」でコッコの卵あと1個サービスしちゃいましょう!!

どうですか? 春の宿泊プラン、「春の宴」のご紹介でした。 
  1. 2008/01/12(土) 19:56:14|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コッコファームの赤玉子

コッコファームの玉子

コッコファームは、菊池観光ホテルから車で10分、山里に広がる広大な敷地に、10万羽飼育された元気のいい鶏や、お子様たちもうれしい珍しい鶏を集めたな鶏園、とびっきり美味しいオムライスが有名なレストラン「健食館」、朝取り卵や野菜、鶏の加工品等の販売所「ふれあい館」、果ては農業の専門の学校「実農学園」まである自然循環型のテーマパークです。

その他にもバナナ園や展望所、とにかく鶏に関することは何でもあるお子様からご年配の方まで楽しめる施設です。ふれあい館では限定の朝取り卵の販売が10時から始まり、連日行列ができる賑わいです。

ここの社長の松岡さんとは青年会議所でお付き合いさせて頂きました。、当時から志の高い真面目な方で、コッコファームの構想を熱弁されていました。しかし、我々にはさっぱり理解できずにいたらあっという間に、年間30万人超の来館者、118名の従業員、年商25億円の企業にされました。テレビCMでも有名ですが、あの「にんにく卵黄」の製造会社でもありますね。

当館では、夕食時の茶碗蒸しや、朝食バイキングのスクランブルエッグ、調理人が目の前で作る玉子焼きなどに使っています。3月からは、菊池産の味彩牛のすき焼きをこちらの赤卵で食べて頂きます。試食しましたが、とにかく旨い!黄身が盛り上がり、プリプリの弾力で卵本来の濃い味がすき焼きと絶妙に絡み合います。

まあ、一番旨さが分るのは卵掛けご飯ですね、うちの子供たちは、ここの卵ご飯で育ったようなもの、他のは食べませんね。(ふれあい館には、オリジナルブランドの卵掛け専用のお醤油まで売ってます!)

みなさんも是非一度行かれて色々見学されたらどうでしょう、そして朝取り卵を買ったら、絶対はまりますよーーー。

コッコファーム 菊池市下河原 電話:0968-24-0007
ふれあい館(卵ほか物産販売所) 営業時間:10時~18時

PS/前田館長いつも新鮮な卵をありがとうございます。
  1. 2008/01/11(金) 17:08:33|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんたいワイドの生放送がありました。

めんたいワイド

今日は、FBS福岡放送のめんたいワイドが、菊池温泉から生放送で中継されました。

内容は、熊本のブランド牛の菊池産味彩牛を使った料理を、菊池温泉旅館組合で統一メニュとして昨年12月から実施しているのを紹介取材されるというもの。
味彩牛の料理方法は、各旅館でそれぞれ違い、今年4月までの企画として実施しています。
番組では、各旅館を奥田レポーターと11件の旅館代表が威勢良く回り、味彩牛を食べながら紹介しました。

当館では、露天風呂のシーンで社長(39歳)と娘さんたち(幼稚園と小学生)に登場してもらい、家族で温泉を楽しんでいる雰囲気を撮ってもらいました。
料理紹介では、緒方調理長以下調理スタッフ全員が揃い、味彩牛のすき焼きをアピール、全体的にはフロントの福島さんに最後まで頑張ってもらいました。

福岡放送はこちらでは映らないので、ビデオ入手後に皆でワイワイ飲みながら試写会でも開きたいと思います。現在はどういう風に映った全くわからないので、もしご覧の方いらっしゃったらご意見聞かせてくださいね。

ところで、私しコルナゴ部長は、この企画の全責任者で、目一杯忙しく、大事なシーンをカメラに収めることができませんでした。そこで、台本をチラリと写した次第です。

めんたいワイド河野ディレクター他スタッフの皆様たいへんお疲れ様でした。
ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いしますね!
  1. 2008/01/10(木) 19:05:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜漬けを作っています。

白菜漬

4階の屋上で白菜漬けを作るため天日干ししています。
この時期の白菜が一番美味しいです。ほんとうは、霜にうたれクタクタになったものがいいんですが、暖冬の影響であまり霜も立ちません。でー、そこは白菜の「質」と、年季のいったうちのおばちゃん達の「技」でタマラナイホド旨い、一夜漬けができあがります。

あさってのお客さん楽しみにしてくださいね。レシピもお教えしますよ。
すぐ近くの菊池物産館に売っていますから、お近くに来られましたら是非お買い求めくださいね、虫喰い印付の安全で甘味満点のおすすめ菊池産の白菜です。


白菜の仕入先:菊池観光物産館 0968-25-5477
生産者:菊池市木柑子の藤崎広美さん

※PS: 藤崎さん、いつも美味しい野菜ありがとうございます。
  1. 2008/01/09(水) 12:09:06|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じろう房のパン

次郎坊

菊池観光ホテルの朝食やお子様ランチのパンは、菊池市内の「じろう房」のパンです。
女性オーナーの柴田さん(32歳)は、昨年結婚したばかりの新婚さん、接客係りのお姉さんと二人でお店をされています。
なぜにこちらとお取引しているかと言いますと、当然ながら「旨い!安い!」からなのです。
ホテルでは、ミルクパンと山型食パンを主に出しておりますが、朝食オープンの7時には少しですがいろんなパンもあります。

近くに来られたら、一度お買い求めくださいね、絶対美味しいですから。
おすすめは、海老ぞう(140円)、ベーグルサンド(210円)、カレーパン(140円)、黒糖ロール(300円)は熊本県産小麦と無農薬十二穀米入りで、玉子や乳製品を使っていないのでアレルギーの方でもOKです。

私の個人的意見としては、1位が海老ぞう(すごいアイデアのパン)、2位がベーグルサンド、3位はワインの肴にぴったりの塩ラスク(100円!)といった感じですね。
以上は1月9日現在の価格で、現在原料が高騰しているため、今後少し値上げもあるかも知れませんね。それにして安いでしょう。

じろう房(じろうぼう)営業 8:00~19:00
菊池市西寺1758-2 電話0968-26-5875 定休日:毎週月曜(月祝は火曜)
次郎坊




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/08(火) 16:44:23|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の七草粥をしました。

七草粥

今日、1月7日は春の七草粥の日、うちの旅館でも朝食時に出しました。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ以上七種類の野草のお粥です。はっきり言って青臭い草の味そのもので、美味しいとはいえない代物ですね。
しかし、正月に飽食ばかりした胃には優しい味といえます。

今日は嬉しいニュースがあります、じゃらんネットのクチコミで、年末より始めた朝食バイキングでの板前さんが目の前で焼く「出し巻き玉子」の感想が掲載されました。
緒方調理長のアイデアでスタートし、毎日板前さんが交代で7時~8時までやっています。
開始早々は板前さん超緊張気味で、お客さんも近寄りがたい雰囲気なのか、あまり売れ行きがよくなかったですが、最近は行列ができるようになりました。

特にお子様から人気で「見せる手つき」もサマになってきましたね。
もし、食べる機会の方がいらっしゃいましたら、ちょっとお声でもかけて下さいませ。
何よりの励みになるかと思います。
  1. 2008/01/07(月) 16:23:00|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルナゴ部長とは

2010frphtop
自己紹介を致します。

このブログの発信者でありますコルナゴ部長とは、熊本県の北部にある菊池温泉で27年間ホテルに管理部長として勤務していましたが、2010年12月23日の閉館にともない2012年2月より阿蘇内牧温泉にある蘇山郷という宿にいるロードバイクが趣味のものです。

2007年4月、友人のロードバイクに初めて乗ってペダルをひと踏み、グーンと進むスピード感に即決し雑誌を読み漁りコルナゴCLXに決め購入、よってブログ名をコルナゴ部長とした由縁です。大きな自転車メーカーだけに申し訳なくも思いますがぞっこんなものですからお許しください。
自然と触れ合うことができる自転車で、阿蘇・くじゅう国立公園を走るコースや、自転車目線でのおすすめスポットの紹介など全国のみなさまに伝えることを夢とし、菊池や阿蘇周辺のサイクル情報や、食事処・居酒屋情報観光情報など常に新しい情報を日々更新しています。


また、九州の魅力も伝えたく開催されるサイクルイベントにはできる限りエントリーしています。そして、そのイベントは地域に経済効果を生まなくては継続はないと思いますので、大会には必ず宿泊して地元の居酒屋で土地のものを食べ飲み、おみやげを買い、お金を開催地に落とすように心掛けています。


そのためには一人でも多く参加してもらうために、家内やチームメンバーやこのブログで知り合いになった方々を誘って出場しています。所属するチームは「DRCC]という友達が作ったチームでみんなのんびりと完走を目指す人の集まりです。

最後に私のおすすめの阿蘇カルデラ一周コースが、2010年funride9月号に紹介され多くの反響をいただきました。参考までに取材の模様誌面の紹介をご覧下さいませ。


topdrcc2010
阿蘇北外輪山の一角mかぶと岩展望所にて、所属するチームDRCCはいつもこのようなコースを走っています。阿蘇周辺の道路状況、所要時間、エイドポイント、トイレなどお気軽にメールでお尋ねくださいね。

メール kenkaiko@yahoo.co.jp
  1. 2008/01/03(木) 13:03:14|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

謹賀新年

きんかん饅頭

あけましておめでとうございます。さて、新年も2日の夜を迎えました。なんとか大きな苦情もなく、今夜の部屋だしの夕食もうまいこといきそうです。

元旦より客室のお茶菓子に「きんかん饅頭」なる新型茶菓子を出しています。年末にフロントの皆で試食したら、甘いもの苦手の人も、これは旨いと大評判!そんなわけで、お正月のお菓子に決定した次第です。

これは菊池市高ノ瀬の高野製菓さんの二代目さんが作られたもので、きんかんがまるごと入った饅頭です。
きんかんは金柑と書きますが、金冠とも書くんですね、縁起がいいフルーツですし、栄養も満点、特にビタミンCやガン予防の効果も期待できるスゴイヤツなんですね。
フロントで販売もしてましが、売れゆきも上々です。
一度是非食べてみてくださいね、でも菊池まで来て頂かないとダメですがね。
  1. 2008/01/03(木) 09:37:06|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: