コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

春の陽気に誘われて

2017408sDSC_1694.jpg
普段、時計はしないがスイス鉄道御用達「モンディーン」に一目惚れして買ったしまった。選んだのは最近不鮮明な曜日と日付を確認できるニュークラシック デイデイトで価格は21,070円、見た目や機能以上の満足の価格だった。曜日は英語とフランス語の切り替えができて、最初は、「DIM、LUN、MAR、MER、JEU、VEN、SAM」のフランス語にしていたが、日々「イラッ」としないよう英語に戻した。装着感は時計をしているのを忘れるほど快適でストレスはほとんどない。秒針の赤が目を引き、時計を外したとき見えるバンドの裏の赤がなんとも爽やかである。春の陽気に誘われての衝動買いはひとまず正解ということで。






2017408sIMG_2846.jpg
暖かくなって自転車乗りや弱虫ペダルファンの方が阿蘇に戻ってきた。しかし、声を掛けられたら別だが、厚かましくこちらから写真を撮るなんて出来やしない。空気感が近くなっても微妙なタイミングを逃してばかりで、東京からお越しのNさん親子もこんなのしか撮れなかった。







2017408sIMG_2848.jpg
チェックアウトのあとは大観峰に上ってそのまま自走で熊本駅まで行かれる予定だったが、雨が降り出したので阿蘇駅から九州横断バスで熊本駅に・・・ところが輪行袋がひとつしか持参されておらず自分のをお貸しした。それが昨日、宅配で送られお土産まで頂いた。取り急ぎこの場でお礼申し上げます。(阿蘇駅を結ぶ路線バスはトランクルームがないので輪行袋に入れそのまま車内に持ち込みOK)







2017405pDSC05683.jpg
阿蘇平野を横断する農免道路沿いの送電鉄塔の本格復旧工事が6月の完成を目指し急ピッチで行われている。






2017405pDSC05684.jpg
仮設の鉄塔から本鉄塔に切り替えたあと2回線目は6月中旬に完成予定。これが完成すると台風被害で1ルートが使えなくなっても停電することはない。「急ピッチ」の高所作業の工事は雨の日でも行われている。








2017403pDSC_1651.jpg
阿蘇では今がふきのとうの季節






2017403pDSC_1657.jpg
宿の活花に阿蘇の草原を再現







2017408sDSC_1677.jpg
内牧温泉の春の風物詩、実業団陸上競技部合宿がスタート。

宿にはSGホールディングス、他の宿にも続々と実業団チームが来られている。






2017408sDSC_1671.jpg
旭化成陸上部総監督の宗猛さんが、震災のあと合宿できるかコース視察された際、この湯浦の断層による陥没箇所とアピカ陸上競技場の段差を危険箇所として指摘されていた。アピカの整備は新聞に出ていたが湯浦はどうだろう。実業団チームはここは通らず、本来なら5キロの周回コースを4キロにショートカットして走られている。







2017405pDSC05673.jpg
我が家にも春の食材が並ぶ。

親戚からもらったフキは薄味の煮物に

タケノコ堀はまだ早く

タラの芽と山椒は昨年父の山の下草刈りができなかったので

今年は期待できない。







2017405pDSC05676.jpg
熊本名物一文字のぐるぐる







2017405pDSC05678.jpg
酢味噌で食べる料理がなんとも春らしい。






2017408sIMG_2867.jpg
明日は夕方から115回大会となるパリ~ルーベ

春のクラシックがJ SPORTSで放送されるのが少なくなって

やっと来たかという感じ

81回大会のマスターズは懐かしのランガーやオラサバル、サンディ・ライル

なかでも一番好きだったウーズナムも出ていたが4人とも予選落ち

ラリー・マイズは予選通過し、カプルスは何と6位!

今でもグローブはしていないかな・・・

ゴルフに熱狂的だった頃の同年代の選手を見るのは懐かしいとともに

まだまだ頑張っていると思わせてくれる。

わたしも明朝は竜門ダムと菊池公園に

そのあとは本田技研の桜並木まで走ろうかと思っている。

まだまだ諦めずに自分の殻に引きこもるではなく

新しい挑戦を求め続けるのは自分に課したスタンディングオーダー

取り消さなければ続く自身への命令なのである。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---









スポンサーサイト
  1. 2017/04/08(土) 17:24:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘への贈り物

kDSC02854.jpg
娘たち二人は熊本城の隣に位置する会場で挙式披露宴を行った。
傷つきながらも誇り高くそびえる熊本城は復興のシンボルでありそれを見ながらの新たなスタートとなった。熊本に住むものにとって灯台下暗しで熊本城を間近に見ることはなかなか少ない。いいところを選んだくれたと家内と控室から城を眺めた。高齢の両親も何十年振りかの景色だったようでたいへん喜んでくれた。

挙式披露宴ともすべて二人で打ち合わせをしたのでわたしたちは当日参加するだけのお客さんと同じような気分だった。まあ、これが今の普通のスタイルだろうが、初めて経験する「新婦の父」としては悲しいというより十分愉しむことが出来た。

ただひとつ、口出ししたのは、当日のスナップ写真を自転車仲間の写真家Masayaさんに撮影してもらうことだった。もちろん費用は親持ちだし、プロに挙式や披露宴の撮影をしてもらうことは何より安心なので喜んで了解してくれた。二人は高砂に座ったままだったり色直しで出たり行ったりで会場での出来事を知らぬままに終わってしまうので実は動画に勝る貴重な記録でもある。それにMasayaさんの人を撮る写真は物凄く好きで今自分がしてあげられる娘への最高の贈り物としてその日を迎えた。








kDSC_1519.jpg






kDSC_1522.jpg





kDSC_1527.jpg






kDSC_1540.jpg






kDSC_1544.jpg






kDSC02996.jpg






kDSC_1567.jpg






kDSC03104.jpg






kDSC03035.jpg





kkDSC03202.jpg








kDSC03177.jpg







kDSC03288.jpg






kDSC09825.jpg






kDSC_1827.jpg






kDSC_1728.jpg

FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



  1. 2016/10/22(土) 12:45:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Masaya Magic

1114718818_1218674438208591.jpg
娘の結婚式のスナップ写真をMasaya Furukawaさんにお願いした。

新郎新婦二人だけで写るアルバム写真は、

自分の経験から言うと、

ほとんど見ることもないので最低限のポーズがあればいいと思っている。







114724607_1218676754875026_.jpg
それに比べて挙式・披露宴のスナップ写真は、

全体像の記録であり、

当人や家族にとって見損ねたシーンをライブ感覚で見ることができる。

ただし、写真を撮る環境は、

薄暗くて、動きがあって、

機能盛りだくさんのスマホやデジカメでも被写体以上の再現は難しい。

それに撮る位置も大胆なところまで踏み寄らないと

いい写真は撮ることができず感動の薄いそれなりの写真になってしまう。








1114691077_1218672861542082.jpg
そこでスナップ写真こそプロに依頼すべきというのがわたしの考えで、

娘の結婚式は自転車繋がりのMasayaさんに撮ってもらった。

翌日にはサンプルデーターを送っていただき

家族一同素晴らしい写真に鳥肌立てて見入った。

自分自身や家族という見慣れた被写体がモデルのMasayaさんの写真は、

所詮素人とプロの歴然とした違いに感動するばかりであり、

ここ一番の通過儀礼の際にはプロに依頼すべきと、

Masaya Magicに浸る今の思いを伝えたいと思った。









1114671083_1218678741541494.jpg
娘には佳き贈り物ができた。

今の自分に出来る最大のプレゼントだとも思っている。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


  1. 2016/10/17(月) 14:05:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浮島神社ピンポイント応援

2016603yuDSC04677.jpg
先月はじめに浮島神社さんを訪ねてきた。
熊本震災のなかでも被害が大きい益城町の近くであったため2度の震度7により、灯籠・狛犬・鳥居や石垣の崩壊、社殿・本殿も傾くという想像以上に被災されていた。神社は地震保険に入れないことから自力復興の範囲をはるかに超えピンポイント応援の声もあり復興奉賛金を現在受け付けられている。









2016603yuDSC04689.jpg
井王神主さんから復旧でお忙しい時間を割いてお話を聞かせていただいていると、被災した家を取り壊すので神棚を預かって欲しいと憔悴された女性の方が訪ねて来られた。このようなことも被災者の方にとっては多くの届出・ 手続きのひとつとして悩ませることであり、被災者たる神社さんも状況に関係なく快く受け入れされていることに人の支えとしての大切さを知った。







2016603tyuDSC04697.jpg
弱虫ペダルファンの方も是非お越しください。






2016613qDSC_0210.jpg
今回の台湾遠征はツアーではない個人旅行で面倒な手続きはご一緒する水曜会の上原さんにまかせっきり。 今日は台北から花蓮までの往復の電車予約までしてもらったようだ。わたしはというと1975年の台北を舞台にしたこんな本を読んでトリップを楽しんでいる。作者の東山さんは、台湾生まれで幼少期を台北で過ごされているから、日本人の視点でオートバイひしめく喧騒と混沌のねっとりとした繁華街が描かれ台湾好きのわたしにはたまらない。内容も北方謙三氏は「二十年に一度の傑作」、伊集院静氏は「これほど幸せな読書は何年ぶりだ」と本の帯で絶賛されている。疾走感と怒涛の展開は太魯閣までの88キロの上りでゆっくり反芻することにしよう。たぶんすっぱそうだが。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---




  1. 2016/06/13(月) 16:55:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春に向けての贈り物

sikisi0160307_091534.jpg
宿のスタッフにいい人が来てくれて、最近こんな手書きのプレゼントもお試し中。

さて、冬も終わりそうだから、ダウンジャケットが安くなっているかとモンベルを尋ねてみると

「あなたが希望するのは、インナーにもなるからね、年間通して販売しているし、バーゲンなんてウチはないですよ」

とは店員さんは口に出さないにしても、「ないですね~」、の言葉の端からの想像。

価格を下げずに価値を上げる企業だろうなと、今更そんなにダウンの登場も少ないと思いつつ

モンベル好きだから正しい価格で買ってしまった、でも着心地の良さにとっても満足。

最近、出版される本にもつい目移りして結構買い貯めした

セブンネットでセブン受け取りだと31日までseven csfeサービス券が付いてくるのも戦略としては好感度。

アマゾンパントリーを試したら、家内から好評

理由はワインや缶ビール買って帰るのが重たいのと、買い物に行くと目的外のモノまでつい買ってしまうということ

だからプライム会員となった。

おまけに、プライム・ビデオ、プライム・フォト、Kindleオーナー ライブラリーと、年間3900円(月325円)の会費にも納得。

パリ〜ニースに合わせてJSPORTSへ再契約で春のクラシックへの準備も万端。

6日の野焼きは天気予報により13日に延期と当日6時50分に連絡があった

しかし、予報に反して好天、風もなくポカポカの野焼き日和だったのに残念・・・

この日、息子が九重に今期最後のスノボーに行って暑くて一枚づつ脱いで最後はTシャツで滑ったそうだ。

二重の峠一帯は担当区が違って12日に焼かれ、今朝通ったら真っ黒になっていた。

Nikon D90からD7200に変えたがまださわるだけで、ほとんど撮ってないけどカメラ遊びにも春が来た感じ。

スマホも6Sに変えてアップルミュージックとアマゾンミュージックで通勤も快適、でもほとんどはポッドキャストだけど。

まあ、そんなこんなで入学式をむかえる子供のようにいろんなものを新調して春に備えてみた。









2016308ogDSC_0135.jpg
先月、オーストラリアからお越しの4泊されたADAMS夫妻から航空便が届いた。

お二人は何度もお越しになるリピーターで部屋も「夕月」を指定される常連の方

最近はこんな外国からのリピーターが多いことはたいへん嬉しいことであり

期待に沿える宿になるためにも、きめ細かな改善を続けなければと常々思っている。

ADAMS夫妻から送られてきたものは・・・










2016308ogDSC_0129.jpg
凄いよね。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



  1. 2016/03/08(火) 12:51:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: