コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

雪の牧野を走る

2018215swIMG_0965.jpg
MTBコースの調査に誘ってもらい、道の駅阿蘇の下城さんと阿蘇市観光課の後藤君の三人で箱石峠付近の牧野を走って来た。
アスファルトやセメントの「牧野道」ではなく、普段は牛が放牧されている立入禁止の牧野の中の放牧採草地や、3月に予定されている野焼きの延焼を止めるため、草を刈って輪地切りされたところを下城さんが交渉の上何とか立入許可を得て積雪のなか3時間走ることができた。この調査は放牧期間外の冬季のみ牧野組合から借り受け、ガイド付きで広大な牧野の中をMTBで走れるようにするもので、冬期がオフシーズンとなる阿蘇観光のひとつになれば期待する。阿蘇駅や内牧温泉にほど近い雪が積もった広大な牧野をMTBで駆け回る楽しさを多くのみなさんに体験してもらいたいものである。






20551WP_20180213_13_31_24_P.jpg
牧野だけに多少の上りもあるが雄大な景色に圧倒されてしまう
石のようなものは凍った牛の糞





2018215swIMG_0930.jpg
この日は押入れから探し出した登山用のジャケットを着た
15年前のモンベルのストームクルーザーで
当時より8キロ痩せたのでワンサイズ大きい







2088WP_20180213_14_35_02_Pr.jpg
後藤くんはMTBに慣れてはいないようだが
雪の牧野を存分に楽しまれたようだ
牛を放牧するためだろうか岩や石は見かけない
放牧地は草原なので地面はフワフワしている
なので落車しても怪我をすることは少ないようだ






2018215swIMG_0939.jpg
ところによっては30センチくらいの積雪があった
こうなると平地はMTBでも走れない





2077WP_20180213_14_18_34_Pr.jpg
キツいけど笑顔
上級者だったらダウンヒルも楽しめそう






2018215swIMG_0969.jpg
ワイワイ言いながら楽しめる






2018215swIMG_0951.jpg
走るとバリバリと音がして
吹きっさらしの牧野の薄い雪の下は凍りついている
まるで雪が積もった湖の上を走っているかのよう





2066WP_20180213_14_14_56_Pr.jpg
この楽しさを





20661WP_20180213_14_14_59_P.jpg
みなさんに





20662WP_20180213_14_15_01_P.jpg
伝えたい





2018215swIMG_0985.jpg
ほとんどスキー場のようなところもあり
前輪にソリを付ければ行けそうな感じ







20055WP_20180213_14_26_19_P.jpg
次のウィンターシーズンには開催できればと思う
内牧温泉の中にマウンテンパークが今月中に完成する
ここでMTBの練習走行をして本番に挑んでもらうことも出来る
牧野は一般に開放されているわけではなく
MTBツアーを主催するところが借り受けて運用することになる
なので許可を得たガイド付きになる予定だ
MTBやヘルメット等もレンタルが出来るし
もちろん自分のバイクを持ち込んで走れる
こんな素晴らしいところを思う存分走ることが出来るなんて
まさに夢のよう
阿蘇にとって降雪は負だがそれを活かさない手はない
仮に雪がなくても広々した草原を駆ける非日常的な体験は魅力だ
牧野の環境を損なうこと無く
ひいては草原再生の一助になる可能性すらあるかも知れない






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---<




スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 18:14:53|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本輪事国会

2018214kuIMG_0904.jpg
土橋塾塾長土橋陽一さんの呼びかけにより「熊本輪事国会」というロードバイク乗りの招待制の交流会が開催された。
熊本震災において多くの自転車仲間から貴重な支援が土橋さんに届いた。その御礼を込め、土橋塾創立10周年の機会に合わせて震災の象徴的な存在の熊本城隣のKKRホテル熊本に140名が集まった。

多様な人脈を持つ土橋さんが開催するパーティーを、私を含め無防備で参加した面々は、開会から閉会まで常識や固定観念を越えた独創的で、かつ緻密に構成された内容に圧倒され、笑い転げ、九州で初となるロードバイクの交流会に対する土橋さんの執着ぶりが伺えた。






2018214kuIMG_0908.jpg





2018214kuIMG_0909.jpg





2018214kuIMG_0915.jpg
どのチームにも属さず、単独でサイクルスポーツに取り組んでいることに、土橋さんから指名を受け、最後のワンスモア乾杯を仰せつかった。濃霧の中の囁きのような不甲斐ない締めではあったが、熊本輪事国会は盛会に終わった。







2018214kuIMG_5018.jpg
大役をこなした土橋さんは
今月21日からロンドン、ミラノ、フィレンツェへ
理容の修行に行かれる
わたしの、隠された、数少な希少な男前度や
みなさんの魅了をより引き出す技術を習得して
悠々帰国されるのだろう

交流会では普段なかなかお会い出来ない方々と
同じ時を過ごして有意義なひとときだった
みなさんとは是非再会したいもの
またいつかどこかで

チャオー!






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---<



  1. 2018/02/14(水) 16:51:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノーライド 内牧編

2018208swIMG_0843.jpg
遅ればせながら、わたしのマウンテンデビューを祝って、トリムカンパニーの橋本君がスノーライドに招待してくれた。他の方にも声を掛けられたそうだが、この日はみなさんの都合が付かずトウマ君と3名だった。多分、前日が鉛のような雲空に、最高気温がマイナス2度という極寒だっただけに辞退されたのだろうと推察。ところが当日は打って変わって晴天無風の絶好の雪山遊びとなって大いにスノーライドを満喫することが出来た。それも内牧温泉からすぐ近くのコースなので移動時間もなく、ゴールしたらランチや温泉も楽しめる手軽なMTBツアーの可能性を感じた。







2018208swIMG_0847.jpg
今日は二つのコースがあるそうで、まずはウォーミングアップがてら宿から自走で10分ほど走り、山の中に入ると雪景色となるフラットな初心者コースから始まる。







2018208swIMG_0850.jpg
すぐに雪が深くなりスノーライドらしくなってきた。






2018208swIMG_0857.jpg
橋本君は新たにトリムカンパニーに導入したバイクの試走を兼ねて走られた。






23018208swIMG_0862.jpg
トウマ君はクランプ店長のフルサスを借用






2018208swIMG_0864.jpg
階段の下りではその本領発揮






2018208swIMG_0866.jpg
これもマウンテンの醍醐味・・・だそうだ。






2018208swIMG_0871.jpg
二つ目のコースは車載して雪山のダウンヒル







2018208swIMG_0878.jpg
30センチはありそうな積雪についに心躍るようになってしまった。







22018208swIMG_4995.jpg
これが走るというか、転げ降りる急斜面があったりする山道
「道」と言っても歩いて登り降りするだけの道で
今は使われていないように荒れている






2018208swIMG_0872.jpg
フラットなところで談笑
橋本さん曰く







2018208swIMG_0875.jpg
「やはりセミファットのタイヤは
雪に沈まず
林間の深い霜柱もスムーズに走れて
平坦になると
その走破力が発揮される」

このような走りを楽しむにはセミファットバイクがおすすめと
ナオ君と同じ結論になった






2018208seIMG_3588.jpg






2018208swIMG_4993.jpg






2018208swIMG_4996.jpg
この日走った内牧温泉から程近いところで楽しめる二つのルートは、トリムカンパニーの半日コースにもなっている。宿に泊まって、宿の中で受付を済まし、レンタルのMTB、もしくは自分のバイクでスタートすることも出来るそうなので、雪が残っている間は同じような体験ができるのではないかと思う。最近、熱中しているこの遊びだが本当に楽しくて仕方ないのは嘘ではない。(浮かれた初心者より)







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---





  1. 2018/02/08(木) 17:33:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクル安全講習会

2018204lpIMG_4972.jpg
セレクション南九州さん主催による安藤隼人さんのスマートコーチングを受けてきた。
安藤さんはプロロード選手や競輪選手などトップサイクリスト以外にも様々なアスリートのコーチングをされている。また、落車や交通事故などアクシデントが発生してしまった場合のファーストエイド実習もされており、今回はサイクル安全講習会として玉名市総合体育館で座学と実習を学んできた。

落車リスクを減らすためのバランスの良い乗り方や、落車してしまう時にとっさにとるべき姿勢など、レースによる事故の動画を見ながらより怪我のリスク減らすための気付きも多かった。目からうろこだったのはヘルメットの正しい被り方だった。参加者のほとんどが耳のところの紐が緩くてお辞儀をするとヘルメットがずれてしまい、動画の落車シーンを見ると、せっかく高価なヘルメットをしていても、これでは頭部を守ることができないと一目瞭然だった。






2018204lpMG_4977.jpg
ファーストエイド実習では怪我人の全身の詳細な観察の仕方や、山中など場所が特定出来ない場合は、スマホのコンパスで緯度経度で場所を知らせることなど、いざという時に役立つ救急通報マニュアル講習は貴重なものだった。
また、事故が起こった際に二次災害を防ぐため、後続の自転車や車への注意喚起の仕方も今後の緊急時遭遇に役に立つことだった。





2018204lpIMG_4984.jpg
午後からは実走体験となり、ペダルと並行な姿勢で、かつ左右同じバランスで立つニュートラルのポジションの大切さを学んだ。走行中に起こる落車リスクの軽減や、効率のいいペダリングも、ニュートラルな姿勢が基本であることを身をもって知った。河川敷に移動し極寒の中、風向きに対応する3名での左右回りのローテーションは初めての体験だった。ただ、練習中のあまりの寒さに安藤さんから「みなさん低体温症の一歩手前ですから、しっかりと炭水化物を摂ってください」と半分冗談かのように言われた。なので帰ったら、たまたま娘が作ってくれた恵方巻きがあって、丸々1本、躊躇も、後悔もなく食べるという美味しい体験も出来た。寒い中走ると炭水化物を多く摂取しなくてはならないとはいい知識だった。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/02/04(日) 16:26:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

草原で自分を放牧させよう

2018130giulia.jpg
独創のデザインと革新技術の枠が生んだ珠玉のプレミアムセダン、GIULIA
アルファロメオのあくなき情熱を受け継ぎ
そのスポーティモデルとなるのがジュリア ヴェローチェ
VELOCEのテーマーカラーは
アドリア海を喩えた吸い込まれるようなミザーノ ブルー






<22018130merida-giuliaDSC_27.jpg
わたしのミザーノ ブルーはMERIDA BIG TRAIL 600
タイヤはグリップ重視のセミファット2.8インチ
山遊び用のハードテールとして今年より愛車の仲間入り
おもに乗るのはツール・ド・沖縄が終わって桜が咲くまでの寒い時期
これでオフシーズンがなくなり1年を通して走ることが出来る
真冬、風を突き抜けて走るロードバイクは想像をはるかに越える寒さで
サイクリングどころではない、修行である
それに比べて冬山でのマウンテンは風は樹木に遮られ想像以上に快適
多少の雪でも積もれば少年に戻りこんなに楽しいことはない
スキーに熱狂する人たちを見れば判るだろう






2018130bhoIMG_4946.jpg
マウンテンバイクの遊び場は今のところ樹林帯が多い小国方面だが
冬期に放牧されない阿蘇の牧野を道の駅さんが現在交渉中である
そこは林道や牧野道という「道」ではなく
私有地の山林の中がフィールドになるので当然有料になる
まあ、スキー場と思えばいいだろう
走るには山を知り尽くし、難易度や走行時間ごとのルートを
ガイドに案内してもらうと、のびのびと山遊びに集中できるはず
これは先日トリムカンパニーのマウンテンバイクの初体験で判った
草原で自分を放牧させてくれる遊びは
少年少女時代の空っぽ感に、どっぷりと浸れるような気がする







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---




  1. 2018/01/30(火) 18:12:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: