コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2008年01月 ] 記事一覧

菊池の水田ごぼう茶

菊池の特別栽培の水田ごぼうのお茶です。ごぼう茶は、別名《若返り茶》とも言われ、不老長寿の万能薬として知られています。それは、高麗人参に含まれる主成分《ジンセイド》を含んでいるからです。この成分は、医学的にも免疫力を高め、血流をよくすることが実証されており、動脈硬化予防、ガン抑制、便秘改善、細胞老化抑制、高血圧予防、肥満抑制、糖尿病予防などの効果が期待でき、豊富に含まれる食物繊維により有害物質の排除...

絶品!あぶり馬

熊本の美味しいものといえば、そうです、皆さまご存知の馬刺しが一番でしょうか。私達地元の者は、正月や盆など祝い事の飲み会があると必ず馬刺しを食べていますね。馬刺しもピンからキリまであって、脂のサシがのった馬刺しは、柔らかく、甘味があり旨いですね。でもお値段が・・・・!炉端屋さんなどの普通の店に行っても、馬刺し一人前1500円~3000円はします。また、慣れない方が食べるとお腹こわしたりする場合があります。特...

走る豚!

【走る豚】を見に行きました。どっちの料理ショーに出たアレです。場所は当館から車で15分、菊池渓谷に行く途中、水の駅手前の信号を右折、古川隊道トンネルから1km、赤い鉄橋を過ぎたら小さな看板を左折したところの「やまあい村飼育されています。やまあい村とは、武藤さんご夫妻と息子さんの三人で経営されている農園で、広い農場で自由に走り廻る独特の養豚や、椎茸の原木栽培、野菜やお米などの農業をされています。かって...

熊本の春の祭典、農協植木祭りが始まります。

400数十年前から続く熊本の早春の風物誌、春の農協植木祭りが1月26日より開催されます。場所は熊本県農業公園カントリーパーク、広大な敷地に170業者が出店、120万点の植木や花類、県内各地の物産が勢ぞろい、庭園のサンプルまであります。(当館より車で20分) お子様からご年配の方まで楽しめますよ、屋台や食堂もあり、グルメもいっぱい、ランチにもいいですよーー。(当館より20分) 庭木や花の大規模な市場と...

菊池川産 源流山女魚の炭火焼

菊池川源流山女魚の炭火焼です。現在、お泊りの方の夕食全部についていますよ。炭火で8割位焼いたものを、炭といっしょにコンロでお持ちします。お部屋中に香ばしい薫りがたち食欲をそそる逸品です!川魚はダメの方でも食べられますね。仕入先は、山鹿市菊鹿町の原田養魚場さん、場所は、鞍岳と八方ヶ岳という菊池のシンボルの山が二つありますが、その八方ヶ岳の北側麓にあります。(南側が菊池市)ちょうど登山口のところのすご...

原木栽培のどんこ椎茸

菊池の奥山の厳しい自然の中で、愛情込めて育てた原木栽培のどんこ椎茸です。肉厚で薫り豊かな逸品は、生産者より直接仕入れ、採れたてを召し上がっていただきます。生産者は菊池市原の福嶋幸吉さん、この時期は凍りついて育ちませんので、小さいですが、と持って来られました。直径3~4cmとほんと可愛いどんこ椎茸ですが、椎茸本来の芳醇な薫りに満ちています。早速、今夜のお客さんの味彩牛の温泉しゃぶしゃぶに登場しました。...

阿蘇の美味しいパン屋さん

阿蘇の久木野にある、歩度根(うどね)というちょっと変った名前のパン屋さん、一番人気がこのトマトのパンです。この地域は、トマトの栽培が有名、そこで新鮮で美味しいトマトをパンの具材にされました旨いですよーー。焼立てを買ったら車の中はたまらないいい香りが充満、一気に食べてしましますね。是非皆さんもお試しください!場所は、菊池から325号を熊本空港へ進みます、空港を過ぎてすぐの交差点を左折、俵山方面に進みま...

絶品 !”菊池風すき焼き登場”

3月1日より、春の宿泊プランが新登場します。そのなかでメイン料理となるのが「菊池風すき焼き」です。創作会席の中の逸品で、緒方調理長と研究の末に完成した自信の品です。大げさかもしれませんが、いやほんと、旨いんですよ、火を入れてグツグツしてきたら嘘でないことがわかりますよ。何ともいえない香りがいきなり食欲をそそりますからね!素材からご紹介しましょう。まず、牛肉、昨年からしゃぶしゃぶで好評だった菊池産の...

コッコファームの赤玉子

コッコファームは、菊池観光ホテルから車で10分、山里に広がる広大な敷地に、10万羽飼育された元気のいい鶏や、お子様たちもうれしい珍しい鶏を集めたな鶏園、とびっきり美味しいオムライスが有名なレストラン「健食館」、朝取り卵や野菜、鶏の加工品等の販売所「ふれあい館」、果ては農業の専門の学校「実農学園」まである自然循環型のテーマパークです。その他にもバナナ園や展望所、とにかく鶏に関することは何でもあるお子...

めんたいワイドの生放送がありました。

今日は、FBS福岡放送のめんたいワイドが、菊池温泉から生放送で中継されました。内容は、熊本のブランド牛の菊池産味彩牛を使った料理を、菊池温泉旅館組合で統一メニュとして昨年12月から実施しているのを紹介取材されるというもの。味彩牛の料理方法は、各旅館でそれぞれ違い、今年4月までの企画として実施しています。番組では、各旅館を奥田レポーターと11件の旅館代表が威勢良く回り、味彩牛を食べながら紹介しました。...

白菜漬けを作っています。

4階の屋上で白菜漬けを作るため天日干ししています。この時期の白菜が一番美味しいです。ほんとうは、霜にうたれクタクタになったものがいいんですが、暖冬の影響であまり霜も立ちません。でー、そこは白菜の「質」と、年季のいったうちのおばちゃん達の「技」でタマラナイホド旨い、一夜漬けができあがります。あさってのお客さん楽しみにしてくださいね。レシピもお教えしますよ。すぐ近くの菊池物産館に売っていますから、お近...

じろう房のパン

菊池観光ホテルの朝食やお子様ランチのパンは、菊池市内の「じろう房」のパンです。女性オーナーの柴田さん(32歳)は、昨年結婚したばかりの新婚さん、接客係りのお姉さんと二人でお店をされています。なぜにこちらとお取引しているかと言いますと、当然ながら「旨い!安い!」からなのです。ホテルでは、ミルクパンと山型食パンを主に出しておりますが、朝食オープンの7時には少しですがいろんなパンもあります。近くに来られ...

春の七草粥をしました。

今日、1月7日は春の七草粥の日、うちの旅館でも朝食時に出しました。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ以上七種類の野草のお粥です。はっきり言って青臭い草の味そのもので、美味しいとはいえない代物ですね。しかし、正月に飽食ばかりした胃には優しい味といえます。今日は嬉しいニュースがあります、じゃらんネットのクチコミで、年末より始めた朝食バイキングでの板前さんが目の前で焼く「出し...

コルナゴ部長とは

自己紹介を致します。このブログの発信者でありますコルナゴ部長とは、熊本県の北部にある菊池温泉で27年間ホテルに管理部長として勤務していましたが、2010年12月23日の閉館にともない2012年2月より阿蘇内牧温泉にある蘇山郷という宿にいるロードバイクが趣味のものです。2007年4月、友人のロードバイクに初めて乗ってペダルをひと踏み、グーンと進むスピード感に即決し雑誌を読み漁りコルナゴCLXに決め購入、よってブロ...

謹賀新年

あけましておめでとうございます。さて、新年も2日の夜を迎えました。なんとか大きな苦情もなく、今夜の部屋だしの夕食もうまいこといきそうです。元旦より客室のお茶菓子に「きんかん饅頭」なる新型茶菓子を出しています。年末にフロントの皆で試食したら、甘いもの苦手の人も、これは旨いと大評判!そんなわけで、お正月のお菓子に決定した次第です。これは菊池市高ノ瀬の高野製菓さんの二代目さんが作られたもので、きんかんが...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム